何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

丹波篠山市

提供: ウィキトラベル
アジア : 東アジア : 日本 : 本州 : 近畿 : 兵庫県 : 丹波 : 丹波篠山市
移動先: 案内検索
趣ある建物が残る篠山城下町。

丹波篠山市(たんばささやまし)は兵庫県にある市である。[1]


分かる[編集]

  • 江戸時代、京都と山陰・播磨を結ぶ街道の要衝にあり西国大名をけん制するための重要な拠点として、天下普請で篠山城を築城。普代大名・松井松平康重が初代藩主として篠山藩を治めた。今も城下町の雰囲気を残し、小京都の一つに挙げられる。
  • 明治時代の廃藩置県(1871年)によって篠山県が誕生したが、数か月で豊岡県に編入され、その後1876年に兵庫県に編入された。
  • 1999年4月に、旧・多紀郡の4町(今田町・篠山町・丹南町・西紀町)が合併して篠山市が誕生。この合併は、いわゆる平成の大合併の初の事例とされ、そのメリット・デメリットを示す事例としてしばしば言及される。 [2]
  • 2019年5月1日に市の名称が「篠山市」から「丹波篠山市」に変更された。
  • 旧篠山藩のころから、合併4町のつながりは深かったとされる。当記事の以下の各項目では、かつての行政区分にこだわらず、便宜上4エリアに分けて説明する。
    • 篠山城跡の周辺 — 旧・篠山町の中心部。
    • 西紀・味間エリア (にしき・あじま) — 旧・丹南町北部と旧・西紀町の周辺。
    • 今田・古市エリア (こんだ・ふるいち) — 旧・丹南町南部と旧・今田町の周辺。
    • 福住・日置エリア (ふくすみ・ひおき) — 旧・篠山町の東部。

観光案内所[編集]

  • 篠山観光案内所 所在  丹波篠山市北新町97。  電話  (079) 552-3380  時間  9:00~17:00(年末年始休)。 地図
  • 篠山口駅観光案内所 所在  丹波篠山市大沢165-1。  電話  (079) 590-2060  時間  10:00~17:00(年末年始休)。 地図
  • 丹波篠山市観光情報 WEB  [3]
  • 丹波篠山観光協会 あえてよかった丹波篠山 WEB  [4]
  • 今田・古市ガイド コンダフル WEB  [5]

着く[編集]

  • 旧・篠山町エリアの中心部である篠山城跡や城下町周辺は、旧・丹南町エリアにあるJR福知山線篠山口駅や舞鶴若狭自動車道の丹南篠山口ICとは大きく離れているので注意。
  • 篠山市が発行している冊子「まるいのナビ」に、鉄道や各種バス路線、乗合タクシーなどの路線図や時刻表などの情報が掲載されていて便利。 「まるいのナビ 2016版」

飛行機で[編集]

  • もっとも近い空港は大阪国際空港伊丹市)。距離で最短なのは、阪急バスの路線バスで宝塚駅まで行き(所要30分)、JR福知山線に乗り換えるルート。ただし路線バスの運行は1時間に1本なので、大阪モノレールで1駅の蛍池駅まで出て、阪急電鉄宝塚線に乗り換え宝塚駅まで向かうほうが時間的には早い場合が多いだろう。
  • 関西国際空港からは、特急はるか号で新大阪駅まで出てJR福知山線に乗り換え。
  • 神戸空港からは、ポートライナーで三宮駅まで出て、神戸三宮駅から阪急電鉄神戸線を利用し西宮北口駅で阪急今津線に乗り換え宝塚駅まで。または三ノ宮駅から新快速で尼崎駅に行き、福知山線にのりかえ(神姫バスが、朝のみJR福知山線三田駅から神戸空港へ向かう高速バスを運行している。逆方向の便は無い。)
  • 豊岡市のコウノトリ但馬空港には、大阪国際空港からの便のみ就航しているので、丹波篠山市へのアクセスとしては利用する意味が少ない。

列車で[編集]

  • 丹波篠山市内を走る鉄道路線はJR福知山線。市内の駅は、南から草野駅-古市駅-南矢代駅-篠山口駅-丹波大山駅。
篠山城跡の周辺および西紀・味間エリアへのアクセス
  • 新大阪・大阪駅よりJR福知山線の特急「こうのとり」号もしくは「丹波路快速」を利用。
  • 特急「こうのとり」は、篠山口駅に停車する。篠山城跡の周辺には、そこから神姫グリーンバスの路線バス「篠山営業所」方面行きを利用して所要15分。バス乗り場は、観光案内所がある東口とは反対側の西口にあるので注意。
  • 西紀・味間エリアに最寄りの駅は、篠山口駅丹波大山駅
今田・古市エリアへのアクセス
  • 今田・古市エリアに最寄りの駅は、草野駅古市駅
  • ただし、今田町の立杭地区にある丹波焼関連の施設やこんだ薬師温泉方面へは、三田市の相野駅に発着する神姫グリーンバスの路線バス「兵庫陶芸美術館」方面行きを利用するほうが便利(便数が少ないので注意)。相野駅には特急「こうのとり」の一部が停車する。
福住・日置エリアへのアクセス
  • 篠山口駅から神姫グリーンバスの路線バス「福住」行きを利用(所要60分・1日4便、途中の篠山営業所乗り換えならさらに2便)。
  • 福住にはJR山陰本線の園部から京阪京都交通バスの路線バスを利用したほうが近い(所要40分・1日5便)。
  • 日置地区へ篠山営業所から向かう場合、上記の「福住」行きのほか、「城東公民館」「後川上」方面行きバスも利用できる(便数が少ないので注意)。

車で[編集]

  • 市内にあるICは、舞鶴若狭自動車道の丹南篠山口ICのみ。
  • 今田・古市エリアには、同自動車道の三田西ICが最寄り。
  • 福住・日置エリアには、京都縦貫自動車道の千代川ICが最寄り。
  • 市内の東西を京都府南丹市方面から加東市方面へ国道372号線が貫いており、福住・日置エリア、篠山城跡周辺、今田・古市エリアへのアクセスとなる。
  • 福住地区には、大阪府能勢町方面から京都府丹波町方面へ南北に貫く国道173号線も便利。

バスで[編集]

  • 丹波篠山市を発着する高速バス路線は無い。

動く[編集]

  • 丹波篠山市が発行している冊子「まるいのナビ」に、鉄道や各種バス路線、乗合タクシーなどの路線図や時刻表などの情報が掲載されていて便利。まるいのナビ

列車で[編集]

  • JR福知山線が市域の西側を南北に貫き、5駅が営業している(南から草野駅-古市駅-南矢代駅-篠山口駅-丹波大山駅)。
  • かつては、篠山口駅から福住まで国鉄篠山線が営業していたが、1972年に廃止された。福住・日置エリアに、かつての駅名標や駅舎、廃線跡の一部が残っている。

バスで[編集]

  • 主に神姫グリーンバスが複数路線を運行。交通系ICカードの「NicoPa」(神姫バス発行)・「PiTaPa」・「ICOCA」も利用できる。JR駅から市内各所へのバス路線については、上記「#着く#列車で」も参照。神姫グリーンバス
  • 丹波篠山市が神姫グリーンバスに委託しているコミュニティバス「コミバス ハートラン」が市内の山間部を中心に複数路線を運行している。毎日運行ではなく、特定曜日のみの運行となっている為、観光利用向きではない。コミバス ハートラン

レンタサイクルで[編集]

電動アシスト自転車、普通自転車を利用できるサービス「丹波篠山えこりん」を、下記の市内3カ所で提供。いずれも、電動自転車¥800/日・¥500/90分、普通自転車¥500/日・¥300/90分。

  • JR篠山口駅東口 電話  (079) 594-2757  時間  9:00~17:00(1~2月休業)。 地図
  • 篠山観光案内所 — 篠山城跡すぐ近く。  電話  (079) 552-3380  時間  9:00~17:00。 地図
  • 篠山歴史美術館 電話  (079) 552-0601  時間  10:00~17:00。 地図

足で[編集]

  • 篠山城下町、今田町の丹波焼窯元が集まる上立杭・下立杭、福住の街並み、といったエリアは徒歩で回ることができる広さ。(各エリア間は徒歩で移動するには遠い距離。)

観る[編集]

  • ディスカバーささやま (観光ボランティアガイド) — 市内の各所の観光ガイド、イベントガイド、里山ウォーキングなどをお手伝い。原則2週間前までに要予約。  電話  (079) 552-3380  料金  内容によって異なる。  WEB  [6]
  • 丹波焼の郷 窯元路地歩き (観光ボランティアガイド) — 今田町の「立杭 陶の郷」で受け付け。10名以上の団体で、要予約。  電話  (079) 597-2034  料金  1人¥200。  WEB  [7]
  • 福住町並み案内人 (観光ボランティアガイド) —  電話  (079) 506-3313
  • ささやま聴き旅 (音声ガイドサービス) — 観光スポットやおすすめ店舗に近づくと自動的に音声ガイドが流れるスマホ型端末を貸出し。篠山城跡そばの篠山観光案内所(9:00~16:30)と、今田町の立杭 陶の郷(10:00~16:30)で受付。  料金  ¥500。

篠山城跡の周辺[編集]

篠山城跡 地図  
徳川幕府の重要拠点だった篠山城。1609年に京都の二条城を模して建造されたといわれる大書院は、1944年に焼失したが、2000年に再建され一般公開されている。
 所在  篠山口駅からバス15分、二階町下車。  電話  (079) 552-4500  WEB  [8]
 開場時間  9:00~17:00(受付は16:30まで、月曜・年末年始休、月曜が祝日の場合は翌日休)。  料金  ¥400。
篠山城跡


河原町妻入商家群 (かわらまちつまいりしょうかぐん) 地図  
伝統的建造物群保存地区に指定されている、歴史ある商家の建物が並ぶ街並み。お土産や焼き物を扱う店舗のほか、独特な雰囲気のカフェなども増えている。ちなみに「妻入り」とは、本を伏せたような形状の屋根(切妻造・きりづまづくり)を持つ建物の、妻側(屋根瓦が見えない辺の側)が入口になっているタイプを指す。
 所在  丹波篠山市河原町。  電話    WEB  
 開場時間  17:00すぎに閉店する店が多い。  料金  
河原町妻入商家群


丹波篠山市立歴史美術館 地図  
1891年に篠山地方裁判所として建造され、1981年まで使われていた日本最古の木造裁判所の建物を利用。古代からの丹波地方の武具や芸術品などを収蔵。旧法廷では、明治時代の裁判官の衣装で記念撮影ができる。
 所在  丹波篠山市呉服町53。  電話  (079) 552-0601  WEB  [9]
 開場時間  9:00~17:00(月曜・年末年始休、月曜が祝日の場合は翌日休)。  料金  ¥300(大人)。
丹波篠山市立歴史美術館


丹波杜氏酒造記念館 地図  
南部杜氏、越後杜氏とともに日本3大杜氏に数えられ、江戸時代以降に日本酒大産地となった灘の酒づくりを担った、丹波杜氏に関する各種資料を展示。
 所在  丹波篠山市東新町1-5。  電話  (079) 552-0003(丹波杜氏組合)  WEB  [10]
 開場時間  10:00~17:00(土日祝は16:00まで、年末年始と11~3月の土日祝は休館)。  料金  協力金¥100。
丹波杜氏酒造記念館


鳳鳴酒造 ほろ酔い城下蔵 地図  
銘酒「鳳鳴(ほうめい)」を醸造する鳳鳴酒造の本社に併設された観光蔵。建物は2003年5月に国の有形文化財に指定された。酒造工程を資料で辿ることができる(実際の酒造りは行なわれていない)。試飲(無料)と利き酒(有料)、商品購入も可能。蔵見学は、下記の同社「味間蔵」で酒造期のみ可能(要予約)。
 所在  丹波篠山市呉服町46。  電話  (079) 552-6338  WEB  [11]
 開場時間  9:30~17:00(火曜休)。  料金  見学無料、有料試飲¥380~。
鳳鳴酒造 ほろ酔い城下蔵

西紀・味間エリア[編集]

鳳鳴酒造 味間蔵 (あじまぐら) 地図  
銘酒「鳳鳴(ほうめい)」を醸造する鳳鳴酒造の工場。酒造期のみ蔵見学が可能(要予約、所要30分)。
 所在  丹波篠山市大沢1-13-17 (JR篠山口駅から徒歩3分)。  電話  (079) 594-1193  WEB  [12]
 開場時間    料金  


大国寺 地図  
14世紀初頭に建立されたとされる天台宗のお寺で、本堂や仏像が国の重要文化財に指定されている。周辺の味間奥地区が丹波茶の産地であることから、6月上旬に「大国寺と丹波茶まつり」が開催される。また紅葉の名所でもあり、「大国寺もみじまつり」も行なわれる。
 所在  丹波篠山市味間奥162。  電話  (079) 594-0212  WEB  [13]
 開場時間    料金  
大国寺

今田・古市エリア[編集]

丹波焼の窯元 地図  
瀬戸信楽などと共に日本六古窯(ろっこよう)の一つとされる丹波焼の窯元が、今田町の立杭(たちくい)地区に集まる。独特の登り窯からいまも煙がいくつもあがる。ギャラリーを併設した窯元も多い。ゴールデンウィーク期間にイベント「やきものの里 春ものがたり」が、また10月中旬には「丹波焼陶器まつり」(下記「#遊ぶ」参照)が開催される。下記の「立杭 陶の郷」「兵庫陶芸美術館」も、同じ立杭地区にある。
 所在  丹波篠山市今田町上立杭・下立杭。
丹波焼の窯元


立杭 陶の郷 (たちくい すえのさと) 地図  
丹波焼窯元の数々の作品を展示・購入や陶芸体験(有料)もできる。窯元が集まる立杭地区の路地歩きボランティアガイドあり(10名以上の団体で、要予約、1人¥200)。レンタサイクルも用意されている。
 所在  丹波篠山市今田町上立杭3。  電話  (079) 597-2034  WEB  [14]
 開場時間  10:00~18:00(10~3月は17:00まで、年末年始休)。  料金  大人¥200。


兵庫陶芸美術館 地図  
丹波焼をはじめ兵庫県内の陶磁器コレクションを中心に展示。レストランや茶室も併設。
 所在  丹波篠山市今田町上立杭4。  電話  (079) 590-3633  WEB  [15]
 開場時間  10:00~19:00(11~3月は18:00まで、月曜・年末年始休、月曜が祝日の場合は翌平日休)。  料金  展覧会ごとに異なる。

福住・日置エリア[編集]

福住の町並み (ふくすみ) 地図  
京都と篠山とを結ぶ篠山街道の宿場町だった福住。江戸時代から昭和初期の建物160軒ほどが現存し、宿場町と農村とが連続する町並みは貴重で、2012年12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された。
 所在  丹波篠山市福住。  電話  (079) 506-3313 (福住町並み案内人)  WEB  [16]
 開場時間    料金  

遊ぶ[編集]

デカンショ祭 地図  
有名な民謡「デカンショ節」に合わせて、巨大木造やぐらを囲んで踊る「デカンショ踊り」の祭典。打ち上げ花火もあがる。期間中は、かなりの人出となる。
 所在  丹波篠山城跡三の丸広場周辺。  電話    WEB  [17]
 営業時間  お盆。  料金  


丹波焼陶器まつり  
丹波焼をお手ごろな価格で購入できるほか、食イベントなども開催され多くの観光客でにぎわう。
 所在  今田エリア  電話  079-597-2034 (陶の郷)  WEB  [18]
 営業時間  毎年10月中旬。  料金  

買う[編集]

小田垣商店 地図  
丹波の黒豆(丹波黒)を専門に扱う1734年創業の老舗。店舗や事務所棟などの建物が国の有形文化財に登録されている。河原町妻入商家群からほど近い場所にある。
 所在  丹波篠山市立町9。  電話  (079) 552-0011  WEB  [19]
 営業時間  8:30~17:00(年末年始・お盆休み)。  値段  
小田垣商店


鳥幸 地図  
1890年創業の猪肉専門店。猟期である10月頃~3月頃のみ営業。篠山城跡からほど近い場所にある。
 所在  丹波篠山市二階町80。  電話  (079) 552-0145  WEB  
 営業時間  8:30~17:30(年始を除き期間中休業なし)。  値段  


大正ロマン館 地図  
大正12年建築の旧篠山町役場の建物を利用した商業施設。篠山の特産品を扱うほか、レストランも併設。篠山城跡からほど近い場所にある。
 所在  丹波篠山市北新町97。  電話  (079) 552-6668  WEB  [20]
 営業時間  9:00~17:00。  値段  
大正ロマン館


狩場酒造場 地図  
銘酒「秀月(しゅうげつ)」を醸造。本社に併設する「秀月庵」で試飲・商品購入が可能。蔵見学は不可。JR古市駅から東へ約1km。
 所在  丹波篠山市波賀野500。  電話  0120-789-468  WEB  [21]
 営業時間  10:00~19:00(正月休)。  値段  
狩場酒造場


小西のパン  
黒豆パンが名物の老舗パン屋。篠山城跡からほど近い場所にある。
 所在  丹波篠山市魚屋町23。  電話  079-552-0052  WEB  [22]
 営業時間  7:00~17:00、定休日 火曜(祝日の場合は翌日)  値段  

食べる[編集]

  • 黒大豆 — 丹波篠山市産の丹波黒「丹波篠山黒豆」は、黒大豆としてはじめて2011年に特許庁の「地域団体商標」いわゆる地域ブランドとして登録された。  WEB  [23]
  • 篠山まるごと丼 — ご当地グルメとして売り出し中。丹波篠山市産のコシヒカリ、猪や牛などの特産肉、山の芋、根菜類などを用いた丼。主に篠山城跡周辺や市内の主要施設などの約20店舗で提供。  WEB  [24]
  • ぼたん鍋
    ぼたん鍋 — 猪肉を特製味噌を用いた出汁でたっぷりの野菜とともに煮込む。冷凍肉を用いたものは年中楽しめるが、狩猟期である冬の11月~2月ごろのみ営業する料理店もある。  WEB  [25]
  • 丹波焼の窯元が立ち並ぶ今田町には、こだわりのレストランやカフェも多い。 今田グルメガイド

安食堂[編集]

colissimo (コリシモ) 地図  
旧郵便局の建物を利用したカフェ。今田・古市エリア。
 所在  丹波篠山市今田町下小野原3-7 1F・2F。  電話  (079) 506-3101  WEB  [26]
 営業時間  11:00~19:00 (土日のみの営業)。  予算  


里山工房くもべ 地図  
閉校となった小学校の校舎を利用したカフェ。福住・日置エリア。
 所在  丹波篠山市西本庄西ノ山2-1。  電話  (079) 556-2570  WEB  [27]
 営業時間  11:00~16:00、定休日 火曜~木曜。  予算  

中級[編集]

ドーノ  
人気のイタリアンレストラン。今田・古市エリア。
 所在  丹波篠山市今田町釡屋629。  電話  (079) 597-3714  WEB  [28]
 営業時間  [平日] 11:00~15:00、[土日祝] 11:00~20:00、定休日 月曜(祝日の場合は翌火曜)。  予算  

高級[編集]

いわや  
囲炉裏料理のお店。完全予約制。城下町エリアから北東へ車で15分ほどの場所。
 所在  丹波篠山市火打岩495-1。  電話  (079) 552-0702  WEB  [29]
 営業時間  11:00~20:00、定休日 4月~9月 第1・第3木曜、10月~3月 無休  予算  

飲む[編集]

  • 歓楽街と呼べるエリアは無い。篠山城跡周辺でも、午後6時ごろには多くの飲食店が店じまいするので注意。


串焼き 八兵衛 地図  
城下町エリアの中心部で夜に営業する数少ない飲食店の一つ。2019年にオープンした店内には昭和のヒットメドレーが流れ、丁寧な下ごしらえがほどこされ炭火で焼かれるユニークな串焼きメニューを地元客が楽しんでいる。〆のおむすびは地元産の米を釜で炊いて供される。篠山の地酒などアルコールメニューも豊富。猪肉専門店「鳥幸」の西隣の場所にある。
 所在  丹波篠山市二階町  電話  079-552-1551  WEB  
 営業時間  17:00~24:00(水曜休)。  料金  

泊まる[編集]

安宿[編集]

古民家ゲストハウス やなぎ 地図  
福住地区にある、築100年の古民家を改装した宿。素泊まり専用(自炊施設あり)。基本的に週末のみの営業。
 所在  丹波篠山市福住391。  電話  (079) 506-0916  WEB  [30]
 時間    料金  ドミトリー(男女別)¥3,000、個室¥5,000(1名利用時)。

中級[編集]

ささやまホロンピアホテル 地図  
JR篠山口駅より徒歩5分のビジネスホテル。
 所在  丹波篠山市中野76-4。  電話  (079) 594-2611  WEB  [31]
 時間    料金  


新たんば荘 地図  
公共の宿。ログハウスや多目的ホールもあり。篠山城跡から徒歩だと20~30分ほどかかる距離。
 所在  丹波篠山市郡家451-4。  電話  (079) 552-3111  WEB  [32]
 時間    料金  


オータニモンゴルの里  
モンゴルの移動式住居「ゲル」に泊まることができる。
 所在  丹波篠山市遠方41-1 オータニモンゴルの里。  電話  (079) 592-0051  WEB  [33]
 時間    料金  

高級[編集]

集落丸山  
古民家の宿。
 所在  丹波篠山市丸山30。  電話  (079) 552-5770  WEB  [34]
 時間    料金  


篠山城下町ホテル NIPPONIA 地図  
「城下町全体がホテル」をコンセプトに、古民家をリノベートした宿(2016年2月現在、篠山城址周辺に4棟)。
 所在  丹波篠山市西町25 ONAE棟  電話  0120-210-289  WEB  [35]
 時間    料金  

出かける[編集]

Create category

Wikitravel Shared Logo 丹波篠山市に関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。