何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

台北市/北投区

提供: ウィキトラベル
台北市 : 北投区
移動先: 案内検索

北投区台北市にある区。南東を士林区、北東を金山郷、北西を三芝郷・淡水鎮と接している。北投は烏来知本などとならぶ台湾有数の温泉地である。


着く[編集]

新北投駅

最寄り駅はMRT新北投支線新北投駅など。

観る[編集]

北投温泉博物館 (北投溫泉博物館) 地図  
1913年6月17日創業の公共浴場を利用した博物館で、1998年10月31日にオープンした。赤煉瓦が目を引く建物は森山松之助の設計。1階には当時の浴場が保存されている。
 所在  台北市北投区中山路2号。  電話  +886 2 28939981
 FAX  +886 2 28939984
 WEB  [1]
 開場時間  9:00~17:00(入場は16時45分まで)、月曜・祝日休業(祝日が土・日曜の場合は開館)  料金  無料。
北投温泉博物館


凱達格蘭文化館 地図  
MRT新北投支線新北投駅から徒歩約5分のところにある、台湾原住民の文化を紹介する博物館。2階と3階は常設展で、地域別に平埔族(平地原住民)各部族の関連資料を展示。なかでも、北部台湾原住民の「凱達格蘭(ケタガラン)族」の展示は非常に充実している。
 所在  台北市北投区中山路3-1号。  電話  +886 2 28986500
 FAX  +886 2 28986519
 WEB  [2]
 開場時間  9:00~17:00、月曜休業  料金  無料。
凱達格蘭文化館


台北市立図書館北投分館 (臺北市立圖書館北投分館) 地図  
MRT新北投支線新北投駅から徒歩約5分のところにある、台湾で初となるエコロジー図書館。2006年11月のオープン。雨水回収や屋上緑化、太陽光発電を取り入れ、2014年にはアメリカのテレビ放送局CNNが選ぶ世界で最も美しい図書館ベスト27にランクインした。
 所在  台北市北投区光明路251号。  電話  +886 2 28977682
 FAX  +886 2 28978537
 WEB  [3]
 e-mail  [4]
 開場時間  8:30~21:00(日・月曜9:00~17:00)、第一木曜・祝日休業  料金  無料。
台北市立図書館北投分館


梅庭 地図  
1964年11月10日に85歳で死亡した書家、于右任が住んでいた別荘。別荘は1930年代に建築された日本風の建物で、右任の作品などが展示されている。行天宮の扁額や鼎泰豊のロゴは右任が揮毫した。北投梅庭とも呼ばれている。
 所在  台北市北投区中山路6号。  電話  +886 2 28972647  WEB  
 開場時間  9:00~17:00、月曜・祝日休業  料金  無料。
梅庭


地熱谷 地図  
90度の湯が沸き出る谷。付近は硫黄の匂いが漂い、その匂いは人糞の如し。翡翠を彷彿させる緑色の酸性泉。周囲には遊歩道がある。
 所在  台北市北投区中山路。  電話    WEB  
 開場時間  9:00~17:00  料金  無料。
地熱谷

遊ぶ[編集]

親水公園露天温泉浴地 (親水公園露天溫泉浴地) 地図  
MRT新北投支線新北投駅から徒歩約9分のところにある、手ごろな料金で楽しめる露天風呂。露天風呂というより屋外プールの雰囲気。男女混浴で、水着の着用が必要(水着やタオルは販売もされている)。露天風呂は5つあり、それぞれ温度が違う。
 所在  台北市北投区中山路6号北投温泉親水公園内。  電話  +886 2 28966939  WEB  
 営業時間  5:30~7:30、8:00~10:00、10:30~13:00、13:30~16:00、16:30~19:00、19:30~22:00(入場はそれぞれ終了30分前まで)、旧正月休業  料金  40元、コインロッカー20元。


瀧乃湯 地図  
MRT新北投支線新北投駅から徒歩約9分のところにある温泉の銭湯。1907年の創業。日本の銭湯のように男女別で、裸で入浴する。
 所在  台北市北投区光明路244号。  電話  +886 2 28912236  WEB  [5]
 営業時間  6:30~21:00(入場は20時まで)、水曜休業  料金  150元、タオル120元。
瀧乃湯


水都北投温泉会館  
北投温泉を気軽に楽しめる施設。露天風呂や風呂付部屋も充実。宿泊も可能。
 所在  台北市北投区光明路283号。MRT新北投支線新北投駅よりタクシーで、または徒歩で20分程度。  電話  (+886-2) 2897-9060  WEB  [6]
 営業時間  露天は8:00~24:00。その他は24時間  料金  露天平日399元、休日499元。風呂付部屋は平日1,280元、休日1,380元など。宿泊は3,300元~


紗帽谷温泉音楽美食餐廳 サーマオグー  
紗帽谷温泉のレジャー施設。食事+温泉をセットで楽しむのが基本(台湾では温泉に入る前に食事をするのが常識らしい!)。個室も多い。
 所在  台北市天母石牌行義路402巷底紗帽路42号。MRT新北投支線新北投駅またはMRT淡水線石牌駅よりタクシーで。  電話  (+886-2) 2862-6199  WEB  [7]
 営業時間  24時間年中無休  料金  食事400元以上の場合は露天風呂無料。個室は+200元。露天風呂のみは250元など。


陽明山国家公園  
台北市中心部から日帰りで行ける観光地として人気があり、週末を中心に多くの人で賑わう。また、温泉地としても有名で、山の中腹付近にいくつかの湯治場がある(日本の温泉のような大浴場タイプではなく、個室になっているものが多い。湯治場には大抵休憩所やレストランが併設されている)。公園からは台北市が一望でき、美しい夜景が楽しめることからカップルのデートスポットとしても有名。 なお、詳細は「陽明山国家公園」のページを参照
陽明山国家公園

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

台北國際青年旅舍 (オンマイウエイ ゲストハウス)  
北投に初めてできたユースーホステル。部屋のタイプはツインルーム、四人、六人、八人の男女混合ドミトリー。三階には女性専用フロアがある。
 所在  台北市北投区光明路82号。MRT淡水線北投駅から徒歩約2分(小九直達陽明山國家公園)。  電話  (+886-2) 2891-0230
 FAX  FAX
 WEB  [8]
 e-mail  [9]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 12:00   料金  600元~700元。

中級[編集]

スパ スプリング リゾート (北投水都溫泉會館、Spa Spring Resort)  
 所在  台北市北投区光明路283号
行き方:MRT新北投線新北投駅から徒歩約15分
 電話  (+886-2) 2897-9060
 FAX  (+886-2) 2897-2949
 WEB  [10]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  NT$5,800~


スイートミー ホットスプリング リゾート (水美溫泉會館、SweetMe Hotspring Resort)  
 所在  台北市北投区光明路224号
行き方:MRT新北投線新北投駅から徒歩約5分
 電話  (+886-2) 2898-3838
 FAX  (+886-2) 2898-4505
 WEB  [11]
 e-mail  [12]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  NT$5,600~

高級[編集]

スプリング シティ リゾート (春天酒店、Spring City Resort)  
APECにも利用された温泉リゾート。部屋のお風呂も全て温泉。宿泊料金に朝食代金が含まれている。
 所在  台北市北投区幽雅路18号
行き方:MRT新北投線新北投駅から車10分
 電話  (+886-2) 2897-5555
 FAX  (+886-2) 2897-3333
 WEB  [13]
 e-mail  [14]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  NT$6,600~


メイプル ガーデン ランディス リゾート北投 (北投楓漾麗緻飯店、Maple Garden Landis Resort Beitou)  
2008年3月にオープンした温泉リゾート。12歳以下は宿泊できない。部屋のお風呂も全て温泉。宿泊料金に夕朝食代金が含まれている。
 所在  台北市北投区温泉路155号
行き方:MRT新北投線新北投駅から車5分
 電話  (+886-2) 2898-6866
 FAX  (+886-2) 2898-6877
 WEB  [15]
 e-mail  [16]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  NT$8,800~

最高級[編集]

ヴィラ32 (三二行館、Villa32)  
全5室の温泉リゾート。部屋のお風呂も全て温泉。宿泊料金に朝食代金が含まれている。
 所在  台北市北投区中山路32号
行き方:MRT新北投線新北投駅から車5分
 電話  (+886-2) 6611-8888
 FAX  (+886-2) 6611-3000
 WEB  [17]
 e-mail  [18]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  NT$16,000~


日勝生 加賀屋 地図  
和倉温泉「加賀屋」と台湾の不動産開発会社「日勝生活科技」の合弁会社が経営する全90室の最高級日本式旅館。2010年12月18日オープン。台北で加賀屋流のおもてなし。客室は和室と和洋室がメインだが、洋室もある。和室と和洋室と比べて洋室は狭く7坪の広さだが、最も安い価格で宿泊できる。
 所在  台北市北投区光明路236号  電話  (+886-2) 2891-1111
 FAX  (+886-2) 2892-2222
 WEB  [19]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  NT$12,000~
日勝生 加賀屋

連絡する[編集]

外部リンク[編集]