何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

北総

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
北総

Default Banner.jpg

成田山表参道

北総(ほくそう)は、千葉県の北部にある地域であり、東葛地域千葉地域東総地域と接している。北総地域は、主にかつての印旛郡および香取郡に属していた地域一帯を指す。近年は千葉ニュータウンや成田ニュータウンなどの大規模ニュータウンが造成され、千葉地域のベットタウン的な要素が強い。※北総と呼ばれる地域に旧海上郡(銚子市旭市)を含める書籍もあるが、ウィキトラベルでは便宜上、銚子市と旭市は東総地域に含める。


地域・地方[編集]

市町村[編集]

  • 白井市
  • 印西市 — 千葉ニュータウンの中心の市であり、千葉県のベッドタウンである。
  • 佐倉市 — 日本100名城に選定される「佐倉城」があった。現在は、かつての城跡に隣接して国立歴史民俗博物館が位置する。また、西の長崎、東の佐倉と呼ばれるように蘭医学の地としても知られている。
  • 成田市 — 年間1,000万人が訪れる成田山新勝寺や、佐倉惣五郎の菩提寺として有名な宗吾霊堂などが位置する門前町。成田国際空港があり日本の空の玄関口にもなっている。
  • 四街道市
  • 八街市 — 千葉県の名産品「落花生」の生産地として知られている。
  • 富里市 — スイカの生産地として知られている。
  • 香取市 — 江戸時代末期から続く古い町並みが残る。日本地図で知られる伊能忠敬の縁の地。また、古くは、下総一宮の香取神宮が位置する事で有名。
佐原の町並み

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

着く[編集]

動く[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「北総」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。