何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

台南市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
台南市の中心部、成功路界隈

台南市(たいなん)は台湾南西部にある台湾最古の街で、日本で言えば奈良京都のような古都。台北が戦後もたらされた大陸文化の影響が比較的大きいのに比べ、台南は名所旧跡、担仔麺や棺材板に代表される美食、伝統的家屋など、台湾オリジナルの文化を数多く残しており、歴史ファン、グルメファンは是非訪れたい街。台南サイエンスパーク「台南科学工業園区」からも近く、日本や世界各国からの駐在員も多く住んでいる。現在は新北高雄台中台北桃園(桃園県が2014年12月25日に直轄市に昇格)に次ぐ、台湾第六の都市。人口は188万4千人(2014年12月現在)。[1]


分かる[編集]

概要[編集]

延平郡王祠にある鄭成功の像

明代にオランダが安平に行政府をおいたことに始まり、その後台南のヒーロー「鄭成功」がオランダを追い出したが、清代には貿易で繁栄し「一府二鹿三艋」(台南府、鹿港艋舺)と言われたほど、台湾で最も繁栄した都市になった。これらの理由で市内には明時代からのものを含め旧跡が非常に多く残されている。 かつて台南市は基隆市新竹市台中市嘉義市とならぶ台湾省省轄市であったが、2010年12月25日に台南県と合併し、直轄市に昇格した。宮城県仙台市と2006年に友好交流都市提携を結んでいる。

ホテルの宿泊無料や割引あるいは古跡の入場料無料などの特典のついた府城観光護照が観光協会から999元で発行されている。 (台南市観光協会

気候[編集]

6月から8月にかけて雨量が多くなる。天候も安定し、気温も比較的しのぎやすい10月頃~3月頃にかけてがベストシーズンといえる。1月は昼間こそ日本でいえば3月くらいの気候になるが、夜は冷え込むのでダウンジャケットが必要だろう。

台南市の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)17.318.221.024.527.128.429.028.428.025.822.318.724.1
降水量 (mm)19.928.835.484.9175.5370.6345.9417.4138.429.614.711.31,672.4
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

台南空港へ台北松山空港から約45~60分(復興航空1日6便、遠東航空1日2便)。 現在は、台北松山空港便は休止。金門、馬公へ立榮航空が1日各3便が運行中(2009.5.10)

2015年10月28日、チャイナエアラインの関西国際空港-台南線が就航した。運航は火・金曜。

列車で[編集]

高鉄台南駅
  • 台湾鉄路管理局(台鉄)台南駅(台南火車站)下車。
  • 台北から台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)を利用して高鉄台南駅まで所要約1時間45分。料金は片道1,350元(曜日や時間帯によっては割引料金が適用になることがある)。

高鉄台南駅からのアクセス[編集]

高鉄台南駅から市の中心部に向かう公共交通機関は以下のとおり。

鉄道
2011年1月、台湾鉄道の沙崙線(中洲−長栄大学-沙崙)が開通したことにより、高鉄台南駅に隣接した台鉄沙崙駅から台鉄台南駅まで直通列車で行くことができるようになった。高鉄の発車時刻に合わせた形で1時間に2~3本の運行。台鉄沙崙駅(高鉄台南駅)から台鉄台南駅まで25元(2018年2月現在)、所要時間は20~25分程度。切符は自動販売機で購入できるが、台南駅行きの切符については窓口でも手売りしているので、自動販売機の操作方法がわからない場合は窓口を利用すると手っ取り早く買える。なお、台鉄台南駅から沙崙駅行きの切符を自販機で買う場合、自販機によっては「沙崙駅」のボタンがないものもあるので、機械を選んで買うように(1号機から3号機あたりまでは「沙崙駅」のボタンが追加されている)。
バス
以前、高鉄台南駅と台鉄台南駅を結んでいた無料のシャトルバスは、2011年1月の台鉄沙崙線開通直後に廃止となっているが、台南市政府方面行きなど、他の2系統は存続しており、また、台南駅行きの路線バス(緩行)もある。バス停は、駅を背にして左側の端にある。
タクシー
荷物が多い場合などはタクシーの利用も便利。タクシー乗り場は、駅を背にして右側の端にある(多くのタクシーが常時停車しているのですぐわかる)。

なお、2007年の台湾高速鉄道開業から既に10年以上が経過しているが、駅周辺には飲食店や商業施設などが一切ない。このため、飲食やショッピングをしたい場合、駅構内の店舗を利用することになる。

車で[編集]

バスで[編集]

各都市から台南市へと向かうバス路線が多くあるとともに便も多い。バスターミナルは台鉄台南駅の西口(表口)に集中している。

船で[編集]

動く[編集]

市街地にある案内板

街のあちこちに案内板があり、周辺の観光名所の位置を教えてくれる。

バスで[編集]

  • 市内バス「公車」は一律18元。乗車時に料金を支払い、切符を受け取る。下車時は切符を運転手に渡して下車する。空調が故障していると半額の9元になる。バス停は駅前のロータリーにある。
  • 無料の観光マイクロバス「観光休閒公車」があり、88番は赤崁楼などで発着、安平方面まで回るので、30分に1本ほどだが利用する価値はある。

自転車で[編集]

  • 台南駅の近く(駅から徒歩8分くらいの所)に日本語を喋る老人が経営する貸し自転車屋がある。レンタル料は1日あたり500元+保証金3,500元(2007年3月の情報)。所在などの詳細は駅のビジターセンターで尋ねるとよい。

観る[編集]

中心部[編集]

台南駅 (台南火車站) 地図  
台鉄の台南駅。最初は1900年に建てられたが、老朽化のため1932年から改築され1936年に完成したという。あまり大きな駅ではないが、白壁のコロニアル風建築が南国風で、なんとも台南に似合っている。新竹駅とは対照的な個性がある。
 所在  台南市東区北門路二段4号。
台南駅


赤崁楼 (赤崁樓、ツーカンロウ) 地図  
1653年にオランダ人が建てた「プロビンシア城」の城址。楼閣に登ることができ、内部では台湾の教科書に載っているという鄭成功の肖像画や、赤崁楼のすぐ傍まで海面が迫っている「赤崁夕照図」など、珍しい展示物を公開している。実は現在の建物は清代の全壊後に建て直されたもので、オランダ時代のものは地面の下にしかなく遺跡を発掘して公開している。繁華街のど真ん中にある、一級古跡。街中の史跡ということもあり、全体に小ぢんまりとまとまった感じがする。園内の庭園は手入れが行き届いておりとてもきれで、堀には鯉がうようよ泳いでいる。
 所在  台南市中西区民族路212号。  電話  06-2205647  WEB  
 開場時間  8:00~17:30夜間17:30~21:30。月曜休館。  料金  大人50元。
赤崁楼


大天后宮 (ターティェンホゥコン) 地図  
赤崁楼正面の道を挟んで向かい側にある媽祖廟。長年線香の煙を浴びてきたせいか、本堂の柱や梁が黒光りしており、どことなく威厳を感じる。台湾各地にあるような、典型的なスタイルの媽祖廟で、廟内には釈迦如来や観音菩薩、その他道教の神々などが一緒に祀られており、仏教と民間信仰との習合が興味深い。
 所在  台南市中西区永福路二段227巷。赤崁楼の向かい側。
大天后宮


台南孔子廟 (タイナンコンツーミャオ) 地図  
1666年に建てられた台湾で最初の孔子廟。「全台首学」を掲げ、儒学の普及に取り組んだ。敷地内の中央にあるカジュマルの樹は樹齢百年以上の立派なもの。一級古跡。
 所在  台南市中西区南門路2号。  電話    WEB  
 開場時間  8:30~17:30  料金  25元。
台南孔子廟


国立台湾文学館 (國立台灣文學館) 地図  
1916年、日本統治時代の台湾州庁として建てられた。現在は文学博物館として運営されている。館内では、台南の歴史の展示やさまざまな展覧会が催されている。喫茶店や図書館などの施設も入っている。
 所在  台南市中西区中正路1号。  電話  06-2217201  WEB  [2]
 開場時間  9:00~21:00(月曜定休日)  料金  無料。
国立台湾文学館


神農老街 地図  
200年以上昔の家屋が残り、清代の名残とレトロを感じさせる通り。台湾の老街は商店街だが、ここは老街では珍しい住宅街。石畳に木造の家屋が軒を連ね、実にいい味を出している。一部の家屋はギャラリーやショップ、レストランに生まれ変わり、昼頃からオープンしている。夜には灯籠が灯り、レトロ感が倍増。旧名称は北勢街。
 所在  台南市中西区神農街。
夜の神農老街


国立成功大学 地図  
1944年に台南高等工業高校として建てられ、1956年に成功大学となった。台湾屈指の有名大学である。キャンパス自体はとても広大で、多少大げさに言えばそれだけで一つの町くらいの大きさがあるが、そのうちで観光的にも面白いのは光復キャンパスである。キャンパス内には日本統治時代に建てられた建造物や中国庭園などもあり、とてもきれいに整備されている。学生以外にも市民が散歩する姿が多く見られる。
 所在  台南市東区大学路1号。  電話  06-2757575  WEB  [3]
 開場時間    料金  -
国立成功大学
  • 国立成功大学博物館
    国立成功大学博物館 — 2007年に開設された成功大学の博物館。成功大学の歴史や、台南市の生き物の生態などを学ぶことが出来る。  所在  台南市東区大学路1号(成功大学内)。  電話  06-2757575  時間  10:00~17:00(月曜定休日)  料金  無料。  WEB  [4] 地図


呉園 (吳園) 地図  
清朝末期に活躍した台南の呉尚新という商人が建設した庭園が修復整備され、現在の都会におけるオアシス的な存在に生まれ変わった。正面に建つのは台南会館を前身とする台南公会堂(写真上)で、1911年に建てられた。現在は芸文活動を中心に使われ、内部には呉園に関する展示がある。公会堂の裏は日本統治時代の料亭「柳屋」が再現された庭園(写真下)になっている。
 所在  台南市中西区民権路二段30号。  電話  +886 6 2217942  WEB  
 開場時間  8:00~20:00、無休  料金  無料。
台南公会堂 庭園


台湾首廟天壇 (臺灣首廟天壇) 地図  
1854年に建てられた道教の廟。三川殿、正殿、後殿および前後の過水廊から成る。道教の最高位にある玉皇大帝をはじめとする20以上の神を祀っているため、ほとんどの願いごとに対応すると信じられており、参拝者が多い。廟に掲げられている「一」と書かれた扁額(写真下)は台南市三大扁額のひとつで、「千算万算、天の一算に如かず」という意味がこめられている。
 所在  台南市中西区忠義路二段84巷16号。  電話  +886 6 2227983  WEB  
 開場時間  5:00~22:00、無休  料金  拝観無料。
台湾首廟天壇 「一」と書かれた扁額


ハヤシ百貨店 (林百貨) 地図  
山口県出身の経営者・林方一により1932年12月5日に開店した百貨店で、開店当時は台湾最大の百貨店だった。この一帯は末広町と呼ばれ、にぎやかな商店街だった。5階建てで、日本統治時代は台南で唯一エレベーターを備えていた建物だったが、1945年に空爆により屋上や外壁、床などが損傷した。終戦後に建物は改修され、派出所などに使われたが、1980年代より空きビルとなっていた。1998年に市定古跡に認定され、後に修復され、2013年1月に完成した。2014年6月14日に、 台湾資本のFOCUS(高青開発股份有限公司)により、文化創作の新しいスタイルの百貨店として再オープンした。現在のハヤシ百貨店は特産品の販売が中心。屋上にはかつて神社があり、鳥居が先述の空爆で損傷した状態で保存されている。百貨店を名乗っているわりにかなり小さめの建物が特徴。
 所在  台南市中西区忠義路二段63号。  電話  +886 6 2213000
 FAX  +886 6 2210102
 WEB  [5]
 開場時間  11:00~22:00、無休  料金  
ハヤシ百貨店


中山公園 (Zhongshan Park)  
街のど真ん中、駅から歩いて5分ほどのところにある公園。街中の割には結構広い公園で、中央に池と楼閣がある。ワシントンパームやガジュマルの木が生い茂っていてとてもきれい。市民の憩いの場となっている。
 所在  台南駅から、駅前の大通り(北門路)を北に歩いて5分ほど。
中山公園


中国城  
1977年、台南運河のドックを改築して作られたショッピングモール。設計者は、台北101や高雄85ビル等の設計を手がけた李祖原。中は当時の面影をそのままに、食堂、服屋等が数件営業をしている。老朽化が進んでいて莫大な補修費がかかってしまうので、近々取り壊される予定である。
 所在  中正路と康楽街の交差点にある。
中国城

安平[編集]

安平古堡 (アンピングーパオ) 地図  
1624年、オランダ人が台湾で初めて建てた城砦「ゼーランジャ城」の跡。現在の建物は日本統治時代に税関宿舎として建てられたものである。夜間はオレンジ色のライトアップが美しい。付近には商店が多く並ぶ。一級古跡。歴史博物館が併設されていて、安平の歴史を学ぶことが出来る。
 所在  台南市安平区国勝路82号。  電話  06-2267348  WEB  [6]
 開場時間  8:30~17:30。  料金  大人50元。
安平古堡


安平樹屋 (アンピンスーウー) 地図  
もともとは徳記洋行の倉庫。その後放置されている間にガジュマルの樹に占領され、とくに屋根は朽ち落ち、代わりにガジュマルが屋根を形作っていておもしろい。内部は階段などで廻覧出来る。
 所在  台南市安平区安北路194号。  電話    WEB  [7]
 開場時間  8:30~17:30。  料金  徳記洋行と一緒に観覧可能。
安平樹屋


徳記洋行 (ドゥージーヤンシン) 地図  
1867年に創建されたイギリスの商社 Tait & Co. Merchant House 跡。三級古跡。
 所在  台南市安平区古堡街108号。  電話  06-3913901  WEB  [8]
 開場時間  8:30~17:30。  料金  大人50元。
徳記洋行


億載金城 (イーザイジンツァン) 地図  
1871年の牡丹社事件後、日本の台湾出兵に備えて1874年に築城されたフランス式の要塞、錬兵場。「億載金城」と書かれた入口の門を通り過ぎると公園のようになっており、砲台が多く残っている。澎湖島の西台古堡に感じが似ている。ちなみに門の裏側では「萬流砥柱」と書かれている。一級古跡。
 所在  台南市安平区南温16号。  電話  06-2951504  WEB  [9]
 開場時間  8:30~17:30。  料金  大人50元。
億載金城


虱目魚主題館 (Milkfish Museum) 地図  
億載金城の目の前にある、台湾の国民魚・サバヒー(虱目魚)を紹介する博物館。館内にある猫のオブジェがユニーク。館内の柱や壁には牡蠣の殻が敷き詰められている。1階にある販売コーナーにはサバヒーを使った魚醤や化粧品などが販売されており、なかでもサバヒーの肉片が入ったサバヒーアイス(虱目魚冰棒)は癖になる味。1階にあるレストランではサバヒーを使った料理が味わえる。
 所在  台南市安平区光州路88号。  電話  +886 6 2931097  WEB  [10]
 開場時間  9:00~17:00、無休  料金  無料。
虱目魚主題館

安南[編集]

飛虎将軍廟 地図  
台鉄台南駅から北へ約7kmのところにある民間信仰の廟で、日本軍人が神として祀られている。1923年に茨城県水戸市で生まれた杉浦茂峰は零式艦上戦闘機三二型に搭乗して、1944年の台湾沖航空戦に出撃したものの、台南上空で同年10月12日に撃墜され、21歳で戦死した。第二次世界大戦後、不思議な夢を見たという噂が広まり、調査の結果、不思議な夢は21歳で戦死した杉浦に関するもので、集落への墜落を避けるために人気のないところまで飛行し、そのために脱出が遅れて戦死したことが判明した。自らを犠牲にしてまで集落への被害を防いだ杉浦を祀るために1971年、墜落地点に廟が建てられた。正式名称は鎮安堂 飛虎将軍廟。
 所在  台南市安南区大安街730-1号。  電話  +886 6 2478884
 FAX  +886 6 2466189
 WEB  [11]
 開場時間    料金  拝観無料。
飛虎将軍廟


鹿耳門聖母廟 (ルーアーメンセンムミャオ) 地図  
土城聖母廟ともいう非常に大規模な廟。
 所在  台南市安南区城安路160号。  電話  06-2577547  WEB  [12]
 開場時間  5:00~21:00  料金  拝観無料。
鹿耳門聖母廟


鹿耳門天后宮 地図  
海の女神「媽祖」を祀る。
 所在  台南市安南区媽祖宮一街136号。  電話  06-2841386  WEB  
 開場時間  5:00~21:30  料金  拝観無料。
鹿耳門天后宮


鎮門宮 地図  
オランダ様式の寺。ここでは鄭成功は海神となっている。すぐそばに鄭成功の台湾上陸地点がある。河口といった感じの場所。
 所在  台南市安南区媽祖宮一街345巷420号。鹿耳門天后宮の近く。  電話  06-2841162  WEB  
 開場時間    料金  
鎮門宮

その他[編集]

台湾塩博物館 (Taiwan Salt Museum) 地図  
台南の郊外、塩田地帯に建てられた博物館。台湾での塩の歴史や世界の塩などを紹介している。博物館から西へ徒歩約8分のところに七股塩山があり、台湾の製塩産業の最盛期を偲ぶことができる。この地域は日照が強く、雨も少ないので、天日干しの製塩産業が発達した。右側の「地図」は台湾塩博物館の場所。
 所在  台南市七股区鹽埕里69号。台南駅から99路バスで「台湾塩博物館」下車、徒歩約3分。  電話  +886 6 7800990  WEB  [13]
 開場時間  9:00~17:00(土・日曜・祝日は17:30まで)、毎月最終月曜休業  料金  130元。
台湾塩博物館 七股塩山

遊ぶ[編集]

買う[編集]

お土産 [編集]

吉利號からすみ  
台南の安平地区で獲れる良質の鯔(ボラ)のみを使用したからすみは、その形、色艶、品質、食感などがその他のからすみよりワンランク上の珍味とされており、その食感と味が大きな魅力となっている。ボラの漁獲量は希少で、高度な漁獲技術が必要とされ、さらに加工に手間ひまをかけてじっくりと作られるため、珍味のからすみはさらに貴重な逸品とされており、一度食べたら、その濃厚で天然の安平の美味は絶対忘れられない逸品である。

調理方法:からすみの両面に高梁酒(コーリャン酒)を塗り、直火で表面がうすらと焦げる程度にさっとあぶり、中は半熟のまま、薄くスライスにしてニンニクと一緒に食べる。からすみの風味がさらに豊かとなりとてもうまい。

ショップ[編集]

台南大遠百 成功店 地図  
台鉄台南駅東口の目の前にある百貨店。正式名は台南遠東百貨 成功店。地下2階はフードコートで、マクドナルドや元気咖哩(カレー屋)などの店がある。1階が香格里拉台南遠東国際大飯店のロビーとつながっており、外に出ないで行くことができる。
 所在  台南市東区前鋒路210号。  電話  +886 6 2098999  WEB  [14]
 営業時間  11:00~22:00、無休  値段  
「大遠百」とある建物が台南大遠百 成功店


新光三越百貨 台南中山店 地図  
台鉄台南駅から徒歩約5分のところにあるデパート。地下には日本の食材が売っている。本屋、CD屋などもある。西門店に比べると小さいが駅の近くにあるので便利。
 所在  台南市中西区中山路162号。台南駅から徒歩7分。  電話  +886 6 2266899  WEB  [15]
 営業時間  11:00~22:00  値段  
新光三越百貨 台南中山店


新光三越百貨 台南西門店(新天地) 地図  
西門路にある台南最大級のデパート。高級ブランド品から食料品まで一通りのものはここで購入できる。地下には大きなフードコートがあり、さまざまな種類の料理を選べる。無印良品やミスタードーナツなどの日系のテナントも多く入っている。
 所在  台南市中西区西門路一段658号。  電話  +886 6 3030999  WEB  [16]
 営業時間  11:00~22:00  値段  
新光三越百貨 台南西門店(新天地)


南紡購物中心 (T.S.Mall) 地図  
東区にある台南で最大級のショッピングモールで、2015年2月11日にオープンした。台南紡織工場跡地に建設されたショッピングモールで、オープン当初は南紡夢時代という名称だった。設計には三菱地所が関わった。地下1階にスーパーマーケットあり。日本語名はT.S.Mall。
 所在  台南市東区中華東路一段366号。  電話  +886 6 2366222  WEB  [17]
 営業時間  11:00~22:00、無休  値段  
南紡購物中心

食べる[編集]

台南は美食の街

noframe
台湾の都市で、これだけ飲食店が多い街もそれほどないのではないかと思えるくらい、台南には食に関する店が多い。街を写そうとカメラを向けると、(ご覧のとおり)必ずと言っていいほど食べ物屋の看板が飛び込んでくるし、街中の廟や市場、メインストリートやショッピング街などのように人が集まるところには決まって食堂が密集している。しかもその一つ一つがとても個性的で、どれもこれもとてもおいしそうに写る。

史跡などは1度見てしまえば十分だが、食はそれを求めて何度でも足を運ぶ価値がある。そんな意味でも台南は何度でも訪れる価値のある街である。台南に着いたら、グルメもぜひ楽しもう。ただし調子にのって食べ続けているとそのうちおなかを壊すので注意。

台南旅行のハイライトの一つは何と言っても食べ歩きである。コラムでも紹介しているが、安食堂から高級店まで実にいろいろな飲食店があり、それぞれが個性を競っている。台湾内外に知られているような有名店も多い。

味と値段は必ずしも比例しておらず、一見安食堂風の何の変哲もない店がじつはとてもうまい料理を出す店だったりする。この記事をはじめとして台南の食に関する情報はインターネットなどにもいろいろ出ているし、地元の人からもおいしい店を教えてもらうことができるので、事前に情報を仕入れてから街へ繰り出すとよい。


夜市[編集]

花園夜市 地図  
木・土・日曜に開催される、台南で最大規模の夜市。海安路と和緯路の交差点にあり、中心部から距離があるにもかかわらず、多くの人でごった返す。食べ物の屋台が充実。ショッピングも楽しめる。
 所在  台南市北区。海安路と和緯路の交差点。台鉄台南駅からタクシーで約10分。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  月~水・金曜休業  予算  
花園夜市


武聖夜市 地図  
水・土曜に開催される台南最古の夜市で、1984年に始まった。食べ物の屋台以外にも、衣料品や雑貨系などの屋台が多いのが特徴。
 所在  台南市中西区。武聖路と光賢街の交差点。台鉄台南駅からタクシーで約10分。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  月・火・木・金・日曜休業  予算  


小北成功夜市 地図  
火・金曜に開催される夜市で、花園夜市から東へ約900mのところにある。観光客より地元の人が多い夜市。
 所在  台南市北区。西門路と和緯路の交差点。台鉄台南駅からタクシーで約7分。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  月・水・木・土・日曜休業  予算  


大東夜市 地図  
月・火・金曜日に開催される夜市。上記三つの夜市は台鉄台南駅の西にあるが、この夜市は台鉄台南駅の東にある。食べ物の屋台が充実。
 所在  台南市東区。崇善路と林森路の交差点。台鉄台南駅からタクシーで約8分。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  水・木・土・日曜休業  予算  


小北観光夜市 (小北觀光夜市) 地図  
小北成功夜市から西門路を南へ約850m進んだところにある屋根付きの夜市。食べ物の屋台のほか、衣料品や雑貨系窓の屋台もあり、毎晩遅くまでにぎわっている。観光客より地元の人が多い夜市。一部の屋台は昼間から営業している。人によってはグロテスクに感じる蛇スープのお店もある。
 所在  台南市北区。台鉄台南駅からタクシーで約7分。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  休業日は店舗により異なる。  予算  

安食堂[編集]

争鮮外帯寿司 台南台鉄店 (爭鮮外帶壽司 台南台鐵店、Sushi Take-out) 地図  
台鉄台南駅構内にある、台湾で回転寿司を展開する争鮮回転寿司の持ち帰り寿司専門店。
 所在  台南市東区北門路二段4号1F。  電話  +886 6 2285764  WEB  [18]
 営業時間  7:00~21:30、無休  予算  1貫10元。
左の赤い看板が争鮮外帯寿司 台南台鉄店


駅の裏口の学生街  
成功大や高等中学のある台鉄台南駅の東口(駅前ロータリーがある方の反対側、裏口)は学生街を形成していて、安くて良心的な食べ物屋が多い。
 所在  台鉄台南駅東口周辺。  電話    WEB  
 営業時間    予算  50~100元程度。


争鮮回転寿司 台南店 (爭鮮迴轉壽司 台南店、Sushi Express) 地図  
台鉄台南駅西口の目の前にある回転寿司店。争鮮回転寿司は台湾でよく見かける回転寿司店で、台南市ではここを含めて8店舗を展開している。
 所在  台南市中西区中山路209号。  電話  +886 6 2269082  WEB  [19]
 営業時間  11:00~21:30、無休  予算  全種類一律一皿30元。


日本の味 うたまろ (日本の味-歌麿日本料理) 地図  
民権路を挟んで康橋商旅-台南赤崁楼館の目の前にある日本料理店。「日本の味 うたまろ 各種定食・丼物・居酒屋料理80種類以上」と日本語で表記された看板が目印。店内の天井がやたらと高い。日本語の新聞や雑誌、漫画本がある。漫画本は新聞や雑誌と比べて多く用意されている。店内は禁煙。
 所在  台南市中西区民権路二段76号。  電話  +886 6 2287030  WEB  [20]
 営業時間  18:00~23:30、無休  予算  肉じゃが120元、焼きそば160元、カレーライス180元、醤油ラーメン180元、とんかつ定食240元など。


正忠排骨飯 成功店 地図  
成功路と忠義路の交差点にある、排骨飯のファーストフード店。まずレジで注文して代金を払い、カウンターで作ってもらったものを受け取るしくみ。副菜がバイキング形式になっており、10種類前後の中から好きな物を3品指差しで選び、最後に注文したメインディッシュをご飯に乗せてもらってそれを受け取るしくみ。基本的に持ち帰り用だが、店内で食べたい場合は、2階にある飲食スペースか、カウンターのすぐそばにある店に備え付けたテーブルで食べることもできる(カウンター脇のテーブルは数脚しかないが、2階の飲食スペースは結構広いので、2階に持って上がるのがおすすめ。なお、2階に上がる階段はカウンター横の、少々目立たないところにある)。スープと紅茶がサービスになっており、カウンター横もしくは2階に備え付けの蛇口から、自由に注ぐことができる。ファーストフードながら、味はよい。
 所在  台南市中西区成功路209号。  電話  +886 6 2208788
 FAX  +886 6 2219199
 WEB  [21]
 e-mail  [22]
 営業時間  10:30~20:00、旧正月のみ休業  予算  宮保雞丁飯70元、正忠排骨飯75元、雞排飯75元、黒胡椒豬排飯75元など。
正忠排骨飯 成功店


度小月 地図  
台南名物のひとつ、担仔麺の専門店。担仔麺はだいたいお椀が小さく、量は少ない。麺は小麦麺とビーフンのどちらかを選べるほか、香腸(腸詰)やカラスミなどのサイドオーダーを頼むこともできる。どのガイドブックにも必ず紹介されており、一体どれほどうまいのかと期待して行ってみたのだが、まあまあといった程度で、特に騒がれるほどのものではないように感じた。
 所在  台南市中西区中正路16号。ほかに赤崁楼脇にも店があるので便利。  電話  +886 6 2231744  WEB  [23]
 営業時間  11:00~21:30、無休(ラストオーダー20:50)  予算  50~100元程度。
度小月


赤崁棺材板 地図  
1942年創業の、今や台南名物となった、揚げた食パンをくり抜いてクリームシチューを入れた棺材板の元祖となる店。クリームシチューの代わりにカレーを入れたカレー棺材板やカレーライス、排骨飯、魯肉飯なども扱っている。ちなみにこの店の食パンはジャムやバターなどを塗って食べる普通の食パンではなく、棺材飯専用の食パンで、油で揚げても油っぽくなりにくく、サクッとした歯ごたえ(本格的な料理というよりスナックといった感じで、これだけでは食事としては少々物足りない)。赤崁食堂や赤崁点心店と表記しているものもある。康楽市場の沙卡里巴(サカリバ)と呼ばれる一画にあり、入り口が奥まったところにあるためややわかりづらい(もし迷ったら地元に人に聞くと親切に教えてもらえる)。入り口は狭いが、店舗内は結構広い。テーブル番号と注文したい料理を伝票に記入して食堂の真ん中あたりにあるカウンターに出し、料理が運ばれてきたときに料金を払うしくみ。
 所在  台南市中西区中正路康楽市場沙卡里巴内180号。  電話  +886 6 2240014  WEB  [24]
 営業時間  11:00~21:00、無休  予算  棺材飯60元、カレー棺材板60元など。
赤崁棺材板の棺材板


矮仔成蝦仁飯 地図  
海老チャーハンのおいしい店。台鉄台南駅からは少し距離があるが、行く価値あり。日本人客が多いらしく「海老チャーハン」と「卵スープ」は日本語で注文できる。
 所在  台南市中西区海安路一段66号。  電話  +886 6 2201897  WEB  [25]
 営業時間  7:00~19:30、火曜休業  予算  60元前後。
矮仔成蝦仁飯


周氏蝦捲 台南-総店 (周氏蝦捲 台南-總店) 地図  
安平名物「蝦捲(えび春巻き)」の老舗で有名店。店内では魯肉飯などもある。休日は混大変混雑するので平日に行く方が良い。支店が三越中山店の裏にもある。
 所在  台南市安平区安平路408-1号。安平から市中心部へ戻る途中にある。  電話  06-2801304  WEB  [26]
 営業時間  10:00~22:00、無休  予算  40元~。
周氏蝦捲 台南-総店


同記安平豆花 安平総店 (同記安平豆花 安平總店) 地図  
地元では超有名な「豆花」の老舗。豆花とは、やわらかい豆腐にシロップやタピオカをかけたデザートのことで、暑い時に食べるととてもおいしい。店内は広いが、かなり混雑している。安平樹屋付近や三越新天地、三越中山店裏などにも支店がある。
 所在  台南市安平区安北路433号。安平樹屋から西へ約800m。  電話  +886 6 3915385  WEB  [27]
 営業時間  9:00~23:00、無休  予算  25元~。
同記安平豆花 安平総店


阿憨鹹粥 地図  
台南市内にある、サバヒー(虱目魚)粥の有名店のひとつ。台湾でよく食べられる淡白な味の白身の魚、サバヒーの身と牡蠣の入った粥が美味。有名になって儲かったのか、店の造りが新しくなっている。
 所在  台南市北区公園南路169号。駅を背に成功路を400mほど、忠義路との交差点まで歩いたところで右に折れ、さらに300mほど歩いた、忠義路の公園南路とのT字路のところにある。  電話  +886 6 2218699  WEB  [28]
 営業時間  6:20~22:00、無休  予算  虱目魚肚粥120元ほか。50元~150元前後。
阿憨鹹粥


台南蔡虱目魚専売 (台南蔡虱目魚專賣) 地図  
年中無休の虱目魚(サバヒー)粥の専門店。市内に5店舗ほどチェーン店がある。店の造りはファーストフードっぽいが、料理自体はうまい。タクシードライバーにもよく知られているようなので、正確な住所がわからなくても、店名を紙に書けば連れて行ってもらえる。小北旗艦店が最も台鉄台南駅から近いところにある。以下の記載と右側の「地図」は小北旗艦店のもの。
 所在  台南市北区西門路四段286号。  電話  +886 6 2820076  WEB  [29]
 営業時間  10:30~24:00、無休  予算  50~100元程度。

中級[編集]

來點子 (ライテンツー)  
台南大飯店裏、中華電信局裏手にある、台湾風イタリアン料理のレストラン。台南大飯店右横の路地に出ている、店の看板のイラストにそっくりなおばさんが切り盛りしている。店の売りは台湾風鍋(火鍋)とスパゲティ、それに喫茶となっており、その取り合わせがいかにも台湾らしい(というか、日本だったらまずあり得ない)。カラー刷りで日本語の入ったメニューが置いてあるが、このメニュー、中国語をそのまま翻訳機にかけただけの日本語みたいで、メニューの大まかなイメージは何となく伝わるが、細かい部分になると、結局のところ一体何を意味しているのかさっぱりわからないものも多数ある。

店の雰囲気もどことなく大らかな感じで、たまたま訪れたときは、客ではなく自分たちの夕食になる鍋を一所懸命こしらえている最中だった。いずれにしろ、結構楽しい雰囲気で、また洒落た店なので、台南を訪れたら一度足を運んでみるのも悪くない。ちなみに、店のおばさんは片言の日本語が出来るらしい(息子さん娘さんが店に居れば、日本語でも簡単な会話が可能)。

コーヒー1杯100元は「美食の街、台南」の基準からするとやや高めだが、サイフォンから落とす本格的なもので、少々苦めだがそこそこいける。このコーヒー、店の売りの一つでもある手作りプリン(「呉媽媽手工的布丁」)ともよく合う。街歩きに疲れたら、ここで一息コーヒータイムでもいかが?

 所在  台南市西華南街122号。台南駅より徒歩約5分台南大飯店右横の路地を入ったところ。  電話  (+886-6) 221-9098  WEB  
 営業時間  10:00~22:00  予算  100元~300元。オーダーは最低90元から受付け。
店の外観 店の売りの一つ、手作りプリン


大阪王将新光三越台南新天地店 地図  
東京都品川区に本社のあるイートアンドが展開する、2017年3月28日にオープンした中華料理店。新光三越百貨 台南西門店の地下2階にある。この店は台湾で日本料理店などを展開する六角国際事業股份有限公司がフランチャイズで運営。六角国際が運営する「大阪王将」の1号店。
 所在  台南市中西区西門路一段658号 新光三越台南新天地店 B2F。  電話  +886 6 3030999  WEB  [30]
 営業時間  月~金曜11:00~22:00、土・日曜・祝日11:00~22:30、無休  予算  

 

高級[編集]

酔月楼 (酔月樓、Shanghai Pavilion) 地図  
香格里拉台南遠東国際大飯店の38階にある、中華料理の一種である淮陽料理のレストラン。淮陽料理のほかに台湾料理や点心も味わえる。台南の街並みを眺めながらの味は格別。全席禁煙。日本語名は上海パビリオン。
 所在  台南市東区大学路西段89号。  電話  +886 6 7028856  WEB  [31]
 営業時間  11:30~14:30、18:00~21:30、無休  予算  

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

はむ家 (哈木家) 地図  
赤崁楼の近くにある、日本人の旦那と台湾人の女将が営む安宿。安宿内は禁煙。
 所在  台南市中西区忠義路二段158巷20弄。  電話  +886 6 2211239  WEB  [32]
 e-mail  [33]
 時間    料金  ドミトリー500元、シングル750元、ツインまたはダブル1300元など。

中級[編集]

鉄道平価大飯店 (鐵道平價大飯店、Tie Dao Hotel) 地図  
台鉄台南駅西口の目の前、成功路を挟んで台南大飯店の横にある全99室のホテル。「鐵道 24 HOTEL」と書かれた赤い看板が目印。客室は古さを感じさせるが清潔なので、寝るだけの滞在なら問題なし。朝食はチェックインの際に渡される60台湾元のクーポンで、ホテルと同じ建物内にあるセブン-イレブンで好きなものを購入する形式。ドミトリーの宿泊に抵抗はあるが、宿泊費を抑えたい人におすすめ。ウェブサイトはない。鉄道大飯店と表記しているものもある。
 所在  台南市北区成功路二号。  電話  +886 6 2213200  WEB  
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$25~。
鉄道平価大飯店


高玉商務飯店 (Hotel Takatama) 地図  
鉄道平価大飯店の建物内にある全20室のホテル。建物の3階にあるホテルで、フロントも3階にある。「高玉商務飯店 HOTEL TAKATAMA」と書かれた黄色い看板が目印。客室は古さを感じさせるが、鉄道平価大飯店と比べて古さはさほど感じず、清潔。朝食の種類は多いとは言えないが、バイキング形式。宿泊費は鉄道平価大飯店と比べて若干高めだが、台南の同等のグレードのホテルと比較すれば、安い。ウェブサイトはない。
 所在  台南市北区成功路二号三楼。  電話  +886 6 2201006  WEB  
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 12:00   料金  US$40~。


首相大飯店 (Premier Hotel) 地図  
台鉄台南駅西口から徒歩約10分のところにある全82室のホテル。ロビーで読売新聞と朝日新聞を見ることができる。客室は古さを感じさせるが、清潔。ベッドはシモンズ製。一部の客室には窓がない。日本語名はプレミアホテル。
 所在  台南市北区公園路128号。  電話  +886 6 2252141
 FAX  +886 6 2286018
 WEB  [34]
 e-mail  [35]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$55~。


天下大飯店 (La Plaza Hotel) 地図  
赤崁楼のすぐそばで行動に便利な全103室のホテルで、1985年にオープンした。客室は広く、シンプルながらも落ち着いた雰囲気。ビジネスセンターやコインランドリー(洗濯機40元、乾燥機40元)、無料のレンタサイクルもある。
 所在  台南市北区成功路202号。  電話  +886 6 2290271
 FAX  +886 6 2211133
 WEB  [36]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$65~。
天下大飯店


光華商務飯店 (Guan Hwa Hotel) 地図  
台鉄台南駅西口から歩いて3分程のところにあるビジネスホテル。駅から非常に近く台南観光の拠点として便利。また、スタッフもとてもフレンドリー(フロントは英語もOK。ただし時間によっては中国語のみの場合も)。1Fのコーヒーショップでインターネットが無料で利用できる(端末は1台のみ)。
 所在  台南市中西区北門路1段155号。  電話  (+886-6) 226-3171~4
 FAX  (+886-6) 226-3175
 WEB  [37]
 e-mail  [38]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 12:00   料金  1泊1,000~1,200元前後、フレンチトーストかお粥の朝食付き。
光華商務飯店


三道門建築文創旅店 (3 Door Hotel) 地図  
台鉄台南駅西口から徒歩約10分のところにある全49室のホテルで、2015年12月にオープンした。年季の入った建物に残る古さを活かした、アート的な要素を採り込んだロビー。客室は中級ホテルのわりに広めで、シンプルながらも清潔感がある。すべての客室にINAX(伊奈製陶)の温水洗浄便座がある。1階にバーがあり、21時から翌3時までの営業。屋上にある庭園は洪馬克がデザインしたもので、コンセプトは「空中の花園-Sky Garden」。日本語名は三道門建築文化創作ホテル。
 所在  台南市中西区成功路77号。  電話  +886 6 2223088
 FAX  +886 6 2223085
 WEB  [39]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  US$95~。


華光大飯店 (Oriental Hotel) 地図  
呉園から徒歩約3分のところにある全105室のホテル。木目を活かした温かみのあるロビー。客室は古さを感じさせるが、清潔。日本語名はオリエンタルホテル。言うまでもなく、マンダリン オリエンタル 東京などを展開するマンダリン オリエンタルとは無関係。
 所在  台南市中西区民族路二段143号。  電話  +886 6 2221123
 FAX  +886 6 2232833
 WEB  [40]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$50~。


台南富華大飯店 (Fuward Hotel Tainan) 地図  
忠義路を挟んでハヤシ百貨店の目の前にある全96室のホテルで、2013年にオープンした。ロビーと客室はいずれもシンプルな雰囲気。最も狭い客室でも20平方メートルの広さで、台南の同等のグレードのホテルと比較すれば広いが、一部の客室には窓がない。レストランは1軒。フィットネスセンターあり。
 所在  台南市中西区忠義路二段28号。  電話  +886 6 2251000
 FAX  +886 6 2252099
 WEB  [41]
 e-mail  [42]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$55~。


台南名世大飯店 (Famous Hotel) 地図  
赤崁楼から南へ約350mのところにある全51室のホテルで、1990年にオープンした。客室は古さを感じさせるが、清潔。一部の客室には窓がない。無料のレンタサイクルなどのサービスあり。ドミトリーの宿泊に抵抗はあるが、宿泊費を抑えたい人におすすめ。日本語名は台南名世ホテル。
 所在  台南市中西区永福路二段150号-1。  電話  +886 6 2266111
 FAX  +886 6 2264198
 WEB  [43]
 e-mail  [44]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  US$30~。


康橋商旅-台南赤崁楼館 (康橋商旅-台南赤崁樓館、Kindness Hotel-Tainan Chihkan Tower) 地図  
赤崁楼の近くにある全111室のホテルで、2014年9月6日にオープンした。客室はとりわけ広いわけではないが、シンプルかつ清潔。ここの朝食は台南の同等のグレードのホテルと比べて種類がとても多い。ロビーにはソフトクリームのマシンがあり、24時間無料で味わえる。無料の夕食や無料ランドリー、レンタサイクルなどのサービスがあり、コストパフォーマンスが高い。2018年1月現在、トリップアドバイザーで台南のホテルのクチコミランキングで第1位のホテル。
 所在  台南市中西区民権路二段97号。  電話  +886 6 2253377
 FAX  +886 6 2253311
 WEB  [45]
 e-mail  [46]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$65~。


台南富駅時尚酒店 (台南富驛時尚酒店、FX Hotel Tainan) 地図  
台鉄台南駅西口から西へ約2kmのところにある全199室のホテルで、2016年にオープンした。8階にあるロビーは金色を基調としており、ファッションショーを映し出すディスプレイと、思わずモデルが歩く真似をしたくなるハイテンポなBGMが特徴。客室は7階~17階にあり、黒を基調とした西洋的な雰囲気。
 所在  台南市中西区民生路二段76号。  電話  +886 6 5116977
 FAX  +886 6 5119477
 WEB  [47]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$60~。


康橋商旅-台南民生館 (Kindness Hotel-Tainan Minsheng) 地図  
康橋商旅-台南赤崁楼館から西へ約1.4kmのところにある全63室のホテルで、2008年にオープンした。客室は赤崁楼館と同様にとりわけ広いわけではないが、シンプルかつ清潔。一部の客室には窓がない。朝食は赤崁楼館と比べて種類は若干少なめだが、台南の同等のグレードのホテルと比べると多め。建物が小さいこともあり赤崁楼館と比べるとサービスに限りはあるが、そのぶん宿泊費は赤崁楼館より安く設定されている。
 所在  台南市中西区民生路二段299号。  電話  +886 6 2245566
 FAX  +886 6 2245577
 WEB  [48]
 e-mail  [49]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$50~。

高級[編集]

台南大飯店 (Hotel Tainan) 地図  
1964年11月29日に開業した全152室の高級ホテル。開業当時は66室だったが、1969年に現在の152室に拡張された。台鉄台南駅西口の目の前にあって便利。落ち着いた雰囲気の客室。和室もある。レストランは2軒。日本の旅行会社でも手配可能。日本語名はホテル台南。
 所在  台南市中西区成功路1号。  電話  +886 6 2289101
 FAX  +886 6 2268502
 WEB  [50]
 e-mail  [51]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  US$80~。
台南大飯店


台南富信大飯店 (Fushin Hotel Tainan) 地図  
台鉄台南駅西口から西へ約1.3kmのところにある全116室の高級ホテルで、2014年にオープンした。シンプルながらも広めのロビー。客室も広めで、落ち着いた雰囲気。レストランは3軒。地下2階に無料ランドリーあり。台南富華大飯店は姉妹ホテル。
 所在  台南市北区成功路336号。  電話  +886 6 2227373
 FAX  +886 6 2227086
 WEB  [52]
 e-mail  [53]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$80~。


和逸飯店・台南西門館 (Hotel Cozzi Ximen Tainan) 地図  
新光三越百貨 台南西門店(新天地)の裏にある全223室のホテルで、2015年2月にオープンした。ロビーは高級感に乏しいものの機能的な雰囲気で、日本語の新聞や雑誌が用意されている。モダンなデザインの客室は他の和逸飯店と比べて高級感があり広く、最も狭い客室でも36平方メートルもある。6・7階の客室にはマイクロソフトのゲーム機Xboxが用意されており、子供はもちろん、大人も楽しめる工夫がされている。日本語名はホテルコッツィ・台南西門館。
 所在  台南市中西区西門路一段658-2号。  電話  +886 6 7026699
 FAX  +886 6 7026688
 WEB  [54]
 e-mail  [55]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 12:00   料金  US$115~。


台南維悦酒店 (Wei-Yat Grand Hotel) 地図  
億載金城から北東へ約2.3kmのところにある全112室の高級ホテル。派手さを抑えた落ち着いた雰囲気のロビー。客室は広め。レストランの維悅中餐廳の吹き抜けが圧巻。
 所在  台南市安平区慶平路539号。  電話  +886 6 2950888
 FAX  +886 6 2950222
 WEB  [56]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$80~。


老爺行旅 (The Place Tainan) 地図  
台南駅東口から東へ約3.5kmのところにある全223室の高級ホテルで、2014年にオープンした。ロビーの壁や柱には台南の古い街並みを思わせる煉瓦が、フロントとエレベーターには台南の古い家屋によく見られる「窗花」という模様が使われている。白と黒を基調とした客室は落ち着いた雰囲気ながらも窗花を採り入れ、台南らしさも演出。すべての客室にTOTO(東陶機器)製の温水洗浄便座はあるが、ほとんどの客室にバスタブがない。6階に無料で使用できる洗濯機と乾燥機がある。観光に不便な場所にあり、ロケーションに恵まれていないが、ホテルの隣にショッピングモールの南紡購物中心があるので、買い物や食事には便利。台北老爺大酒店と同様に台湾資本の老爺酒店集団のホテルであるが、台北老爺大酒店とは違いオークラ ニッコー ホテルマネジメントが展開するホテルではない。日本語名はザ・プレイス 台南。
 所在  台南市東区中華東路一段368号。  電話  886 6 2366168
 FAX  +886 6 2366880
 WEB  [57]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  US$100~。

最高級[編集]

香格里拉台南遠東国際大飯店 (香格里拉台南遠東國際大飯店、Shangri-La's Far Eastern Plaza Hotel, Tainan) 地図  
東京駅前にあるシャングリ・ラ ホテルが台南にもオープン。台鉄台南駅東口の目の前に2008年11月22日にオープンした全333室の最高級ホテル。建物は台南で最も高い。高級感あふれるロビー。客室の広さは平均で50平方メートル、最も狭いスーペリアでも39平方メートルもあり、広い。サービスもレストランなども超一流。それでいて東京駅前のシャングリ・ラと比べて料金はリーズナブルで、サービスなども引けを取らないため、おすすめのホテル。日本語名はシャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台南。
 所在  台南市東区大学路西段89号。  電話  +886 6 7028888
 FAX  +886 6 7027777
 WEB  [58]
 e-mail  [59]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$125~。
香格里拉台南遠東国際大飯店


台南大億麗緻酒店 (Tayih Landis Hotel Tainan) 地図  
新光三越百貨 台南西門店(新天地)の隣にある全315室の最高級ホテルで、2002年にオープンした。天井が高く、高級感を感じさせるロビー。客室はシックな色遣いの落ち着いた雰囲気。台北亜都麗緻大飯店台中亜緻大飯店は姉妹ホテル。日本語名は大億ランディス・台南ホテル。
 所在  台南市中西区西門路一段660号。  電話  +886 6 2135555
 FAX  +886 6 2135599
 WEB  [60]
 e-mail  [61]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$110~。


台南晶英酒店 (Silks Place Tainan) 地図  
新光三越百貨 台南西門店(新天地)の裏にある全255室の最高級ホテルで、2014年4月26日にオープンした。台南孔子廟をモチーフに現代的要素を採り入れたロビーは天井が高く、孔子生誕式典の際に使われるものと同じ太鼓が飾られている。客室は機能的で落ち着いた雰囲気。すべての客室にバスタブとシャワーブース、温水洗浄便座を完備。冷蔵庫内のソフトドリンクは無料。屋外プールあり。ホテルの隣は和逸飯店・台南西門館。台北晶華酒店は姉妹ホテル。日本語名はシルクスプレイス台南。
 所在  台南市中西区和意路1号。  電話  +886 6 2136290
 FAX  +886 6 2159290
 WEB  [62]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 12:00   料金  US$115~。


台糖長栄酒店(台南) (台糖長榮酒店(台南)、Evergreen Plaza Hotel(Tainan)) 地図  
台鉄台南駅から南へ約3kmのところにある全197室の最高級ホテルで、2004年にオープンした。ロビーは天井が高く、最高級ホテルにありがちな堅苦しさを感じさせない雰囲気。客室は暖かみのある内装でまとめられている。日本語名はエバーグリーンプラザホテル(台南)。
 所在  台南市東区中華東路三段336巷1号。  電話  +886 6 2899988
 FAX  +886 6 2896699
 WEB  [63]
 e-mail  [64]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$105~。
台糖長栄酒店(台南)


台南大員皇冠假日酒店 (Crowne Plaza Tainan) 地図  
安平古堡から西へ約1.5km、海岸に近いところに2017年9月27日にオープンした全231室の最高級ホテル。客室には和室もある。レストランは4軒。台南の最高級ホテルのなかで最も安平古堡に近いもののロケーションに恵まれていないこともあり、無料のレンタサイクルが用意されている。日本語名はクラウンプラザホテル台南大員。
 所在  台南市安平区州平路289号。  電話  +886 6 3911899
 FAX  +886 6 3911958
 WEB  [65]
 e-mail  [66]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$110~。

連絡する[編集]

無線LANアクセスポイント[編集]

飲食店の看板に店の名称とともに「免費無線上網」と書かれていれば、店内に無料の無線LANアクセスポイントが備わっている事を示している。夢中になって、長居しないように注意。

気を付ける[編集]

美食の街なので、いろいろな食べ物を試したくなるが、食べすぎにはくれぐれも注意。もともと高温多湿の土地柄で、日本に比べれば雑菌も繁殖しやすいし、中には衛生状態のあまりよくない店もある。また、全体に脂っこい料理が多く、油が体に合わないことも。慣れない気候の中、旅の疲れも出てきた頃に調子に乗ってあれこれ食べていると、てきめんにお腹に来る。

暮らす[編集]

出かける[編集]

金門島澎湖島へは立栄航空の直行便があり便利。

この記事「台南市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。