何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

台南市/安平区

提供: ウィキトラベル
台南市 : 安平区
移動先: 案内検索
台南市/安平区

Default Banner.jpg

安平区(あんぴんく)は台湾台南市にある区である。


着く[編集]

観る[編集]

安平古堡 (アンピングーパオ) 地図  
1624年、オランダ人が台湾で初めて建てた城砦「ゼーランジャ城」の跡。現在の建物は日本統治時代に税関宿舎として建てられたものである。夜間はオレンジ色のライトアップが美しい。付近には商店が多く並ぶ。一級古跡。歴史博物館が併設されていて、安平の歴史を学ぶことが出来る。
 所在  台南市安平区国勝路82号。  電話  06-2267348  WEB  [1]
 開場時間  8:30~17:30。  料金  大人50元。
安平古堡


安平樹屋 (アンピンスーウー) 地図  
もともとは徳記洋行の倉庫。その後放置されている間にガジュマルの樹に占領され、とくに屋根は朽ち落ち、代わりにガジュマルが屋根を形作っていておもしろい。内部は階段などで廻覧出来る。
 所在  台南市安平区安北路194号。  電話    WEB  [2]
 開場時間  8:30~17:30。  料金  徳記洋行と一緒に観覧可能。
安平樹屋


徳記洋行 (ドゥージーヤンシン) 地図  
1867年に創建されたイギリスの商社 Tait & Co. Merchant House 跡。三級古跡。
 所在  台南市安平区古堡街108号。  電話  06-3913901  WEB  [3]
 開場時間  8:30~17:30。  料金  大人50元。
徳記洋行


安平老街 地図  
安平古堡から東へ延びる延平街とその周辺は安平老街と呼ばれている。延平街には屋台や露店が並び、にぎやか。延平街から奥に入ると、赤煉瓦を用いた伝統的な家屋が残る。
 所在  台南市安平区延平街とその周辺。
安平老街


海山館 地図  
安平老街にある、清の時代に建てられた伝統的建築。安平を守るために、清の兵士たちの休憩所として、出身地ごとに廟館が建てられた。これらの廟館は安平五館と呼ばれたが、現存しているのは海山館のみ。中庭を「コ」の字のような三方の建物で囲む「三合院」という造りになっており、入口の門上などに剣獅(劍獅)という、口に剣を咥えた魔よけの獅子のレリーフが飾られている。海山館は三級古跡に指定されている。
 所在  台南市安平区效忠街52巷3号。  電話  +886 6 2231380  WEB  
 開場時間  9:30~17:30、水曜休業  料金  無料。
剣獅のレリーフが施された門


安平開台天后宮 (安平開臺天后宮) 地図  
1668年創建の廟。漁業と航海の安全をつかさどる媽祖と鄭成功を祀っている。竜宮城を彷彿させる建物。屋根に付いた飾りが見事。
 所在  台南市安平区国勝路33号。  電話  +886 6 2238695  WEB  [4]
 開場時間  9:00~22:00、無休  料金  無料。
安平開台天后宮


安平蚵灰窯文化館 地図  
安平の特産は牡蠣。牡蛎灰は牡蠣の殻を使った灰で、漆喰の原料として使われた。牡蛎灰の生産は、オランダ統治時代らから近代まで、台湾の主要産業のひとつだった。牡蛎灰を生産した窯などが公開されている。
 所在  台南市安平区安北路110-1号。  電話  +886 6 2286836  WEB  
 開場時間  9:30~17:00、月曜休業  料金  無料。
牡蛎灰を生産した窯の内部


億載金城 (イーザイジンツァン) 地図  
1871年の牡丹社事件後、日本の台湾出兵に備えて1874年に築城されたフランス式の要塞、錬兵場。「億載金城」と書かれた入口の門を通り過ぎると公園のようになっており、砲台が多く残っている。澎湖島の西台古堡に感じが似ている。ちなみに門の裏側では「萬流砥柱」と書かれている。一級古跡。
 所在  台南市安平区光州路3号。  電話  06-2951504  WEB  [5]
 開場時間  8:30~17:30。  料金  大人50元。
億載金城


定情碼頭徳陽艦園区 (定情碼頭德陽艦園區) 地図  
億載金城の近くにあり、かつての戦艦が博物館として一般公開されている。戦艦はアメリカ製で、名前は「徳陽」。1978年に台湾海峡の警備や防衛の任務に就き、2005年に退役、2009年に安平にやって来た。2010年から博物館として一般公開されている。甲板からの眺めが絶景。
 所在  台南市安平区安億路115号。  電話  +886 6 2932925  WEB  [6]
 開場時間  9:00~18:00(5月~9月~19:00)、無休  料金  80元、学生・65歳以上70元。
定情碼頭徳陽艦園区


虱目魚主題館 (Milkfish Museum) 地図  
億載金城の目の前にある、台湾の国民魚・サバヒー(虱目魚)を紹介する博物館。館内にある猫のオブジェがユニーク。館内の柱や壁には牡蠣の殻が敷き詰められている。1階にある販売コーナーにはサバヒーを使った魚醤や化粧品などが販売されており、なかでもサバヒーの肉片が入ったサバヒーアイス(虱目魚冰棒)は癖になる味。1階にあるレストランではサバヒーを使った料理が味わえる。
 所在  台南市安平区光州路88号。  電話  +886 6 2931097  WEB  [7]
 開場時間  9:00~17:00、無休  料金  無料。
虱目魚主題館


安平港 地図  
台湾最古の運河、台南運河と海を結ぶ天然の良港。港に隣接する林黙娘公園は市民の憩いの場となっており、媽祖である巨大な林黙娘の像が立っている。人数が集まれば出航する遊覧船もある。
 所在  台南市安平区。
安平港から眺める夕日が絶景

遊ぶ[編集]

買う[編集]

夕遊出張所 地図  
台南は塩産業の盛んな地域で、七股区には七股塩山がある。ここは日本統治時代に塩専売局安平分室として使われた建物で、現在は塩に関する売店と展示施設として使われている。中央の台には色鮮やかな366日分の誕生日塩が展示されている。誕生日塩は購入可能。バスソルトなども販売されている。ウェブサイトはフェイスブックのみ。
 所在  台南市安平区古堡街196号。  電話  +886 6 3911088  WEB  [8]
 営業時間  10:00~18:00(土曜~19:00)、無休  値段  入館無料。誕生日塩150元~、バスソルト50元~など。
夕遊出張所

食べる[編集]

安食堂[編集]

周氏蝦捲 台南-総店 (周氏蝦捲 台南-總店) 地図  
安平名物「蝦捲(えび春巻き)」の老舗で有名店。店内では魯肉飯などもある。休日は混大変混雑するので平日に行く方が良い。支店が三越中山店の裏にもある。
 所在  台南市安平区安平路408-1号。安平から市中心部へ戻る途中にある。  電話  06-2801304  WEB  [9]
 営業時間  10:00~22:00、無休  予算  40元~。
周氏蝦捲 台南-総店


同記安平豆花 安平総店 (同記安平豆花 安平總店) 地図  
地元では超有名な「豆花」の老舗。豆花とは、やわらかい豆腐にシロップやタピオカをかけたデザートのことで、暑い時に食べるととてもおいしい。店内は広いが、かなり混雑している。安平樹屋付近や三越新天地、三越中山店裏などにも支店がある。
 所在  台南市安平区安北路433号。安平樹屋から西へ約800m。  電話  +886 6 3915385  WEB  [10]
 営業時間  9:00~23:00、無休  予算  25元~。
同記安平豆花 安平総店


文章牛肉湯 地図  
新鮮な牛肉に熱いスープをかけ、ミディアムレアの状態で食べる牛肉湯があっさりとした味で絶品。
 所在  台南市安平区安平路590号。  電話  +886 6 2284626  WEB  [11]
 営業時間  17:00~翌14:00、月曜14:00~火曜10:30まで休業  予算  招牌牛肉湯100元、招牌牛肉湯150元、牛肉炒飯120元など。

中級[編集]

高級[編集]

夏慕尼 新香榭鉄板燒 台南永華店 (夏慕尼 新香榭鐵板燒 台南永華店、Chamonix Tainan Yonghua) 地図  
永華路沿いにある鉄板焼きの店。ここも店内の雰囲気は鉄板焼き店というよりフランス料理店。カウンター席に囲まれた鉄板が壮大。出される料理もフランス料理を彷彿させる。
 所在  台南市安平区永華路二段129号。  電話  +886 6 2950707  WEB  [12]
 営業時間  11:30~14:30、17:30~22:00、無休  予算  

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

台南維悦酒店 (Wei-Yat Grand Hotel) 地図  
億載金城から北東へ約2.3kmのところにある全112室の高級ホテル。派手さを抑えた落ち着いた雰囲気のロビー。客室は広め。レストランの維悅中餐廳の吹き抜けが圧巻。無料のレンタサイクルあり。
 所在  台南市安平区慶平路539号。  電話  +886 6 2950888
 FAX  +886 6 2950222
 WEB  [13]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$80~。

最高級[編集]

台南大員皇冠假日酒店 (Crowne Plaza Tainan) 地図  
安平古堡から西へ約1.5km、海岸に近いところに2017年9月27日にオープンした全231室の最高級ホテル。客室には和室もある。レストランは4軒。台南の最高級ホテルのなかで最も安平古堡に近いもののロケーションに恵まれていないこともあり、無料のレンタサイクルが用意されている。日本語名はクラウンプラザホテル台南大員。
 所在  台南市安平区州平路289号。  電話  +886 6 3911899
 FAX  +886 6 3911958
 WEB  [14]
 e-mail  [15]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$110~。

連絡する[編集]

この記事「台南市/安平区」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。