何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

上士幌町

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
上士幌町

Default Banner.jpg

ぬかびら源泉郷の体験熱気球

上士幌町(かみしほろちょう)は、北海道十勝地方最北部にある町。町域北部は大雪山系に属する山間部である。かつては林業が盛んであったが衰退し、ぬかびら以北の町はほぼ廃村となった。

観光地としては、ぬかびら源泉郷を中心とした温泉群や、タウシュベツ橋梁を初めとする旧士幌線の遺構などがある。


分かる[編集]

  • 上士幌町役場[1]
  • 上士幌町観光協会[2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

もっとも近い空港はとかち帯広空港。連絡バスで帯広駅まで来て、上士幌・糠平 (ぬかびら) 行きバスに乗り換え。とかち帯広空港から帯広駅までの連絡バスでの所要時間は約40分。就航航空企業は、JALとAIR DOの2つのみ。(2012年現在)

とかち帯広空港は路線便数ともに少ないので、路線便数の多い新千歳空港まで来て列車や都市間バスで帯広駅まで来る方法もある。

列車で[編集]

町内を通る鉄道路線は廃止されたため、もっとも近い駅はJR北海道・根室本線の帯広駅となる。帯広駅から上士幌・糠平行きバスに乗り換え。

車で[編集]

町内には帯広市弟子屈町を結ぶ国道241号、帯広市と上川町を結ぶ国道273号、札幌市標茶町を結ぶ国道274号が通る。

高速道路利用は、道東自動車道十勝清水ICから国道274号、音更帯広ICから国道241号、足寄ICから国道241号となる。

バスで[編集]

帯広-上士幌-糠平の路線バスがある。帯広-上士幌は平日16往復(拓殖バス8往復、十勝バス8往復)・土曜14往復(拓殖バス8往復、十勝バス6往復)・日曜祝日10往復(拓殖バス4往復、十勝バス6往復)で、うち十勝バス毎日4往復が帯広-上士幌-糠平の運行。運行両社は停留所は共通化されつつあるが乗車券は別々である。問い合わせは北海道拓殖バス十勝バス

旭川-帯広(三国峠経由)の都市間バス2往復が、十勝三股、幌加温泉入口、五の沢、十勝バス糠平案内所、拓殖バス上士幌営業所に停車する。糠平・上士幌と帯広方面の乗降はできない。詳細はWikipediaのノースライナー記事、問い合わせは北海道拓殖バス道北バス

帯広までは、札幌・新千歳空港・旭川(狩勝峠経由)・釧路からの都市間バスもある。問い合わせは、札幌・釧路からは十勝バス、旭川からは北海道拓殖バス、新千歳空港からはおびうん

船で[編集]

町内および近郊に定期航路はない。

動く[編集]

車で[編集]

公共交通機関の便があまり良くないので、町内の移動は車を主に使用することになる。上士幌町内にはレンタカー業者は無く、帯広などの都市で借りることになる。

国道273号 上士幌町市街地から上川町市街地までの約120kmの区間ガソリンスタンドが無い。かつては糠平温泉街や層雲峡温泉街にスタンドがあったが廃業した。ガス欠注意。

上士幌市街地にタクシー会社が有る。

バスで[編集]

帯広から上士幌市街地までは比較的便数があるが、上士幌 - ぬかびら 間は十勝バスが1日4往復。ぬかびら以北はノースライナーが1日2往復。

足で[編集]

観る[編集]

上士幌町鉄道資料館  
旧糠平駅跡に作られた鉄道資料館。旧国鉄士幌線の資料展示や、旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の案内を行なう。
 所在  上士幌町字ぬかびら源泉郷。  電話  (01564) 4-2041  WEB  [3]
 開場時間  9:00~16:00。4月~10月営業。月曜休館、7・8月は無休。  料金  ¥100。


旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群  
タウシュベツ橋梁を初めとする旧国鉄士幌線で使用されたコンクリート造りのアーチ橋群。9橋が現存する。北海道遺産および文化庁 近代化遺産(タウシュベツ橋梁は保存困難なため指定されていない)に認定されている。画像は第三音更川橋梁。
 所在  上士幌町北部、国道273号沿いに点在する。上士幌町鉄道資料館に案内資料あり。  WEB  [4]
旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群


タウシュベツ橋梁  
糠平湖に架かる旧士幌線のアーチ橋。季節により水位が下がると現れてくる。その年の降水量にもよるが、概ね初夏は水位が高く水没し、冬には完全に姿を現す。橋梁に通じる林道は原則閉鎖されているが、ガイド付きツアーに参加すれば橋のたもとまで行くことができる。
 所在  国道273号沿いの駐車場から展望台まで徒歩数分。  WEB  [5]
タウシュベツ橋梁


ひがし大雪自然館  
上士幌町ひがし大雪博物資料館と環境省ぬかびら源泉郷ビジターセンターからなる連携施設。
 所在  上士幌町字ぬかびら源泉郷48の2。  電話  (01564) 4-2323  WEB  [6]
 開場時間  9:00~17:00(夏期は6:00開館)。  料金  無料。


三股のルピナス  
離村した住人が植えていたルピナスが自生化し、旧三股駅一帯が花畑となった。6月下旬から7月中旬が見頃。散策木道あり。
 所在  上士幌町字三股。


三国峠  
北海道で一番高いところにある自動車の通行が可能な峠道。国道273号沿いにある売店から雄大な景色を望める。
三国峠


アイスバブル  
凍った湖面の氷の中に広がる無数の気泡。
 所在  糠平湖。  WEB  [7]

遊ぶ[編集]

ナイタイ高原牧場 (レストハウス)  
上士幌町が運営している牧場。レストハウスから十勝平野を一望に見渡すことができる。
 所在  上士幌町字上音更85-2。上士幌町ナイタイ高原牧場。  電話  090-3398-5049  WEB  [8]
 営業時間  10:00~17:00。4月下旬~10月下旬営業。  料金  


ひがし大雪高原鉄道  
旧国鉄士幌線敷地を利用した足こぎトロッコ。上士幌町鉄道資料館敷地内(旧糠平駅)を発着点に、森の中や糠平湖岸の往復1300m、約25分。
 所在  上士幌町字ぬかびら源泉郷。  電話  (01564) 4-2210  WEB  [9]
 営業時間  8:30~16:00。7~9月の土日祝日(8/3~18は休まず営業)。  料金  大人¥700。


森のトロッコエコレール  
旧国鉄士幌線敷地を利用した足こぎトロッコ。糠平湖畔の林間を往復1km、約20分。
 所在  上士幌町字ぬかびら源泉郷三の沢、温泉街から北に4km。  電話  080-3290-9684  WEB  [10]
 営業時間  9:30~16:30。4月下旬~10月営業。水曜定休日 5/1(水) 7/15~8/31無休。  料金  2人以上の場合 1人¥600、1人の場合 ¥900。


ぬかびら源泉郷 (旧:糠平温泉)  
9軒の温泉宿が有り、そのうち8軒が日帰り入浴可能。入浴料金は¥400円から¥700。¥1,200で幌加温泉を含む3軒の湯めぐりができる温泉手形を発売している。「源泉かけ流し宣言」を宣言しており、全施設が源泉掛け流し。泉質は源泉により異なるが、単純温泉や弱食塩泉など。源泉温度は50度から60度。各施設に関しては泊まるの節参照。毎朝熱気球搭乗体験が行われる。(5月から10月まで、¥1,500)。
 所在  上士幌町字ぬかびら源泉郷。  電話  (01564) 4-2357(観光案内所)  WEB  [11]
 営業時間    料金  ¥400~¥700。


幌加温泉  
2軒の温泉宿があるが、内1軒は休業しており、実質「鹿の谷」が山中の一軒宿。日帰り入浴可能。3種類の異なる泉質の湯船があり、すべて源泉掛け流し。小さい女性用内風呂が有るほかは、内風呂、露天風呂全て混浴。
 所在  上士幌町幌加。  電話  (01564) 4-2163  WEB  
 営業時間    料金  ¥500。
幌加温泉


岩間温泉  
大雪山系の山中にある温泉、野湯。しっかりした岩組みの浴槽が作られている。当然混浴。硫黄由来の白い湯の花が大量に発生するので恐らく硫黄泉。源泉温度はかなり高く、川水で温度調節する。
 所在  ぬかびら方面からだと国道273号三股橋手前を左折し、林道を12km走行、駐車場から徒歩500m。沢渡り可能なオフロード車なら温泉の目前まで走行できる。  電話    WEB  
 営業時間  24時間。  料金  無料。
岩間温泉


ぬかびら源泉郷スキー場 (旧:国設糠平スキー場)  
パウダースノーのスキー場。上級者コースから初心者用コース、林間コースと揃っていて、全9コース。あまり人気が無くすいており、穴場的スキー場。
 所在  上士幌町字ぬかびら源泉郷南区75ぬかびら源泉郷スキー場。  電話  (01564) 4-2201  WEB  [12]
 営業時間  9:00~日没。  料金  
ぬかびら源泉郷スキー場

イベント[編集]

北海道バルーンフェスティバル  
毎年8月初旬の4日間、上士幌航空公園において開催される。熱気球による競技の他、熱気球体験搭乗や各種イベントが行われる。
 WEB  [13]
北海道バルーンフェスティバル

買う[編集]

三国峠休憩所  
国道273号沿いにある売店。眼下には広大な樹海を見下ろすことができる。
 所在  上士幌町字三股番外地。  電話  (01564) 2-3355  WEB  [14]
 営業時間  8:00~18:00(冬季休業)。  値段  ソフトクリーム ¥300。

食べる[編集]

安食堂[編集]

ナウシカ  
糠平温泉ホテルに併設されているレストラン。
 所在  上士幌町字糠平 糠平温泉ホテル敷地内。  電話  (01564) 4-2001  WEB  [15]
 営業時間  11:00~15:30。  予算  鹿丼 ¥900。

中級[編集]

焼肉・中華 三千里  
焼き肉と中華のお店。
 所在  上士幌町上士幌東2線234。  電話  (01564) 2-2464  WEB  [16]
 営業時間  17:30~23:00。  予算  十勝ナイタイ和牛1人前 ¥1,200。


三股山荘  
ログハウス山荘風の喫茶レストラン。
 所在  上士幌町字三股8。  電話  (01564) 4-2165  WEB  [17]
 営業時間  [5月~10月中旬] 9:30~18:00、[10月中旬~4月] 10:00~17:00、定休日 月曜。  予算  牧場のビーフライス ¥1,000。

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

キャンプ場[編集]

国設ぬかびら野営場  
糠平湖湖畔の林間にあるキャンプ場
 所在  上士幌町字ぬかびら源泉郷  電話  01564-2-3355 (かみしほろ情報館、9:00~17:00)。  WEB  [18]
 時間  6月25日~9月24日  料金  大人1泊¥350。


上士幌航空公園キャンプ場  
音更川沿いの航空公園内にあるキャンプ場。8月初旬のバルーンフェスティバル開催時は混み合う。
 所在  上士幌町字上士幌基線241。  電話  (01564) 2-2111 内線154(上士幌町役場 建設課 車両・公園担当)  WEB  [19]
 時間  5月上旬~10月下旬。  料金  大人1泊¥500。

安宿[編集]

湯元館  
ぬかびら源泉郷を開湯した最古の宿。原則素泊まりのみ、食事は要問合せ。温泉は男女別の内風呂、女性用露天風呂、混浴露天風呂と打たせ湯がある。泉質はナトリウム塩化物炭酸水素塩泉(旧泉質名:含重曹-食塩泉)、源泉温度60度、加水掛け流しで24時間入浴可能。温泉手形は使えない。旅館前に無料の足湯あり。ライダーハウス併設(¥1,500)。
 所在  上士幌町ぬかびら源泉郷北区52番地の1。  電話  (01564) 4-2121
 FAX  (01564) 4-2123
 WEB  [20]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00 不定休。  料金  素泊まり¥3,800から。日帰り入浴¥500。
湯元館


東大雪ぬかびらユースホステル  
帯広駅より糠平温泉行バスで90分、糠平営業所下車。徒歩3分。男女別部屋。但し家族にて宿泊の場合、相部屋対応は出来ない。暖房料金は不要。オンライン予約の場合、宿泊日の3日前まで対応。2006年に改築しており建物は新しい。温泉は自家源泉の掛け流し。
 所在  上士幌町ぬかびら源泉郷。  電話  (01564) 4-2004
 FAX  (01564) 4-2005
 WEB  [21]
 時間    料金  
東大雪ぬかびらユースホステル


鹿の谷 (かのや)  
幌加温泉にある一軒宿。
 所在  上士幌町字幌加。  電話  (01564) 4-2163  WEB  
 時間    料金  素泊まり・布団有り ¥4,500

中級[編集]

糠平温泉ホテル  
源泉掛け流しの温泉宿。
 所在  上士幌町ぬかびら源泉郷南区35-1。  電話  (01564) 4-2001  WEB  [22]
 時間    料金  


山湖荘  
源泉掛け流しの温泉旅館。洞窟風呂が名物。旅館前には無料の飲泉所がある。日帰り入浴は15:00~21:00まで。
 所在  上士幌町字ぬかびら源泉郷北区14番地3。  電話  (01564) 4-2336
 FAX  (01564) 4-2337
 WEB  [23]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食 ¥6,825~¥12,075。


糠平舘観光ホテル  
ぬかびら源泉郷で最も規模の大きなホテル。男女別の内風呂・露天風呂、混浴の露天風呂が有る。日帰り入浴は11:30~21:00。ホテル前に無料の手湯あり。
 所在  上士幌町字ぬかびら源泉郷北区48-1。  電話  (01564) 4-2210
 FAX  (01564) 4-2625
 WEB  [24]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  1泊2食 ¥8,550から。日帰り入浴¥700。

高級[編集]

糠平温泉 中村屋  
ぬかびら源泉郷にある温泉宿。温泉は内風呂と露天風呂。オーナーがこつこつと改築を行なっており、毎年行く度にどこかが変わっている。
 所在  上士幌町ぬかびら源泉郷。  電話  (01564) 4-2311
 FAX  (01564) 4-2005
 WEB  [25]
 時間    料金  1泊2食¥9,075(2人1部屋)から。日帰り入浴料¥500(14:00~21:00)。

出かける[編集]


この記事「上士幌町」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。