何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

南大隅町

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
南大隅町

Default Banner.jpg

南大隅町(みなみおおすみちょう)は、鹿児島県にある町である。[1]


着く[編集]

飛行機で[編集]

鹿児島空港を利用。空港からの直通バスはない。エアポートシャトルで鹿屋・垂水まで行き路線バスに乗り換える。

列車で[編集]

陸続きでの最寄り駅は日豊本線の国分駅、または志布志線の志布志駅。JRの駅から直通バスはないため、鉄道利用の場合は大変である。単純に距離的に近い駅は指宿枕崎線山川駅だが、山川駅と南大隅町の間には錦江湾があるため、フェリーで移動する必要がある。

車で[編集]

陸続きの経路で[編集]

町役場がある根占までの所要時間は以下の通り。

  • 東九州自動車道国分I.C.から2時間強。
  • 鹿児島空港から錦江湾沿いに走行して約2時間半。
  • 鹿屋市から国道269号線経由で約40分。
  • 垂水市から国道220号線・県道68号線・国道269号線経由で約50分。

一部航路利用で[編集]

鹿児島市内からはフェリーを利用して移動すれば距離的に時間的に短くて済む。フェリーの乗船時間を入れた所要時間は以下の通り。

バスで[編集]

鹿屋市から根占まで約1時間、¥730。[2]

船で[編集]

山川港~根占港のフェリーは、2010年2月末をもって一旦運休されていたが、2011年3月1日より(有)南九船舶によって運航が再開されている。 フェリーなんきゅうで山川港から根占港まで約50分、大人¥700、小人¥400、乗用車は運転手込¥2300~(運賃は平成23年8月10日より)。4往復航行している。

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

佐多岬 地図  
九州最南端の岬であり、本土最南端の岬。岬の先端は佐多岬展望公園になっているため入園料が、展望台の2階に上がるためにも入場料が必要。駐車場から岬の展望台まで歩道が整備されているが、狭い山道で階段があるため、バリアフリーにはなっていない。最南端到達記念のステッカ(3種類)が1枚¥210で販売されている。
 所在  九州最南端  電話  (0994) 27-3831  WEB  [3]
 営業時間  8:00~17:00  料金  入園料¥500。
佐多岬


ネッピー館  
マイナスイオン風呂などさまざまな温泉がある。入浴料金は大人¥330、小児¥150。特産品の販売もされている。
 所在  南大隅町根占川南732。根占港より徒歩1分。  電話  (0994) 27-3831  WEB  [4]
 営業時間  8:00~17:00  料金  入園料¥500。

買う[編集]

道の駅 根占 地図  
九州最南端の道の駅。
 所在  国道269号沿い、根占港から5分。  電話  (0994) 24-3830  WEB  [5]
 営業時間  10:00~17:00  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

アクア ベース カフェ (aqua base cafe)  
雄川の滝の近くにあるカフェ。
 所在  南大隅町根占川北12070 雄川の滝駐車場手前スペース。  電話  (0994) 24-3120  WEB  [6]
 営業時間  11:00~17:00 (土日祝 10:00~)、定休日 水木  予算  

中級[編集]

時海  
伊佐敷港近くの食事処。
 所在  南大隅町佐多伊座敷3931-2。  電話  (0994) 26-0663  WEB  
 営業時間  11:30~14:00 17:30~22: 00、定休日 第1・第3日曜  予算  時海丼 ¥1,000

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

錦江湾サウスロードユースホステル  
志布志駅から鹿屋行バスで終点鹿屋バスセンター下車。根占・佐多行バスに乗り換え50分、ネッピー館前下車。徒歩2分。
 所在  南大隅町根占川南718-2。  電話  (0994) 24-5632  WEB  [7]
 時間    料金  

中級[編集]

高級[編集]

ホテル佐多岬  
佐多岬にあるリゾートホテル。
 所在  南大隅町佐多馬籠582番地8。  電話  (0994) 27-3121  WEB  [8]
 時間    料金  

出かける[編集]

  • 鹿屋市
  • 指宿市 — 鹿児島湾の対岸にある市。フェリーを利用。砂風呂で有名。


Wikitravel Shared Logo 南大隅町に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「南大隅町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。