何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

久万高原町

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
久万高原町

Default Banner.jpg

久万高原町(くまこうげんちょう)は、愛媛県の中央部にある町である。 久万高原町(くまこうげん)公式サイト - ようこそ!星空と緑と清流の里へ


分かる[編集]

2004年に久万町、面河村、美川村、柳谷村が合併してできた。面河渓谷は西日本最高峰の石鎚山登山口のひとつであり、石鎚国定公園に指定されている。

久万高原町役場 — 企画観光課 観光係  所在  久万高原町久万212。  電話  (0892) 21-1111(代表)  WEB  [1]

久万高原町観光協会 — 町観光係内  所在  久万高原町久万212。  電話  (0892) 21-1192  WEB  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

松山空港を利用する。連絡バスで松山駅へ出て久万方面へのバスに乗り換える。

列車で[編集]

町内に鉄道路線はない。松山駅からバスを利用する。

車で[編集]

国道33号が町内を通る。松山から約34km。

バスで[編集]

  • 松山市内から路線バスがある。松山駅から1時間14分、運賃¥1,380。
    • ジェイアール四国バス[3]松山支店 TEL (089) 943-5015
    • 伊予鉄道バス[4]路線検索 TEL (089) 948-3172

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

国道を通る路線および県道12号を通る路線などがある。運行はジェイアール四国バス、伊予鉄バス。

足で[編集]

四国霊場巡礼で遍路道を歩く。面河土小屋から石鎚山登山ができる。

観る[編集]

久万高原ふるさと旅行村  
昔ながらの農山村の暮らしを再現、旧民家や辻堂、土蔵が移築され、山村歴史館、炭焼き釜、水車小屋、手作り館などが作られている。
 所在  久万高原町下畑野川乙488番地。  電話  (0892) 41-0711  WEB  [5]
 開場時間  8:30~17:00。  料金  入村無料。


久万高原天体観測館  
ふるさと旅行村内にあり、予約制で火・木・土に1日2~3回、50分間の観測会を行っている。プラネタリウム(入館料¥500)もある。
 所在  久万高原町下畑野川乙488番地。  電話  (0892) 41-0110  WEB  [6]
 開場時間    料金  ¥500。


町立久万美術館  
木造建築の美術館。村山槐多や萬鉄五郎の油彩や日本書画、陶磁器などを収蔵している。
 所在  久万高原町菅生2番耕地1442-7。  電話  (0892) 21-2881  WEB  [7]
 開場時間  9:30~17:00。  料金  大人¥500、高校生¥400、小・中学生¥300。


面河山岳博物館  
石鎚山の山岳信仰や登山史、石鎚山や面河渓谷に棲む生物、面河の人々の暮らしや産業などを紹介している。
 所在  久万高原町若山650番地1。  電話  (0892) 58-2130  WEB  [8]
 開場時間  9:00~17:00。  料金  大人¥300、小・中学生¥150。


面河渓谷  
石鎚山南麓にある延長約8kmの渓谷。原生林に覆われて亀腹、五色川原、蓬莱渓、紅葉川原などの景勝地や下熊淵、上熊淵などの深淵、兜岩、鎧岩などの絶壁、虎ヶ滝、御来光の滝、布引の滝などがある。

四国霊場[編集]

四国八十八箇所霊場[編集]

44、45番霊場については、八十八箇所霊場の一覧参照。


於久万大師堂  
番外霊場。久万町名の由来ともなったお久万婆が祀られているお堂。伊予鉄道バス営業所横。

遊ぶ[編集]

石鎚山登山  
西日本最高峰である標高1,892m の石鎚山天狗岳まで土小屋登山口から4.6km およそ2時間30分の登山である。


果物狩り など  
8月から11月にかけて、季節によってりんご狩り・なし狩り・ぶどう狩りとさつまいも掘り・栗拾いができる。
 WEB  [9]


久万スキーランド  
 所在  久万高原町東明神乙754-60。  電話  (0892) 21-0100  WEB  [10]
 営業時間    料金  入場料 大人¥1,000 、中学・高校生¥800 、小学生以下¥500、リフト券別。

買う[編集]

物産館みどり  
久万高原産の野菜や特産品が販売されており、レストランもある。県道12号、久万公園入り口付近。月曜休館。
 所在  久万高原町菅生2-1439-1  電話  (0892) 21-0503  WEB  
 営業時間  8:30~17:15。  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

 
釜揚げがおいしいうどん店。松山から食べに来る人もいるほどの店。国道33号沿い、町立図書館付近。
 所在  久万高原町久万1483-4。  電話  (0892) 21-1741  WEB  
 営業時間    予算  釜揚げ 小¥300。


真木食堂  
中華そばがおいしい店。国道33号、上浮穴消防署付近。
 所在  久万高原町上野尻60-2。  電話  (0892) 21-1371  WEB  
 営業時間  11:00~18:00。  予算  中華そば¥560。


うまいもん屋 土居  
地元素材を使った料理を提供。併設の売店は8時から営業。
 所在  久万高原町日野浦816。  電話  (0892) 56-0073  WEB  [11]
 営業時間  11:00~19:00。  予算  肉そば ¥600。

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

ガーデンタイム  
市街地中心に近い国道33号沿いにあるペンション風民宿。
 所在  久万高原町久万1470番地2。  電話  (0892) 21-0005
 FAX  (0892)21-0170
 WEB  
 時間    料金  シングル¥4,200、夕・朝食¥1,700。


民宿笛が滝  
町役場に近い、キジ料理が食べられる宿。
 所在  久万高原町久万203-1。  電話  (0892) 21-0502
 FAX  (0892)21-0347
 WEB  
 時間    料金  2食付¥6,800~。


おもご旅館  
大宝寺入り口に近い明治建築の和風旅館。
 所在  久万高原町久万348。  電話  (0892) 21-0024
 FAX  (0892) 21-1373
 WEB  
 時間    料金  2食付¥7,000。


民宿 一里木  
市街地の北、国道33号沿いの民宿。
 所在  久万高原町入野1331-1。  電話  (0892) 21-0505  WEB  
 時間    料金  2食付¥6,500。


やすらぎの宿 でんこ  
市街地の北、国道33号沿い名ある民宿。
 所在  久万高原町入野1363-1。  電話  (0892)21-0092
 FAX  (0892) 21-0292
 WEB  [12]
 時間    料金  2食付¥6,850~。


和佐路  
県道12号沿いの民宿。久万高原から約3km。
 所在  久万高原町下畑野川1528-1。  電話  (0892) 41-0651  WEB  
 時間    料金  2食付¥6,500。


旧民家渡邊家御宿泊プラン  
ふるさと旅行村内に展示してある旧民家渡邊家を宿泊施設として提供している。朝食¥735~、夕食¥1,575~、事前予約制。
 所在  久万高原町下畑野川乙488番地。  電話  (0892) 41-0711
 FAX  (0892) 41-0840
 WEB  [13]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 9:00   料金  1泊5名まで¥10,500。


門田屋旅館  
岩屋寺の麓にある宿。
 所在  久万高原町七鳥1500。  電話  (0892) 57-0801  WEB  
 時間    料金  2食付¥5,500。


八代生食堂  
食堂の二階にある遍路向け格安宿。
 所在  久万高原町東明神。  電話  (0892) 21-2712  WEB  
 時間    料金  素泊り¥2,000。


国民宿舎面河  
面河渓谷入り口にある宿。12月から3月は休館。
 所在  久万高原町若山21-1251。  電話  (0892) 58-2211
 FAX  (0892) 58-2231
 WEB  [14]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 9:00   料金  2食付¥6,800。


白石ロッジ  
石鎚山登山口にあるロッジ。山頂まで4.6km 標準で2時間30分である。大部屋または2段ベッドでの相部屋となっている。営業期間は4月から11月まで。
 所在  久万高原町土小屋。  電話  (0897) 53-0007  WEB  [15]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  2食付¥7,500~。

中級[編集]

国民宿舎古岩屋荘  
県道12号沿いの名所、古岩屋の近くにある天然温泉のある宿。日帰り入浴もできる。
 所在  久万高原町直瀬乙1636。  電話  (0892) 41-0431
 FAX  (0892) 41-0841
 WEB  [16]
 時間  チェックイン 16:00 チェックアウト 9:00   料金  2食付¥7,300~。

高級[編集]

出かける[編集]


この記事「久万高原町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。