何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

マチュピチュ

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
マチュピチュ

Default Banner.jpg

マチュピチュ遺跡

マチュピチュ(Machu Picchu)は、ペルーにあるインカの遺跡である。ユネスコの世界遺産に登録されている。 2011年はアメリカの歴史学者であるハイラム・ビンガムがマチュピチュ遺跡を発見してから100年目にあたる。

着く[編集]

ペルーレイル

車が通れる道は通じておらず、クスコから鉄道を利用するのが一般的である。「インカ道」と呼ばれる山道をトレッキングして向かう方法もある。

列車で[編集]

足で[編集]

動く[編集]

観る[編集]

マチュピチュ遺跡  
1911年7月24日にアメリカの探検家ハイラム・ビンガムによって発見されたインカ帝国の遺跡。
 所在  麓の駅からバスで約20分。  電話    WEB  [1]
 開場時間    料金  入場料 大人 152ソル
マチュピチュ遺跡 マチュピチュ遺跡

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

遺跡の入り口に一軒ホテルがあるが宿泊費がとても高いので、多くの人は麓の町マチュピチュ村(旧アグアスカリエンテス) のホテルに泊まる。


高級[編集]

Sanctuary Lodge (サンクチュアリ・ロッジ)  
マチュピチュにある唯一のホテル。
 所在  Monumento Arq. Machu Picchu  電話  (+51-1) 610-8300  WEB  日本語サイト
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  宿泊料金には、全食事と飲み物が含まれている。

気を付ける[編集]

  • 標高2,057mの場所にあるので高山病に注意する。
  • 遺跡へ向かう道はジグザグになった岩道となっている。この為、高山病に加えて非常に身体や足に対するダメージが大きい。対策として衝撃吸収に特化した、靴の中敷きを装着して負担軽減を念頭におきたい。

出かける[編集]


この記事「マチュピチュ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。