何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

加須市

提供: ウィキトラベル
北川辺町から転送)
移動先: 案内検索
加須市

Default Banner.jpg

加須市 (かぞし) は埼玉県東部地域にある市である。 [1]


着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

加須駅

車で[編集]

東北自動車道が市内を縦断している。加須インターチェンジ、羽生市との境付近の羽生インターチェンジを利用する。 また、国道125号線が東西に横断している。

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

  • 東武鉄道 東武伊勢崎線

 (久喜市 鷲宮駅) - 花崎駅 - 加須駅 - (羽生市 南羽生駅)

  • 東武鉄道 東武日光線

 (久喜市 栗橋駅) - 新古河駅 - 柳生駅 - (群馬県板倉町 板倉東洋大前駅)

車で[編集]

  • 道の駅きたかわべ
    道の駅きたかわべ (埼玉-16) — 渡良瀬遊水地の近くにある道の駅。渡良瀬遊水地を眺めることができる展望デッキや物販コーナー、レストランなどの施設がある。物販コーナーでは地元名産の北川辺産コシヒカリ(加須市登録商標『北川辺こしひかり』)や桃太郎トマトなどの農産物、各地の「ご当地飲料」などが手に入る。レストランの手打ちそばが名物で、これを食べに訪れるリピーターもいる。ミニなまず天そばセットは1000円。マイカー利用客のほか、サイクリストの利用が多いのが特徴。道の駅でも自転車の貸し出しを行っている。  所在  加須市小野袋1737、埼玉県道9号佐野古河線。  電話  (0280) 62-5555  時間  10:00~18:00(10月~3月は17:00まで)、レストラン11:00~16:00。  WEB  [2] 地図
  • 道の駅童謡のふる里おおとね
    道の駅童謡のふる里おおとね (埼玉-07) — 利根川の右岸にある道の駅。地元大利根産コシヒカリなどの地元農産物のほか、主に関東地方の特産品を集めた農産物直売所や食事処などがある。道の駅の隣にホテイアオイの群落があり、薄紫色の花が咲く季節はとてもきれい。  所在  加須市佐波258-1、埼玉県道46号加須北川辺線。  電話  (0480) 72-2111  時間  9:30~18:00、9月~4月は17:30まで。  WEB  [3] 地図

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

渡良瀬遊水地 地図  
埼玉県群馬県茨城県及び栃木県の4県の県境にまたがる遊水地。元々は足尾銅山の鉱毒を沈殿させるために造られたものだが、近年ではおもに治水・利水のために使われている。やや歪んだハート形をした人造湖の谷中湖をはじめ、付近一帯が公園に整備されており、多くの行楽客やサイクリスト、釣り客などが訪れる。谷中湖の付近には「道の駅きたかわべ」があり、飲食物や自転車をそこで調達し、遊水地周辺でハイキングやサイクリングを楽しむことも可能。
渡良瀬遊水地

遊ぶ[編集]

むさしの村  
市の郊外にある、遊園地などを含む複合施設。コーヒーカップなど昔からあるような遊具が中心で、ジェットコースターのような派手なアトラクションはないが、親子で楽しめる遊具や施設、イベントが多く、ファミリー層に人気が高い。遊園地のほか、園内には武蔵野の森の面影を残したような風景が広がるエリアや農園、牧場などもあり、環境も抜群。
 所在  加須市志多見1700-1。  電話  (0480) 61-4126  WEB  [4]
 営業時間    料金  

買う[編集]

十勝甘納豆本舗大利根店  
「道の駅童謡のふる里おおとね」の近くにある和菓子店。甘納豆のほか、羊羹や餡蜜、どらやきなどの和菓子類や詰め合わせを扱っている。餡の代わりにクリームを挟んだ「生どら焼き」や十勝産小豆を使ったアイスクリームなども楽しめる。甘味処「くすの木」併設。
 所在  加須市新利根1-3-2(付近に公共交通機関なし)。  電話  (0480) 72-6466  WEB  [5]
 営業時間  9:30~18:30  値段  1,000~5,000前後(商品により異なる)。
十勝甘納豆本舗大利根店


御菓子司 せきね (おかしつかさ せきね)  
昭和26年に創業した北川辺郵便局隣の和菓子・洋菓子店。『北川辺こしひかり』の米粉を使用した蒸菓子『わたら瀬』をはじめとした各種贈答品、季節の上生菓子などを扱っている。
 所在  加須市柳生2821-1(北川辺地域・東武日光線柳生駅より徒歩約3分)。  電話  (0280) 62-0002  WEB  [6]
 営業時間  8:00~19:00(不定休)  値段  ~¥3,000(商品により異なる)。


三小間 (さんこま)  
老舗和菓子店。
 所在  加須市土手1丁目9−26。  電話  (0480) 61-0756  WEB  
 営業時間  9:00~19:00、定休日 月曜(ただし祝日は営業)  値段  塩あんびん餅 ¥210

食べる[編集]

おすすめ[編集]

加須うどん (かぞうどん)  
加須市の郷土料理。江戸中期、不動ヶ岡不動尊總願寺の門前で参拝客に持て成したのが始まりと言われている。コシが強いのが特徴であり、多くの場合、もりうどんで食べる。
 WEB  [7]

安食堂[編集]

吉野屋  
加須駅に近くにある加須うどんのお店。
 所在  加須市中央1-11-23。  電話  (0480) 61-0532  WEB  [8]
 営業時間  11:00~14:00、17:00~19:00、定休日 火曜  予算  ちくわ天合もり ¥700


つかさ 加須本店  
加須うどんの人気店。
 所在  加須市浜町3-13。  電話  (0480) 62-3443  WEB  [9]
 営業時間  11:00~20:00  予算  肉味噌うどん ¥630、なす南蛮うどん ¥630

中級[編集]

久下屋脩兵衛  
加須うどんのお店。
 所在  加須市久下1674-1。  電話  (0480) 65-5225  WEB  [10]
 営業時間  11:00〜15:00 17:00〜20:00、定休日 火曜  予算  


子亀  
「冷汁うどん」発祥のお店。
 所在  加須市諏訪1-15-16。  電話  (0480) 62-2876  WEB  [11]
 営業時間  11:00~15:00 17:00~20:00、定休日 木曜、第3水曜  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

加須センターホテル  
加須駅より徒歩2分。
 所在  加須市中央1-7-50。  電話  (0480) 62-3900  WEB  [12]
 時間    料金  


加須第一ホテル  
加須駅より徒歩7分。
 所在  加須市中央2-9-11。  電話  (0480) 62-1331  WEB  [13]
 時間    料金  

高級[編集]

出かける[編集]


Wikitravel Shared Logo 加須市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「加須市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。