何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ムアンクア

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
ムアンクア

Default Banner.jpg

ムアンクア(Muang Khua、Muang Kouaとも)は、ラオスポンサリー県にある町である。ウドムサイからベトナム・ディエンビエンフーへ行く途中にある。

着く[編集]

ムアンクア・バスターミナル

飛行機で[編集]

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

バスターミナルは町から西へ3kmほど行ったところにある。町へのタクシーやバイタクは無いものの、運がいいとバスがそのまま町の中心(銀行前)まで乗せて行ってくれる事がある。徒歩だと約30分。

船で[編集]

ムアンクアの船着き場

ポンサリー近郊、およびノーンキャウ(Nong Khiaw)から不定期にボートが出ている。客が集まらないと出発しない模様。

動く[編集]

足で[編集]

町の見どころは、ほとんど歩いて回れる。

観る[編集]

市場の近くに英語が良く通じる観光案内所がある。


吊り橋  
川に吊り橋がかかっていて、眺めがとても良い
 所在  地図
吊り橋


カイソーン像  
ラオス各地にあるカイソーン像
 所在  町から西へ少し山を登った所にある。LDB銀行から徒歩5分ほど。
カイソーン像

遊ぶ[編集]

買う[編集]

銀行はBCELとLDBの2行があり、ATMもある。人民元やタイバーツの両替可。BCELでの人民元両替はあまりレートが良くなく、ボーテン国境の闇両替の方が良い。(2016年夏時点で、100元がBCELで115000キップの所、闇両替だと125000キップ。)

町の中心に市場がある

食べる[編集]

船着き場へ降りていく通りに数軒のレストランがある。

BCEL銀行の数軒左隣がベトナム料理店となっていて、ベトナム語も通じる。ハンモックあり。

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

Nam Ou ゲストハウス (Nam Ou Guest House)  
川がよく見えるゲストハウス。とてもボロい造りだが、宿の人は感じがイイ。英語は最低限しか通じない。布団がダニっている事があるので注意。エアコンはない。
 所在  入口が分かりにくいので地図参照。BCEL銀行向かいの狭い路地を入っていくと看板がある。  電話    WEB  
 時間    料金  シャワー・トイレ付きツイン5万キップ。シャワー・トイレなしシングル3万キップ。 (2016年夏)
Nam Ou ゲストハウス

中級[編集]

セナリ・ホテル (Sernnari Hotel)  
町で一番大きなホテル。
 所在  市場の西隣  電話    WEB  
 時間    料金  
セナリ・ホテル

高級[編集]

出かける[編集]

BCEL銀行の数軒左隣にあるベトナム料理店前からディエンビエンフー行きバスが出ている。毎日7:30発。7:30のバスを逃しても、10~12時に銀行前をウドムサイ方面からのベトナム行きバスが数本通るので、それを拾うことができる。


この記事「ムアンクア」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。