何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

上関町

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
上関町

Default Banner.jpg

上関町(かみのせきちょう)は、山口県南東部にある町である。独特の町並みで知られる祝島がある。下関防府市の中関とともに、周防灘三海関の一つで、かつて海上交通の要衝として栄えた。 [1]


分かる[編集]

上関町は上関海峡沿岸とその周辺の島々から構成される。
主な集落は海峡の西に浮かぶ長島にある上関と、海峡の東、本州室津半島の先端にある室津である。
上関はかつて「竃関」とよばれ、瀬戸内海を航行する船舶が風待ちや潮待ちのために立ち寄る、海上交通の要衝として栄えた。特に江戸時代から明治時代にかけては、朝鮮通信使や北前船などが訪れて、もっともにぎやかであった。鉄道の開通や蒸気船の発達により、上関は衰退したが、にぎやかだったころの町並みが今も多く残されている。

観光案内[編集]

  • 上関町観光協会 — 観光ボランティア(無料)の受付も行っている。  所在  上関町大字長島617-10。  電話  (0820) 62-1093  時間  年始年末定休。

着く[編集]

飛行機で[編集]

岩国市の岩国錦帯橋空港が最寄り。バスで12分のJR岩国駅より柳井港駅まで30分、柳井駅まで35分。そこから定期船またはバスを利用する。

列車で[編集]

山陽新幹線徳山駅で、在来線である山陽本線に乗り換え、柳井市に向かう。柳井駅で下車し、上関行きバスを利用するか、又は、柳井港駅で下車し、定期船を利用する。
  • 広島・岡山方面から
山陽新幹線広島駅で、在来線である山陽本線に乗り換え、柳井市に向かう。柳井駅で下車し、上関行きバスを利用するか、又は、柳井港駅で下車し、定期船を利用する。

船で[編集]

柳井市の柳井港から上関町内の室津・上関・蒲井・四代・祝島地区へ定期船「いわい」が就航している。なお、柳井港から上関までは、所要35分・¥840(なお、柳井港へは四国松山からの定期船もある)。

バスで[編集]

柳井駅から上関行きのバスが運行されている。柳井駅から室津まで約50分、上関までは約55分。

車で[編集]

動く[編集]

バスで[編集]

バスの本数が少ないので歩いたほうが早いかもしれない。

足で[編集]

室津から上関まで、上関大橋をわたって数百メートルでつくので、歩いていくことができる。

観る[編集]

四階楼  
明治12年建造の四階建て洋風木造建築。上関町郷土史学習館が付設されている。
 所在  上関町室津字築出町868-1。  電話  (0820) 62-6040(郷土史学習館)  WEB  [-]
 開場時間  10:00~17:00。  料金  入館無料。


上関御番所  
港の見張りや積荷のチェックなどを行っていた藩の建物。港付近にあったものを移築した。普段は施錠されているので、見学希望者は町観光協会に問い合わせる必要あり。
 所在  -  電話  (0820) 62-1093  WEB  
 開場時間    料金  無料。

遊ぶ[編集]

水軍まつり  
普段穏やかな上関が多くの人でにぎわう。上関海峡の水軍提灯や上関大橋のライトアップなどが見物。花火で締めくくられる。
 所在  上関大橋周辺。  電話    WEB  
 営業時間  7月下旬。  料金  

買う[編集]

上関町特産物センター  
上関の海の幸や、祝島をはじめ様々な地の特産品を求めることができる。
 所在  上関町長島617-10。  電話  (0820) 62-1093  WEB  
 営業時間  9:00~18:00。  値段  

食べる[編集]

名物[編集]

上関水産 鳩子てんぷら  
その日とれた地魚でつくったてんぷら。11時ごろまでならあげたてのまま食べられる。鳩子てんぷら、平天など。
 所在  上関町長島471。  電話  (0820) 62-0031  WEB  [2]
 営業時間    予算  鳩子てんぷら¥50。

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]


この記事「上関町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。