何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

台中市

提供: ウィキトラベル
台湾中西部 : 台中市
移動先: 案内検索
日本統治時代の面影が残る台鉄台中駅の2代目駅舎

台中市(たいちゅうし)は台湾中西部にある都市。


分かる[編集]

新北市高雄市に次いで台湾で三番目に大きい(2014年12月現在)。かつて台中市は基隆市新竹市嘉義市台南市とならぶ台湾省省轄市であったが、2010年12月25日に台中県と合併し、直轄市に昇格した。人口は約272万人(2014年12月現在)。なお、台湾では台中市を「中市」と略して表記することが多い。

気候[編集]

台中の平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)16.216.819.423.025.727.528.528.027.224.921.417.823.0
降水量 (mm)36.387.894.0134.5225.3342.7245.8317.198.116.218.625.71,642.1
データ出典

着く[編集]

台中国際空港
2016年10月16日に運用を開始した台鉄台中駅の3代目駅舎
高鉄台中駅
2016年11月29日に運用を開始した台鉄台中駅前のバスターミナル

飛行機で[編集]

最寄りの空港は沙鹿区にある台中国際空港(臺中國際機場、Taichung International Airport)で、台鉄台中駅から北西へ約17kmのところにある。日本路線は那覇線のみだったが、2018年6月14日に成田線が就航した。いずれもマンダリン航空(華信航空)の運航。路線番号9番と302番のバスが台鉄台中駅へ、同156番のバスが高鉄(台湾新幹線)台中駅へ行く。

マンダリン航空運航スケジュール(2019年1月現在)[編集]

成田線
AE267 成田12時30分発~台中15時50分着、毎日運航
AE266 台中07時30分発~成田11時30分着、毎日運航

那覇線
AE283 那覇12時55分発~台中13時45分着、水・土曜運航
AE283 那覇21時15分発~台中22時05分着、火・木・日曜運航
AE282 台中09時30分発~那覇11時55分着、水・土曜運航
AE282 台中17時50分発~那覇20時15分着、火・木・日曜運航

日本から前述の路線を利用しない場合は一般的に、台北市松山区の松山国際空港か桃園市の桃園国際空港を利用することになる。いずれの空港からも、最寄りの台湾新幹線の駅(台北駅もしくは桃園駅)まで行き、台湾新幹線で高鉄台中駅まで行くのがいちばん早い。

列車で[編集]

  • 台鉄: 西部幹線の台中駅は市街中心に近く、すべての種類の列車が止まる。2016年10月15日をもって2代目駅舎の運用を終了し、翌16日から3代目駅舎となる高架駅の運用が開始された。3代目駅舎は2代目駅舎から徒歩約5分のところにある。1917年3月31日に完成した2代目駅舎は国定古跡に認定されているため、保存されている。
  • 高鉄: 高鉄の台中駅は中心部にはなく、台鉄台中駅から9分ほど各駅列車で移動した新烏日駅にあるので注意。新烏日駅と高鉄台中駅は直結しており、歩いて2~3分ほどでホーム間を移動できる。なお、台鉄台中駅~新烏日駅間の普通列車(区間車)は、概ね10~20分の間隔で運行されている。

バスで[編集]

台湾各地との間に多くのバスの便がある。台鉄台中駅前と高速道路近くの朝馬のふたつのバスターミナルがあるので注意。台鉄台中駅前のバスターミナル(台中轉運站、Taichung Bus Terminal)は主に国光客運のバスが発着しており、統聯客運と台中客運のバスもある。

朝馬のバスターミナルは西屯区にあり、バスターミナルの目の前に秋紅谷景観生態公園という公園がある。利用するバス会社(国光客運、統聯客運、和欣客運、阿羅哈客運)によってバスターミナルの場所が異なる。阿羅哈客運のバスターミナルはほかの三社と比べて秋紅谷景観生態公園から北へ若干離れたところにある。近くに最高級ホテルの台中林酒店とショッピングモールの老虎城購物中心がある。国光客運のバスターミナルの場所はこちらを参照。

動く[編集]

列車で[編集]

中心駅は台鉄台中駅。

MRTで[編集]

2016年現在、台中市内でMRT(捷運)の建設が進められている。紅線、緑線、橘線、紫線など複数の路線が計画されており、2018年頃から順次開業する模様だが、完成すれば、市内観光が飛躍的に行いやすくなるものと思われる。

バスで[編集]

台中市内の路線バスは悠遊カード(悠遊卡、EasyCard、チャージ式のICカード)を使う場合に限り、10kmまでの乗車が無料である。移動距離が10kmを越えると、距離ごとに運賃が加算される。10kmまでの乗車を現金で支払う場合は一律20元(2018年5月現在)。基本的に乗車の際に悠遊カードを読み取り機にタッチする。目的地のバス停がわかっているのなら、メモ帳などにバス停名を書いて見せたほうが確実。悠遊カードは駅やコンビニエンスストアで購入でき、必要がなくなった場合は駅のインフォメーション窓口で返却し、手数料20元を引いた金額が返金される。

メインロード「台湾大道」には300番台の路線バスが頻繁に走っている。

以下は台鉄台中駅(とその周辺)からの主な路線バスの行き先。

路線番号 行き先
101番 彰化-水湳(敦化公園)
300番 台中火車站-静宜大学
301番 新民高中-静宜大学
302番 台中公園-台中国際機場
303番 新民高中-港区芸術中心
304番 新民高中-港区芸術中心
305番 台中火車站-鹿寮-大甲
306番 台中火車站-梧楼-清水
307番 新民高中-梧楼観光漁港
308番 新民高中-関連工業区
309番 台中火車站-高美湿地
310番 台中火車站-台中港旅客服務中心
326番 新民高中-静宜大学

足で[編集]

台鉄台中駅周辺とか、エリアを限定すれば徒歩でいくつかの観光スポットを回ることも可能(台鉄台中駅周辺などは他の台湾の都市同様雑然とした雰囲気があって、街歩きも楽しい)。国立自然科学博物館などは歩いていくにはやや遠いので、バスやタクシーなど他の交通機関と組み合わせるようにするとよい。

観る[編集]

台中公園 (臺中公園) 地図  
台鉄台中駅の近くにある公園で、1903年10月28日に開園した。中山公園とも呼ばれている。園内に日本庭園も備え、池や灯篭などが配置されている。池の上に浮かぶ湖心亭(写真)は、当時台中を訪れた皇族の休憩所として1908年に建てられ、1999年4月17日に市定古蹟に認定された。丘の上にある望月亭は清朝時代の建物を移築したもの。扁額には、「音楽で、災いをなす霊などを鎮めた」という故事に由来する「曲奏迎神」とある。1911年に園内に創建された台中神社の遺構も残っている。
 所在  台中市北区(公園路と自由路の交差点付近)。
湖心亭


孔子廟 地図  
台中神社があった場所に、1976年に建立された中国風宮殿建築の廟で、台湾では珍しい宋代の建築様式で建てられている。主殿には孔子とその弟子72人が祀られている。孔子生誕祭の新暦9月28日には多くの人が訪れる。
 所在  台中市北区双十路二段30号。  電話  +886 4 22332264  WEB  [1]
 開場時間  9:00~17:00、月曜休業  料金  拝観無料。
孔子廟


国立自然科学博物館 (國立自然科學博物館) 地図  
台中市を代表する観光スポットの一つで、生命科学、技術などのテーマに沿って展示が構成されている。展示にも工夫が凝らされており、例えば生命科学では人体の成り立ちや病理などの解説のほか、ミイラの展示、実際に自分の脳波をその場で測定できるコーナーなどがある。また、それぞれの生息地の光景を再現したような、動物の剥製を使ったジオラマなども迫力があって見ごたえがある。もともとは自然科学に関するテーマを主に扱った博物館だが、スピリチュアルという切り口で、台湾の民俗、土着の信仰、歴史など人文科学関連のテーマも扱っており、こちらも興味深い。
 所在  台中市北区館前路1号。  電話  +886 4 23226940  WEB  [2]
 開場時間  9:00~17:00、月曜・旧正月休業(月曜が祝日の場合は翌火曜休業)  料金  展示場一般100元。
国立自然科学博物館


宝寛寺 (寶覺寺) 地図  
1927年に創建された臨済宗妙心寺派の寺。金色の大仏でおなじみの台中大仏こと弥勒大仏像(写真)のある寺。鳥が鼻の下に巣を作ってしまうことから、「鼻糞大仏」とも呼ばれている。日本統治時代に台湾中部で死亡した日本人の遺骨安置所もある。正式名は宝寛禅寺。
 所在  台中市北区健行路140号。  電話  +886 4 22335179  WEB  
 開場時間  9:00~17:00、無休  料金  拝観無料。
弥勒大仏像


民俗公園 地図  
その名のとおり、台湾の民俗文化を紹介する公園。昔の衣装や家財道具などが展示されている文物館(写真)がある。技芸広場では雑技などのショーを上演。民芸品の購入も可能。
 所在  台中市北屯区旅順路二段73号。  電話  +886 4 22451310  WEB  
 開場時間  24時間営業、無休。文物館は9:00~17:00、月曜と旧正月前日休業。  料金  無料。
民俗公園の文物館


経国園道 (經國園道) 地図  
国立自然科学博物館~国立台湾美術館間の歩道は緑道として整備されている。ショッピングモールの「勤美誠品緑園道」付近の経国園道には様々な芸術作品が展示されている。それら芸術作品は時期により変わる。
 所在  台中市西区。勤美誠品緑園道付近の経国園道は右側の「地図」を参照。
経国園道


国立台湾美術館 (國立台灣美術館) 地図  
モダンな建物が特徴の美術館。館内は開放的で明るい空間。1、2階は特別展で、3階は常設展。
 所在  台中市西区五権西路一段2号。  電話  +886 4 23723552
 FAX  +886 4 23721195
 WEB  [3]
 開場時間  9:00~17:00(土・日曜~18:00)  料金  無料。
国立台湾美術館


台中国家歌劇院 (臺中國家歌劇院) 地図  
2016年9月30日にオープンした、老虎城購物中心の近くにある大型公共コンサートホール。設計は白眼鏡がトレードマークの伊東豊雄。コンサートホールらしからぬ斬新なデザインが特徴。内部は曲線が多く、まるで洞窟の中にいるかのよう。さらに水路もあり、実際に水が流れている。大劇場は座席数が2007席、中劇場は794席、小劇場は200席。カフェやおみやげ店を併設。
 所在  台中市西屯区恵来路二段101号。  電話  +886 4 22511777  WEB  [4]
 e-mail  [5]
 開場時間  火~木・日曜11:30~21:00、金・土曜・祝日11:30~22:00、月曜休業  料金  
台中国家歌劇院


台中市第二市場 (臺中市第二市場) 地図  
台鉄台中駅から徒歩約10分のところにある、昔ながらの市場。服飾や食料品などの小さな店が市場内にひしめき合っている。また、食のスポットとしても知られており、屋台のような規模からちょっとした食堂くらいの大きさのものまで、いろいろな飲食店が多数入っており、多くの人でにぎわっている。魯肉飯や水餃子などの名物店も多く入っている。
 所在  台中市中区三民路二段87号(三民路二段と中山路の交差点付近)。
台中市第二市場


彩虹眷村 地図  
1924年1月16日生まれの黄永阜によってカラフルなペインティングを施された住宅街。この住宅街は再開発により取り壊される予定だったが、2008年に永阜が単なる思い付きで自宅前の壁に絵を描き始めたのが始まり。永阜の絵は自宅前の壁から隣の家の壁へ、さらに路地へと描かれ、噂を聞き付けた人々が集まるようになった。その噂がブログやフェイスブックなどでさらに広まり、ついには再開発による取り壊しから逃れることができた。今ではおみやげを販売するほどの人気観光地となっている。観光地となった現在も住宅街として住民が暮らしているので、観光の際はくれぐれもご注意を。彩虹村、彩虹芸術公園とも呼ばれている。
 所在  台中市南屯区春安里春安路56巷22号。  電話  +886 4 23802351  WEB  [6]
 e-mail  [7]
 開場時間  24時間、無休  料金  無料。
彩虹眷村


霧峰林家宮保第園区 (霧峰林家宮保第園區) 地図  
台湾五大豪族のひとつである霧峰林家の邸宅と庭園から構成される建築群。敷地面積は約11,000平方メートル、7つある主要な建物群のまわりを歩くだけでも約1kmにも及び、広大。最も古い建物は1858年の建築。入口で入場券を購入し、ガイドにつき、他の客と一緒に見学する。ガイドなしでの自由な見学は不可。霧峰林家は18世紀半ばに中国福建省から台湾に渡ってきた林氏の一族で、清朝統治時代には軍人として名を馳せた。その功績が認められ、当時珍重されていた樟脳の専売権を得て巨万の富を得た。現在、霧峰林家の一族は彰化銀行を経営し、台湾の金融界に影響力を発揮している。
 所在  台中市霧峰区民生路26号。  電話  +886 4 23317985
 FAX  +886 4 23317585
 WEB  [8]
 開場時間  9:00~12:00、13:00~17:00、無休  料金  大人250元、子供125元。
霧峰林家宮保第園区


大甲鎮瀾宮 地図  
台鉄大甲駅から徒歩約5分のところにある、台湾で最も知られた媽祖廟。媽祖は航海の神様として台湾で広く信仰され、影響力を持つ女性の神様のこと。1732年の創建。鎮瀾宮には翡翠の媽祖像が、地下一階の媽祖文化館には黄金の媽祖像があり、ともに鎮殿の宝とされている。毎年旧暦三月に行われる媽祖巡行は、世界でも珍しい宗教行事で、大勢の見物客で賑わう。テレビ東京制作の映画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」で、2015年9月28日に太川陽介、蛭子能収、三船美佳の三人が訪れている。
 所在  台中市大甲区順天路158号。  電話  +886 4 26763522
 FAX  +886 4 26763533
 WEB  [9]
 開場時間  6:00~21:30、無休  料金  拝観無料。
大甲鎮瀾宮


高美湿地 (高美濕地) 地図  
アジアのウユニ塩湖とも呼ばれている、夕焼けの美しさで有名な湿地。夕焼けを見るために多くの人がやって来る。週末はかなり混む。風が強いので、風力発電の風車がある。一帯は野生動物保護区に指定されている。紅白の灯台と風車が目印。満潮になると湿地へ続く歩道は通行禁止になるので注意。
 所在  台中市清水区。台鉄台中駅付近から路線番号309番のバスに乗車して18号風車で下車。詳細はこちらを参照。
湿地へ続く歩道から眺める夕焼け

遊ぶ[編集]

台中一中街 地図  
台中の名門校、台中一中付近は台中一中街と呼ばれ、台北の西門町のようなエリア。学校や予備校が集中するエリアなので、学生や浪人生をターゲットにしたファッション関連の店が多い。日中も買い物や食事を楽しむ地元の人々が多いが、夜になると観光客がやって来て、屋台の数も増え、さらに活気が増す。一中商圏や一中街夜市と表記しているものもある。
 所在  台中市北区(双十路一段、育才北路、三民路三段、太平路に囲まれた一帯)。
台中一中街

買う[編集]

おみやげ[編集]

宮原眼科 地図  
日本統治時代に眼科として使われた建物を利用した、パイナップルケーキ(土鳳梨)やチーズケーキなどを扱う洋菓子店。台中のパイナップルケーキの有名店の日出が展開している店で、店内の様子はまるで図書館。本棚に本を置くこだわりよう、と言いたいところだが、本棚にある本は本ではなく、なんと廃棄された木材を本に見せかけている。スタッフの制服がいかにもテーマパークみたいなデザイン。店名は日出の社長がフィギュアスケート選手の宮原知子のファンで、知子の両親が医者ということもあり、知子の苗字である「宮原」から採った、と思われがちだが実際は、宮原武熊(みやはらたけお、1874年12月13日生まれ)という日本人医師が、この建物に1927年に開院した「宮原眼科」から採ったものである。赤煉瓦造りの建物で、2階と3階にはレストランがある。公式ウェブサイトに日本語はないが、日本語のできるスタッフが数名いる。おみやげに迷った際に最適な店。
 所在  台中市中区中山路20号。台鉄台中駅から徒歩約5分。  電話  +886 4 22271927  WEB  [10]
 営業時間  10:00~22:00、無休  値段  
宮原眼科


阿明師老店太陽堂 自由路総店 (阿明師老店太陽堂 自由路總店) 地図  
今や台湾を代表する菓子のひとつとなった太陽餅。台北や桃園国際空港などでも売られているが、もともとは台中の名物菓子。煎餅のような円形をしており、麦芽糖の水飴が入った極薄のパイ生地を何層にも重ねて作られている。食感は日本で食べるカスタードパイの、パリパリに焼かれた皮の部分によく似ている。食べるそばから破片がボロボロとこぼれ落ちるので、屋外かすぐ掃除ができるフローリングの床みたいなところで食べるのがおすすめ(日本人でこの菓子をひとかけらも落とさないで食べられる人はほとんどいない)。この店のものが太陽餅の元祖とされている。台中市ではここを含めて4店舗を展開している。
 所在  台中市中区自由路二段11号。  電話  +884 4 22274007
 FAX  +886 4 22274262
 WEB  [11]
 営業時間  8:00~22:30、無休  値段  太陽餅10個230元、同20個460元など。太陽餅はバラ売りも可能。
阿明師老店太陽堂の太陽餅


日出‧旅人店 (日出‧旅人) 地図  
台湾大道沿いにある、宮原眼科を展開する日出の洋菓子店。パイナップルケーキやチーズケーキなどを扱っている。
 所在  台中市西区台湾大道二段512号。  電話  +886 4 23112001  WEB  [12]
 営業時間  月~金曜10:00~22:00、土・日曜9:20~22:00、無休  値段  
日出‧旅人店

ショッピング[編集]

中友百貨公司 (Chung Yo) 地図  
台鉄台中駅から約2kmのところにあるデパート。地下1階にユニクロとH&M、8階にGUなどがある。地下3階はフードコートで、大戸屋やCoCo壱番屋などがある。
 所在  台中市北区三民路三段161号。  電話  +886 4 22253456  WEB  [13]
 営業時間  月~金曜11:00~22:00、土・日曜・祝日10:30~22:00、無休  値段  
中友百貨公司


広三SOGO (廣三崇光百貨) 地図  
地上18階、地下1階建てのデパート。15、16階はレストラン街。入口のからくり時計は1時間ごとに人形が出てきて、踊り出す。日本のそごう流のおもてなしだが、日本語公式ウェブサイトはない。株式会社そごう・西武は広三SOGOに全く出資をしておらず、ライセンス供与のみの関係である。
 所在  台中市西区台湾大道二段459号。  電話  +886 4 23233788  WEB  [14]
 営業時間  月~金曜11:00~22:00、土・日曜・祝日10:30~22:00、無休  値段  
広三SOGO


新光三越 台中中港店 地図  
広三SOGOから北西へ約2.2kmのところにある、台湾屈指の規模を誇るデパート。13、14階に映画館を併設。日本の三越流のおもてなし。
 所在  台中市西屯区台湾大道三段301号。  電話  +886 4 22553333  WEB  [15]
 営業時間  月~金曜11:00~22:00、土・日曜10:30~22:00、無休  値段  
新光三越 台中中港店


老虎城購物中心 (Tiger City) 地図  
台中林酒店の裏にあるショッピングモールで、2002年1月16日にオープンした。大戸屋やトイザらスなどがある。
 所在  台中市西屯区河南路三段120号。  電話  +886 4 36068888  WEB  [16]
 営業時間  日曜~木曜11:00~22:00、金・土曜・祝日の前日11:00~23:00、無休  値段  
老虎城購物中心

市場[編集]

台中市第三市場 (臺中市第三市場) 地図  
台鉄台中駅の南にある市場。忠孝夜市の近くにある。観光客のほとんどが訪れない、地元密着型の市場。店内には肉や野菜、果物などが多く並んでいる。衣類や饅頭などの食べ物の店もある。
 所在  台中市南区台中路90号。  電話  +886 4 22254230  WEB  
 営業時間  8:00~17:00、無休  値段  

食べる[編集]

夜市[編集]

忠孝夜市 地図  
台鉄台中駅の南にある夜市。台中っ子曰く、屋台の味で選ぶならずばりこの夜市。道幅が広いのでバイクの量が多く、ぶつからないように注意が必要。忠孝路観光夜市とも呼ばれている。
 所在  台中市南区(忠孝路の、台中路と国光路に挟まれた区間)。  電話    WEB  
 営業時間  夕方から  予算  


中華路夜市 地図  
台中で最も古い夜市。中華路観光夜市の看板が目印。創業50年以上という屋台もざら。長年台中市民の食堂として親しまれてきただけのことはあり、各屋台のメニューが豊富。
 所在  台中市中区(中華路と公園路の交差点付近)。  電話    WEB  
 営業時間  18:00~翌2:00頃  予算  
中華路夜市


逢甲夜市 地図  
逢甲大学付近の商店街として始まった夜市で、若者向けの服や小物などが買える。高さが50cmもあるソフトクリーム(霜淇淋)が名物。食べ物の屋台もある。週末は特に混雑する。
 所在  台中市西屯区(逢甲路と福星路の交差点付近)。  電話    WEB  
 営業時間  夕方~24:00頃(土・日曜~翌2時頃)  予算  
逢甲夜市


廟東夜市 地図  
台鉄豊原駅から徒歩約6分のところにある、日中も開いている夜市。わずか約100mの一本道の小さな夜市だが、道幅が狭いため、夕方を過ぎると連日混んでいる。なかでも廟東清水排骨麵店は一番の人気店。豊原廟東夜市とも呼ばれている。
 所在  台中市豊原区(中正路と復興路に挟まれた区間)。  電話    WEB  
 営業時間  10:00~23:00頃  予算  
廟東夜市
  • 廟東清水排骨麵店 — 廟東夜市にある排骨麺の店。メニューは排骨麺、排骨米粉、排骨湯の3種類のみ。  所在  台中市豊原区中正路167巷2之10号。  電話  +886 4 25233704  時間  11:30~24:00、無休  料金  排骨麺、排骨米粉(麺の代わりにビーフン)、排骨湯(麺がなくスープと具のみ)のいずれも90元。 地図

安食堂[編集]

台中市第二市場 (臺中市第二市場) 地図  
(「⇒観る」参照。)
 所在  台中市中区三民路二段87号。
  • 山河魯肉飯
    山河魯肉飯 — 台中市第二市場の中にある、安くてうまい食堂。看板料理の魯肉飯をはじめ、台湾で庶民的かつポピュラーなローカルメニューを扱っている。料理を盛り付けているカウンターで注文し、おばさんにテーブルに運んでもらうしくみで、料理を持ってきてもらったときに料金を払う。テイクアウトも行っているが、そこで食べたい場合は地面を指さすようなジェスチャーをすれば分かってもらえる(あらかじめ食べたいメニューやそこで食べたい旨をメモにして見せてもよい)。魯肉飯は大きめの豚の角煮がゴロンと一つ乗っただけの簡単なものだが、味がしみていてとてもうまい。サイドメニューとして、スープや料理の盛り付けカウンターに並んでいるナスの炒め物などのいろいろな惣菜を頼むこともできる。  所在  台中市第二市場内。  料金  概ね100元以内。 地図


争鮮回転寿司 新時代店 (爭鮮迴轉壽司 新時代店、Sushi Express) 地図  
台鉄台中駅の東口(後站)付近にある回転寿司店。ショッピングモールの太魯閣新時代の地下1階にある。争鮮回転寿司は台湾でよく見かける回転寿司店で、台中ではここを含めて17店舗を展開している。台中の17店舗のなかで大里店とともに最も座席数が多く、83席。
 所在  台中市東区復興路四段186号B1。  電話  +886 4 22207029  WEB  [17]
 営業時間  11:00~21:30、無休  予算  全種類一律一皿30元。


民生嘉義米糕 地図  
台鉄台中駅付近にある米糕の店で、1979年にオープンした。米糕とは台湾風のおこわのこと。糯米に肉そぼろとタレをかけた素朴な味が絶品。
 所在  台中市西区建国路51-3号。  電話  +886 4 22220948  WEB  
 営業時間  5:30~13:30、無休  予算  貢丸(台湾風肉団子)15元、米糕(鰹だしスープ付き)35元など。


台中肉員 (台中肉员) 地図  
台鉄台中駅の東口付近にある肉員の店。肉員とはサツマイモや片栗粉などから作られた皮で豚肉やシイタケ、タケノコなどで作った餡を包み、油で揚げるか蒸し、タレとパクチーをかけたもの。創業1933年の老舗店。
 所在  台中市南区復興路三段529号。  電話  +886 4 22207138  WEB  
 営業時間  10:30~20:00、旧正月のみ休業  予算  魚丸湯(台湾風つみれスープ)30元、台中肉員40元など。


吉野家 台中龍心店 地図  
ミスター牛丼のニックネームで知られる安部修仁でおなじみの吉野家。台湾大道沿いにある。咖哩牛肉丼(カレー牛肉丼、野菜をトッピングした牛丼にカレーをかけたもの)のような日本の吉野家では絶対に味わうことのできないメニューも豊富に取り揃えている。紅茶もある。吉野家は台中ではここを含めて4店舗を展開している。
 所在  台中市中区台湾大道一段138号。  電話  +886 4 22235973  WEB  [18]
 営業時間  8:00~23:00、無休  予算  豚丼単品90元~、牛丼単品100元~、咖哩牛肉丼単品145元など。


阿水獅猪脚大王 台中公園総店 (阿水獅豬腳大王 台中公園總店) 地図  
屋台から始まった豚足の店。1970年のオープン当時は屋台だったが、人気が出たため店舗に衣替えした。豚足のほかに空心菜や麺線(日本のそうめんによく似た、台湾独自の細い麺)などが味わえる。猪脚弁当は持ち帰りのみ。この店から徒歩約2分のところに支店の台中自由店がある。
 所在  台中市中区公園路1号。  電話  +886 4 22245700  WEB  [19]
 営業時間  11:00~20:00、無休  予算  可口猪脚70元~、猪脚麺線110元~、猪脚弁当110元~など。


正忠排骨飯 学士店 (正忠排骨飯 學士店) 地図  
台中一中街から北へ約1.1kmのところにある排骨飯の店。まずレジで注文して代金を支払い、カウンターで作ってもらったものを受け取る。次に副菜がバイキング形式になっており、10種類前後の中から好きな物を3品指差しで選ぶ。最後に注文したメインディッシュをご飯に乗せてもらってそれを受け取る。基本的に持ち帰り用だが、店に備え付けのテーブルで食べることもできる。スープと紅茶がサービスになっており、カウンター横に備え付けの蛇口から自由に注ぐことができる。肉とご飯がマッチしておいしい。台中ではここを含めて7店舗を展開している。
 所在  台中市北区学士路210号。  電話  +886 4 22359998
 FAX  +886 4 22352781
 WEB  [20]
 e-mail  [21]
 営業時間  10:30~20:00、旧正月のみ休業  予算  宮保雞丁飯70元、正忠排骨飯75元、雞排飯75元、黒胡椒豬排飯75元など。


茂川肉丸 地図  
第二市場に隣接している小吃店。小吃とは、店や屋台で食べる中華の一品料理のこと。「小」は軽い、「吃」は食べるという意味。肉丸(肉員)などが味わえる。
 所在  台中市中区台湾大道一段401号。  電話  +884 4 22277477  WEB  
 営業時間  10:00~19:00、木曜休業  予算  肉丸35元、水餃(水餃子)50元など。


泰国麺王 (泰國麵王) 地図  
手頃な値段でタイ料理が味わえる店。
 所在  台中市西区明義街9号。  電話  +886 4 23256786  WEB  
 営業時間  11:00~14:00、17:00~21:00、無休  予算  泰式椰子雞河粉(ココナッツミルク入りのカレー味ビーフン)70元、泰式空心菜(タイ式空心菜)80元など。


荘家火鶏肉飯 (莊家火雞肉飯) 地図  
経国園道の近くにある店。店名にある火鶏肉飯以外にも魯肉飯などが味わえる。
 所在  台中市西区美村路一段171号。  電話  +886 4 23107708  WEB  
 営業時間  11:00~20:00、無休  予算  味噌湯(味噌汁)10元、火鶏肉飯40元(小30元)、魯肉飯40元(小30元)など。


鳥楽 (鳥樂) 地図  
台湾産の鶏を使用した焼鳥の店で、2016年4月にオープンした。焼鳥のタレは店長の西川真志による手作り。
 所在  台中市西区精誠路265号。  電話  +886 4 24735350  WEB  [22]
 営業時間  18:00~翌2:00、無休  予算  焼鳥もも80元、野菜炒め110元、和風からあげ150元、親子丼150元など。

中級[編集]

沁園春 (Qin Yuan Chun) 地図  
元総統の蒋経国は台中を訪れると必ずここで食事をした、台湾最古の上海料理店。小籠包は絶品の味。手頃な値段で上海料理が味わえる店。2019年10月現在公式ウェブサイトがなく、公式フェイスブックのみ。
 所在  台中市中区台湾大道一段129号。  電話  +886 4 22200735  WEB  [23]
 営業時間  11:00~14:00、17:00~21:00、月曜休業  予算  小籠包160元、蝦仁蒸餃(海老蒸し餃子)180元など。


便所 台中一中店 (便所歡樂主題餐廳 台中一中店、Modern Toilet Restaurant Taichung Yijhong) 地図  
台中公園から徒歩約10分のところにあるレストラン。カレーやスパゲティ、鍋など、出される料理はいたって普通だが、それら料理を入れている器が便器の形をしているため、店名はズバリ「便所」。ドリンクは尿瓶で提供される。店内の椅子は洋式便器。台北市の万華区士林区にも店舗あり。
 所在  台中市北区三民路三段96号2楼。  電話  +886 4 22232870  WEB  [24]
 営業時間  月~木曜11:30~22:00、金曜11:30~22:30、土曜11:00~22:30、日曜11:00~22:00、無休  予算  ウェブサイトのMenuを参照。


香蕉新楽園 (香蕉新樂園) 地図  
店の外にある古い客車が目印の台湾料理店。店内は昔の台中の街並みをイメージしており、日本語の看板もある。レトロ感満点。おみやげも扱っている。
 所在  台中市北区双十路二段111-1号1楼。  電話  +886 4 22345408  WEB  [25]
 営業時間  11:00~23:00、無休  予算  


大阪王将台中広三SOGO店 (大阪王將台中廣三崇光店) 地図  
東京都品川区に本社のあるイートアンド株式会社が展開する、2017年7月18日にオープンした中華料理店。台中における「大阪王将」1号店。広三SOGOの13階にある。
 所在  台中市西区台湾大道二段459号 台中広三SOGO13F。  電話  +886 4 23230669  WEB  [26]
 営業時間  11:00~22:00、無休  予算  


大阪王将台中崇徳店 (大阪王將台中崇徳店) 地図  
イートアンドが展開する、2017年11月17日にオープンした中華料理店。
 所在  台中市北屯区祟徳路一段649号。  電話  +886 4 22352189  WEB  [27]
 営業時間  11:00~22:00、無休  予算  


鼎泰豊 台中店 (鼎泰豐 台中店) 地図  
台北に本店のある日本でもおなじみの小龍包の店で、デパートの大遠百の地下2階にある。大遠百のオープン日である2011年12月22日にオープンした。小龍包は汁をたっぷり含んだ絶品の味。
 所在  台中市西屯区台湾大道三段251号B2。  電話  +886 4 22599500
 FAX  +886 4 22599577
 WEB  [28]
 営業時間  月~金曜11:00~21:30、土・日曜・祝日10:30~21:30、無休  予算  
鼎泰豊の小龍包


一風堂台中三越中港店 地図  
福岡市中央区に本社のある株式会社力の源カンパニーが展開する、2014年8月1日にオープンしたラーメン店。日本の店舗と同様に、豚骨ラーメンが中心。新光三越 台中中港店の10階にある。
 所在  台中市西屯区台湾大道三段301号10楼。  電話  +886 4 22599122  WEB  [29]
 営業時間  平日11:00~22:00.休日10:30~22:00、無休  予算  ウェブサイトの左上「功能選単」にある「美味菜単」を参照。


くら寿司 台中福科路店 (藏壽司 台中福科路店) 地図  
堺市中区に本社のあるくら寿司株式会社(旧:株式会社くらコーポレーション)が台湾で展開する、初めての郊外型の回転寿司店で、2017年1月にオープンした。台中福華大飯店から徒歩約5分のところにある、土蔵造りの建物の店。くら寿司は台中ではここを含めて、台中広三SOGO店など5店舗を展開している。
 所在  台中市西屯区福科路231号。  電話    WEB  [30]
 営業時間  平日11:00~22:00、土・日曜・祝日10:30~22:00、無休  予算  全種類一律一皿40元。

高級[編集]

夏慕尼 新香榭鉄板燒 台中大隆店 (夏慕尼 新香榭鐵板燒 台中大隆店、Chamonix Taichung Dalong) 地図  
大隆路沿いにある鉄板焼きの店。店内の雰囲気は鉄板焼き店というよりフランス料理店。カウンター席に囲まれた鉄板が壮大。出される料理もフランス料理を彷彿させる。台湾各地に店舗あり。公式ウェブサイトに日本語はないが、メニューに関しては日本語でも表記されている。ウェブサイトの左にある「先嚐・嚐鮮」をクリックして、下にある「日本語」をクリック。
 所在  台中市西区大隆路43号。  電話  +886 4 23282918  WEB  [31]
 営業時間  11:30~14:30、17:30~22:00、無休  予算  


軽井沢鍋物 (輕井澤鍋物) 地図  
公益路沿いにある鍋料理店。「輕井澤 鍋の物」と表記された建物。注文は用紙にチェックして先にレジで支払うシステム。スープのベースは「和風」「味噌」「麻辣」「すき焼き」などから選ぶことができ、メインの肉や海鮮などの具によって値段が変わる。この店は他のお店と比べて、新鮮な野菜を大量に使用している。漢方入りの鍋もある。高級店ではあるが、値段は手頃。高雄や台南にも店舗がある。2019年10月現在公式ウェブサイトがなく、公式フェイスブックのみ。
 所在  台中市西区公益路276号。  電話  +886 4 23274747  WEB  [32]
 営業時間  11:00~翌2:00、無休  予算  


大漁回転寿司 総本店 (大漁迴轉壽司 總本店) 地図  
台中清真寺(台中モスク)の近くにある回転寿司店。「大漁まぐろ」の看板が目印。高級回転寿司店で、全種類一律一皿30元の争鮮回転寿司と比べて値段は高い。そのぶん、日本の4大回転寿司(あきんどスシロー、くら寿司、はま寿司、カッパ・クリエイト)に匹敵する味。値段により皿の色が違う。回転寿司以外にも一品料理あり。2019年10月現在公式ウェブサイトがなく、公式フェイスブックのみ。
 所在  台中市南屯区文心南二路1号。  電話  +886 4 24719188  WEB  [33]
 営業時間  11:30~22:00、無休  予算  皿の色は全部で10種類。1皿40元~300元。


焼肉風間 (Kazama) 地図  
公益路沿いにある焼肉店。店内は照明を若干落として高級感を演出。
 所在  台中市南屯区公益路二段171-1号。  電話  +886 4 23281855  WEB  [34]
 営業時間  11:30~16:00、17:30~24:00、無休(火曜は夜のみ営業)  予算  ウェブサイトの上にある「套餐介紹」を参照。


明園 (Minyuan) 地図  
純和風作りの建物が特徴の日本料理店で、1981年にオープンした。刺身や寿司、天ぷらなど、異国の地で味わう本格的日本料理。2019年10月現在公式ウェブサイトがなく、公式フェイスブックのみ。
 所在  台中市西屯区文中路25号。  電話  +886 4 23118638  WEB  [35]
 営業時間  11:30~14:00、17:00~21:00、無休  予算  章魚醋物(蛸の酢の物)200元、綜合生魚片(刺身の盛り合わせ)480元など。

飲む[編集]

春水堂 大墩店 (Chun Shui Tang) 地図  
タピオカミルクティーを発明した春水堂。タピオカミルクティーのほかに本格的な中国茶や食事も提供している。この店以外にも、台中市や日本に店舗がある。
 所在  台中市西区大墩19街9号。  電話  +886 4 23273647  WEB  [36]
 営業時間  月~木曜8:30~22:30(金~日曜~23:00)、無休  料金  


無為草堂 (無爲草堂) 地図  
繁華街の一角にある竹林に囲まれた屋敷の茶芸館。中央に池を配し、まるで都会のオアシス。池を眺めながらお茶を楽しめ、まさに極楽。公式ウェブサイトに日本語はないが、日本語が通じる。
 所在  台中市南屯区公益路二段106号。  電話  +886 4 23296707
 FAX  +886 4 23298321
 WEB  [37]
 e-mail  [38]
 営業時間  10:00~23:30、無休  料金  

泊まる[編集]

台鉄台中駅付近に多くの安宿や中級ホテルがある。

安宿[編集]

王冠大飯店 (Crown Hotel) 地図  
台鉄台中駅の近くにある全70室の安宿。ウェブサイトはない。
 所在  台中市中区建国路184号。  電話  +886 4 22292176
 FAX  +886 4 22292178
 WEB  
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$30~。
王冠大飯店


巧合大飯店 (Chance Hotel in Taichung) 地図  
台鉄台中駅の近くにある全98室の安宿。ドミトリーのほかに通常の客室もある。一部の客室には窓がない。地下1階で摂る朝食は安宿のわりに種類が多め。
 所在  台中市中区建国路163号。  電話  +886 4 22297161
 FAX  +886 4 22251845
 WEB  [39]
 e-mail  [40]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  ドミトリーUS$15~、客室US$35~。
巧合大飯店

中級[編集]

瑞君商務旅館 (Zaw-Jung Business Hotel) 地図  
台鉄台中駅の東口付近にある全41室のホテル。ロビーと客室は古さを感じさせる。
 所在  台中市東区復興路四段100号。  電話  +886 4 22235838
 FAX  +886 4 22271269
 WEB  [41]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  US$40~。
瑞君商務旅館


成旅晶賛飯店‧台中民権 (成旅晶贊飯店‧台中民權、Park City Hotel - Central Taichung) 地図  
民権路沿いにある全109室のホテルで、2012年6月にオープンした。建物に飾られた、木と都市をイメージしている緑色と黒色の大きなロゴがひときわ目立つ。小さめのロビーは照明を若干落として高級感を演出。客室はロゴの色に用いられている緑色と黒色を基調とした内装。朝食は2階にある晶賛広東料理レストランで摂る。中華と洋食のビュッフェで、種類が多い。午後からは広東料理店となる。日本語名はパークシティーホテル‧台中民権。
 所在  台中市中区民権路66号。  電話  +886 4 22235678
 FAX  +886 4 22230505
 WEB  [42]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$50~。
成旅晶賛飯店‧台中民権


台中公園智選假日飯店 (臺中公園智選假日飯店、Holiday Inn Express Taichung Park) 地図  
台中公園のそばにある全168室のホテルで、2008年にオープンした。日本でもおなじみのインターコンチネンタル ホテルズ グループが展開している、台中で初となる世界中に展開しているホテルブランドを持つホテル。アウトレットモールの日曜天地と同じ建物。ロビーは広くはないが、モダンでカラフルな内装。客室は高級感にやや乏しいが機能的で、清潔。一部の客室はソファをエキストラベッドとして使用。客室に冷蔵庫はないので、自動販売機と製氷機を設置。5階にコインランドリーあり。ホリデイ・イン エクスプレスは日本にはないホテルブランド。
 所在  台中市中区自由路二段94号。  電話  +886 4 35059898
 FAX  +886 4 35050598
 WEB  [43]
 e-mail  [44]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$70~。
台中公園智選假日飯店


紅點文旅 (Red Dot Hotel) 地図  
1979年にオープンした銀河大飯店を2014年にリニューアルした全55室のホテル。台中市第二市場から徒歩約7分のところにある。ヨーロッパを彷彿させる建物。ロビーにはなんと滑り台がある。11:00~12:00と15:00~18:00に限り、実際に滑ることができる。客室はレトロな雰囲気を感じさせ、きれい。朝食はビュッフェ形式ではなく、アラカルト形式。3時間まで無料のレンタサイクルあり。3時間を超えると、30分ごとに10元の追加料金が発生する。日本語名はレッドドット・ホテル。
 所在  台中市中区民族路206号。  電話  +886 4 22299333
 FAX  +886 4 22295333
 WEB  [45]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  US$55~。
ロビーにある滑り台


中港大飯店 (Harbor Hotel) 地図  
台湾大道と五権路の交差点にある全121室のホテル。客室は古さを感じさせるが、清潔。一部の客室には窓がない。無料のレンタサイクルあり。
 所在  台中市西区台湾大道一段709号。  電話  +886 4 22012181
 FAX  +886 4 22011414
 WEB  [46]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$25~。
中港大飯店


草悟道文創旅館 (Calligraphy Green Way Hotel) 地図  
経国園道の近くにある全74室のホテルで、2016年にオープンした。小さめのロビーは照明を若干落として高級感を演出。黒を基調とした客室はフローリングの床。窓の大きさは客室により違いがある。日本語名は草悟道ホテル。
 所在  台中市西区英才路512号。  電話  +886 4 35019388
 FAX  +886 4 35019399
 WEB  [47]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 12:00   料金  US$55~。
草悟道文創旅館


中科大飯店 (Zhong Ke Hotel) 地図  
民俗公園の近くにある全225室のホテルで、2004年にオープンした。高級感のある高層の建物だが、ロビーは一転して高級感に乏しく、健康ランドのロビーを彷彿させる。上品なインテリアでまとめられた客室は広めで、最も狭い客室でも約10坪の広さ。一部の客室に和室がある。3階に無料のランドリーコーナーがある。日本語名は中科ホテル。
 所在  台中市北屯区崇德路二段256号。  電話  +886 4 22465599
 FAX  +886 4 22461368
 WEB  [48]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$90~。
中科大飯店


兆品酒店 (Maison De Chine Taichung) 地図  
台中駅から北へ約7.6kmのところにあるホテルで、1999年にオープンした。旧名称は台中中信大飯店で、2010年7月に現名称に変更した。本館の品臻楼と新館の兆尹楼からなり、合計224室。本館と新館は連絡通路で繋がっている。チェックインは新館で行う。客室は本館と新館のいずれも落ち着いた雰囲気だが、本館は清潔ながらも古さを感じさせる。ロケーションに恵まれていないが、読書室やセルフサービスランドリールーム、屋上露天スイミングプール、SPAプールなどの施設があり、台中の同等のグレードのホテルと比べて充実している。台北にある君品酒店翰品酒店高雄は姉妹ホテル。阪急交通社やエイチ・アイ・エスなどの格安ツアーで使われることが多いホテル。ホテル予約サイトでは本館と新館が別々に予約ページが設定されていることがあるので、注意。日本語名はメゾン・デ・シンホテル。
 所在  台中市北屯区后庄路306号。  電話  +886 4 24255678
 FAX  +886 4 24263223
 WEB  [49]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 12:00   料金  US$65~。
新館の兆尹楼

高級[編集]

皇家季節飯店台中・中港館 (Royal Seasons Hotel Taichung‧Chungkang) 地図  
台湾大道沿いにある全107室の高級ホテルで、2013年にオープンした。ロビーにあるフロントの丸めの白い机が、後ろの壁が白いこともあり鏡餅を彷彿させ、ユニーク。落ち着いた雰囲気の客室はダークウッドの家具と白を基調にしたファブリックでまとめられている。
 所在  台中市西区台湾大道二段68号。  電話  +886 4 22052828
 FAX  +886 4 22059191
 WEB  [50]
 e-mail  [51]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$65~。
皇家季節飯店台中・中港館


全国大飯店 (全國大飯店、Hotel National) 地図  
経国園道の近くにある全178室の高級ホテルで、1980年にオープンした。福神の像が置かれたロビー。かつての客室は清潔ながらも古さを感じさせたが、改装により黒を基調とした落ち着いた雰囲気に生まれ変わった。高級ホテルだが、旅行代理店を通じて申し込むと結構割引される。日本語名は全国ホテル。
 所在  台中市西区台中港路一段257号。  電話  +886 4 23213111
 FAX  +886 4 23213124
 WEB  [52]
 e-mail  [53]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$85~。
全国大飯店


台中万楓酒店 (台中萬楓酒店、Fairfield by Marriott Taichung) 地図  
西屯路と環中路の交差点にある全131室の高級ホテルで、2018年12月11日にオープンした。日本でもおなじみのマリオット・インターナショナルが展開している、台中で初となるホテル。広くはないが、機能的な雰囲気のロビー。客室も機能的で、ビジネスホテルと比べて高級感がある。ホテル内にスナックとドリンク自動販売機と電子レンジがある。日本語名はフェアフィールド・バイ・マリオット台中。
 所在  台中市西屯区環中路二段1155号。  電話  +886 4 36065188
 FAX  +886 4 36065168
 WEB  [54]
 e-mail  [55]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$120~。
台中万楓酒店

最高級[編集]

台中李方艾美酒店 (Le Méridien Taichung) 地図  
台鉄台中駅の近くに2019年12月にオープン予定の最高級ホテル。台中で初となる世界中に展開しているホテルブランドを持つ最高級ホテル。マリオット・インターナショナルの台中初進出となる最高級ホテルで、全255室。デパートだった建物を、最高級ホテルに改装。日本語名はルメリディアン台中。
 所在  台中市中区建国路105号。  電話    WEB  [56]
 時間    料金  
台中李方艾美酒店


台中亜緻大飯店 (台中亞緻大飯店、The Landis Taichung) 地図  
経国園道の近くにある全202室の最高級ホテルで、2007年にオープンした。46階建てのビルの中にあり、ロビーは1階、客室は27階から上の階にある。2~24階はオフィスが入居。ロビーはモダンな雰囲気で、天井が高い。各階フロアは照明を若干落として高級感を演出。客室は落ち着いた雰囲気で、大きめの窓。安藤忠雄やレディー・ガガも宿泊したことがある。台北亜都麗緻大飯店台南大億麗緻酒店は姉妹ホテル。2017年にホテル名のアルファベット表記をHotel One TaichungからThe Landis Taichungに変更した。日本語名はホテル名のアルファベット表記変更後しばらくはホテル・ワンだったが、現在はザ ランディス台中と表記している。
 所在  台中市西区英才路532号。  電話  +886 4 23031234
 FAX  +886 4 37026666
 WEB  [57]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$160~。
台中亜緻大飯店


台中金典酒店 (The Splendor Hotel) 地図  
経国園道の近くにある全222室の最高級ホテルで、1998年にオープンした。12階にあるロビーは天井は低いが重厚感を感じさせる。16~23階にある客室は窓が大きく、ゆとりのある快適な空間。ホテルの目の前に広三SOGOがある。日本語名はスプレンダー台中。
 所在  台中市西区健行路1049号。  電話  +886 4 23288000
 FAX  +886 4 23229000
 WEB  [58]
 e-mail  [59]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$110~。
台中金典酒店


長栄桂冠酒店(台中) (長榮桂冠酒店(台中)、Evergreen Laurel Hotel(Taichung)) 地図  
台湾大道沿いにある全354室の最高級ホテルで、1993年にオープンした。華やかさに乏しいものの落ち着いた雰囲気のロビー。客室も落ち着いた雰囲気で、最も狭い客室でも29.4平方メートルの広さがある。1階にあるバーは昼も営業しており、夜にはピアノの生演奏がある。
 所在  台中市西屯区台湾大道二段666号。  電話  +886 4 23139988
 FAX  +886 4 23138642
 WEB  [60]
 e-mail  [61]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$100~。
長栄桂冠酒店(台中)


永豊桟酒店 (永豐棧酒店、Tempus Hotel Taichung) 地図  
台湾大道と東興路の交差点にある全334室の最高級ホテルで、1997年1月25日にオープンした。天井は低いが高級感を感じさせるロビー。客室は明るく洒落た家具でまとめられ、機能的な印象。かつては台北亜都麗緻大飯店系列のホテルだったが、2009年2月26日に離脱し、現名称に変更した。日本語名はテンパスホテル。
 所在  台中市西屯区台湾大道二段689号。  電話  +886 4 23268008
 FAX  +886 4 23268060
 WEB  [62]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$120~。
永豊桟酒店


台中日月千禧酒店 (Millennium Hotel Taichung) 地図  
市政路沿いにある全237室の最高級ホテルで、2012年にオープンした。一部がガラス張りになった近代的な建物はコンラッド・センテニアル・シンガポールを彷彿させる。ロビーにあるきのこと馬のオブジェがユニーク。客室は明るい雰囲気。窓が大きいため、開放感がある。このホテルの会議室はかなり広く、最大500名まで収容が可能。日本語名はミレニアム ホテル 台中。
 所在  台中市西屯区市政路77号。  電話  +886 4 37056000
 FAX  +886 4 37056007
 WEB  [63]
 e-mail  [64]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$145~。
台中日月千禧酒店


台中林酒店 (The Lin Hotel Taichung) 地図  
逢甲夜市から南西へ約2kmのところにある全309室の最高級ホテルで、2015年5月21日にオープンした。緩い弧を描く高層の建物。明るい雰囲気のロビー。フロントのシャンデリアがとても大きい。客室は広く、平均で15坪以上。窓が床から天井まであり大きく、眺望は抜群。レストランが充実。日本語名はザ・リン・ホテル台中。
 所在  台中市西屯区朝富路99号。  電話  +886 4 22555555
 FAX  +886 4 22551000
 WEB  [65]
 e-mail  [66]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$160~。
台中林酒店


台中福華大飯店 (Howard Prince Hotel Taichung) 地図  
台鉄台中駅から北西へ約8.9kmのところにある全168室の最高級ホテルで、1996年にオープンした。広くはないが、台湾の家庭を感じさせるロビー。客室は台湾の国旗に使われる赤色を基調としており、高級家具と花柄のファブリックでまとめられ、ロビーと同様に台湾の家庭を感じさせる。台北高雄にある福華大飯店は姉妹ホテル。日本語名はハワードプリンスホテル 台中だが、西武グループの株式会社プリンスホテルとは無関係で、ホテル運営会社の福華飯店集団は2018年11月21日からJR東日本ホテルズ(日本ホテル株式会社)と業務提携をしている。福華飯店集団は同年3月末まで株式会社京王プラザホテルと業務提携をしていた。
 所在  台中市西屯区安和路129号。  電話  +886 4 24632323
 FAX  +886 4 24633333
 WEB  [67]
 e-mail  [68]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$100~。
台中福華大飯店


台中裕元花園酒店 (Windsor Hotel Taichung) 地図  
福安路を挟んで台中福華大飯店のほぼ目の前にある全149室の最高級ホテルで、2006年4月にオープンした。台湾の靴受注生産世界最大手の宝成工業(寶成工業股份有限公司)が展開するホテル。天井が高いロビーには椰子の木が聳え立つ。客室はシンプルながらも明るい雰囲気。ビジネスでの宿泊が多いホテルということもあり、すべての客室にファックスがある。全館禁煙。日本料理店の元膳があり、寿司や鉄板焼きなどが味わえる。
 所在  台中市西屯区台湾大道四段610号。  電話  +886 4 24656555
 FAX  +886 4 24658555
 WEB  [69]
 e-mail  [70]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$135~。
台中裕元花園酒店


清新温泉飯店 (清新溫泉飯店、Freshfields Resort & Conference) 地図  
高鉄台中駅から北西へ約6.1kmのところにある全157室の最高級ホテルで、2006年にオープンした。その名のとおり温泉が楽しめるホテル。ロビーは天井が高く、開放感がある。客室は窓が大きく、明るい雰囲気。一部の客室に和室がある。水着着用と水着不要の温泉がある。日本料理店の美井があり、刺身や寿司、ラーメンなどが味わえる。清新温泉度假飯店と表記しているものもある。
 所在  台中市烏日区温泉路2号。  電話  +886 4 23829888
 FAX  +886 4 23826888
 WEB  [71]
 e-mail  [72]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  US$150~。
清新温泉飯店

出かける[編集]

台中国際空港から花蓮馬祖島金門島澎湖島へはマンダリン航空、ユニー航空(立栄航空)の直行便があり便利。

日月潭へバスで埔里を経由して行ける。

Create category

この記事「台中市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。