何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

下関市/北浦・川棚・豊浦・豊北

提供: ウィキトラベル
下関市 : 北浦・川棚・豊浦・豊北
移動先: 案内検索

北浦・川棚・豊浦・豊北地区(きたうら・かわたな・とようら・ほうほくちく)は下関市にある地区である。ここでは山陰本線沿線・旧豊浦町・旧豊北町のガイドである。

着く[編集]

観る[編集]

角島大橋 (つのしまおおはし)  
山口県最西北端、旧豊北町域にある角島に渡ることができる、通行無料の橋としては日本2番目(開通当時1番)に長い橋である。青い海を車が渡っていくその様は、まるでアメリカ合衆国フロリダ州のセブン・マイル・ブリッジを思わせるよう。
 所在  下関市豊北町神田・角島。下関駅よりJR山陰本線で小串・長門市方面へ約1時間、小串駅乗り換え、滝部駅下車。滝部駅よりブルーライン交通バス角島行き乗車。  電話    WEB  
 開場時間    料金  通行無料。
角島大橋


特牛駅 (こっといえき)  
難読駅名で有名。特牛漁港は交通の要所だが、駅は内陸の寂しいローカル駅。映画「四日間の奇蹟」の舞台である。
 所在  下関市豊北町神田


阿川毛利家墓所  
阿川の地を治めた阿川毛利家が祀られている。
 所在  下関市豊北町阿川 阿川駅徒歩10分

遊ぶ[編集]

角島  
詳細は角島参照。


川棚温泉  
下関・北九州の奥座敷として知られ、江戸時代には長府藩主の御殿湯が設けられた。後に漂白の俳人、種田山頭火も滞在した。瓦そばが名物。
 所在  下関市豊浦町川棚。下関駅よりJR山陰本線で小串・長門市方面へ35分、川棚温泉駅下車、ブルーライン交通バス川棚温泉行きで3分「川棚温泉」下車。  電話  川棚温泉観光協会 (083) 772-0296  WEB  [1]
 営業時間  温泉施設により異なる。  料金  温泉施設により異なる。


ぴーすふる青竜泉  
川棚温泉の浴場。かけ流し。
 所在  下関市豊浦町川棚湯町5159-2 川棚温泉駅からブルーライン交通バス3分の川棚温泉バス停から徒歩10分  電話  (083) 772-0047  WEB  [2]
 営業時間  9:00~21:00 2月、4月、6月、9月、12月の第一金曜日休  料金  ¥420
ぴーすふる青竜泉


下関球場  
下関は大洋ホエールズ(現・横浜ベイスターズ)の球団発祥地として、毎年オープン戦や公式戦が行われている。
 所在  下関市大字富任字小迫。下関北運動公園内。  電話  (083) 259-8070  WEB  
 営業時間    料金  

買う[編集]

三春堂 本店  
老舗和菓子店。
 所在  下関市豊浦町川棚湯町5134。  電話  (0837) 72-0059  WEB  [3]
 営業時間  7:00~20:00、定休日 火曜  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

福助  
特牛漁港にある地元食堂。
 所在  下関市豊北町大字神田1210-5。  電話  (083) 786-0078  WEB  
 営業時間    予算  

中級[編集]

元祖瓦そば たかせ  
川棚温泉の名物、瓦そばの店。瓦そばとは、茶そばを瓦の上で軽くいためたもの。
 所在  下関市豊浦町大字川棚5437。山陰線川棚温泉駅下車2km(バス利用)。  電話  (083) 772-2680  WEB  [4]
 営業時間  11:00~21:00、木曜定休。  予算  瓦そば一人前¥1,050など。


瓦そば本店 お多福  
瓦そばの専門店。川棚グランドホテル内にある。
 所在  下関市豊浦町川棚温泉。  電話  (083) 774-1111  WEB  [5]
 営業時間  11:00~22:00、定休日 水曜  予算  瓦そば一人前¥1,050

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

滝部温泉本館  
滝部駅徒歩5分の温泉。
 所在  下関市豊北町大字滝部220-1  電話  (083) 782-0270
 FAX  (083) 782-1756
 WEB  
 時間    料金  ¥6000

高級[編集]

ホテル西長門リゾート  
角島が目の前のリゾートホテル。
 所在  下関市豊北町神田2045  電話  (083) 786-2111  WEB  [6]
 時間    料金  


劇場旅館 川棚グランドホテル  
川棚温泉の旅館。ふぐやいかなど魚介類の料理が自慢。
 所在  下関市豊浦町川棚温泉  電話  (083) 774-1111
 FAX  (083) 772-0001
 WEB  [7]
 時間  チェックイン 15:00~19:00 チェックアウト 10:00   料金  ¥12960~

連絡する[編集]

ネットカフェ[編集]

自遊空間 (下関店)  
全国チェーンのコミック&ネットカフェ。ナイトパックにて宿泊可能、シャワーあり、毛布貸出可能。
 所在  下関市富任町1-6-5。JR安岡駅より徒歩10分、JR梶栗郷台地駅より徒歩11分。  電話  (083) 258-0033  WEB  [8]
 時間    料金  3時間¥1,050.5、6時間¥1,589.5、9時間¥2,099.9、12時間¥2,559.7、ナイトパック8時間¥1,589.5、12時間¥1,989.9(土曜日・日曜日・祝日は¥110.0増し。精算時に小数点以下を切り捨て)。


この記事「下関市/北浦・川棚・豊浦・豊北」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。