何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

今月の旅行先一覧/2012年

提供: ウィキトラベル
今月の旅行先一覧 : 2012年
移動先: 案内検索
今月の旅行先一覧/2012年

Default Banner.jpg

2012年ピクチャー・オブ・ザ・イヤー受賞作品 「夏祭りのシンボル 大蛇山」(大牟田市)



12月:湯沢町[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.12)

湯沢高原

湯沢町(ゆざわまち)は新潟県中越地方、南魚沼郡にある町。

古くからスキーのメッカとして知られ、苗場スキー場やかぐらスキー場など、町内に主だったものだけでも10を超えるゲレンデがある。また、川端康成の小説『雪国』の舞台にもなった、越後湯沢温泉でも有名。上越新幹線の駅があるため都心からのアクセスも良く、首都圏から日帰り可能な人気観光・レジャースポットの一つになっている。


12月:キト[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012.12)

独立広場とその周辺

キトエクアドルの首都。

標高約2,800m、富士山で言えば7合目~8合目あたりの高さに形成された、人口約130万人を数えるエクアドルの首都である。とても起伏に富んだ土地柄で、アップダウンの激しい場所に貼り付くようにして多くの建物が建てられている。街区は大まかに旧市街地区と新市街地区に分けることができ、旧市街地区にはスペインの植民地時代に形成された古い街並みがほぼそのままの形で残され、地区全体がユネスコの世界遺産にも登録されている。


11月:松阪市[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.11)

鈴のオブジェ

松阪市(まつさかし)は松阪牛の名産で知られる、三重県の中勢に位置する都市である。古くから伊勢神宮の宿場町として栄え、三井高利、本居宣長など偉人が輩出された。

松阪出身の国学者、本居宣長が鈴をこよなく愛したことに因み、市内には鈴のオブジェが飾られているほか、駅西口前の噴水や市内のマンホールなどにも鈴の意匠があしらわれているものがある。


11月:ソウル[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012.11)

景福宮

ソウル서울)は韓国の首都である。

ソウルはゆるくW型に蛇行しながら東西に流れる漢江(ハンガン)の北側と南側に開けたような格好になっており、北側は李朝時代まで王宮が置かれていたほか、日本植民地時代には朝鮮総督府も設けられていた。南側は韓国の経済成長に伴って急速に発達したところであり、高級住宅地や近代的なショッピング施設などが集まり、ロッテワールドなどの大型テーマパークやソウルオリンピックのメインスタジアムなども南側にある。


10月:みなかみ町[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.10)

谷川岳

みなかみ町群馬県にある町であり谷川岳の麓に位置している。日本最大級の河川である利根川の上流にあり、川沿いにはダムや渓谷、温泉が多く存在する。自然を利用したアウトドアスポーツが盛んであり、急流下りを楽しむラフティングや山の沢を上っていくキャニオニングの名所として有名。口コミで海外からの旅行客が増えたほどである。町内には17もの温泉が点在しており、群馬県内でも有数の温泉地として知られている。

週末を中心に運行される「SLみなかみ」号の終着駅である水上駅や、上越新幹線の上毛高原駅があり、鉄道アクセスでは不自由しない。


10月:ラスベガス[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012.10)

ラスベガス中心部

ラスベガス (Las Vegas) はネバダ州にある都市である。

ラスベガスというとすぐにカジノというイメージを抱く人が日本では多いが、それ以外にも各種アトラクションやエンターテイメント、ショッピング、スパなどのリラクゼーション施設やウェディングプランなど、多角的な観光・集客事業に力を入れており、最近ではカジノ以外の観光目的でラスベガスを訪れる人も多い。

09月:立山・黒部アルペンルート[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.09)

黒部ダム

立山・黒部アルペンルートは、富山県立山町の冨山地方鉄道立山駅と長野県大町市の大糸線信濃大町の間、富山県最高峰で日本百名山の一つ立山を間近に見る室堂平や黒部ダムを通る山岳観光ルートである。

4月上旬に道路の除雪が終わった区間から開通し、4月中旬には全線開通となる。5月中旬までの室堂までの道は両側が雪の壁となっている。雪解けが終わると新緑が美しくなり、初夏にかけて高山植物が少しずつ花を開く。まれに特別天然記念物に指定されている雷鳥の姿を見ることもできる。黒部ダムの放水が6月下旬から10月中旬まで行われ、夏休みには大勢の観光客で乗り物の待ち時間が1時間を越えることが多い。9月下旬から山の紅葉が始まると、休日はや多くの人で賑わう。初雪が降り山が雪化粧をした11月末で乗り物は運行を終え、次の春まで眠りに入る。


09月:世界のマクドナルドから旅を楽しむ[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012.09)

ワイ(合掌)をするドナルド(バンコク)

世界各地を旅する際の楽しみ方として、あらかじめ何か一つのテーマを選び、同じようなパースペクティブから、旅行中に立ち寄ったいろいろな国や街、あるいはそこに住む人々の暮らしぶりや文化などを観察することで、ちょっとした文化人類学、あるいは文化論や民俗学などといったようなアプローチからの比較を試みてみる、といったような旅の楽しみ方もある(人によってはそのようにして選んだテーマを追い求めるうち、「趣味が嵩じて」ある種のライフワークのようなものにまで発展する場合もあるだろう)。マクドナルドもそんなテーマとして選んでみて楽しいものの一つといえる。

世界のマクドナルドから旅を楽しむでは、マクドナルドを切り口とした旅の楽しみ方の一端を紹介していく。

08月:今治市[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.08)

今治城

今治市 (いまばりし) は愛媛県の北東にある瀬戸内海に面した市である。

しまなみ海道によって、広島県尾道市とつながっており、瀬戸内海の島々と沿岸部は瀬戸内海国立公園に指定されている。2005年に今治市、朝倉村、玉川町、波方町、大西町、菊間町、吉海町、宮窪町、伯方町、上浦町、大三島町、関前村が合併し、新・今治市となった。


08月:ザルツブルク[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012.08)

ザルツブルクの旧市街

ザルツブルク (Salzburg) はオーストリアザルツブルク州の州都である。

ザルツブルク近郊は岩塩の産地であり、その昔、金と同じくらい貴重なものであった塩の集積地として街が発展した。ザルツブルクという名前自体も岩塩に由来するものである。モーツァルトの出生地であり、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台としても知られている。また、1996年には、ザルツブルク市街の歴史地区が世界遺産に指定されている。

9月2日まで、ザルツブルク音楽祭が開催されている。

07月:大牟田市[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.07)

夏祭りのシンボル 大蛇山

大牟田市(おおむたし)は福岡県南部にある市。筑後地方(有明地方)にあり、県の最南端に位置する。 [1]

かつての炭鉱町で、江戸時代から石炭が掘られ始め、明治以降、三池炭鉱から産出される石炭を中心とした産業が発展し日本の近代化を支えてきたが、1950年頃からのエネルギー革命により、石炭から石油へのエネルギー転換などの影響で石炭産業が衰退していった。

三池炭鉱は1997年3月30日をもって閉山したが、閉山後に残された炭鉱関連の建築物や坑跡などが2007年に経済産業省が認定する近代化産業遺産に認定されている。また、2007年にフォーブス誌「世界の最もきれいな都市トップ25位」のうち第25位に輝いた実績がある。

7月28日・29日に大蛇山夏祭りが開催される。


7月:カーディフ[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012.7)

カーディフのミレニアムスタジアム

カーディフ(Cardiff)は、ウェールズの南端に位置する首都である。以前は、工業都市として名を知られていたが、ここ数十年で、文化都市に生まれ変わっている。現在は、ウェールズの文化の発信地として知られ、歴史や文化を知るため、世界中から多くの観光客が訪れる。イギリス有数の観光地にもなっている。カーディフのミレニアムスタジアムは、2012年の夏季ロンドンオリンピックのサッカー競技会場になる。


6月:西伊豆町[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.6)

堂ヶ島の夕陽

西伊豆町(にしいずちょう)は、静岡県伊豆半島西岸にある町である。 仁科川、宇久須川の河口付近、入り江等に小規模な市街地を形成している。 複雑な海岸線を利用した港は、天然の良港として古くから漁業で栄え、特に鰹漁で有名となった。 名産の鰹を使った鰹節は田子節と呼ばれ、名産品となっている。 近年は、鰹の伝統的な保存食である「しおかつお」を名産品として売り出している。

6月:シベリア鉄道[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012年.6)

ロシア号の客車

シベリア鉄道は、ロシアモスクワ極東ロシアを結ぶ鉄道。全長は9,000km以上に及び、終着のウラジオストクまで乗り通すと7日間にも及ぶ長旅となる。


5月:宮島[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.5)

厳島神社の大鳥居

宮島(みやじま)は、広島県廿日市市にある島である。厳島(いつくしま)とも呼ばれる。松島天橋立と並ぶ日本三景の一つで、ユネスコの世界文化遺産にも登録された。


5月:キューバ[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012年.5)

バラデーロのビーチ

キューバはカリブ海と北大西洋の間にあるカリブ諸島にある島国。

キューバは、スペインの植民地支配から独立を果たして以降、20世紀前半は米国等からの人気のリゾート・旅行先であった。しかし、チェ・ゲバラやフィデル・カストロらによるキューバ革命以後の経済封鎖や外交の制限などにより宿泊設備や交通インフラ等が老朽化した。その為、政府は経済的困窮を打開する切り札を観光産業に求めて、外国人旅行客に門戸を開放し、人気の旅行先として育成する努力を続けた結果、現在は大きな成果をおさめている。

その経緯から、世界遺産にも指定されるほどのコロニアルな雰囲気の街並みを今に残し、50年以上も前に製造されたアメ車が大事に使われ至るところで走りまわっている、という独特の景観をもたらしている。


4月:秩父市[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.4)

芝桜とタンポポ

秩父市(ちちぶし)は埼玉県にある都市である。埼玉県西部に位置し、四方をほぼ山に囲まれた自然豊かな市である。毎年12月初旬に開かれる秩父夜祭は特に賑わう。

右画像は市内にある羊山公園の芝桜。例年4月~5月上旬頃に満開となり、丘一面が赤や紫色の絨毯で敷き詰められたように芝桜が咲き乱れる。芝桜の開花情報についてはこちらを参照。


4月:バリ島[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012.4)

街中の至る所に日々供えらえれる伝統的な供物

バリ島は、インドネシアジャワ島の東隣にある島である。

イスラム教が多勢を占めるインドネシアの中にあって、唯一ヒンドゥー教が主に信仰されている島である。街中至る所にヒンドゥー教の神々が祀られ、日々の供物が捧げられている。また、ヒンドゥー暦を基にした数々の祭礼が1年を通じて行われ、それに合わせて伝統的な舞踊やガムランなどのパフォーマンスが繰り広げられる(これらの中には観光アトラクション化しているものもある)。

古くからリゾート地として開発されたことでも知られており、日本人をはじめ世界中から多数の観光客が集まる。


3月:武田信玄と武田氏ゆかりの地[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.3)

武田信玄像

戦国時代は足利幕府の統制が瓦解した明応の政変に始まり、信長が将軍を追放するまでとされている。この時代は諸国に群雄が割拠し領国の支配を強めたため、現在につながるような地域が形成された。そのためか戦国武将は江戸時代の各藩の藩主にも増してお国自慢や観光の資源となっている。その中で甲斐の武田信玄は広大な領土を獲得し、独自の内政を敷き、天下人となった3人に次ぐ知名度と人気を誇る。「武田信玄と武田氏ゆかりの地」では、その武田信玄と武田氏に焦点を当てて、ゆかりの地を訪ねていく。


3月:ニューヨーク市[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012.3)

ロックフェラーセンターの展望台から眺めた夜のマンハッタン

ニューヨーク(New York、"ニューヨーク市"または"シティ"とも言う)はアメリカ合衆国東海岸地方のニューヨーク州の巨大な都市。

国際金融、政治、コミュニケーション、映画、音楽、ファッション、文化の世界的な中心地であり、世界で最も重要かつ影響力のある都市のひとつである。多くの世界クラスの美術館、アートギャラリー、劇場がある。世界最大の企業の多くがここに本社を持っている。国連本部はニューヨーク市内に設置されており、ほとんどの国が代表部を置いている。

180カ国以上の移民(その子孫)は世界で最も国際的な都市のひとつであるニューヨークに居住している。訪問者は文化、エネルギー、コスモポリタニズムでニューヨークに魅了される。


2月:橿原市[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.2)

重要伝統的建造物群保存地区「今井町」今西邸

橿原市(かしはらし)は奈良県西部にある市である。

飛鳥時代の文献にも出てくるような古い歴史のある街で、日本初の本格的な中国式の都とされる藤原京がこの地に造営され、7世紀末から8世紀初め(平城京遷都まで)の間、日本の首都であった。

世界文化遺産の暫定一覧表記載資産「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」(奈良県、平成19年)としてユネスコに申請中である。また、世界的に注目される今井町の町並みを保護するために文化庁による伝統的建造物群保存地区の制度が発足し、平成5年12月8日に重要伝統的建造物群保存地区に選定された。

2011年5月11日、旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」フランス語改訂版第2版において重要伝統的建造物群保存地区・今井町が星一つ獲得した。


2月:シンガポール[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012.2)

マーライオン

シンガポール(英語:Singapore、マレー語:Singapura、中国語:新加坡)は東南アジア、マレー半島の突端に位置する都市国家。

500万人ほどの人々が暮らす、世界で最も人口密度の高い国のひとつだが、その面積の50%以上が緑で覆われ、魅力的なガーデンシティを形作っている。オーチャード・ロードのショッピング地域、リバーサイド、新都心マリーナベイ地域など、度重なる開発で日々その姿を変えることにより、常に世界中の旅行者の注目を引き付け、世界でも最も魅力的で人気のある旅行先の一つとして存在感を発揮しつづけている。


1月:太宰府と筑紫野[編集]

今月の旅行先アーカイブ
日本編(2012.1)

太宰府天満宮

太宰府と筑紫野(だざいふとちくしの)は福岡県の中央部に位置する太宰府市と筑紫野市一帯の地域である。

平安時代、京都からこの地に流された菅原道真が「太宰府天満宮」に祀られており、当地においては通称にて菅公と呼ばれて親しまれている。その歴史は彼が京よりこの地に配流され訪れた901年にさかのぼる。わずか2年後の903年に没した菅公であったが、計り知れないほどに大きなものをこの地のその後に残したのであった。

今にあっては、大小数在る史跡を抱えることから、観光都市としてその名を馳せる。2005年の末にあっては、日本唯一の歴史系国立博物館たる、九州国立博物館が開館。更なる来訪者が予想される21世紀の万葉の古都である。


1月:リマ[編集]

今月の旅行先アーカイブ
世界編(2012.1)

ペルー政庁

リマペルーの首都で、人口800万人が住む南米でも有数の大都市である。リマは1535年にスペイン人の征服者「フランシスコ・ピサロ」により建設され、ピサロによって滅亡させられたインカ帝国の首都クスコに変わり、スペインのペルーの植民地支配の中心都市として発展してきた。その為、リマにはカテドラルやサン・フランシスコ教会など、スペイン式に建てられた建築物を見る事が出来る。