何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

南魚沼市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
南魚沼市

Default Banner.jpg

南魚沼市(みなみうおぬまし)は新潟県にある都市である。 南魚沼市公式ウェブサイト


分かる[編集]

南魚沼市は2006年に発表された火坂雅志の小説『天地人』の主人公「直江兼続」の生誕の地である。

また、同小説は2009年のNHK大河ドラマとして放送となっている。 NHKオンライン

観光案内所[編集]

  • 南魚沼市観光協会 所在  南魚沼市六日町140-2。  電話  (025) 772-7171。  FAX  (025) 773-3504。  時間  年中無休。  WEB  [1]  e-mail  [2]
  • 南魚沼市大和観光協会 所在  南魚沼市浦佐1188-2。市役所大和庁舎2階。  電話  (025) 777-3054。  FAX  (025) 777‐3721。  時間  平日 8:30~17:00。  WEB  [3]  e-mail  [4]
  • 六日町観光協会 所在  南魚沼市六日町137-2。JA魚沼みなみ六日町支店ビル3F。  電話  (025) 770-1173。  FAX  (025) 770-1183。  WEB  [5]

着く[編集]

飛行機で[編集]

新潟空港 (IATA: KIJ)を利用する。新潟空港 

列車で[編集]

六日町駅

南魚沼市内のJR駅は、浦佐駅・五日町駅・六日町駅・塩沢駅・上越国際スキー場前駅・大沢駅・石打駅である。

  • 東京駅から上越新幹線で越後湯沢駅まで約80分、浦佐駅まで約94分。
  • 新潟駅から越後湯沢まで約50分。浦佐駅まで約40分。
  • 上越線浦佐駅から六日町駅まで約10分。塩沢駅まで約15分。
  • 上越線越後湯沢駅から塩沢駅まで約16分。上越線、ほくほく線で六日町駅まで約21分。
  • 金沢駅から特急はくたかで越後湯沢駅まで約2時間40分。

バスで[編集]

以下の高速バスが運行されている。

池袋~新潟線 (西武バス・新潟交通・越後交通) — 東京(池袋駅東口下落合駅練馬駅)から新潟県内を結ぶ、毎日16往復運行している昼間高速バスである。  所在  市内バス停 六日町IC。  電話  西武予約 (03) 5910-2525、新潟予約 (025) 241-9000、越後予約 (0258) 29-1850  時間  東京から所要約3時間17分、新潟駅前から所要約2時間5分。  料金  大人片道¥3,310、往復¥5,960。子供片道¥1,660、往復¥2,990。  WEB  [6]

車で[編集]

  • 練馬ICから関越自動車道で石打塩沢ICまで約2時間30分。
  • 新潟中央ICから北陸自動車道・関越自動車道で六日町ICまで約1時間40分。

動く[編集]

バスで[編集]

六日町駅前より「南越後観光バス」が運行されている。南越後観光バス

観光バス
  • 名工・石川雲蝶の作品をじっくり堪能するバスツアー 電話  六日町観光協会 (025) 770-1173  料金  大人¥5,800、子供¥2,600。
  • 「直江兼続」号で行く快適バスプラン — ガイド付、六日町駅東口出発。  電話  六日町観光協会 (025) 770-1173  料金  大人¥1,500、子供¥1,000。
  • 南魚沼ふれあい観光めぐり — 塩沢宿発、越光玄米蔵(塩沢牧之通り)。  電話  (025) 782-0852  料金  天地人の史跡見学・魚沼新米と塩沢紬(つむぎ)体験、期間限定・六日町東口出発・もてなしガイド同行、¥800、昼食付¥1,800。  WEB  [7]

ロープウェーで[編集]

六日町八海山スキー場の八海山ロープウェーは夏期の観光営業も行っており、山頂展望台からのパノラマを楽しんだり、八海山でのトレッキングなどに利用できる。81人乗りのロープウェーは、標高376mの山麓駅から標高1,147mの山頂駅(4合目)までの全長2,217mを時速36km(毎秒10m)、所要時間5~7分で結んでいる。料金は大人片道¥1,000、往復¥1,800、小学生は半額。営業時間は平日8:30~16:30(上り最終16:00)、土休日8:00~17:00(上り最終16:30)で、毎日運行している。 [8]

タクシーで[編集]

  • さとうタクシー 所在  南魚沼市君沢42-2。  電話  (025) 783-3677  FAX  (025) 783-3665  WEB  [9]
  • さくらタクシー 所在  南魚沼市浦佐5655-1。  電話  (025) 777-5020  FAX  (025) 777-3923  WEB  [10]

足で[編集]

観る[編集]

「直江兼続公」伝世館  
郷土が生んだ英雄「兼続公」の資料の展示と学びの場を提供する観光施設。2009年1月11日にオープンした。
 所在  南魚沼市坂戸393-2、銭淵公園内。  電話  (025) 773-2135  WEB  [11]
 開場時間    料金  大人¥300、子供¥150。


雲洞庵 (うんとうあん)  
天地人の時代に上杉景勝や直江兼続は少年期にこの寺で学んでいた。
 所在  南魚沼市雲洞660。  電話  (025) 782-0520  WEB  [12]
 開場時間  9:00~15:30(12/1~4/19は10:00~15:00)。定休水曜、冬期は第1火曜と大雪の場合も定休。  料金  拝観料大人¥300、子供¥100。


薬照寺  
樹齢400年の大カツラの木がそびえる真言宗の寺院。終戦時、ビルマの宰相「バーモウ」氏が亡命生活をおくった寺としても知られている。
 所在  南魚沼市気君沢851。  電話  (025) 783-2510  WEB  [13]
 開場時間  9:00~16:00。  料金  拝観料大人¥500、高校生¥300、小学生以下無料。


大福寺  
越後33観音札所 (No.11)。天地人街道(国道291号線、旧上田村地区)沿いの謙信公ゆかりの寺。近くには「長尾家」もある。
 所在  南魚沼市長崎811。  電話  (025) 782-3132  WEB  [14]
 開場時間  自由。  料金  無料。


樺野沢城主館跡  
豊臣政権五大老の上杉景勝が生まれた城。「御館の乱」の際は北条氏に攻略された。
 所在  南魚沼市樺野沢。上越国際スキー場隣接。  電話  南魚沼市教育委員会 (025) 777-4671  WEB  [15]
 開場時間    料金  無料。


鈴木牧之記念館  
江戸時代のベストセラー「北越雪譜」の著者である鈴木牧之(すずきぼくし)と重要無形文化財指定「越後上布」などを紹介している。別名は「雪の文化館」。越後上布はユネスコ無形文化遺産登録(2009年9月30日)。
 所在  南魚沼市塩沢1112-2。  電話  (025) 782-9860  WEB  [16]
 開場時間  9:00~16:30、月火定休日。  料金  ¥500。


田中角栄像  
昭和60年、支持者12,000人による2億円の寄付により建立。その後田中眞紀子が屋根を付けた。
 所在  魚沼市浦佐。浦佐駅東口、国道17号線沿い。


外山康雄「野の花館」  
350年前の旧家を移築し、2002年にオープンした水彩画家外山康雄氏のギャラリー。
 所在  南魚沼市万条新田371-1。塩沢石打IC近く。  電話  (025) 783-7787  WEB  [17]
 開場時間  10:00~17:00、水曜定休。  料金  入館料¥300、野の花会員と小中高生は無料。


天地人街道  
景勝・兼続主従が学んだ「雲洞庵」、天地人の酒蔵「高千代酒造」と長崎「大福寺」「長尾家」、清水「阿部家」「謙信尾根」「清水峠」など天地人の時代を体験できる約40kmの歴史街道。
 所在  南魚沼市、みなかみ町。国道291号線、旧上田村地区。


坂戸山  
天地人の時代の山城。山頂 (633.9m) からの眺望とかたくりの群生など見所が多い。最近、東京スカイツリーと同じ高さで注目されている。展望台までの往復には約1時間45分ほどかかる。
 所在  南魚沼市坂戸。  電話  南魚沼市観光商工課 (025) 773-6665  WEB  [18]
 開場時間    料金  


金城山  
魚沼連峰県立自然公園に接し魚沼盆地・上越国境の山々の眺望と紅葉が絶景の山。山頂 (1,369m) には避難小屋、トイレもある。山名は雲洞庵の山号。
 所在  南魚沼市雲洞。  電話  南魚沼市観光商工課 (025) 773-6665  WEB  [19]
 開場時間    料金  


塩沢つむぎ記念館  
1200年以上の歴史があり江戸時代後期には魚沼で年間20万反を超えた主要産業であった。1955年国の重要無形文化財指定第1号。ユネスコ無形文化遺産(2009年9月30日登録)
 所在  南魚沼市塩沢1227-14。  電話  (025) 782-4888    WEB  [20]
 開場時間  9:00~17:00。定休月曜日。  料金  2F織工房:大人¥200、小人¥100。


農家のつくる「昔のくらし館」  
お休み処「大木六そば」(細矢農園そば粉使用)に隣接して2010年オープン。
 所在  南魚沼市大木六128  電話  (025) 782-9545  WEB  [21]
 開場時間  9:30~17:00、月曜定休。  料金  入館料大人¥300、子供¥100。


槻岡寺  
金城山登山口観音山コース登り口(こぶし遊歩道)にある寺院(曹洞宗)
 所在  南魚沼市長崎1421  電話  (025) 782-0555  WEB  [22]
 開場時間    料金  


魚沼古峰山 (710m)  
台原と学校林から良く整備された登山道があり、山頂からは後方に巻機山、眼下には『魚沼コシヒカリの水田』と360゜の眺望が楽しめる里山。
 所在  南魚沼市姥沢新田  電話  南魚沼市観光商工課 (025) 773-6665  WEB  [23]
 開場時間    料金  


愛の大橋 (恋人の聖地)  
2010年7月25日、六日町大橋(愛の大橋)認定。モニュメントの銅像は、お六(兼続の幼名)と上杉景勝の妹桂姫の恋物語にちなんだもので、台座に手を差し込むと、ボサノバ歌手小泉ニロさんが歌う「お六甚句」が流れる仕掛けになっている。
 所在  六日町坂戸  電話  六日町観光協会

(025) 770-1173

 WEB  [24]
 開場時間    料金  


魚沼の里 地図  
新潟を代表する銘酒のひとつ「八海山(はっかいさん)」を醸造する八海醸造が運営する施設。冬季の降雪1000tで日本酒を低温貯蔵する施設「八海山雪室」や酒と食にまつわる約3000冊の書籍を収めた八蔵資料館の見学、各種の飲食店や全銘柄を揃えた直販所が利用できる。雪室はスタッフによる案内付の定時ツアーを実施(所要15分、4℃の低温に耐えられる服装を)。蔵見学は不可。
 所在  南魚沼市長森  電話  025-775-7707(雪室)。  WEB  [25]
 開場時間  10:00~17:00(雪室の開館時間、元日休み)。  料金  見学無料。

遊ぶ[編集]

ドックラン今泉パーク  
県内最大級3,000坪の敷地内でリードなしで思いっきり走り回れて大満足のドックラン。
 所在  南魚沼市下一日市。今泉博物館、庭園内。  電話  (090)2905-6089  WEB  [26]
 営業時間  9:00~18:00(日没まで)、4月中旬~11月中旬。  料金  1回¥800、回数券(5回)¥3,000。


魚沼スカイライン  
国道252号線八箇峠~国道353号線十二峠まで約15kmのドライブコースで魚沼盆地や越後三山、金城山、巻機山などの山々が一望できる。
 所在  南魚沼市、十日町市。  電話  南魚沼市商工観光課 (025) 773-6665  WEB  [27]
 営業時間  冬期閉鎖。  料金  無料。


島新田温泉「金城の里」  
南魚沼可燃ごみ処理施設附属の温浴施設。アルカリ性単純温泉(39.5℃)であるが、源泉100%掛け流し。
 所在  南魚沼市島新田764-2。ゴミ処理施設の敷地内。  電話  (025) 782-1739  WEB  [28]
 営業時間  10:00~20:30、月曜定休(祝日の場合は翌日)。  料金  大人¥320、子供¥160


登川河川公園 (長大橋・滝谷橋・桜橋)  
サイクリング、川遊び、キャンプ、バーベキューなどが楽しめる。トイレ有り。無料であるが清掃後のゴミは完全持ち帰り。
 所在  南魚沼市上田地区。長大橋の下、滝谷橋の上流、沢口橋・桜橋の下流。  電話    WEB  [29]
 営業時間    料金  無料。


登川フィッシングパーク (早川フィッシングパーク)  
登川河川公園の近くにある木陰の湧水でニジマス、岩魚、サクラマス、うなぎ、ナマズの釣りとバーベキュー(飲食物持ち込み・送迎サービス)が楽しめる。
 所在  南魚沼市三郎丸446-10。  電話  (025) 782- 9772、(090)3333-8763(高村光正)  WEB  [30]
 営業時間  9:00~18:00、不定休。(営業期間 5/1~11/3)  料金  サオ代エサ付¥1,600、つかみどり(虹鱒・鮎・カジカ・鯉等)1人¥500(7/1~9/4)、登川近辺のつりマップ¥500、おとり鮎。


歴史街道米のみち「清水峠」  
天地人の時代には「直越え」と言われ1日早く関東出兵できた上杉軍道が明治18年には国道として開通したが廃道となり、現在は天地人街道として約20kmの登山道になっている。
 所在  南魚沼市、みなかみ町。  電話  南魚沼市商工観光課 (025) 773-6665  WEB  [31]
 営業時間    料金  


アニマル・トラッキング、クロスカントリースキー  
2km、3km、5kmコースが設定されている。火・木曜日はナイター営業。
 所在  南魚沼市欠ノ上505-2。  電話  欠ノ上クロスカントリーハウス (025) 773-6108  WEB  [32]
 営業時間  13:00~17:00、月・水・金曜日。13:00~21:00、火・木曜日。9:00~16:00土・日・祝日。  料金  大人1回¥500、シーズン券¥6,000、レンタルスキー1日¥1,000。


GMJ PROJECT  
ガーラ湯沢・セントレジャー舞子・上国の3社が2008/2009シーズンより提携して共通商品を発売した。
 所在  湯沢町湯沢1039-2、南魚沼市舞子2056-108、南魚沼市樺野沢112-1  電話  (025)785-6543ガーラ湯沢、(025) 783-3211 セントレジャー舞子、(025) 782-1028 上国。  WEB  [33]
 営業時間  8:00~17:00  料金  各スキー場シーズン券購入者は2つのスキー場リフト1日券を¥1,000で購入できる。Special割引チケット日帰りパック・リフト1日券はWebを参照。

学ぶ[編集]

TAPPO南魚沼やまとくらしの学校  
やまざとの食と暮らし講座、休日農業教室、いきもの調べ、子供キャンプ、草刈アート選手権などのプログラムを実施している。
 所在  南魚沼市栃窪1120。  電話  (025) 782-5103 (担当茂野)  WEB  [34]
 時間    料金  


NPO法人南魚沼もてなしの郷  
南魚沼での体験プログラム(つむぎ着用、つむぎ手芸、農業、山菜・きのこ採り、そば打ち・笹団子、自然)を案内している。
 所在  南魚沼市塩沢1132-1。越光玄米蔵内。  電話  (025) 782-5105  WEB  [35]
 時間  10:00~17:00、水曜定休。  料金  つむぎ着用体験¥7,000。


エフエムゆきぐに (76.2MHz)  
平成10年開局の南魚沼コミニュティFM局。ロビーで地元のことが学べ、リクエストも出来る。
 所在  南魚沼市六日町106-1。六日町駅角。  電話  (025) 778-1500  WEB  [36]
 時間    料金  。


自遊人  
2000年11月創刊の自遊人が発行する雑誌。実売部数では同類誌(中高年ライフスタイル)でサライに次ぐ第2位(文教堂書店「BIGNET2」データによる)。田舎に編集部と倉庫&物流センターがあるので読者が訪れたいスポットである。
 所在  南魚沼市大月1012-1  電話  (025) 781-5230  WEB  [37]
 時間    料金  


スポンジ・ボブ スノーキャンプ (上越国際スキー場)  
2009年より「サロモン」の協力で開催、遊びの要素を多く取り入れ楽しみながら自然に上達できる「3~12歳」のお子様専用のスキー&スノーボードレッスンである。
 所在  南魚沼市樺野沢112-1  電話  (025) 782-1030  WEB  [38]
 時間  10:00~12:00、13:30~15:30。  料金  2時間¥4,500、4時間¥8,000。


「コシヒカリの郷」子ども自然体験村in南魚沼  
「田舎で夏休みを過ごす」がコンセプト。1週間や2週間と比較的長い日程を田んぼや自然の多い南魚沼で過ごせる。
 所在  南魚沼市六日町137-2 JAビル3F 山の暮らし再生機構内(子ども自然体験村南魚沼事務局)  電話  (025) 782-6025  WEB  
 時間  要確認  料金  どきどき6泊コース参加費¥61,000(予定)、わくわく12泊コース(ゆめ 基金助成事業)参加費¥68,000(予定)

買う[編集]

鈴木酒店  
鈴木牧之の生家。次男弥八が平野屋(青木酒造)を継いでいる。商品名の「鶴齢」も牧之が命名したと伝えられている。
 所在  南魚沼市塩沢1124。  電話  (025) 782-0165  WEB  
 営業時間    値段  限定「牧之」大吟醸720ml¥5,775、1,800ml¥11,550、限定大吟醸生詰原酒「牧之」720ml¥4,725、「雪譜」純米酒720ml¥1,407、1.800ml¥2,814。


ゆきぐらのお酒「山田屋商店」  
当店独自の雪蔵を設置して、出来立ての魚沼の地酒(高千代、鶴齢、八海山など)を長期雪中貯蔵して販売。試飲コーナーあり。
 所在  南魚沼市長崎3425。  電話  (025) 782-0538  WEB  [39]
 営業時間    値段  無濾過生原酒720ml「純米吟醸巻機」¥1,980、「特別純米鶴齢」¥1,980。


三国街道塩沢宿発「越光玄米蔵」  
栃窪パノラマ農産、君沢こしひかり、しおざわ産こしひかりの玄米量り売りとして店内精米も実施。
 所在  南魚沼市塩沢1132-1。上村建設左隣。  電話  (025) 782-0852  WEB  [40]
 営業時間  10:00~17:00、水曜定休。  値段  


JAしおざわ店舗直売「こめ蔵」  
南魚沼産しおざわコシヒカリ「天地米」、はざ掛け米、雪譜みそ、塩沢産きのこ、〆張もちの直売。
 所在  南魚沼市塩沢7-1。JAしおざわ本所内(正面玄関横)。  電話  (025) 782-4688  WEB  [41]
 営業時間  8:30~17:00、年内無休。  値段  天地米10kg¥7,000、5kg¥3,500、3kg¥2,250、1kg¥750。


魚沼コシヒカリ.com (無農薬栽培)  
上越国境の山々の景観が良い、稲作最適環境条件とCO2削減農法による無農薬魚沼産コシヒカリ生産農家直売。
 所在  南魚沼市姥沢新田29-1  電話  (025) 782-3336  WEB  [42]
 営業時間  9:00~17:00、不定休。  値段  魚沼産コシヒカリ10kg¥14,000、5kg¥8,000、2kg¥4,000。


五郎丸食品  
自家栽培エリンギの加工販売。
 所在  南魚沼市五郎丸44。  電話  (025) 782-2333  WEB  [43]
 営業時間  7:00~18:30、日・祝日定休。  値段  エリンギのキムチ¥600、エリンギのみそ漬¥600、エリンギのもつ煮込み¥460。


石坂まいたけ  
天然に近い栽培方法(栽培特許)による「まいたけ」の生産販売。
 所在  南魚沼市姥沢178。  電話  (025) 782-9705  WEB  
 営業時間  9:00~17:00、土曜午後・日・祝日定休。  値段  500g¥1,000、1kg¥2,000。


魚沼や (新潟魚沼物産)  
魚沼の地野菜の漬物・味噌漬け・酒粕漬(八海山)の製造販売。
 所在  南魚沼市宮2294-15。  電話  (025) 770-2237  WEB  [44]
 営業時間  直売所(八海山泉ヴィレッジ)10:30~22:00、木曜定休。  値段  季節限定ノンアルコール甘酒(無添加)720ml¥1,000、魚沼かぐら辛っこ140g¥630、上村ハルノおばあちゃんの手もみぜんまい100g¥1,500。


庄冶郎農園  
花・水稲育苗・魚沼産こしひかり等の生産と販売。パンジーとビオラ花苗の生産は県下最大(136種26万ポット生産)。
 所在  南魚沼市上十日町348。  電話  (025) 782-1673、090-4948-1141、原澤眞  WEB  
 営業時間  9月下旬~11月下旬。  値段  パンジーとビオラ花苗は、バラ売りの場合1ポット¥80、24個入ケース単位の場合1ポット¥75。しおざわ産こしひかり玄米60kg¥28,000。


「倉友」 (雪中貯蔵特別純米酒)  
豪雪を利活用した雪室(2℃~4℃)の貯蔵環境で熟成させた限定銘酒。
 所在  南魚沼市早川182、倉友農園。  電話  (025) 782-5253  WEB  
 営業時間    値段  720ml¥2,100。


お菓子なぱん屋「夢日和」  
天地人街道(国道291号線沿)にある「曳田マサ子」さん手作りの田舎パンとコーヒーの店。
 所在  南魚沼市長崎(金清坊)70-1、曳田屋商店前。  電話  (025) 782-0408  WEB  
 営業時間  11:00~17:00、日月定休。  値段  食パン1,5斤¥350、チーズパン¥120、くるみパン¥125、くるみチーズパン¥155、コーヒー¥210。


越中屋商店  
水無渓谷の地酒屋、ギャラリー風の店内は酒瓶がないので有名。
 所在  南魚沼市堂島新田2383  電話  (025)779-3027  WEB  [45]
 営業時間    値段  【緑川 霞しぼり】720ml¥2,100、【雪洞貯蔵酒 緑「生」】720ml

¥1,680


天然はっか油 (六日町特産)  
草取り・畑仕事・キャンプ・釣り・ゴルフなどアウトドアの携帯用に最適。
 所在  南魚沼市六日町2008-1  電話  (025) 770-0005  WEB  [46]
 営業時間    値段  スプレー1本¥1,000。


菓子杜氏喜太郎  
北越雪譜で描かれた練り羊羹職人『菓子杜氏』を塩沢牧之通りに復活。原料には塩沢産コシヒカリの米粉を使用。
 所在  南魚沼市塩沢229-1  電話  (025) 775-7405  WEB  [47]
 営業時間  10:00~18:00  値段  半熟かすてら「レモン風味」¥1,380、半熟かすてらカップアイス¥580。


カイセ (高級綿靴下)  
 所在  南魚沼市塩沢1227-38  電話  (025) 782-0131  WEB  [48]
 営業時間  10:00~16:00、水曜定休。  値段  高級綿靴下雪国の里(紳士)¥650・(婦人)¥450。


やまちくショップ  
2010年9月17日にリニューアルオープンしたお惣菜とお酒や魚沼コシヒカリもある「越後もち豚」直売店。
 所在  南魚沼市津久野下新田229-2  電話  (025) 770-2668  WEB  [49]
 営業時間    値段  味付けホルモン1kg¥1,200。


飯塚農場  
直売されているスイカが絶品。
 所在  南魚沼市八色原2237-1。  電話  (0257) 79-4180  WEB  [50]
 営業時間    値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

おにぎりや (うおぬま倉友農園直営)  
魚沼「塩沢産こしひかり」100%の美味しさを気軽に味わえる。ただし、おにぎりは型で押したもの。
 所在  南魚沼市塩沢471-11。セブンイレブン中越塩沢店隣。  電話  (025) 782-5151  WEB  [51]
 営業時間  9:00~18:00。火曜定休。  予算  おにぎり¥130、カレー¥380、まぐろ漬け丼¥380。


廻る「すし道楽」塩沢本店  
60種の定番ネタと旬の地魚を取揃え、自家栽培の栃窪棚田米のシャリを手握りで提供。
 所在  南魚沼市中171-1。  電話  (025) 782-2668  WEB  [52]
 営業時間  11:30~20:45、無休。  予算  1皿¥100~¥500。


茶房酒房「響」  
雲洞庵に近い、手作り家庭料理の新しいお店(2008年12月10日開業)。
 所在  南魚沼市雲洞字横道98。小林美工隣。  電話  (025) 782-3815  WEB  
 営業時間  11:30~23:30。火曜定休日。  予算  越後もち豚焼肉定食¥880、海鮮パスタ¥630、気まぐれケーキセット¥430、地酒¥480、八海山焼酎720ml¥2,800、にんにく揚¥500、大根サラダ¥480、毎月開催予定ドレットノーツライブ¥2,000。


中華料理桃花  
2009年9月12日国道17号線沿いの石打にオープン、元Pホテル中華料理長が腕を振るう。
 所在  南魚沼市関1097-4。ヤマト運輸石打営業所向側。  電話  (025) 778-3410  WEB  
 営業時間  昼11:00~15:00、夕17:00~22:00。月曜定休日。  予算  日替りランチ¥680、ラーメン¥500、五目炒飯¥750、麻婆豆腐¥450、海老チリ¥750、五目あんかけ焼そば¥780。


海鮮道楽ととや六日町店  
佐渡直送の新鮮なネタを中心とした「とと握り」が人気の回転すし店で、魚沼の地酒も充実している。
 所在  南魚沼市余川3363-1  電話  (025) 772-7778  WEB  [53]
 営業時間  11:30~22:00、ランチタイム11:30~15:00。無休。  予算  とと握り5かん¥680。

中級[編集]

古里創作料理 あんにんご  
2009年9月11日六日町八海山スキー場に(八海山ロープウェー内)リニューアルオープンした地産地消レストラン。八海山の湧水とヌカ釜で炊き上げた有機栽培「南魚沼産コシヒカリ」と地野菜料理を使ったこだわりのレストラン。手作りの添加物を使わない魚沼料理と景色が「ごっつぉ」だ。
 所在  南魚沼市山口1610。六日町八海山スキー場(八海山ロープウェー)山麓ベースキャンプ内。  電話  (025) 775-3311  WEB  [54]
 営業時間  スキー場、ロープウェーの営業時間に合わせた営業となる。  予算  


魚野の里 (雪国観光センター)  
魚沼最大の食事とおみやげ処、越後魚沼の旅行企画ならおまかせ。
 所在  南魚沼市姥島新田699。塩沢石打インター右折500m右側。  電話  (025) 783-6788  WEB  [55]
 営業時間  10:00~20:00、お土産と鮮魚センター8:00~17:00、年中無休。  予算  愛・兼継御膳¥1,050・¥1,260、越後お発ち飯¥1,575・¥2,100など。


新・しおざわお食事処 結芽問屋 (ゆめとんや)  
「たばら会」や「ふる里味工房」の郷土料理の食事や調理法の紹介、地域観光の案内、塩沢紬生地での貼り絵・木目込み体験ができる。
 所在  南魚沼市塩沢165-1。はりまや本店前。  電話  (025) 782-1699  WEB  [56]
 営業時間  9:30~18:00、木曜定休。  予算  季節の田舎膳¥950、今日のうんめえもん¥600、旬の田舎玄米炒飯¥600など。


兼続庵  
「天地人」縁の坂戸山の麓にある農家の蕎麦屋「元祖苧(からむし)手打ち蕎麦」。
 所在  南魚沼市坂戸117-3。  電話  (025) 772-7371  WEB  
 営業時間  11:00~14:30、木曜定休日。  予算  苧(からむし)手打ち蕎麦¥700、からむしの葉入りてんぷら¥500。


中国家庭料理 花りん  
雲洞庵見学コースに近く、昼食に便利。
 所在  南魚沼市三郎丸585。  電話  (025) 782-5222  WEB  [57]
 営業時間  昼11:30~14:00、夕18:00~21:30、火曜定休。  予算  黒ごまのタンタン麺¥850、有機木綿豆腐とエビの自家製ラー油煮込み¥1,200など


上田の郷  
雲洞庵の山号、金城山の麓にある田舎体験交流館と農村レストラン。
 所在  南魚沼市長崎2970-1。  電話  (025) 782-1197  WEB  [58]
 営業時間  10:00~17:00、予約時21:00、水曜定休。  予算  魚沼こしひかりのぬか釜炊体験、定食付¥1,500、そば作り・あんぶ作り体験¥1,500。


そば屋長森 (ながもり)  
八海醸造第二浩和蔵横にある銘酒「八海山」の蔵元が営む店。隣に八蔵資料館(30席)がある。2009年3月1日に岡寮が移転。
 所在  南魚沼市長森415-23。  電話  (025) 775-3887  WEB  [59]
 営業時間  11:00~15:00、無休。  予算  もり蕎麦¥700、十割そば¥750、天ぷら盛り合わせ¥650、おつまみ玉子焼¥550、八海山300ml¥900、八海山泉ビール3種類¥790。


魚沼釜蔵総本店  
第3回居酒屋甲子園出場の店。魚沼の豊かな食材を手頃な価格で提供している。個室あり。
 所在  南魚沼市六日町165-1、サンプラザビル2F。  電話  (025) 781-5660  WEB  [60]
 営業時間  11:30~14:00、17:00~23:00、水曜定休。  予算  越後もち豚串焼¥300、厚切ロースの骨付ボーンステーキ¥1,850、究極の親子丼¥1,200など。


クッチーナ (ホテルグリーンプラザ上越)  
本場ナポリの正統派窯焼きピザがホテルグリーンプラザ上越本館2Fに、2009年4/24OPEN。
 所在  南魚沼市樺野沢112-1。  電話  (025) 782-1030  WEB  [61]
 営業時間  11:30~14:30、17:30~22:00。  予算  ピッツァ¥1,380~、パスタ¥880~、前菜¥580~、グラスワイン¥700。


牧之庵  
純手打ちそば処・お茶処で巻機山の眺めが良い、築100年の古民家の自宅を開放したお店。
 所在  南魚沼市大木六新田19。  電話  (025) 782-1583  WEB  [62]
 営業時間  11:00~14:00、17;00~20:00、水曜定休。  予算  ざるそば¥650、ぶっかけそば¥1,000。


政五郎そば  
平成19年に70歳で開業、味自慢こだわりの手打ちそば。
 所在  南魚沼市津久野733。  電話  (025) 772-2748  WEB  
 営業時間  11:00~14:00、月曜定休日。  予算  ざるそば¥700、野菜てんぷら¥500、地酒¥350。

高級[編集]

欅苑  
四季の魚沼が味わえる萱葺きの名店、囲炉裏で焼く岩魚や鮎と自家製魚沼こしひかりなどがお薦め。店名は苑内の樹齢1,500年の大欅から名付けたもの。
 所在  南魚沼市長森24。  電話  (025) 775-2419  WEB  [63]
 営業時間  前日までの完全予約制。11:30~15:00、17:00~21:30。  予算  ¥5,250コース、¥7,350コース。


八海山泉ヴィレッジ  
釜焼きピッツァをメインに雪国初のカジュアルイタリアンレストラン。
 所在  南魚沼市泉564-1。  電話  (025) 775-3939  WEB  [64]
 営業時間  11:00~15:00、17:00~22:00、水曜定休。  予算  ゴッツォランチ(2人前)¥2,800、ゴッツォディナー(2人前)¥3,800。泉ビール170ml¥220、390ml¥500。


欧風田舎料理「葡萄の花」  
八色の森公園内、アグリコア越後ワイナリー直営で地元の今坂シェフが腕を振うお店。
 所在  南魚沼市浦佐5331-1。  電話  (025) 777-5888  WEB  [65]
 営業時間  11:30~21:00(土日は11:00~)、無休(貸切の場合があるのでWEBを確認)。  予算  葡萄の花ランチ¥2,100。


飲む[編集]

OHGIYA CAFE  
鶴齢の青木酒造が2つの蔵を移築して塩沢牧之通りに2010年8月20日オープン。酒米粉のワッフルや「鶴齢」の仕込み水でいれるコーヒーを味わえる。
 所在  新潟県南魚沼市塩沢181  電話  (025) 775-701  WEB  [66]
 営業時間  10:30~17:30  料金  鶴齢の利き酒セット(3種)¥500、本日のお食事 シオ・ザ・ワッフルランチセット¥980、ブレンドコーヒー ¥380


アグリコア越後ワイナリー  
1975年創業、日本初250tの雪氷屋(ゆきひむろ、雪中貯蔵施設、通年5℃)などが見学できる。無料試飲付。
 所在  南魚沼市浦佐5531-1。八色の森公園内。  電話  (025) 777-5877  WEB  [67]
 営業時間  9:00~17:00、無休。団体は要予約。  料金  無料。


座ギャラリー喫茶  
石打魚野川東側、山辺の喫茶店。合掌造り古民家を移築。絵画や陶磁器の個展やコンサートも開催。
 所在  南魚沼市石打346-1。  電話  (025) 783-36701  WEB  [68]
 営業時間  10:00~18:00、月・火定休。  料金  フレンチロースト珈琲¥500、抹茶(和菓子付)¥600、ケーキ¥300~、ランチ(要予約)¥1,200~。


高千代酒造「友の会」  
天地人、兼続の酒蔵見学(予約制)と春一番の「蔵開き」、「五月まつり」、夏の「奉納登山」、「田植え・稲刈り」などイベントの優待がある。
 所在  南魚沼市長崎328-1  電話  (025) 782-0507  WEB  [69]
 営業時間    料金  年会費¥1,000。


つむぎカフェ  
昭和の時代にタイムスリップしたような雰囲気の、つむぎ番屋喫茶部。スィーツや軽食も楽しめる。
 所在  南魚沼市塩沢1325-5、塩沢駅前つむぎ通り。  電話  (025) 782-5280  WEB  
 営業時間  10:00~18:00、火曜日定休。  料金  ブレンド珈琲各種¥400、アイス珈琲¥350、ストレート珈琲¥400、お抹茶(お菓子付)¥400。


石打邪宗門  
ヨーロッパの教会風の白壁の外観をもつカフェ
 所在  塩沢町大字関928-3  電話  (0257) 83-3806  WEB  [70]
 営業時間    料金  

泊まる[編集]

六日町温泉旅館組合 — 朝市や外湯の情報なども得られる。  所在  南魚沼市六日町。  WEB  [71]

安宿[編集]

山の宿 雲天  
百名山、巻機山登山のベース。囲炉裏を囲んでの山菜や茸の大盛田舎料理、熊汁で有名。
 所在  南魚沼市清水。  電話  (025) 782-3473  WEB  [72]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食¥8,500。


舞子高原「ロッヂどん」  
魚沼こしひかり「どん米」と自家製ミドリのおぼろ豆腐が評判の「野天風呂」がある農業体験滞在型の宿。
 所在  南魚沼市舞子1819-461。  電話  (025) 783-2380  WEB  [73]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付¥7,350~。


ペンション OZ  
キャンドル体験や誕生月にバースデーケーキプレゼントのある、お料理とケーキの美味しいペンション。
 所在  南魚沼市石打834。石打丸山スキー場ハツカ石ゲレンデ。  電話  (025) 783-9021  WEB  [74]
 e-mail  [75]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付平日¥6,500、休前日¥7,800、平日スキーパック¥9,200~。


ユング別館  
温泉付ビジネスホテル、客室数29室(和室8室、洋室21室)、団体、会議、合宿、長期滞在利用に最適。本館は石打ユングパルナス。平成23年12月17日(土)より冬営業開始。
 所在  南魚沼市石打天久保927-1。国道17号線沿い。  電話  (025) 778-3922
 FAX  (025) 778-3923
 WEB  ユング別館
 時間    料金  素泊り¥4,980、1泊朝食付¥5,580、1泊2食¥7,580、家族貸切風呂1h¥1,000、シングル利用¥1,000、ハツカ石温泉利用¥500。


塩沢江戸川荘  
関越自動車道塩沢石打IC近くにある山荘風デザインの江戸川区立保養施設で区外利用でも宿泊可能。裏山には遊歩道があり森林浴もできる。冬季は石打丸山スキー場のナイターが正面に見える高台のロケーション。
 所在  南魚沼市舞子字十二木2063-29  電話  (025) 783-4701
 FAX  (025) 783-4705
 WEB  [76]
 e-mail  [77]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付区民¥7,600~、区外¥8,100~、江戸川区出発観光バス「塩沢号」利用¥6,000~。


畔地温泉旅館こいし  
平成3年開湯、三国川ダム近くで周囲が南魚沼コシヒカリ田圃の一軒宿(15部屋)
 所在  南魚沼市畔地1056  電話  (025) 774-3514
 FAX  (025) 774-3006
 WEB  [78]
 e-mail  [79]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  湯治宿泊¥5,250、エコプラン¥6,000、宿泊コース¥7,350~

中級[編集]

六日町温泉「かわら崎湯元館」  
「日本温泉遺産を守る会」認定、全室露天風呂客室で昭和のレトロな雰囲気と家族的サービスの宿。
 所在  南魚沼市六日町272  電話  (025)772-2438
 FAX  (025)773-2194
 WEB  [80]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付¥11,000~19,000


あざみ亭  
自家製パン、自家焙煎珈琲と魚沼のフランス料理が評判の展望風呂のあるオーベルジュ。
 所在  南魚沼市石打854-1。石打丸山スキー場ハツカ石ゲレンデ。  電話  (025) 483-4850  WEB  [81]
 e-mail  [82]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  1泊2食付¥9,450~、日帰りディナー¥4,500、4月中旬~12月中旬で土曜日を除く。


欅苑  
自然相手にくつろぎ、田舎料理をゆっくり楽しむと魚沼の地酒も旨くなる。
 所在  南魚沼市長森24。  電話  (025) 775-2419
 FAX  (025) 775-2568
 WEB  [83]
 時間    料金  1泊2食¥12,000、¥14,700。


大沢山温泉「大沢館」  
予約の取りにくい人気の温泉宿、露天風呂からの巻機山の雪景色は絶景。「日本秘湯を守る会」会員。
 所在  南魚沼市大沢1170。  電話  (025) 783-3773  WEB  [84]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付¥12,000~25,000。


大沢山温泉、木石の館「高七城」 (たかなじょう)  
約130年前の民家を移築して、館内に1億年前の木石を敷き詰めた温泉宿。
 所在  南魚沼市大沢1170。  電話  (025) 783-3773  WEB  [85]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食付¥13,650~。


五十沢温泉ゆもとかん (いかざわおんせん)  
昭和51年開湯、小沢謙二会長が消雪用の井戸を掘っていたところ湯脈に当たった。源泉かけ流しで大露天風呂は混浴(女性専用露天風呂もある)
 所在  南魚沼市宮17-4  電話  (025) 774-2876
 FAX  (025) 774-3032
 WEB  [86]
 時間    料金  1泊2食付¥8,400~。

高級[編集]

龍言  
天地人「直江兼続」ゆかりの地、坂戸山の麓にある越後の庄屋や豪農の館を移築した建物と約4,000坪の大庭園の温泉宿。
 所在  南魚沼市坂戸79。  電話  (025) 772-3470
 FAX  (025) 772-2124
 WEB  [87]
 時間  チェックイン 14:30 チェックアウト 11:00   料金  1泊2食付、本館・本座敷¥23,100~、囲炉裏座敷¥26,250~、御居間屋敷(貸切風呂付)坂戸山側¥26,250~、小庭側¥28,350~、大庭側¥30,450~。


里山十帖 (大沢山温泉)  
新潟・南魚沼地域の「食」と「農」の連携など、10のテーマを集めてつなげる事で、単純に「泊まる」だけではない価値を提供している宿。 「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞(雑誌「自遊人」が経営している)
 所在  南魚沼市大沢1209-6  電話  (025) 783-6777  WEB  [88]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  1泊朝食付2名1室(1名あたり16,000円より)

出かける[編集]

  • 十日町市 — 里山科学館、越後妻有アートトリエンナーレなど。



Wikitravel Shared Logo 南魚沼市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「南魚沼市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。