何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

函館市/立待岬地区

提供: ウィキトラベル
函館市 : 立待岬地区
移動先: 案内検索
函館市/立待岬地区

Default Banner.jpg

函館市立待岬地区函館市の南西部郊外、立待岬とその周辺の地区。

着く[編集]

観る[編集]

石川啄木一族の墓 地図  
函館市電谷地頭電停から徒歩約11分、立待岬への坂の途中にある墓。津軽海峡が一望でき、石川啄木一族の8人が眠る。1912年4月13日に現在の文京区で、肺結核のため死亡した啄木。「死ぬ時は函館で死ぬ」。啄木は、義弟の宮崎郁雨へ宛てた手紙の一節にこう書き残していた。啄木の一周忌を機に立待岬へ向かう坂の途中に墓を建立。妻・節子が1913年5月5日に死亡。節子の四十九日にあたる日に墓を現在地よりやや下方の場所に移動、その後、1926年に現在地に移動。啄木のほかに、長男・真一、母・カツ、妻・節子、父・一禎、長女・京子、次女・房江、京子の夫・石川正雄が眠る。
 所在  函館市住吉町16。  電話    WEB  
 開場時間  見学自由。  料金  無料。
石川啄木一族の墓


立待岬 地図  
函館市電谷地頭電停から徒歩約15分のところにある、津軽海峡に面した岬。津軽海峡に突き出た断崖上にあるため眺望が良く、天気の良い日には下北半島を望むことができ、また夜には津軽海峡上のイカ釣り漁船の漁火が見られる。立待岬への道は狭く、坂道。夜と冬季は車両通行止めになる。付近には与謝野鉄幹(与謝野寛)・晶子の歌碑がある。
 所在  函館市住吉町。
立待岬から見た函館市街

遊ぶ[編集]

谷地頭温泉 地図  
1951年に開削された函館市営の温泉。赤褐色のしょっぱい濁り湯の温泉で無色透明な湯の川温泉のお湯とは対照的な存在。低価格で入れる反面、公衆浴場なのでシャンプーや石鹸等の洗面用具がないので注意が必要。1軒だけあったホテルは2008年9月で閉館した。
 所在  函館市電・谷地頭電停から徒歩5分。  電話  (0138) 22-8371  WEB  [1]
 営業時間  6:00~22:00(受付終了は21:00)、第2・4火曜休。  料金  大人\430、子供\140、幼児\70、3歳未満無料。
谷地頭温泉

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

懐石の里 煌 (きら) 地図  
立待岬への山懐にある懐石料理店。自然の息吹が感じられる閑静な佇まい。眼下に函館市街と津軽海峡の展望が広がる。街の喧騒を忘れて非日常的な空間で味わう和と洋を融合した独自の料理。予約制の送迎車を運行。メールでの予約は承っていないため、電話で。
 所在  函館市住吉町17-1。  電話  (0138) 27-7288
 FAX  (0138) 27-1074
 WEB  [2]
 e-mail  [3]
 営業時間  11:30~15:00、17:30~21:00、水曜休業(月により変動あり)  予算  ウェブサイトの「料理」を参照。

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

函館ゲストハウスApple 地図  
函館市電谷地頭電停から徒歩約5分のところにある全4室の安宿。ドミトリーと個室がある。建物の外観は一軒家。冬季休業。
 所在  函館市谷地頭町13-6。  電話  (0138) 78-1377
 FAX  (0138) 78-1377
 WEB  [4]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  女性専用ドミトリー¥1,980~、男女共用ドミトリー¥1,980~、シングルルーム¥6,000など。


谷地頭ゲストハウス 地図  
函館市電谷地頭電停から徒歩約5分のところにある全7室の安宿。入口の目の前にコカ・コーラの自動販売機がある。ドミトリーと個室がある。全館禁煙。11~4月は冬季施設利用料として、ひとり当たり200円/日の追加料金がかかる。谷地頭温泉まで約100m。
 所在  函館市谷地頭町15-17。  電話  (0138) 76-4186、(090) 4469-4407  WEB  [5]
 e-mail  [6]
 時間  チェックイン 17:00 チェックアウト 10:00   料金  ドミトリー\1,850~、個室\2.300~。


函館山ゲストハウス 地図  
函館市電谷地頭電停から徒歩約10分のところにある全8室の安宿。かつての料亭だった建物を安宿に改装した。ドミトリーと個室がある。冬季休業。
 所在  函館市住吉町17-5。  電話  (080) 4503-9044  WEB  [7]
 e-mail  [8]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  女性専用ドミトリー¥3,000、男女共用ドミトリー¥3,000、シングルルーム¥4,500など。

中級[編集]

高級[編集]

連絡する[編集]

この記事「函館市/立待岬地区」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。