何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

吉田のうどん食べ歩き

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
吉田のうどん食べ歩き

Default Banner.jpg

肉をトッピングした吉田のうどん(追加で小皿にキャベツの大盛りを注文)
これは「旅のテーマと主な目的地」の記事です。( → うどん へ戻る)


概要[編集]

吉田のうどん(よしだのうどん)は、山梨県富士吉田市)の郷土料理であり「郷土料理百選」に選ばれている。大規模な宣伝を行っていない為、知る人ぞ知る「麺のコシが非常に強い太くて特徴のあるうどん」である。地元の人が外食またはハレの食事として日常食べているものである。

標高日本一である富士山の麓にあるため冷涼な気候で、また噴火による溶岩や火山灰が多い土壌であるため、麦が作られてきた。また富士山からの優れた水が、このうどんを育んで来た。山梨県全体に古くから粉食の文化があるが、東側の郡内地方はうどん・西側の国中地方はほうとうが主流となっている。

古くから行われてきたように一般家屋の一室を昼間だけ開放してうどんを提供するなど、現在も看板だけではなく暖簾も無いの店も多い。昼営業で日曜日が休みが基本。仕込んだ麺がなくなれば営業終了となるので閉店時間ギリギリに行っても食べれないこともある。

多くの店では、「セルフサービス」となっており注文は紙に記入する。価格は¥250~¥350で替え玉も¥100以下など安価である。

富士吉田市以外も、隣の忍野村・富士五湖周辺や都留~大月などの郡内地方、また甲府にも店が点在している。

うどんの特徴[編集]

「吉田のうどん」は各店の手打ち麺が基本で太くまた非常に腰が強く、「冷やし」はそれがさらに強調される。「つゆ」は醤油の出汁味と味噌醤油を合わせた物がある。トッピングには「茹でたキャベツ」が付いてくる。キャベツにはで消化促進を促すビタミンUが含まれており腰のある麺の消化を助ける役割を担っている。キャベツ以外のトッピングには油揚げやきんぴらごぼうが入れられる事も多い。肉うどんでは、「馬肉」が基本である。

「薬味」は非常に特徴的で、唐辛子・ゴマ・山椒をブレンドし各店が工夫を重ねた「すりだね」が使用される。お店によってはかなり辛いものがあるので最初は薬味なしで食べ、後から入れるとより一層おいしく食べることができる。

揚げ玉、刻みネギ、漬物、煮物、サラダなどがサービスされる店が多い。

あると便利なもの[編集]

お店情報[編集]

富士吉田市[編集]

上吉田[編集]

白須うどん  
看板も暖簾もない民家。駐車場が小さい。
 所在  富士吉田市上吉田3296-1。  電話  (0555) 22-3555  WEB  [1]
 営業時間  11:30~14:00、日曜日定休。  予算  


ムサシ 地図  
豊富なトッピングがのっているムサシうどんはボリュームがある。
 所在  富士吉田市上吉田6-10-19。  電話  (090) 5768-8644  WEB  [2]
 営業時間  10:30~14:00。  予算  かけうどん¥350、キャベツ大盛り¥50、肉¥100。


サファイ屋  
夜はスナックになる。
 所在  富士吉田市上吉田6296-1。  電話  (0555) 23-1550  WEB  [3]
 営業時間  11:00~14:00、定休日 水曜。  予算  湯盛うどん ¥320。


ふじ山食堂。  
定食があり、味噌汁の代わりに吉田のうどんがついてくる。
 所在  富士吉田市上吉田6-9-6。  電話  (0555) 23-3697  WEB  [4]
 営業時間  11:00~14:00 (土日祝 ~15:00)、定休日 火曜  予算  


一休  
50種類以上のメニューを揃える。
 所在  富士吉田市上吉田3401-5。  電話  (0555) 23-4222  WEB  [5]
 営業時間  11:00~15:00 17:00~21:00、定休日 第1・3・5日曜  予算  3D富士山うどん ¥790

下吉田[編集]

開花  
富士吉田うどんのお店。朝10時から開店。
 所在  富士吉田市下吉田6110。  電話  (0555) 23-5715  WEB  [6]
 営業時間  10:00~15:00、定休日 火曜。  予算  


桜井うどん  
元祖キャベツうどんのお店。
 所在  富士吉田市下吉田93。  電話  (0555) 22-2797  WEB  
 営業時間  10:00~14:00、定休日 日曜。  予算  

その他の地区[編集]

玉喜亭  
富士吉田うどんのお店。河口湖ICを降りて山中湖方面に走るとすぐある。
 所在  富士吉田市松山1388。  電話  (0555) 24-1657  WEB  [7]
 営業時間  月~金 11:00~16:30、土日祝 10:30~18:30。  予算  


きよちゃんうどん  
有名な人気店。
 所在  富士吉田市小明見4140。  電話  (0555) 24-1345  WEB  [8]
 営業時間  11:30~14:00、金土日&祝祭日の月曜日営業。  予算  


くれちうどん  
10時から営業。
 所在  富士吉田市上暮地1-18-22。  電話  (0555) 24-3461  WEB  [9]
 営業時間  10:00~14:00、定休日 火曜。  予算  


入山うどん  
富士山を望むロケーション。
 所在  富士吉田市新倉56。  電話  (0555) 22-5550  WEB  [10]
 営業時間  10:00~14:00、定休日 月曜。  予算  


ふじや  
竹炭練り込んだ黒い麺がある。富士山駅から徒歩5分。
 所在  富士吉田市松山4-6-9。  電話  (0555) 24-3271  WEB  [11]
 営業時間  11:00-14:00、[金土日] 11:00-14:00 17:30-20:00、定休日 火曜 (祝日の場合営業)  予算  
ふじや


道の駅富士吉田 軽食コーナー  
道の駅富士吉田内のうどん屋。
 所在  富士吉田市新屋1936-6。  電話  (0555) 21-1033  WEB  [12]
 営業時間  10:00~17:00 [夏季7~9月 : 9:00~18:00]。  予算  
道の駅富士吉田 軽食コーナー


しゅんちゃんち  
種類豊富。
 所在  富士吉田市中曽根4-3-51。  電話  (0555) 22-9414  WEB  [13]
 営業時間  11:30~14:00、定休日 月曜  予算  なべバーグうどん(ドリア風)¥750

富士河口湖町[編集]

くらよし  
注文は注文表に書き店員に渡す。
 所在  富士河口湖町勝山5080-9。  電話  (0555) 23-1550  WEB  [14]
 営業時間  11:00~14:00、定休日 火曜  予算  納豆湯盛りうどん ¥400


おふくろうどん  
民家の雰囲気が特徴。
 所在  富士河口湖町長浜799-1。  電話  (0555) 82-2380  WEB  
 営業時間  11:00~14:00。  予算  肉うどん¥350


たけ川うどん  
吉田うどんの専門店。
 所在  富士河口湖町船津3371。  電話  (0555) 72-5022  WEB  
 営業時間  10:30~13:45、定休日 月曜。  予算  

忍野村[編集]

渡辺うどん  
「美味しんぼ」でも紹介された。
 所在  忍野村内野514。  電話  (0555) 84-2462  WEB  [15]
 営業時間  11:00~13:50、定休日 水曜  予算  肉うどん特大 ¥650

気を付けること[編集]

  • 手打ち麺で非常に腰が強い為、初めての人は「冷やし」「冷たい」などと名の付いたメニューは避けたほうが良い。
  • 民家の一部屋を使用している店が多いので、家財道具に触れたり、無遠慮な写真撮影は避ける。
  • いわゆる「セルフ店」なので、料理の上げ下げや水などは極力自分で行う。
  • 民家であるため駐車場が狭い店が多く、極力公共交通機関を利用したり、乗り合いで来店する。
  • 多くの店では平日昼間だけの営業となっている。