何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

フアイサーイ

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
フアイサーイ

Default Banner.jpg

フエサイのメインストリート

フアイサーイ(Houay Xai, Huay xai, Houei Saiなど、日本語ではフエサイ、フエイサイなど)は、ラオス北西部ボケオ県にある町である。タイのチエンコーンとメコン川を挟んで国境を接する。中国、タイの支援により建設された第四タイ・ラオス友好橋を越えてタイに入国できる。ボートでメコン川を越える渡し船は、橋の完成とともに廃止された。(地元民は、まだ利用している模様)

着く[編集]

飛行機で[編集]

郊外に空港がありビエンチャンからの便がある模様。ゲストハウス街にラオス航空の事務所があり、チケットの手配ができる模様。

車で[編集]

バスで[編集]

フエサイ・バスターミナル

ルアンナムターから国道3号線を南下し、所要3時間。60000キップ (2012年春)。9:00、12:30発。

バスターミナルは町の中心からかなり離れている。トゥクトゥクで15分、2万キップ程度 (2016年夏)。

船で[編集]

フエサイのスローボート乗り場
  • ルアンパバーンからパクベン経由でスローボート、スピードボートが運行されている。パクベンからスローで7時間。11万キップ (2016年夏)。
  • ルアンナムターからもボートがある模様。水量の多い雨季のみ。

徒歩で[編集]

タイ・ラオス 第四友好橋のラオス側出入国審査場

メコン川の対岸がタイのチエンコーンで、橋がかかっているが、歩いて橋を渡ることはできない。(専用バスが、タイのイミグレを出た所から運行されている。料金は20バーツ。)ラオスに入国後、町の中心へはトゥクトゥクか徒歩のみ。1人2万キップほど (2016年夏)。ラオス側イミグレにはBCEL銀行が入っていて、両替ができる。

橋の完成に伴い旧イミグレは閉鎖されたが、旧イミグレ付近のゲストハウス街はそのままになっている。


動く[編集]

足で[編集]

旧イミグレオフィス。周辺に沢山のゲストハウスが集まっている。

中心部、旧イミグレ付近のゲストハウス街だけであれば、歩いて回れる。遠出するときはトゥクトゥクで。


観る[編集]

旧イミグレ付近、マイラオス・レストランの斜め向かいにツーリスト・インフォメーションがある。


ワット・チョムカオマニラス  
旧イミグレ付近の丘の上にある寺。地元の人には「ワット・チョムカオ」で通じる。
 所在  旧イミグレ付近の階段を上がった先
ワット・チョムカオマニラス


カイソーン像  
建国の父カイソーン・ポムウィハーンの像
 所在  APB銀行近く
カイソーン像

遊ぶ[編集]

買う[編集]

バスターミナル近くに市場がある。

銀行はBCELが旧イミグレ付近の少し北にあり、国際カードが使えるATMもある。

食べる[編集]

安食堂[編集]

マイラオス・レストラン (My Laos Restaurant)  
ラオス料理やファランフード(洋食)を出す、ツーリスト向けのレストラン。ラープがおいしい。
 所在  ツーリスト・インフォメーションの斜め向かい  電話  電話  WEB  
 営業時間  営業時間  予算  3~5万キップ


ドリーム・ベーカリー (Dream Bakery)  
パンのほか、フルーツシェイク(1万キップ)がおいしい。
 所在  ワット・チョムカオの階段下から、南へ徒歩数分  電話    WEB  
 営業時間    予算  1~2万キップ
ドリーム・ベーカリー

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

Phonethip ゲストハウス  
宿を経営している夫婦の感じがいいゲストハウス。設備はくたぴれているが安め。無料Wi-Fi付き。犬を飼っているので、苦手な人は嚙まれないように気を付けよう。宿の人に声をかけると、追い払ってくれる。
 所在  旧イミグレ付近、ワット・チョムカオへ登る階段の向かい  電話  084-211084  WEB  
 時間    料金  トイレ・シャワー付きダブル1室 5万キップ (2016年夏)
Phonethip ゲストハウス


ゲートウェイ・ヴィラ・ホテル (Gateway Villa Hotel)  
 所在  マイラオス・レストランの右隣  電話    WEB  
 時間    料金  7万キップ (2016年夏)


フアンラオ・ゲストハウス (Heuan Lao Guest House)  
ダブルの部屋はテレビが付いている。
 所在  ツーリスト・インフォメーションの左隣  電話    WEB  
 時間    料金  ダブル1室7万キップ or 280バーツ(2012年春)
フアンラオ・ゲストハウス

中級[編集]

高級[編集]

連絡する[編集]

フエサイ郵便局

旧イミグレ付近にDVA 88というインターネットカフェがある。地元の若者のオンラインゲーム用ゲーセンと化していて、設備はとてもボロい。1時間1万キップ。PCがウイルスに感染しているようなので、USBメモリやネットバンキングなどの利用は控えよう (2016年夏現在)。

郵便局が旧イミグレから南へ1km行った所にある。ラオ語とフランス語しか看板に書かれていないので、ちょっと分かりにくい。EMSと書かれた看板が目印。


出かける[編集]

この記事「フアイサーイ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。