何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ボーヴァロン

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

ボーヴァロン(Beau Vallon)は、セーシェルのマヘ島にある町。

着く[編集]

飛行機で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

ビクトリアの町のはずれにあるバスターミナルから町の中心部とボーヴァロンを経由しリゾートホテルが多数立地するビーチ沿いを抜けてベル・オンブルに至る21番のルートを利用する。当該路線はマヘ島内でも最も重要なバス路線のひとつで、20分~30分に1本くらいの割合でバスが来るのでとても使い勝手がよい。

ただし、バス停はボーヴァロン中心部であるビーチの近くにはなく、そこから少し外れた山の中腹にあるため、バス停からビーチまでは歩いていく必要がある。バス停からビーチまでは歩いて10分~15分くらい。

足で[編集]

ビクトリア中心部からは直線距離で2~3kmほど。距離的には歩けなくもないくらいの距離だが、途中険しい峠道を超えなければならず、現実的には難しい。バスかタクシーを利用した方がよい。

船で[編集]

動く[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

ボーヴァロンビーチ  
マヘ島で一番人気のあるビーチで、周辺には観光客向けのホテルやレストラン、ショップなどが建ち並び、活気がある。ただし人が多数訪れる分、場所によってはゴミが散らかっていたり、海水浴客がビーチに敷く色とりどりのレジャーシートがそこかしこに広がっていたりして、美観という点ではラ・ディーグ島の「アンス・スース・ダルジャン」などより数段見劣りがする。
 所在  ボーヴァロン中心部
ボーヴァロンビーチ

遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

ボートハウス (Boat House)  
ボーヴァロンビーチの近くで営業している、エリア内で最も人気のあるレストランの一つ。古びた木造の、一見バラックのような造りの建物が特徴的。昼食時と夕食時に営業しており、昼食時にはアラカルトメニューのほか日替わりのセットメニューが、夕食時にはビュッフェスタイルのメニューがそれぞれ注文できる。昼食時のセットメニューがドリンク込みで400ルピーほど。少々値段は高いが味はとてもよいのでおすすめのレストラン。クレオール料理が中心。
 所在  Beau Vallon  電話    WEB  
 営業時間  19:30~。  予算  400~500ルピー前後。
ボートハウス


トレジャー・コーブ (Treasure Cove Restaurant)  
トレジャー・コーブ・ホテル内に併設された、地元でもおいしいと評判のレストラン。新鮮な魚介類を使ったクレオール料理やパスタ、肉料理などが楽しめる。基本的にだれでも利用可能だが、オフシーズンなどは日によって宿泊客限定となることもあるので注意(その日利用可能かどうかはホテルの入口に掲示されている)。
 所在  Bel Ombre, Mahe, Seychelles  電話    WEB  
 営業時間  12:00~14:00、18:00~22:00(日曜のみ21:00まで)。  予算  300~400ルピー。
トレジャー・コーブ

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

トレジャー・コーブ・ホテル  
ボーヴァロンの西の外れにあるリゾートホテル。建物はやや古めだが手入れが行き届いている。隠れ家的なホテルで、小ぢんまりとしたバーやレストラン、プールがあり、のんびりとくつろぐことができる。ビーチサイドの部屋は北向きのバルコニーの前に広がるインド洋の眺めが素晴らしく、波や雲がどんどん形を変えていく様子をリクライニングチェアーに寝そべりながら飽くこともなく見ていると、思わず時を忘れそうになる。方角の関係で、バルコニーからは朝日も夕日も拝めるが、海に沈む夕日が特にきれい。スタッフも親切で、快適な滞在が楽しめる。滞在中、日帰りツアーに参加するため早朝宿を出発することを前日に告げておくと、その日の夜のうちに別に簡単な朝食を用意してくれる。
 所在  Bel Ombre, Mahe, Seychelles  電話  (+248) 429-5151  WEB  
 e-mail  [1]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00   料金  一泊¥20,000前後~。予約状況によっては€50の追加料金でレイトチェックアウトにも応じてもらえる。
トレジャー・コーブ・ホテル

高級[編集]

出かける[編集]

Create category

この記事「ボーヴァロン」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。