何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

台南市/中西区

提供: ウィキトラベル
台南市 : 中西区
移動先: 案内検索
台南市/中西区

Default Banner.jpg

中西区(ちゅうせいく)は台南市にある区。


着く[編集]

観る[編集]

赤崁楼 (赤崁樓、ツーカンロウ) 地図  
1653年にオランダ人が建てた「プロビンシア城」の城址。楼閣に登ることができ、内部では台湾の教科書に載っているという鄭成功の肖像画や、赤崁楼のすぐ傍まで海面が迫っている「赤崁夕照図」など、珍しい展示物を公開している。実は現在の建物は清代の全壊後に建て直されたもので、オランダ時代のものは地面の下にしかなく遺跡を発掘して公開している。繁華街のど真ん中にある、一級古跡。街中の史跡ということもあり、全体に小ぢんまりとまとまった感じがする。園内の庭園は手入れが行き届いておりとてもきれで、堀には鯉がうようよ泳いでいる。
 所在  台南市中西区民族路212号。  電話  06-2205647  WEB  
 開場時間  8:00~17:30夜間17:30~21:30。月曜休館。  料金  大人50元。
赤崁楼


台南孔子廟 (タイナンコンツーミャオ) 地図  
1666年に建てられた台湾で最初の孔子廟。「全台首学」を掲げ、儒学の普及に取り組んだ。敷地内の中央にあるカジュマルの樹は樹齢百年以上の立派なもの。一級古跡。
 所在  台南市中西区南門路2号。  電話    WEB  
 開場時間  8:30~17:30  料金  25元。
台南孔子廟


台湾府城隍廟 (臺灣府城隍廟) 地図  
鄭成功の息子鄭経のために建てられた台湾最古の城隍廟で、1669年に建てられた。現在の建物は1759年に再建されたもの。地域の守護神であり、また死後の世界を管理する神とされる城隍を祀っている。そろばんをはじいて死者の生前の善悪を計算し、天に昇るか地獄に落ちるかの評価を下すと考えられている。入口左側にある宗教文物陳列館には、人の善悪を算定する巨大な赤いそろばんが展示されている。
 所在  台南市中西区青年路133号。  電話  +886 6 2240922  WEB  [1]
 開場時間  6:00~21:00、無休  料金  無料。
台湾府城隍廟


祀典武廟 地図  
赤崁楼から徒歩約2分のところにある廟。大関帝廟とも呼ばれ、台湾にある関羽を祀った関帝廟の総本山。いつ建てられたかははっきりしていないが、17世紀半ばとのこと。祀られている関羽は理財に長け、簿記法を発明したことから「商業の神様」として台湾の人々の信仰を集めている。
 所在  台南市中西区永福路二段229号。  電話  +886 6 2294401  WEB  
 開場時間  6:00~21:00、無休  料金  無料。
祀典武廟


大天后宮 (ターティェンホゥコン) 地図  
赤崁楼正面の道を挟んで向かい側にある媽祖廟。長年線香の煙を浴びてきたせいか、本堂の柱や梁が黒光りしており、どことなく威厳を感じる。台湾各地にあるような、典型的なスタイルの媽祖廟で、廟内には釈迦如来や観音菩薩、その他道教の神々などが一緒に祀られており、仏教と民間信仰との習合が興味深い。
 所在  台南市中西区永福路二段227巷。赤崁楼の向かい側。
大天后宮


東嶽殿 地図  
中国五大名山のひとつ泰山の神、陰陽道の主祭神でもある東嶽大帝を祀った廟。1973年の創建。東嶽大帝は、台湾府城隍廟で紹介した城隍と同じく、死後の世界を管理する神である。東嶽殿は何度も建て直しが行われたため、拝殿が取り壊され、現在の姿になった。取り壊された古い建材は、現在の廟に再利用されている。東岳殿と表記しているものもある。
 所在  台南市中西区民権路一段110号。  電話  +886 6 2202322  WEB  [2]
 開場時間  6:00~21:00、無休  料金  無料。
東嶽殿


延平郡王祠 地図  
オランダ支配から台湾を解放に導いた民族的英雄・鄭成功を祀る祠で、1662年に建てられた。1875年には、清朝の大臣・沈葆楨によって福州式建築の新しい祠が建てられた。日本統治時代の名称は開山神社。敷地内にある鄭成功文物館は、鄭成功の生い立ちなどを紹介している資料館。
 所在  台南市中西区開山路162号。  電話  +886 6 2135518  WEB  
 開場時間  8:30~17:30、無休  料金  無料。
延平郡王祠


臨水夫人媽廟 地図  
建業街を挟んで延平郡王祠の隣にある、女性の守り神である臨水夫人を祀った廟。1736年の創建。臨水夫人こと陳靖姑は若い頃、才能に優れ、かなりの霊媒能力を持っていたと言われている。福建地域が大干ばつに見舞われた時、靖姑は妊娠数か月の体で壇を設置し、雨乞いをした。結果、雨は降ったが、靖姑は流産の末、死亡した。死亡する前に「死後は助産神となり、難産の女性を助けます」と誓ったため、この廟は不妊や安産などにご利益があるといわれている。
 所在  台南市中西区建業街16号。  電話  +886 6 2136268  WEB  
 開場時間  6:00~20:00、無休  料金  無料。
臨水夫人媽廟


台湾首廟天壇 (臺灣首廟天壇) 地図  
1854年に建てられた道教の廟。三川殿、正殿、後殿および前後の過水廊から成る。道教の最高位にある玉皇大帝をはじめとする20以上の神を祀っているため、ほとんどの願いごとに対応すると信じられており、参拝者が多い。廟に掲げられている「一」と書かれた扁額(写真下)は台南市三大扁額のひとつで、「千算万算、天の一算に如かず」という意味がこめられている。
 所在  台南市中西区忠義路二段84巷16号。  電話  +886 6 2227983  WEB  
 開場時間  5:00~22:00、無休  料金  拝観無料。
台湾首廟天壇 「一」と書かれた扁額


鶯料理 地図  
台湾首廟天壇の裏にある、1912年開業の料亭の跡。神戸市出身の料理人、天野久吉が腕を振るい、政財界人の社交の場だった。1923年には当時皇太子の昭和天皇(裕仁)がここで食事をした。戦後は台南第一高等学校の教職員宿舎として使われていたものの、老朽化とともに使われなくなり、廃墟と化していたが、庭や一部の棟が修復され、2013年に当時の優美な姿を取り戻した。門をくぐると、日本庭園が広がる。二棟ある建物のひとつは、台湾首廟天壇の近くにある台湾料理店、阿霞飯店が経営するカフェの鷲嶺食四(鷲嶺食肆)。
 所在  台南市中西区忠義路二段84巷18号。  電話  +886 6 2210905  WEB  
 開場時間  13:00~21:00(土・日曜10:00~)、月曜休業  料金  無料。
鶯料理


国立台湾文学館 (國立台灣文學館) 地図  
1916年、日本統治時代の台湾州庁として建てられた。現在は文学博物館として運営されている。館内では、台南の歴史の展示やさまざまな展覧会が催されている。喫茶店や図書館などの施設も入っている。
 所在  台南市中西区中正路1号。  電話  06-2217201  WEB  [3]
 開場時間  9:00~21:00(月曜定休日)  料金  無料。
国立台湾文学館


呉園 (吳園) 地図  
清朝末期に活躍した台南の呉尚新という商人が建設した庭園が修復整備され、現在の都会におけるオアシス的な存在に生まれ変わった。正面に建つのは台南会館を前身とする台南公会堂(写真上)で、1911年に建てられた。現在は芸文活動を中心に使われ、内部には呉園に関する展示がある。公会堂の裏は日本統治時代の料亭「柳屋」が再現された庭園(写真下)になっている。
 所在  台南市中西区民権路二段30号。  電話  +886 6 2217942  WEB  
 開場時間  8:00~20:00、無休  料金  無料。
台南公会堂 庭園


神農街 地図  
200年以上昔の家屋が残り、清代の名残とレトロを感じさせる通り。台湾の老街(古い通り)は商店街だが、ここは老街では珍しい住宅街。石畳に木造の家屋が軒を連ね、実にいい味を出している。一部の家屋はギャラリーやショップ、レストランに生まれ変わり、昼頃からオープンしている。夜には灯籠が灯り、レトロ感が倍増。旧名称は北勢街。
 所在  台南市中西区神農街。
夜の神農老街


大南門 地図  
南門公園にある門。1721年5月に発生した朱一貴の乱を治めたことをきっかけに、台南に複数の城門が建設された。1736年に完成したこの門は、台湾で唯一の、城内の防衛と敵をおびき寄せて捕らえる機能を備えていた。
 所在  台南市中西区南門路34巷。  電話  +886 6 2137325  WEB  
 開場時間  8:00~17:00、無休  料金  無料。
大南門


五妃廟 地図  
異民族の清に天下を奪われた明朝最後の王族・寧靖王は台湾に逃れ、明朝の復興を願った。しかし、鄭成功の孫・鄭克墺は清の台湾侵攻に怯えて降伏したため、これを知った寧靖王は自殺を決意。嘆き悲しんだ5人の妃がそれを悟り、ともに自らの命を絶ち、このあとを追って寧靖王も自殺した。ここはその5人の妃を祀る廟で、1683年に建てられた。
 所在  台南市中西区五妃街201号。  電話  +886 6 2145665  WEB  
 開場時間  8:00~17:30、無休  料金  無料。
五妃廟


ハヤシ百貨店 (林百貨) 地図  
山口県出身の経営者・林方一により1932年12月5日に開店した百貨店で、開店当時は台湾最大の百貨店だった。この一帯は末広町と呼ばれ、にぎやかな商店街だった。5階建てで、日本統治時代は台南で唯一エレベーターを備えていた建物だったが、1945年に空爆により屋上や外壁、床などが損傷した。終戦後に建物は改修され、派出所などに使われたが、1980年代より空きビルとなっていた。1998年に市定古跡に認定され、後に修復され、2013年1月に完成した。2014年6月14日に、 台湾資本のFOCUS(高青開発股份有限公司)により、文化創作の新しいスタイルの百貨店として再オープンした。現在のハヤシ百貨店は特産品の販売が中心。屋上にはかつて神社があり、鳥居が先述の空爆で損傷した状態で保存されている。百貨店を名乗っているわりにかなり小さめの建物が特徴。
 所在  台南市中西区忠義路二段63号。  電話  +886 6 2213000
 FAX  +886 6 2210102
 WEB  [4]
 開場時間  11:00~22:00、無休  料金  
ハヤシ百貨店


重慶寺 地図  
ハヤシ百貨店から徒歩約3分のところにある小さな寺。「区社慶永(區社慶永)」と記された小さな門から狭い道を通ったところにあるため、場所がわかりにくい。主神に観世音菩薩を祀っており、その歴史は1778年まで遡る。1916年に現在地に移転。この寺で最も人気の神は月下老人で、愛を引き止めるご利益がある。
 所在  台南市中西区中正路5巷2号。  電話  +886 6 2232628  WEB  
 開場時間  9:00~17:00、無休  料金  拝観無料。
重慶寺 月下老人


遊ぶ[編集]

買う[編集]

市場[編集]

水仙宮市場 地図  
海安路を挟んで神農街の目の前、永楽市場の裏にある、1703年建立の水仙宮という廟を中心に発展した市場。水仙宮は市場の中にあり、海の神様である水仙尊王が祀られている。水仙宮市場がある一帯は、かつては港で周辺に運河があり、商人たちが船で貿易をしていた。水仙宮は300年ほどの歴史があるが、今のような市場の形になったのは約50年前から。魚や肉、野菜が威勢のいい掛け声とともに売られていく。惣菜や菓子も売っていて、食べ歩きもできる。衣類なども売られている。市場が最も賑わう早朝の散策がおすすめ。
 所在  台南市中西区海安路二段230号。  電話  +886 6 2216737  WEB  
 営業時間  5:00~14:00頃、無休  値段  
水仙宮市場

ショップ[編集]

Focus時尚流行館 (Focus Square) 地図  
台鉄台南駅から徒歩約4分のところにある若者向けのデパート。4階のFocus inは台湾のファッションブランドを扱っている。2階にABCマート、10階に大創産業 台南FOCUS店がある。レストランあり。ハヤシ百貨店は系列店。
 所在  台南市中西区中山路166号。  電話  +886 6 2113888
 FAX  +886 62113405
 WEB  [5]
 営業時間  11:00~22:00、無休  値段  
Focus時尚流行館


新光三越百貨 台南中山店 地図  
Focus時尚流行館の隣にあるデパート。地下には日本の食材が売っている。本屋、CD屋などもある。西門店に比べると小さいが駅の近くにあるので便利。
 所在  台南市中西区中山路162号。台南駅から徒歩7分。  電話  +886 6 2266899  WEB  [6]
 営業時間  11:00~22:00  値段  
新光三越百貨 台南中山店


新光三越百貨 台南西門店(新天地) 地図  
西門路にある台南最大級のデパート。高級ブランド品から食料品まで一通りのものはここで購入できる。地下には大きなフードコートがあり、さまざまな種類の料理を選べる。無印良品やミスタードーナツなどの日系のテナントも多く入っている。
 所在  台南市中西区西門路一段658号。  電話  +886 6 3030999  WEB  [7]
 営業時間  11:00~22:00  値段  
新光三越百貨 台南西門店(新天地)

食べる[編集]

夜市[編集]

武聖夜市 地図  
水・土曜に開催される台南最古の夜市で、1984年に始まった。食べ物の屋台以外にも、衣料品や雑貨系などの屋台が多いのが特徴。
 所在  台南市中西区。武聖路と光賢街の交差点。台鉄台南駅からタクシーで約10分。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  月・火・木・金・日曜休業  予算  

食堂街[編集]

保安路 地図  
地元の人たちが一押しするグルメストリート。府前路と西門路のロータリーから保安宮までの約200mの間に小吃(店や屋台で食べる中華の一品料理)の店が並ぶ。昼間でも開いている店はあるが、保安路が賑わうのは夕方になってから。台南市の項目にあるコラム「台南は美食の街」も参照。
 所在  台南市中西区保安路。
昼間の保安路


永楽市場 (永樂市場) 地図  
赤崁楼から約650mのところにある、1962年創業の市場。市場というより屋台街の雰囲気。市場が面する国華街(國華街)沿いはグルメストリートで、小吃の店が並ぶ。建物の2階部分にある看板が規則正しく連なっている。保安路と違い、店にもよるが、夕方までに閉店する。
 所在  台南市中西区国華街三段123号。
永楽市場

安食堂[編集]

争鮮回転寿司 台南店 (爭鮮迴轉壽司 台南店、Sushi Express) 地図  
台鉄台南駅西口の目の前にある回転寿司店。争鮮回転寿司は台湾でよく見かける回転寿司店で、台南市ではここを含めて10店舗を展開している。
 所在  台南市中西区中山路209号。  電話  +886 6 2269082  WEB  [8]
 営業時間  11:00~21:30、無休  予算  全種類一律一皿30元。


定食8 台南店 地図  
争鮮回転寿司 台南店のある建物の2階にある、争鮮回転寿司を展開する争鮮股份有限公司が展開の日本食の定食店。
 所在  台南市中西区中山路209号2F。  電話  +886 6 2235951  WEB  [9]
 営業時間  11:00~21:30、無休  予算  特製ソース豚丼150元、デラックス海鮮丼180元、鶏肉丼とうどんセット180元など。


上海華都小吃 地図  
呉園から徒歩約1分のところにある小籠包の店。日本人の利用も多い。小籠包以外のメニューもある。
 所在  台南市中西区民権路二段28号。  電話  +886 6 2216268  WEB  
 営業時間  10:30~14:30、16:30~21:00、無休  予算  小籠包80元、炒空心菜85元、牛肉火鍋235元など。


再発号 (再發號) 地図  
1872年創業の粽専門店。店の奥で職人が粽を手作りで作っている。粽はもちもちの食感。
 所在  台南市中西区民権路二段71号。  電話  +886 6 2223577
 FAX  +886 6 2292823
 WEB  [10]
 営業時間  10:00~20:00、不定休  予算  肉粽50元、八寶粽100元、特製八寶肉粽150元。


日本の味 うたまろ (日本の味-歌麿日本料理) 地図  
民権路を挟んで康橋商旅-台南赤崁楼館の目の前にある日本料理店。「日本の味 うたまろ 各種定食・丼物・居酒屋料理80種類以上」と日本語で表記された看板が目印。店内の天井がやたらと高い。日本語の新聞や雑誌、漫画本がある。漫画本は新聞や雑誌と比べて多く用意されている。日本語メニューあり。店内は禁煙。新竹にある日本の味 うたまろは姉妹店。
 所在  台南市中西区民権路二段76号。  電話  +886 6 2287030  WEB  [11]
 営業時間  18:00~23:30、無休  予算  肉じゃが120元、焼きそば160元、カレーライス180元、醤油ラーメン180元、とんかつ定食240元など。


山根寿司 (山根壽司) 地図  
赤崁楼の目の前のある寿司屋。店内に席はなく、通路に張り出したテントの下にあるテーブルで食べる。注文はテーブルにある伝票に記入する方式。
 所在  台南市中西区民族路二段357号。  電話  +886 6 2252095  WEB  
 営業時間  12:00~15:30、17:00~24:00、火曜休業  予算  豆皮寿司(豆皮という分厚くて硬い湯葉のような食材を用いた稲荷寿司)45元、総合寿司(各巻き寿司の盛り合わせ)60元、生魚総合寿司(6貫)150元など。


莉莉水果店 地図  
台南孔子廟の近くにある、1947年創業のフルーツ店。店頭には季節のフルーツが所狭しに並ぶ。イートインのスペースがあり、その場でカットしたフルーツやかき氷、ジュースなどが味わえる。
 所在  台南市中西区府前路一段199号。  電話  +886 6 2137522
 FAX  +886 6 2158767
 WEB  [12]
 営業時間  11:00~22:30、月曜・旧正月休業  予算  綜合水果盤(フルーツ盛り合わせ)50元~、蜜豆冰(フルーツに豆をトッピングしたもの)65元など。


葉家小巻米粉 (葉家小卷米粉) 地図  
出汁の効いたイカのスープに入った、米で作ったった太い麺をスープといっしょにいただく小巻米粉の店。ぷりぷりのイカとあっさりした味が日本人好み。人気店で、スープがなくなり次第閉店時間を待たずに閉店するため、できるだけ早めに行ったほうがよい。
 所在  台南市中西区国華街二段142号。  電話  +886 6 2226142  WEB  
 営業時間  8:30~16:00、月曜休業  予算  小巻米粉、小巻湯(麺がなくスープと具のみ)のいずれも100元。


正忠排骨飯 成功店 地図  
成功路と忠義路の交差点にある、排骨飯のファーストフード店。まずレジで注文して代金を払い、カウンターで作ってもらったものを受け取るしくみ。副菜がバイキング形式になっており、10種類前後の中から好きな物を3品指差しで選び、最後に注文したメインディッシュをご飯に乗せてもらってそれを受け取るしくみ。基本的に持ち帰り用だが、店内で食べたい場合は、2階にある飲食スペースか、カウンターのすぐそばにある店に備え付けたテーブルで食べることもできる(カウンター脇のテーブルは数脚しかないが、2階の飲食スペースは結構広いので、2階に持って上がるのがおすすめ。なお、2階に上がる階段はカウンター横の、少々目立たないところにある)。スープと紅茶がサービスになっており、カウンター横もしくは2階に備え付けの蛇口から、自由に注ぐことができる。ファーストフードながら、味はよい。
 所在  台南市中西区成功路209号。  電話  +886 6 2208788
 FAX  +886 6 2219199
 WEB  [13]
 e-mail  [14]
 営業時間  10:30~20:00、旧正月のみ休業  予算  宮保雞丁飯70元、正忠排骨飯75元、雞排飯75元、黒胡椒豬排飯75元など。
正忠排骨飯 成功店


度小月 地図  
台南名物のひとつ、担仔麺の専門店。担仔麺はだいたいお椀が小さく、量は少ない。麺は小麦麺とビーフンのどちらかを選べるほか、香腸(腸詰)やカラスミなどのサイドオーダーを頼むこともできる。どのガイドブックにも必ず紹介されており、一体どれほどうまいのかと期待して行ってみたのだが、まあまあといった程度で、特に騒がれるほどのものではないように感じた。
 所在  台南市中西区中正路16号。ほかに赤崁楼脇にも店があるので便利。  電話  +886 6 2231744  WEB  [15]
 営業時間  11:00~21:30、無休(ラストオーダー20:50)  予算  50~100元程度。
度小月


赤崁棺材板 地図  
1942年創業の、今や台南名物となった、揚げた食パンをくり抜いてクリームシチューを入れた棺材板の元祖となる店。クリームシチューの代わりにカレーを入れたカレー棺材板やカレーライス、排骨飯、魯肉飯なども扱っている。ちなみにこの店の食パンはジャムやバターなどを塗って食べる普通の食パンではなく、棺材飯専用の食パンで、油で揚げても油っぽくなりにくく、サクッとした歯ごたえ(本格的な料理というよりスナックといった感じで、これだけでは食事としては少々物足りない)。赤崁食堂や赤崁点心店と表記しているものもある。康楽市場の沙卡里巴(サカリバ)と呼ばれる一画にあり、入り口が奥まったところにあるためややわかりづらい(もし迷ったら地元に人に聞くと親切に教えてもらえる)。入り口は狭いが、店舗内は結構広い。テーブル番号と注文したい料理を伝票に記入して食堂の真ん中あたりにあるカウンターに出し、料理が運ばれてきたときに料金を払うしくみ。
 所在  台南市中西区中正路康楽市場沙卡里巴内180号。  電話  +886 6 2240014  WEB  [16]
 営業時間  11:00~21:00、無休  予算  棺材飯60元、カレー棺材板60元など。
赤崁棺材板の棺材板


矮仔成蝦仁飯 地図  
海老チャーハンのおいしい店。台鉄台南駅からは少し距離があるが、行く価値あり。日本人客が多いらしく「海老チャーハン」と「卵スープ」は日本語で注文できる。
 所在  台南市中西区海安路一段66号。  電話  +886 6 2201897  WEB  [17]
 営業時間  7:00~19:30、火曜休業  予算  60元前後。
矮仔成蝦仁飯


集品蝦仁飯 地図  
エビをかつおだしで炊いたご飯といっしょに炒めた蝦仁飯の店。味噌汁(味噌湯)は甘めの味付け。蛤スープ(蛤仔湯)は生姜の味が効いている。
 所在  台南市中西区海安路一段107号。  電話  +886 6 2263929  WEB  
 営業時間  9:30~19:30、不定休  予算  蝦仁飯55元、蝦仁飯加蝦(蝦仁飯よりエビが多め)80元、味噌湯15元、蛤仔湯35元など。


石精臼牛肉湯 地図  
赤崁楼から徒歩約3分のところにある牛肉湯の店。牛肉湯は台湾でよく食べられる朝食。熱いスープにくぐらせた牛肉の味が絶品で、生姜だれにつけてもおいしい。
 所在  台南市中西区民族路二段246号。  電話  +886 6 2232266  WEB  
 営業時間  17:00~21:00頃、1:00~10:30頃、不定休  予算  肉燥飯20元、牛肉湯110元など。


六千牛肉湯 地図  
早朝のみ営業している牛肉湯の店。牛肉湯の味が体にしみる。営業時間が短く、行列ができる店なので、午前7時ごろまでには行きたい。
 所在  台南市中西区海安路一段63号。  電話  +886 6 2227603  WEB  
 営業時間  5:00~8:00頃(なくなり次第閉店)、火~木曜休業  予算  白飯10元、牛肉湯120元、骨髄湯150元など。

中級[編集]

来點子 (來點子、ライテンツー)  
台南大飯店裏、中華電信局裏手にある、台湾風イタリアン料理のレストラン。台南大飯店右横の路地に出ている、店の看板のイラストにそっくりなおばさんが切り盛りしている。店の売りは台湾風鍋(火鍋)とスパゲティ、それに喫茶となっており、その取り合わせがいかにも台湾らしい(というか、日本だったらまずあり得ない)。カラー刷りで日本語の入ったメニューが置いてあるが、このメニュー、中国語をそのまま翻訳機にかけただけの日本語みたいで、メニューの大まかなイメージは何となく伝わるが、細かい部分になると、結局のところ一体何を意味しているのかさっぱりわからないものも多数ある。

店の雰囲気もどことなく大らかな感じで、たまたま訪れたときは、客ではなく自分たちの夕食になる鍋を一所懸命こしらえている最中だった。いずれにしろ、結構楽しい雰囲気で、また洒落た店なので、台南を訪れたら一度足を運んでみるのも悪くない。ちなみに、店のおばさんは片言の日本語が出来るらしい(息子さん娘さんが店に居れば、日本語でも簡単な会話が可能)。

コーヒー1杯100元は「美食の街、台南」の基準からするとやや高めだが、サイフォンから落とす本格的なもので、少々苦めだがそこそこいける。このコーヒー、店の売りの一つでもある手作りプリン(「呉媽媽手工的布丁」)ともよく合う。街歩きに疲れたら、ここで一息コーヒータイムでもいかが?

 所在  台南市中西区西華南街122号。台南駅より徒歩約5分台南大飯店右横の路地を入ったところ。  電話  (+886-6) 221-9098  WEB  
 営業時間  10:00~22:00  予算  100元~300元。オーダーは最低90元から受付け。
店の外観 店の売りの一つ、手作りプリン


大阪王将新光三越台南新天地店 地図  
東京都品川区に本社のあるイートアンド株式会社が展開する、2017年3月28日にオープンした中華料理店。新光三越百貨 台南西門店の地下2階にある。この店は台湾で日本料理店などを展開する六角国際事業股份有限公司がフランチャイズで運営。六角国際が運営する「大阪王将」の1号店。
 所在  台南市中西区西門路一段658号 新光三越台南新天地店 B2F。  電話  +886 6 3030999  WEB  [18]
 営業時間  月~金曜11:00~22:00、土・日曜・祝日11:00~22:30、無休  予算  

高級[編集]

阿美飯店 地図  
康橋商旅-台南赤崁楼館から徒歩約1分のところにある、1959年創業の台湾料理店。店内は歴代の食器が飾られている。看板メニューは、豚骨スープで白菜を柔らかくなるまで煮込み、そこへ鴨を丸々一匹入れ、再度約3時間煮込んだ砂鍋鴨。量がかなり多いので、大人数向きの料理。鴨の代わりに、魚を使った砂鍋魚もある。
 所在  台南市中西区民権路二段98号。  電話  +886 6 2222848
 FAX  +886 6 2264706
 WEB  [19]
 営業時間  11:00~21:00、火曜休業  予算  砂鍋鴨950元、砂鍋魚950元、紅蟳米糕(ワタリガニのおこわ)950元など。
阿美飯店


阿霞飯店 地図  
台湾首廟天壇の近くにある、1940年創業の台湾料理店。蟹をまるごと使った紅蟳米粽(ワタリガニのおこわ)がいちばんの人気。食事時は混み合うので、できるだけ予約を入れたほうがいい。
 所在  台南市中西区忠義路二段84巷7号。  電話  +886 6 2256789  WEB  
 営業時間  11:00~14:30、17:00~21:00、月曜・旧正月休業  予算  紅蟳米粽小600元、大1200元、紅蟳米糕を含むコース1人用800元、2人用1500元など。

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

はむ家 (哈木家) 地図  
赤崁楼の近くにある、日本人の旦那と台湾人の女将が営む安宿。安宿内は禁煙。
 所在  台南市中西区忠義路二段158巷20弄。  電話  +886 6 2211239  WEB  [20]
 e-mail  [21]
 時間    料金  ドミトリー500元、シングル750元、ツインまたはダブル1300元など。


屎溝墘客庁 (屎溝墘客廳) 地図  
1897年に建てられた民家を改装した全1室の安宿。細い路地にあるため、わかりずらいかも。全1室なので、建物を丸ごと借りるスタイルになる。オーナーは日本語が堪能。客室は2~7人まで宿泊可能。土・日曜・祝日は4人以上の宿泊に限る。ウェブサイトはフェイスブックのみ。日本語名は肥やしの川側古民家。
 所在  台南市中西区信義街3号。  電話  0931 820552  WEB  [22]
 時間    料金  2名宿泊2900元~。

中級[編集]

光華商務飯店 (Guan Hwa Hotel) 地図  
台鉄台南駅西口から歩いて3分程のところにあるビジネスホテル。駅から非常に近く台南観光の拠点として便利。また、スタッフもとてもフレンドリー(フロントは英語もOK。ただし時間によっては中国語のみの場合も)。1階のコーヒーショップでインターネットが無料で利用できる(端末は1台のみ)。
 所在  台南市中西区北門路一段155号。  電話  (+886-6) 226-3171~4
 FAX  (+886-6) 226-3175
 WEB  [23]
 e-mail  [24]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 12:00   料金  1泊1,000~1,200元前後、フレンチトーストかお粥の朝食付き。
光華商務飯店


三道門建築文創旅店 (3 Door Hotel) 地図  
台鉄台南駅西口から徒歩約10分のところにある全49室のホテルで、2015年12月にオープンした。年季の入った建物に残る古さを活かした、アート的な要素を採り込んだロビー。客室は中級ホテルのわりに広めで、シンプルながらも清潔感がある。すべての客室にINAX(伊奈製陶)の温水洗浄便座がある。1階にバーがあり、21時から翌3時までの営業。屋上にある庭園は洪馬克がデザインしたもので、コンセプトは「空中の花園-Sky Garden」。日本語名は三道門建築文化創作ホテル。
 所在  台南市中西区成功路77号。  電話  +886 6 2223088
 FAX  +886 6 2223085
 WEB  [25]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  US$95~。


華光大飯店 (Oriental Hotel) 地図  
呉園から徒歩約3分のところにある全105室のホテル。木目を活かした温かみのあるロビー。客室は古さを感じさせるが、清潔。日本語名はオリエンタルホテル。言うまでもなく、マンダリン オリエンタル 東京などを展開するマンダリン オリエンタルとは無関係。
 所在  台南市中西区民族路二段143号。  電話  +886 6 2221123
 FAX  +886 6 2232833
 WEB  [26]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$50~。


台南富華大飯店 (Fuward Hotel Tainan) 地図  
忠義路を挟んでハヤシ百貨店の目の前にある全96室のホテルで、2013年にオープンした。ロビーと客室はいずれもシンプルな雰囲気。最も狭い客室でも20平方メートルの広さで、台南の同等のグレードのホテルと比較すれば広いが、一部の客室には窓がない。レストランは1軒。フィットネスセンターあり。
 所在  台南市中西区忠義路二段28号。  電話  +886 6 2251000
 FAX  +886 6 2252099
 WEB  [27]
 e-mail  [28]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$55~。


台南名世大飯店 (Famous Hotel) 地図  
赤崁楼から南へ約350mのところにある全51室のホテルで、1990年にオープンした。客室は古さを感じさせるが、清潔。一部の客室には窓がない。無料のレンタサイクルなどのサービスあり。ドミトリーの宿泊に抵抗はあるが、宿泊費を抑えたい人におすすめ。日本語名は台南名世ホテル。
 所在  台南市中西区永福路二段150号-1。  電話  +886 6 2266111
 FAX  +886 6 2264198
 WEB  [29]
 e-mail  [30]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  US$30~。


康橋商旅-台南赤崁楼館 (康橋商旅-台南赤崁樓館、Kindness Hotel-Tainan Chihkan Tower) 地図  
赤崁楼の近くにある全111室のホテルで、2014年9月6日にオープンした。客室はとりわけ広いわけではないが、シンプルかつ清潔。ここの朝食は台南の同等のグレードのホテルと比べて種類がとても多い。ロビーにはソフトクリームのマシンがあり、24時間無料で味わえる。無料の夕食や無料ランドリー、レンタサイクルなどのサービスがあり、コストパフォーマンスが高い。トリップアドバイザーで、台南のホテルの口コミランキングで1位を続けていたが、2020年7月現在、2位である。
 所在  台南市中西区民権路二段97号。  電話  +886 6 2253377
 FAX  +886 6 2253311
 WEB  [31]
 e-mail  [32]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$65~。


剣橋大飯店 (劍橋大飯店、Cambridge Tainan Hotel) 地図  
赤崁楼から徒歩約3分のところにある全88室のホテル。客室は古さを感じさせるが、清潔。有料のコインランドリー、スポーツジム、無料のレンタサイクルあり。日本語名はケンブリッジ ホテル 本店。
 所在  台南市中西区民族路二段269号。  電話  +886 6 2219966
 FAX  +886 6 2219911
 WEB  [33]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$48~。


剣橋南商教師会館 (劍橋南商教師會館、Cambridge Confucius Inn) 地図  
台南孔子廟のすぐ近く、府前路と南門路の交差点にある全28室のホテル。シンプルな雰囲気の客室。一部の客室には窓がない。無料のレンタサイクルあり。日本語名はケンブリッジ ホテル 教師会館。
 所在  台南市中西区南門路4号。  電話  +886 6 2145588
 FAX  +886 6 213 2277
 WEB  [34]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$27~。


台南富駅時尚酒店 (台南富驛時尚酒店、FX Hotel Tainan) 地図  
台鉄台南駅西口から西へ約2kmのところにある全199室のホテルで、2016年にオープンした。8階にあるロビーは金色を基調としており、ファッションショーを映し出すディスプレイと、思わずモデルが歩く真似をしたくなるハイテンポなBGMが特徴。客室は7階~17階にあり、黒を基調とした西洋的な雰囲気。
 所在  台南市中西区民生路二段76号。  電話  +886 6 5116977
 FAX  +886 6 5119477
 WEB  [35]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$60~。


康橋商旅-台南民生館 (Kindness Hotel-Tainan Minsheng) 地図  
康橋商旅-台南赤崁楼館から西へ約1.4kmのところにある全63室のホテルで、2008年にオープンした。客室は赤崁楼館と同様にとりわけ広いわけではないが、シンプルかつ清潔。一部の客室には窓がない。朝食は赤崁楼館と比べて種類は若干少なめだが、台南の同等のグレードのホテルと比べると多め。建物が小さいこともあり赤崁楼館と比べるとサービスに限りはあるが、そのぶん宿泊費は赤崁楼館より安く設定されている。2020年7月現在、トリップアドバイザーで台南のホテルの口コミランキングで第1位のホテル。
 所在  台南市中西区民生路二段299号。  電話  +886 6 2245566
 FAX  +886 6 2245577
 WEB  [36]
 e-mail  [37]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$50~。

高級[編集]

台南大飯店 (Hotel Tainan) 地図  
1964年11月29日に開業した全152室の高級ホテル。開業当時は66室だったが、1969年に現在の152室に拡張された。台鉄台南駅西口の目の前にあって便利。落ち着いた雰囲気の客室。和室もある。レストランは2軒。日本の旅行会社でも手配可能。日本語名はホテル台南。
 所在  台南市中西区成功路1号。  電話  +886 6 2289101
 FAX  +886 6 2268502
 WEB  [38]
 e-mail  [39]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  US$80~。
台南大飯店


和逸飯店・台南西門館 (Hotel Cozzi Ximen Tainan) 地図  
新光三越百貨 台南西門店(新天地)の裏にある全223室のホテルで、2015年2月にオープンした。ロビーは高級感に乏しいものの機能的な雰囲気で、日本語の新聞や雑誌が用意されている。モダンなデザインの客室は他の和逸飯店と比べて高級感があり広く、最も狭い客室でも36平方メートルもある。6・7階の客室にはマイクロソフトのゲーム機Xboxが用意されており、子供はもちろん、大人も楽しめる工夫がされている。日本語名はホテルコッツィ・台南西門館。
 所在  台南市中西区西門路一段658-2号。  電話  +886 6 7026699
 FAX  +886 6 7026688
 WEB  [40]
 e-mail  [41]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 12:00   料金  US$115~。

最高級[編集]

台南大億麗緻酒店 (Tayih Landis Hotel Tainan) 地図  
新光三越百貨 台南西門店(新天地)の隣にある全315室の最高級ホテルで、2002年にオープンした。天井が高く、高級感を感じさせるロビー。客室はシックな色遣いの落ち着いた雰囲気。台北亜都麗緻大飯店竹湖暐順麗緻文旅は姉妹ホテル。日本語名は大億ランディス・台南ホテル。2020年6月30日を最後に閉鎖。
 所在  台南市中西区西門路一段660号。  電話  +886 6 2135555
 FAX  +886 6 2135599
 WEB  [42]
 e-mail  [43]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$110~。


台南晶英酒店 (Silks Place Tainan) 地図  
新光三越百貨 台南西門店(新天地)の裏にある全255室の最高級ホテルで、2014年4月26日にオープンした。台南孔子廟をモチーフに現代的要素を採り入れたロビーは天井が高く、孔子生誕式典の際に使われるものと同じ太鼓が飾られている。客室は機能的で落ち着いた雰囲気。すべての客室にバスタブとシャワーブース、温水洗浄便座を完備。冷蔵庫内のソフトドリンクは無料。屋外プールあり。ホテルの隣は和逸飯店・台南西門館。台北晶華酒店は姉妹ホテル。日本語名はシルクスプレイス台南。
 所在  台南市中西区和意路1号。  電話  +886 6 2136290
 FAX  +886 6 2159290
 WEB  [44]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 12:00   料金  US$115~。

連絡する[編集]

この記事「台南市/中西区」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。