何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

京都市/山科区

提供: ウィキトラベル
京都市 : 山科区
移動先: 案内検索
京都市/山科区

Default Banner.jpg

山科区(やましなく)は京都市の行政区の一つ。 [1]


着く[編集]

列車で[編集]

山科駅
  • JR西日本 — 琵琶湖線(東海道本線)、湖西線
  • 京阪電鉄 — 京津線
  • 市営地下鉄 — 東西線

車で[編集]

  • 高速道路 — 名神高速道路(京都東IC)

バスで[編集]

観る[編集]

随心院 地図  
真言宗善通寺派の大本山。「はねずの梅」の小野梅園や小野小町ゆかりの門跡としても有名。
 所在  山科区小野御霊町35。市営地下鉄東西線小野駅から徒歩5分。  電話  (075) 571-0025  WEB  [2]
 開場時間  9:00~16:30。  料金  境内無料、本堂拝観¥400、梅園¥400。
随心院


勧修寺 地図  
真言宗山科派の大本山。醍醐天皇が母后の菩提を弔うため、千手観音を安置して延喜5年(905年)に寺とした。応仁の乱で堂塔を消失。江戸時代に再興されてからは法親王がひっそり暮らす門跡寺院となった。不定期に書院などの特別公開あり。
 所在  山科区勧修寺仁王堂町27-6。市営地下鉄東西線小野駅から徒歩6分。京阪バス29番、勧修寺バス停下車、徒歩3分。  電話  (075) 571-0048  WEB  
 開場時間  9:00~16:00。  料金  拝観料大人・大高生¥400、中学生以下¥200。
勧修寺


毘沙門堂 地図  
天台宗の門跡寺院。七福神の一つで毘沙門天を本尊とする。大宝3年(703年)行基の創建と伝え、寛文5年(1665年)天海僧正によって現在地に再興。天台宗、京都五箇室門跡の一つ。春は樹齢百余年の枝垂桜が咲き、秋は紅葉で境内は色鮮やかになる。
 所在  山科区安朱稲荷山町18。JR・京阪・地下鉄東西線山科駅から徒歩25分。  電話  (075) 581-0328  WEB  [3]
 開場時間  8:30~16:30。  料金  ¥500。
毘沙門堂


琵琶湖疏水 地図  
琵琶湖の湖水を西隣の京都市へ流すため、明治時代に作られた水路(疏水)で、国の史跡に指定されている。琵琶湖疏水は、第1疏水(1890年完成)と第2疏水(1912年完成)を総称したものである。山科区の明かり区間には桜が植えられ、開花期には水と桜の織りなす風景を見ることができる。
 所在  山科区。
琵琶湖疎水の区内安朱東海道町の諸羽トンネル出口付近


名神起工の地 地図  
京都市立小野小学校の前にある石碑。1958年10月19日、ここで日本初の高速道路である名神高速道路の起工式が行われた。碑文には日本道路公団の初代総裁、岸道三がここで鍬入れしたことが記されている。
 所在  山科区小野蚊ケ瀬町。
名神起工の地

遊ぶ[編集]

買う[編集]

お肉のスーパーやまむらや  
老舗精肉店。10:00~14:00限定販売のハンバーガーが人気。
 所在  山科区西野山階町11-18。  電話  (050) 5592-5494  WEB  [4]
 営業時間  [月~金] 9:00~20:00、 [土日祝] 8:00~20:00  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

餃子の王将 山科駅前店 地図  
地下鉄東西線山科駅5番出入口からすぐのところにある中華料理を扱う外食チェーン店で、2012年3月1日にオープンした。客席数は10席で、餃子の王将で最も少ない。
 所在  山科区安朱南屋敷町27-2。  電話  (075) 591-1361  WEB  [5]
 営業時間  月~土曜10:00~23:30、日曜・連休最終日10:00~22:30、無休  予算  餃子の王将のウェブサイトを参照。

中級[編集]

ゆる音や  
和風パスタ。雰囲気のある和風の店内で、明太子や京生麩、京湯葉を使ったメニューなど豊富でおいしい。プラス¥500のゆる音やセットもお得感あり。
 所在  山科区竹鼻竹ノ街道町77-1。JR・京阪・地下鉄東西線山科駅から徒歩5分。  電話  (075) 502-5133  WEB  [6]
 営業時間  11:30~21:00(ラストオーダー)。  予算  ¥1,000~¥1,500。

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

京都山科 ホテル山楽 (旧ホテルブライトンシティ京都山科)  
山科駅直結。
 所在  山科区安朱桟敷町23番地。  電話  (075) 502-1111  WEB  [7]
 時間    料金  

連絡する[編集]