何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ビクター・ハーバー

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
ビクター・ハーバー

Default Banner.jpg

ビクター・ハーバー (Victor Harbor) は、南オーストラリア州、エンカウンター・ベイ (Encounter Bay) に面した港町である。アデレードに本格的な港湾が整備されるまでは、南オーストラリアで最も重要な港湾であり、この街から内陸の各地へ鉄道によって物資が供給されていた。約5億年前に起こったロス・デラメリアン造山運動 (Ross Delamerian Orogeny) によって形成された花崗岩 (granite) がグラニット島 (Granite Island) やロゼッタヘッド (Rosetta Head) などの特異な地形を生み出した。

グラニット島からビクター・ハーバーの市街地を望む


分かる[編集]

観光案内[編集]

  • ビクター・ハーバー観光案内所 (Victor Harbor Visitor Information Centre) — パンフレットのダウンロードを行っている。  電話  (+61-8) 8551 0777  時間  9:00〜17:00。クリスマス定休。  WEB  [1]  e-mail  [2]

着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

保存鉄道スティームレンジャー(SteamRanger)[3]が、月に一回程度蒸気機関車牽引のサザン・エンカウンター(Southern Encounter)号をアデレード郊外のマウント・バーカーから走らせている。所要時間2時間半、運賃は片道A$40、往復A$55。山火事の原因となるため夏季は運転しない。

車で[編集]

アデレードからはアンザック・ハイウェイ(Anzac Highway)、メイン・サウス・ロード(Main South Road、A13)、ビクター・ハーバー・ロード(Victor Harbor Road、A13)を経て90km程度、約1時間半の道のりである。途中高速道路(Southern Express Highway)が並走するが一方通行で、曜日・時間帯によって通行方向が変わる[4]

バスで[編集]

プレミア・ステイトライナー(Premier Stateliner)[5]がアデレードからバスを運行している(1時間40分-2時間、A$16.50)。本数は平日4往復、土曜日2往復、休日1往復。

船で[編集]

動く[編集]

トラム[編集]

中心部とグラニット島を結ぶ馬車トラムはそれ自体がこの町の目玉のひとつである。もともとはグラニット島から石材を搬出するために建設された鉄道で、1985年より観光客向けに運行を再開した。運賃は往復でA$6.00。

バスで[編集]

足で[編集]

小さな町なので、市街地は徒歩で周れる。

観る[編集]

ウェイル・センター(Whale Centre)  
ビクター・ハーバーはかつて捕鯨の基地でもあり、捕鯨の歴史や鯨の生態系等に関する展示がある。またウェイル・ウォッチングのツアーも主催している。
 所在  2 Railway Terrace Victor Harbor SA 5211  電話  08 8552 5644  WEB  [6]
 開場時間    料金  A$6.00

遊ぶ[編集]

カックル・トレイン(Cockle Train)  
スティームレンジャーが運行するヴィクター・ハーバーからグールワまでの観光列車。蒸気機関車牽引の客車列車と気動車が使用されている。週末と学休期間を中心に最大1日4往復運行されるが、気温が35℃を超える場合は運休となる。
 所在    電話  1300 655 991  WEB  [7]
 営業時間    料金  片道$17 往復$24

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

出かける[編集]

この記事「ビクター・ハーバー」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。