何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

出雲市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
出雲市

Default Banner.jpg

美しく改修された出雲大社本殿の屋根

出雲市(いずもし)は島根県東部の都市である。わが国でも最も由緒のある神社の一つである出雲大社があり、参拝に訪れる観光客が絶えない。[1]



分かる[編集]

概要[編集]

2005年3月22日に出雲市、平田市、佐田町、多伎町、湖陵町、大社町の2市4町が合併し、新たに出雲市が誕生した。その後、2011年10月1日に斐川町を編入した。

多伎町神原は昔の石見(いわみ)国、それ以外の地域は昔の出雲(いずも)国にあたる。

着く[編集]

飛行機で[編集]

  • 出雲縁結び空港を利用する。空港から出雲市駅までリムジンバスで25分・¥720。
  • また、ソウル仁川国際空港)・香港赤鱲角(チェクラップコク)国際空港)から、鳥取県境港市の米子鬼太郎空港へ運航されている。空港から徒歩5分の米子空港駅からJR境線・山陰本線で出雲市駅まで2時間・¥1,320(2019年3月16日より交通系ICカード利用可能)(米子駅で特急列車に乗り換える場合は1時間20分・¥2,500(自由席))。

列車で[編集]

出雲市駅

山陰本線の出雲市駅、一畑電車北松江線の電鉄出雲市駅が起点となる。

  • 東京駅・名古屋駅・京都駅・新大阪駅・新神戸駅から - 新幹線「のぞみ」を利用し岡山駅で特急「やくも」に乗り換え。東京駅から約6時間20分、名古屋駅から約4時間50分、京都駅から約4時間10分、新大阪駅から約3時間50分、新神戸駅から約3時間35分。
  • 東京駅から - 寝台特急「サンライズ出雲」を利用。約12時間。
  • 鳥取駅・倉吉駅・米子駅・安来駅・松江駅から - 特急「スーパーまつかぜ」「スーパーおき」「やくも(岡山駅始発のため伯耆大山駅・米子駅より先のみ)」を利用。鳥取駅から約2時間、倉吉駅から約1時間30分、米子駅から約1時間、安来駅から約50分、松江駅から約30分。
  • 益田駅・浜田駅・江津駅・大田市駅から - 特急「スーパーまつかぜ」「スーパーおき」を利用。益田駅から1時間40分、浜田駅から1時間10分、江津駅から約55分、大田市駅から約30分。
  • 岡山駅・倉敷駅から - 特急「やくも」を利用。岡山駅から約3時間、倉敷駅から約2時間50分。
  • 松山駅から - 特急「しおかぜ」を利用し岡山駅で特急「やくも」に乗り換え。約4時間40分。
  • 高知駅から - 特急「南風」を利用し岡山駅で特急「やくも」に乗り換え。約5時間20分。

車で[編集]

山陰自動車道の斐川インター・出雲インターを利用する。

バスで[編集]

東京(新木場・東京駅・渋谷)から
スサノオ号 — 夜行1往復の運行(東京発のみ出雲大社まで延長)。一畑バス・中国JRバスによる運行である。  電話  JRバス関東 (03) 3844-0495・東急トランセ (03) 6413-8109・一畑バス (0852) 20-5252・中国JRバス (0570) 666-012  時間  11時間21分~11時間31分(渋谷)・11時間51分~12時間11分(東京駅)  料金  ¥11,800~¥12,300(時期により異なる)  WEB  [2]
東京(新宿)から
WILLER EXPRESS — 夜行1往復の運行(東京発のみ出雲大社まで延長)。ベイラインエクスプレスによる運行である。トイレなし。  電話  電話  時間  12時間50分~13時間5分  料金  リラックスNEW¥6,000~、コモド¥9,000~(いずれも時期により異なる)  WEB  [3]
東京(東京駅)から
オリオンバス — 夜行1往復の運行(東京発のみ出雲大社まで延長)。オー・ティー・ビーによる運行である。また、さくら観光でも取り扱っている。トイレなし。  電話  電話  時間  13時間~13時間30分  料金  コンフォート¥6,000~(時期により異なる)  WEB  [4]
名古屋から
出雲・松江・米子ドリーム名古屋号 (2017年12月1日から) — 夜行1往復の運行。中国JRバスによる運行である。  電話  JR東海バス (052) 563-0489・中国JRバス (0570) 666-012  時間  9時間50分~9時間56分  料金  ¥8,300~¥11,000(時期により異なる)  WEB  [5]
京都から
出雲エクスプレス京都号(昼行)・出雲縁結びドリーム京都号(夜行) — 昼行2往復・夜行1往復の運行。西日本JRバス・中国JRバスによる運行である。  電話  西日本JRバス (0570) 00-2424・中国JRバス (0570) 666-012  時間  5時間50分(昼行)・7時間35分~7時間50分(夜行)  料金  ¥6,180  WEB  [6]
大阪から(梅田・新大阪)
くにびき号 (2017年9月16日から) — 昼行12往復・夜行1往復の運行(大阪発夜行のみ出雲大社まで延長)。阪急バス・阪急観光バス・一畑バス・中国JRバスによる運行である。  電話  阪急バス (06) 6866-3147・一畑バス (0852) 20-5252・中国JRバス (0570) 666-012  時間  5時間32分(昼行)・7時間47分(夜行)  料金  ¥5,500~¥6,300(時期により異なる)  WEB  [7]
神戸から(三宮)
ポート・レイク号 (2017年12月1日から) — 昼行1往復・夜行1往復の運行。中国JRバスによる運行である。  電話  西日本JRバス (0570) 00-2424・中国JRバス (0570) 666-012  時間  5時間17分(昼行)・7時間5分~7時間10分(夜行)  料金  ¥4,600~¥6,000(時期により異なる)  WEB  [8]
鳥取・米子・松江から
「オオクニヌシ号(鳥取 - 米子 - 松江 - 出雲)」(日ノ丸バス・一畑バス)は2017年8月3日をもって一部区間(松江 - 出雲)が休止となった。そのため、2017年8月4日からは鳥取駅・米子駅から松江駅(一部便のみ松江しんじ湖温泉駅まで延長)まで「オオクニヌシ号(鳥取 - 米子 - 松江)」(昼行4往復、鳥取から2時間30分・¥2,000、米子から33分・¥800)を利用し、松江駅から出雲市駅までJR(¥580)、または松江しんじ湖温泉駅から電鉄出雲市駅まで一畑電車(¥690)に乗り換えとなる。2019年2月28日をもって廃止予定。
岡山から
ももたろうエクスプレス (2018年8月1日から) — 昼行9往復の運行。両備バス・中鉄バス・中国JRバス・日ノ丸バス・一畑バスによる運行である。  電話  両備バス (086) 232-6688・中鉄バス (086) 223-0616・中国JRバス (0570) 666-012・一畑バス (0852) 20-5252  時間  4時間1分~4時間6分  料金  ¥4,300  WEB  [9]
福山・尾道から
「クロスウェイエクスプレス(福山・尾道 - 雲南・松江・米子)」(中国バス)は2016年11月13日をもって休止となった。
広島・三次・雲南から
みこと号 — 昼行9往復の運行(うち7往復は三次に停車。広島発1本のみ出雲大社まで延長)。一畑バス・中国JRバスによる運行である。雲南 - 出雲間は予約なしで乗車できる。  電話  一畑バス (0852) 20-5252・中国JRバス (0570) 666-012  時間  2時間47分~2時間55分(広島バスセンター)・2時間57分~3時間10分(広島駅)  料金  ¥4,100  WEB  [10]
福岡(博多)・北九州(小倉)から
出雲ドリーム博多号 — 夜行1往復の運行。JR九州バス・中国JRバスによる運行である。また、WILLER TRAVELでも取り扱っている。  電話  JR九州バス (092) 643-8541・中国JRバス (0570) 666-012  時間  7時間43分~7時間53分(小倉)・8時間52分~9時間3分(博多)  料金  ¥6,900~¥10,000(小倉・博多とも同額、時期により異なる)  WEB  [11]

また、路線により斐川IC(山陰自動車道、WILLER EXPRESS・オリオンバス・みこと号を除く)・出雲大社(スサノオ号・WILLER EXPRESS・オリオンバス・くにびき号(夜行)・みこと号の到着のみ)にも停車する。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

市内には、JR西日本の山陰本線、 一畑電車の北松江線・大社線 の各駅がある。JR西日本一畑電車

JR 山陰本線[編集]

松江市 宍道駅) ― 荘原駅 ― 直江駅 ― 出雲市駅 ― 西出雲駅 ― 出雲神西駅 ― 江南駅 ― 小田駅 ― 田儀駅 ― (大田市 波根駅)

一畑電車 北松江線[編集]

電鉄出雲市駅

電鉄出雲市駅 ― 出雲科学館パークタウン前駅 ― 大津町駅 ― 武志駅 ― 川跡(かわと)駅 ― 大寺駅 ― 美談(みだみ)駅 ― 旅伏(たぶし)駅 ― 雲州平田駅 ― 布崎駅 ― 湖遊館新駅駅 ― 園駅 ― 一畑口駅 ― 伊野灘駅 ― (松江市 津ノ森駅)

一畑電車 大社線[編集]

出雲大社前駅 ― 浜山公園北口駅 ― 遙堪(ようかん)駅 ― 高浜駅 ― 川跡(かわと)駅

なお、JR山陰本線の荘原駅 ― 出雲市駅でICカード「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca」「TOICA」「ICOCA」「PiTaPa」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」が利用できる。

バスで[編集]

出雲地区の路線バスは一畑バス・スサノオ観光・谷本ハイヤーが出雲市駅を拠点に運行している。

平田地区の路線バスは平田生活バスが雲州平田駅・一畑口駅を拠点に運行している。

出雲大社周辺[編集]

出雲大社は一の鳥居(大鳥居)から拝殿まで南北に離れているため、その間にいくつかのバス停がある。参拝する時は目的に応じて利用するバス停を決めるとよい。バス路線は3路線があり、どれを選んでも必ず出雲大社周辺を経由する。

最寄りバス停表(2018年2月時点)
バス停名 バス路線名 詳細説明
駅通り 出雲大社・日御碕線(イオンモール出雲・高松・駅通り経由) 平成2年に廃止になったJR大社駅の駅舎への最寄りバス停。
吉兆館前 出雲大社・日御碕線(イオンモール出雲・高松・駅通り経由)または、出雲大社線・日御碕線(ゆめタウン出雲・高松・南原経由) 道の駅大社ご縁広場、一の鳥居(大鳥居)の近くにあるバス停。このバス停は、駅通りバス停の次に泊まるバス停である。
電鉄大社駅 出雲大社・日御碕線(イオンモール出雲・高松・駅通り経由)または、出雲大社線・日御碕線(ゆめタウン出雲・高松・南原経由) 一畑電車大社線の出雲大社前駅の正面にあるバス停。
正門前 出雲大社・日御碕線(イオンモール出雲・高松・駅通り経由)または、出雲大社線・日御碕線(ゆめタウン出雲・高松・南原経由)または、出雲大社線(ゆめタウン出雲・常松町・島根ワイナリー・古代出雲歴史博物館経由) 二の鳥居(勢溜の鳥居)、観光案内所の近くにあるバス停。
出雲大社 出雲大社・日御碕線(イオンモール出雲・高松・駅通り経由)または、出雲大社線・日御碕線(ゆめタウン出雲・高松・南原経由)または、出雲大社線(ゆめタウン出雲・常松町・島根ワイナリー・古代出雲歴史博物館経由) 観光センターいずも、出雲大社大駐車場の近くにあるバス停。ここから東へ歩いていくと三の鳥居(松の参道の鳥居)、四の鳥居(銅鳥居)に行くことができる。

足で[編集]

観る[編集]

大社エリア[編集]

出雲大社周辺[編集]

出雲大社 (いずもおおやしろ)  
創建は神代。出雲国一宮で、祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。本殿は国宝で、そのほかは国の重要文化財に指定されている。日本最古の神社建築の形式をもった大社造で、元は「杵築大社(きづきたいしゃ)」という名前だったのだが明治4年(1871年)に出雲大社と改称。俗信により長さ8m、重さ1.5tの注連縄にお賽銭を投げて参拝する。出雲大社の特徴はお参り方法が「一拝一祈念 二礼四拍手一拝」、四拍手は極めて珍しい。他に注連縄が左右逆で、本殿を守るためではなく本殿から出てこられないように結界が張られており、祀っている大国主は拝殿の方に向いていない。神話と伝説の国らしい神社である。所蔵の「秋野鹿蒔絵手箱」が国宝でその他にも多くの重要文化財を擁する。
 所在  出雲市大社町杵築東195。出雲市駅より一畑電車で川跡のりかえ「出雲大社前」下車、または一畑バス「出雲大社・日御碕行」で24分、「出雲大社」下車。  電話  (0853) 53-3100  WEB  [12]
 開場時間  季節により異なる。  料金  
出雲大社 出雲大社


命主社 (いのちぬしのやしろ)  
正式名称は「神魂伊能知奴志神社(かみのむすびいのちぬしかみのやしろ)」。出雲大社の境外摂社で式内社。推定樹齢1,000年といわれる椋の巨木がある。
 所在  出雲市大社町杵築東181-1。出雲大社より東に300m。  電話    WEB  
 開場時間    料金  


島根県立古代出雲歴史博物館  
出雲大社を中心とした古代出雲についての展示。
 所在  出雲市大社町杵築東99-4。出雲大社に隣接。駐車場完備。  電話  (0853) 53-8600   WEB  [13]
 開場時間  9:00~18:00(11月~2月は9:00~17:00)。  料金  一般¥600。
島根県立古代出雲歴史博物館


手銭記念館  
大社で十代、三百年あまりも続いている手錢家から寄贈されたコレクションを基に開館。建物は、醸造業を営んでいた手錢家の酒蔵を利用している。
 所在  出雲市大社町杵築西2450-1。  電話  (0853) 53-2000  WEB  [14]
 開場時間  9:00~16:30。火曜日定休。  料金  一般¥600。


一畑電車・出雲大社前駅  
昭和5年(1930年)に建てられた鉄筋コンクリート平屋建ての現役駅舎。平成8年(1996年)に国の登録文化財に指定されている。夕方になるとステンドグラスに西日が差して、駅構内が幻想的な雰囲気になる。
 所在  大社町杵築南1346-9。
一畑電車・出雲大社前駅


旧大社駅 (出雲市役所大社支所)  
明治45年に開業して以来、平成2年の廃駅まで出雲大社の表玄関口として親しまれてきた駅舎。全国でも珍しい神社様式を取り入れた純日本風の木造建築で、平成16年に国の重要文化財に指定されている。駐車場完備。
 所在  出雲市大社町北荒木465。  電話  (0853) 53-3111  WEB  
 開場時間  9:00~17:00  料金  
旧大社駅


粟津稲生神社  
鳥居20基が続く参道を一畑電車の線路が横切っていることで知られる。高浜駅より徒歩10分。
 所在  出雲市平野町921。  電話    WEB  
 開場時間    料金  


板倉酒造 地図  
お燗で飲むことが推奨されている銘酒「天隠(てんおん)」を醸造。蔵見学が可能(酒造期のみ、要予約)、試飲・商品購入も可能。
 所在  出雲市塩冶町468  電話  (0853)21-0434  WEB  [15]
 開場時間  9:00~17:00(見学は酒造期のみ)。  料金  見学無料。


旭日酒造 地図  
銘酒「十旭日(じゅうじあさひ)」を醸造。蔵見学が可能(要予約)、直販所もあり。
 所在  出雲市今市町662  電話  0853-21-0039  WEB  [16]
 開場時間    料金  見学無料。

日御碕周辺[編集]

日御碕神社 (ひのみさきじんじゃ)  
出雲風土記に記載があり、式内社でもある古社で、地元では「みさきさん」と親しまれている。当社は上下二社に分かれ、上の宮を神の宮、下の宮を日沈宮と称し、上の宮には素盞鳴尊、下の宮には天照大神が祀られている。創建以来、勅命か将軍命による造営で、現在の社殿は徳川三代目将軍家光公の命によるものである。国宝の白糸威鎧(しろいとおどしよろい)を筆頭に多くの重要文化財を擁する。
 所在  島根県出雲市大社町日御碕455。  電話  (0853) 54-5261  WEB  
 開場時間    料金  参拝自由。
日御碕神社


出雲日御碕燈台 (いずもひのみさきとうだい)  
高さ43.65mで石積みの灯台としては東洋一の高さ、海面から灯頂までの高さは63.30mで日本一の高さ。世界灯台100選や日本の灯台50選に選ばれた日本を代表する灯台。落陽する方角の海に面し、多くの見物客が訪れる。海鮮焼や「みさき丼」などの売店が並ぶ広い駐車場から、徒歩数分。
 所在  島根県出雲市大社町日御碕1478。JR出雲市駅・出雲大社を経由する一畑バスの路線あり(所要時間は各45分、20分)。[17]  電話  (0853) 54-5341  WEB  
 開場時間  9:00~16:30 12月30・31日定休。  料金  ¥200。灯台資料展示室は入場無料。
出雲日御碕燈台

平田エリア[編集]

一畑寺 (いちばたじ)  
島根半島の中心、標高300mの一畑山頂にある。通称「一畑薬師」呼ばれており、「目のお薬師様」として信仰されている。
 所在  出雲市小境町803。一畑電車北松江線一畑口駅から平田生活バス「一畑薬師」行きで10分、「一畑薬師」下車。  電話  (0853) 67-0111  WEB  [18]
 開場時間  8:30~17:00。  料金  
一畑寺


木綿街道  
平田は、江戸から明治時代にかけて、木綿の集散地として栄えた町で、特に平田船川沿いの区域は「木綿街道」と呼ばれている。白壁造りの出雲格子と呼ばれる格子窓が連なる、江戸時代の古い町並みが数多く残る町である。
 WEB  [19]


木綿街道交流館  
平田の商業及び歴史文化を紹介する施設。飲食店もある。
 所在  出雲市平田町841。  電話  (0853) 62-2631  WEB  
 開場時間  9:00~17:00。  料金  


平田本陣記念館  
江戸時代松江藩の本陣として使われた屋敷と庭を移築、公開している。
 所在  出雲市平田町515。  電話  (0853) 62-5090  WEB  [20]
 開場時間  9:00~17:00。  料金  一般¥500。


島根県立宍道湖自然館ゴビウス  
島根の汽水・淡水域に生息する生き物の生態を楽しみながら学ぶことができる体験学習型水族館。
 所在  出雲市園町沖の島1659-5。一畑電車北松江線湖遊館新駅駅から徒歩10分。  電話  (0853) 63-7100  WEB  [21]
 開場時間  9:30~16:30。  料金  大人¥500、高校生以下¥200。


宍道湖グリーンパーク  
宍道湖の「野生動植物の保護・環境保全」を目的に整備された公園。常設している双眼鏡で野鳥観察が出来る。ゴビウスと隣接。
 所在  出雲市園町1664-2。  電話  (0853) 63-0787  WEB  [22]
 開場時間  9:30~16:00。火曜定休日。  料金  入園無料。


佐香神社 (さかじんじゃ)  
別名、松尾神社。創建年は不詳であるが出雲国風土記記載の古社で、酒造の神である久斯之神(くすのかみ)を祀る神社。その為、多くの酒造業者が参拝に訪れる。

毎年10月13日から3日間は秋期大祭「濁醪祭(どぶろくまつり)」が催される。

 所在  出雲市小境町108。  電話  (0853) 67-0007  WEB  
 開場時間    料金  


鰐淵寺 (がくえんじ)  
推古2年(594年)、信濃の智春上人が当地の浮浪の滝に祈願し、推古天皇の眼の病気が治ったことから、同天皇の勅願寺として建立されたと伝わる。修験道場として全国に名を馳せ、武蔵坊弁慶も修行したといわれている。

もみじの名所として有名で、季節になると多くの観光客で賑わう。

 所在  出雲市別所町148。  電話  (0853) 66-0250  WEB  
 開場時間    料金  


猪目洞窟 (出雲市役所大社支所)  
縄文から古墳時代にかけての人骨数十体に副葬物など、数々の遺物が発見された洞窟。出雲国風土記に「夢にこの磯の窟の辺に至れば、必ず死ぬ。故、俗人古より今に至るまで、黄泉の坂、黄泉の穴と名づくるなり」と記載のある黄泉の国への入口と伝えられている。
 所在  出雲市猪目町。  電話  (0853) 53-4444  WEB  
 開場時間    料金  

佐田エリア[編集]

須佐神社 (すさじんじゃ)  
創建は神代。出雲国風土記に見える古社で、全国に数多くある須佐之男命(すさのおのみこと)ゆかりの神社の中で、唯一御魂を祭っている。
 所在  出雲市佐田町須佐730。  電話  (0853) 84-0605  WEB  [23]
 開場時間    料金  
須佐神社

遊ぶ[編集]

海水浴場[編集]

おわし浜海水浴場  
 所在  出雲市大社町日御碕。  電話  (0853) 54-5400  WEB  
 営業時間    料金  


稲佐浜海水浴場  
 所在  出雲市大社町杵築北2844-27。  電話  (0853) 53-2956  WEB  
 営業時間    料金  


鷺浦海水浴場  
 所在  出雲市大社町鷺浦。  電話  (0853) 53-0219  WEB  
 営業時間    料金  

温泉[編集]

出雲駅前温泉 らんぷの湯  
出雲市駅すぐの温泉。
 所在  出雲市駅南町1-3-3。  電話  (0853) 20-2626  WEB  
 営業時間  10:00~22:00 水曜休。  料金  ¥600。

買う[編集]

ゆめタウン出雲  
2008年6月21日にオープンしたショッピングセンター。
 所在  出雲市大塚町650-1。出雲市駅より一畑バス「ゆめタウン出雲経由出雲大社行」で「ゆめタウン出雲」下車。  電話  (0853) 24-0080  WEB  [24]
 営業時間  9:30~22:00。  値段  
ゆめタウン出雲


イオンモール出雲  
2016年5月2日にオープンしたショッピングセンター。
 所在  出雲市渡橋町1066。出雲市駅より一畑バス「イオンモール出雲経由出雲大社行」で「イオンモール出雲前」下車。  電話  (0853) 24-8400  WEB  [25]
 営業時間  9:00~22:00。  値段  


絆屋  
神門通りにある 「出雲そばおやき」のお店。
 所在  出雲市大社町杵築南861-1。  電話  (0853) 25-7337  WEB  [26]
 営業時間  10:00~16:00  値段  島根和牛ご縁ライスバーガー ¥500


コインレストランコウラン  
昔懐かしの自販機コーナー。日本で唯一カレーライス自販機が稼働。
 所在  出雲市斐川町上直江1306。直江駅より徒歩5分。  電話  (0853) 72-8211  WEB  
 営業時間  24時間営業  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

きんぐ  
ソースを後がけする塩焼そば「大社やきそば」の人気店。中華メニューや定食もあり。店の前に駐車場。
 所在  出雲市大社町杵築東599。  電話  (0853) 53-2473  WEB  [27]
 営業時間  11:00~23:30 水曜定休。  予算  焼きそば並 ¥550。
きんぐ


出雲そば 黒崎  
出雲市駅改札前にある立ち食い蕎麦屋。
 所在  出雲市今市町927 出雲市駅構内。  電話  (0853) 21-5488  WEB  [28]
 営業時間  10:00~18:30。  予算  割子そば ¥600。


ほしえん  
出雲市駅近くにある出雲そばとラーメンのお店。
 所在  出雲市今市町駅通り905-18。  電話  (0853) 24-2598  WEB  [29]
 営業時間  11:00~15:00 18:00~25:30、定休日 日曜  予算  


大正庵  
「出雲そば炒め」が名物の蕎麦屋。
 所在  出雲市大社町杵築南1399-4。  電話  (0853) 53-2454  WEB  [30]
 営業時間  11:00〜22:00  予算  


日本ぜんざい学会 壱号店  
出雲大社の神門通りにある「出雲ぜんざい」の専門店。
 所在  出雲市大社町杵築南775-11。  電話  (0853) 53-6031  WEB  [31]
 営業時間  10:00~17:00  予算  

中級[編集]

八雲 東店  
出雲そばのお店。出雲大社大駐車場近くにある。
 所在  出雲市大社町杵築東264-2。  電話  (0853) 53-4827  WEB  [32]
 営業時間  9:00~16:50。水曜定休。  予算  


おくに  
出雲そばのお店。出雲大社大駐車場近くにある。
 所在  出雲市大社町杵築東宮内276。  電話  (0853) 53-5190  WEB  [33]
 営業時間  8:00~16:00、定休日 火曜  予算  


献上そば 羽根屋 本店  
江戸時代末期に創業の老舗蕎麦屋。
 所在  出雲市今市本町549。  電話  (0853) 21-0058  WEB  [34]
 営業時間  11:00~20:00  予算  釜あげそば ¥700

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

持田屋旅館  
全室和室。1人から宿泊可能。
 所在  出雲市平田町幸町1023。一畑電車雲州平田駅下車徒歩5分。  電話  (0853) 62-2551  WEB  [35]
 時間  チェックイン 17:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥3,500。


ゑびすやユースホステル  
出雲大社前駅から徒歩約2分。
 所在  出雲市大社町杵築南831。  電話  (0853) 53-2157  WEB  [36]
 時間    料金  

中級[編集]

スーパーホテル出雲駅前  
全国チェーンのホテル。出雲市駅に立地する。
 所在  出雲市駅南町1-3-3。JR出雲市駅南口からすぐ。  電話  (0853) 21-9000
 FAX  (0853) 21-9001
 WEB  [37]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥4,980、スーパー¥6,980。


東横イン 出雲市駅前  
全国チェーンのホテル。出雲市駅に立地する。
 所在  出雲市今市町971-13。JR出雲市駅北口から徒歩1分。  電話  (0853) 25-1044
 FAX  (0853) 25-2046
 WEB  [38]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥5,250、ダブル・ツイン¥8,400。
東横イン 出雲市駅前


ホテル・アルファ-ワン出雲  
JR出雲市駅より徒歩3分。
 所在  出雲市今市町971-3。  電話  (0853) 21-7722  WEB  [39]
 時間    料金  


竹野屋  
出雲大社・二の鳥居前に門を構える創業130年の老舗旅館。趣ある広い畳敷きのロビーの片隅には、ここが実家である歌手・竹内まりやのグッズも扱う売店がある。
 所在  出雲市大社町杵築南857。  電話  (0853) 53-3131  WEB  [40]
 時間    料金  


ひらたメイプルホテル  
一畑電鉄「雲州平田駅」より徒歩10分。アパ パートナーホテルズ。
 所在  出雲市平田町2451。  電話  (0853) 62-0770  WEB  [41]
 時間    料金  

高級[編集]

ツインリーブスホテル出雲  
一畑電気鉄道グループのホテル。
 所在  出雲市駅北町4-1。JR出雲市駅徒歩1分。  電話  (0853) 30-8000
 FAX  (0853) 30-8100
 WEB  [42]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  シングル¥7,200、ツインスタンダード¥13,700~。


絶景の宿 御所覧場  
立久恵峡に佇む温泉宿。立久恵峡のそそり立つ奇岩怪岩を望む。
 所在  出雲市乙立町5269。  電話  (0853) 45-0211  WEB  [43]
 時間    料金  

連絡する[編集]

ネットカフェ[編集]

快活CLUB出雲店  
コミック&ネットカフェ。ナイトパックにて宿泊可能、毛布貸出可能。
 所在  出雲市渡橋町754-5。出雲市駅より一畑バスイオンモール出雲経由出雲大社・日御碕・宇竜行きで「イオンモール出雲前」下車徒歩2分。一畑バス小田行きで「渡橋沖」下車徒歩2~3分。スサノオ観光バス高松経由外園行きで「天神」下車徒歩6分。一畑バス天神経由上塩冶車庫行きで「市民会館前」下車徒歩7分。  電話  (0853) 24-9888  WEB  [44]
 時間  年中無休。  料金  3時間¥1,070、6時間¥1,512、9時間¥1,944、12時間¥2,268、ナイトパック8時間¥1,512(土曜・日曜・祝日は¥108増し)。


サードステーション渡橋店  
コミック&ネットカフェ。ナイトパックにて宿泊可能、シャワーあり、毛布貸出可能。
 所在  出雲市渡橋町1201。出雲市駅より徒歩19分。一畑バス小田行きで「渡橋沖」下車徒歩2分。スサノオ観光バス高松経由外園行きで「市民会館北」下車徒歩4分。一畑バス天神経由上塩冶車庫行きで「市民会館前」下車徒歩4分。  電話  (0853) 24-8881  WEB  [45]
 時間  年中無休。  料金  3時間¥980、6時間¥1,440、9時間¥1,740、12時間¥2,050、レディースパック3時間¥790、6時間¥1,100、9時間¥1,650、モーニングパック3時間¥790、6時間¥1,100、9時間¥1,650、ナイトパック8時間¥1,230、10時間¥1,800、12時間¥1,950。シャワー代が1回¥100。


アリカフェ出雲駅前店  
コミック&ネットカフェ。ナイトパックにて宿泊可能、シャワーあり、毛布貸出可能。女性専用席あり。駐車場は80台。
 所在  出雲市駅北町5-3。JR山陰本線出雲市駅の東隣近くにある。  電話  (0853) 20-7890  WEB  アリカフェ出雲駅前店
 時間  年中無休。  料金  くつろぎパック3時間¥1,080、6時間¥1,750、9時間¥2,180、12時間¥2,480、ナイトパック8時間¥1,880、12時間¥2,280。シャワー代が1回¥200。

出かける[編集]



Wikitravel Shared Logo 出雲市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。

この記事「出雲市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。