何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ピレウス

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
地下鉄ピレウス駅前

ピレウス(Piraeus、Pireas、Πειραιάς)はギリシャの都市。ギリシャを代表する港湾都市でもある。


分かる[編集]

概要[編集]

ピレウス港

アテネから南西へ約10kmのところにあり、2011年現在の人口は約16万4千人。紀元前493年、アテネの政治家テミストクレス(Themistocles、Θεμιστοκλής)によって、ファレロン(Phaleron)港に替わる軍港として建設された。当時、アテネを守るために、ピレウス~アテネ間の道の両側に壁が築かれていた。

現在は、エーゲ海の島々への船がピレウス港から出航している。また、エーゲ海1日クルーズの出発地でもある。


気候[編集]

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

アテネから地下鉄1号線に乗り、終点のピレウス駅で下車。中心部にあるオモニア(Omonia、Ομόνοια)駅、モナスティラキ(Monastiraki、Μοναστηράκι)駅から乗り換えなしで所要約20分、料金は€1.40。

道路を挟んで地下鉄駅の隣が国鉄のピレウス駅である。国鉄の郊外鉄道(Proastiakos、Προαστιακός 別名Athens Suburban Railway)でアテネ駅(ラリッサ駅、Larissa Station、Σταθμός Λαρίσης)から行くことも可能だが、アテネ駅は中心部からやや離れたところにあるため、地下鉄の利用が便利。

車で[編集]

バスで[編集]

アテネ国際空港(Athens International Airport、Διεθνής Αερολιμένας Αθηνών)からエアポートバスのX96番がピレウス港まで行く。詳細はこちらを参照。

地下鉄と国鉄(郊外鉄道)、エアポートバスの路線図はこちらを参照。

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

アギア・トリアダ大聖堂 (Agia Triada) 地図  
1944年の空襲で破壊され、戦後再建された教会。ここで祈りを捧げる人が多く、現地の人々の心のよりどころとなっている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間    料金  
アギア・トリアダ大聖堂


聖ニコラス教会 (Church of Saint Nicholas) 地図  
ドームの水色が実に鮮やか。
 所在  右側の「地図」を参照。
聖ニコラス教会


考古学博物館 (Archaeological Museum) 地図  
博物館の隣に古代劇場(写真)がある。
 所在  31 Charilaou Trikoupi Str.  電話  +30 210 4521598  WEB  
 開場時間  火~日曜8:30~14:30、月曜休業  料金  €3
考古学博物館


海洋博物館 (Maritime Museum) 地図  
庭に大砲などが展示されている。
 所在  Akti Themistokleous  電話  +30 210 4516264  WEB  
 開場時間  火~土曜9:00~14:00、日・月曜休業  料金  €4
海洋博物館


ピース&フレンドシップ・スタジアム (Peace and Friendship Stadium) 地図  
2004年に開催されたアテネオリンピックのバレーボール会場で、1985年2月16日にオープンした。
 所在  右側の「地図」を参照。
ピース&フレンドシップ・スタジアム

遊ぶ[編集]

買う[編集]

市場 (Market) 地図  
ピレウス港に面するポシドノス通り(Akti Possidonos)の裏に市場。魚が新鮮。野菜や果物などもある。目の前にカルフールとギリシャ企業のマリノプロスの合弁によるスーパーマーケットのカルフール・マリノプロス(Carrefour Marinopoulos、Carrefour Μαρινόπουλος)とトリトン ホテルがある。
 所在  右側の「地図」を参照


ファクトリー・アウトレット (Fashionmix) 地図  
ピース&フレンドシップ・スタジアムから北へ約2kmのところにあるアウトレットモール。
 所在  76 Pireos Str.  電話  +30 210 4833926
 FAX  +30 210 4833928
 WEB  [1]
 e-mail  [2]
 営業時間  月~金曜9:00~21:00、土曜9:00~20:00、日曜休業  値段  

食べる[編集]

カナリ広場 (Plateia Kanari) — ピレウスにはピレウス港のほかにゼア(Zea)とミクロリマノ(Mikrolimano)の二つの港がある。ゼア港に隣接するカナリ広場の周辺にはカフェやタベルナ(Taverna、Ταβέρνα、タヴェルナ)が集中し、賑わっている。 地図

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

アイディール (Ideal Hotel) 地図  
聖ニコラス教会の近くにある全31室のホテル。外観は地味だが、客室はきれいでひととおりのものが揃っている。
 所在  142 Notara str Piraeus, 185 36 Piraeus, Greece  電話  +30 210 4293890
 FAX  +30 210 4294050
 WEB  [3]
 e-mail  [4]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$40~。

中級[編集]

トリトン (Hotel Triton) 地図  
市場の目の前、カルフールの隣にある全56室のホテル。地下鉄ピレウス駅からも、空港から来るエアポートバスの停留所からも徒歩約5分のところにあるため、ロケーションがいい。ロビーは狭い。全室バルコニー付きの客室には機能的でひととおりのものが揃っている。
 所在  Piraeus, Tsamadou 8 street  電話  +30 210 4173457
 FAX  +30 210 4177888
 WEB  [5]
 e-mail  [6]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$75~。


サボイ (Hotel Savoy) 地図  
聖ニコラス教会から南東へ約200mのところにある全71室のホテル。落ち着いた雰囲気のロビーには風格を感じさせる。客室はシンプルでスタイリッシュ。
 所在  93, Iroon Polytechniou Ave. 185 36, Piraeus, Greece  電話  +30 210 4284580
 FAX  +30 210 4284588
 WEB  [7]
 e-mail  [8]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$60~。


ポセイドニオ (Hotel Poseidonio) 地図  
聖ニコラス教会の近くにある全99室のホテル。ロビーが南国風。客室はいたってシンプル。
 所在  3-5 Char. Trikoupi str. Piraeus Saint Νikolaos 185 36  電話  +30 210 4286651
 FAX  +30 210 4599220
 WEB  [9]
 e-mail  [10]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$70~。

高級[編集]

ピレウス セオクセニア (Piraeus Theoxenia Hotel) 地図  
トリトン ホテルから徒歩約3分のところにある全76室の高級ホテル。ロビーは白を基調としており、明るくて開放的。客室は暖色系の色を用いて高級感を演出。
 所在  Karaoli ke Dimitriou 23 Piraeus 185 31 Greece  電話  +30 210 4112550
 FAX  +30 210 4125565
 WEB  [11]
 e-mail  [12]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$110~。

出かける[編集]


この記事「ピレウス」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。