何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

バンコク/プラナコーン

提供: ウィキトラベル
バンコク : プラナコーン
移動先: 案内検索

プラナコーン(ラッタナコシン)はバンコクにある地区。

着く[編集]

観る[編集]

ワット・プラケオ (Wat Phra Kaew、วัดพระแก้ว 地図  
王宮の敷地内に位置する寺院。本堂にエメラルド色の玉仏像があるから、エメラルド寺院とも呼ばれる。服装検査があり、王室に不敬とされる服装(Tシャツ、短パン、サンダルなど)では入場拒否される。その際には貸し衣装に着替えれば入場を許される。王宮寺院だけあって、金色の建築様式は美しい。王室寺院なのでヤックの大きな立像に代表されるタイ仏教形式の建築様式に加えて、なぜか中国仏教様式(たとえば関羽像)も混在している。周囲を囲う壁の絵も非常に美しいのでぜひ鑑賞したい。
本堂は土足ならびに撮影禁止であり、エメラルド色の玉仏は大きなものではないが、霊験豊か(特に国家守護)とされ荘厳な壇に祀られている。玉仏の正面には横座りしたり、礼拝する人で満ちているが、監視員がいて不敬な態度がないかチェックしている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  (+66-2) 623-5500  WEB  [1]
 開場時間  8:30~15:30、無休  料金  500B(王宮と共通)。
ワット・プラケオ


王宮 (Grand Palace、พระบรมมหาราชวัง 地図  
その名のとおり国王の住まい。ただし、住んでいた国王はラーマ8世まで。ラーマ9世こと前国王プミポンとラーマ10世で現国王ワチラロンコンはチットラダー宮殿に住んでいる。現在、儀式の会場や迎賓館として使われている。王宮はチャクリー・マハー・プラーサート宮殿、ボロマビマン宮殿、ドゥシット・マハー・プラーサート宮殿の三つの宮殿がメイン。
チャクリー・マハー・プラーサート宮殿は中央に聳え建つ3階建てで、1882年の完成。中央部1階は警備兵の詰所、2階は謁見ホールなどになっていた。一般公開されているのは1階にある武具・鉄砲博物館部分のみで、それ以外の場所は非公開。
ボロマビマン宮殿はラーマ4世によって建てられ、歴代国王の生活の場として使われた。プミポンの兄であるラーマ8世が、1946年6月9日に謎の死を遂げた場所がこの宮殿。通常は非公開で、年に一度4月6日のみ一般公開される。
ドゥシット・マハー・プラーサート宮殿はラーマ1世によって建てられた、王宮内で最初に建てられた宮殿。現在の建物は1789年の火災の際に建て直されたもの。複雑に重なる屋根の装飾が見事。宮殿の北にはワット・プラケオ博物館があり、ワット・プラケオと王宮全体がミニチュア模型で展示されている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  (+66-2) 623-5500  WEB  [2]
 開場時間  8:30~15:30、無休(特別な行事の際は休業)  料金  500B(ワット・プラケオと共通)。
チャクリー・マハー・プラーサート宮殿


ワット・ポー (Wat Pho、วัดโพธิ์ 地図  
黄金の涅槃大仏(Reclining Buddha)であまりにも有名な王立寺院。涅槃大仏は全長46m、高さは15m。涅槃大仏の堂内は土足厳禁。涅槃大仏の頭が入口であり、足で折り返して背中側を通って頭の裏に出口がある。写真撮影スポットは足に設けられており、涅槃大仏の全身が見渡せる。背中側を通過するときに、20バーツを払えばコインの入った皿を受け取れるので、壁側に並んだ108個の小皿にコインを一枚ずつ入れていけば功徳が積めるとされる。皿に入ったコインの数はいい加減なので、実際には108枚はないことも多い。
敷地内にはマッサージ小屋があり、タイ式マッサージやフットマッサージを受けることができる(予約不要 タイ式マッサージ:30分260バーツ、1時間420バーツ フットマッサージ:30分280バーツ、1時間420バーツ)。また、マッサージ小屋の前で8時からタイに伝わる自己整体法、ルーシーダットン(Rusie Dutton、ฤาษีดัดตน)のレッスン(約30分)を無料(ワット・ポーの入場料は必要)で受けることができる(予約不要)。朝のすがすがしい空気の中で受けるレッスンは、最高に気持ちいい。
観光スポットの隣接したこのエリアには、隣に王宮、川を渡し船(4バーツ)で渡ればワット・アルンがある。
 所在  2 Sanam Chai Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話  (+66-2) 221-2974  WEB  [3]
 開場時間  8:00~16:00、無休  料金  200B(外国人料金)。
黄金の涅槃大仏


サーン・チャオ・ポー・スア (San Chao Pho Sua、ศาลเจ้าพ่อเสือ打恼路玄天上帝庙 地図  
飼い主である老人が死んだ悲しみから、火葬の炎に飛び込み自殺した虎を祀る廟。入口の両側に虎の像がある。本尊が虎なので、お供えも生の豚肉などが多い。華人の参拝が多い廟。
 所在  Thanon Tanao, San Chao Pho Sua, Phra Nakhon. Bangkok 10200, Thailand  電話  (+66-2) 224-2110  WEB  
 開場時間  6:00~17:00、無休  料金  無料
サーン・チャオ・ポー・スア


ワット・スタット (Wat Suthat、วัดสุทัศนเทพวราราม 地図  
ラーマ1世により建立された寺院。広い境内の中央に礼拝堂が建っている。ワット・スタットの正面に建つ赤い建造物は鳥居ではなく、大ブランコの支柱で、サオチンチャー(Sao Chingcha、เสาชิงช้า)と呼ばれている。ヒンドゥー教の神シヴァに捧げるため、寺院建立に先駆けて建てられたもので、高さは21m。この寺院の正式名はワット・スタットテープワララーム(Wat Suthat Thepphaararam、วัดสุทัศนเทพวรารามราชวรมหาวิหาร)。
 所在  146 Bamrung Muang Rd.  電話  (+66-2) 224-9845  WEB  
 開場時間  8:30~21:00、無休  料金  20B(外国人料金)。
ワット・スタットの礼拝堂とサオチンチャー


ワット・サケット (Wat Saket、วัดสระเกศราชวรมหาวิหาร 地図  
小高い丘の上に建つ、14世紀~18世紀のアユタヤ王朝時代からある黄金の仏塔で有名な寺院。344段ある螺旋階段を上ると、高さ80メートルの黄金の丘の上にたどり着く。頂上にある黄金の仏塔には仏舎利が収められている。丘からの眺めがすばらしい。ワット・サケートやワット・スラケートと表記しているものもある、
 所在  344 Thanon Chakkraphatdi Phong, Ban Bat, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100 Thailand  電話  (+66-2) 233-4561  WEB  
 開場時間  7:30~17:30(仏塔)、無休  料金  境内無料、仏塔内の仏舎利拝観料10B。
黄金の仏塔


ワット・マハータート (Wat Mahathat、วัดมหาธาตุ) 地図  
ラーマ1世により建立された寺院。タイ仏教界で多数派を占めるマハーニカイ派の総本山。英語による瞑想教室が毎日7時、13時、18時からの1日3回開講されている。事前の申し込みは不要で、参加費も無料。正式名はワット・マハータート・ユワラートランサリット(Wat Mahathat Yuwaratrangsarit、วัดมหาธาตุยุวราชรังสฤษฎิ์ราชวรมหาวิหาร)。
 所在  3 Maha Rat Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon  電話  (+66-2) 221-5999  WEB  
 開場時間  8:00~17:00(境内は~20:30)、無休  料金  無料
ワット・マハータート


ワット・ラーチャボピット (Wat Ratchabophit、วัดราชบพิธสถิตมหาสีมารามราชวรวิหาร 地図  
1869年にラーマ5世によって建立された寺院。外観は普通のタイ寺院の建物だが、内部はシャンデリアが吊り下げられている(写真)など、どことなく西洋を感じさせる。ヴェルサイユ宮殿の影響を受けたものだといわれている。
 所在  2 Fuang Nakhon Rd.  電話  (+66-2) 222-3930  WEB  
 開場時間  8:00~17:00、無休  料金  無料
ワット・ラーチャボピットの外観 ワット・ラーチャボピットの内部


ワット・ラーチャナッダーラム・ウォラウィハーン (Wat Ratchanatdaram Worawihan、วัดราชนัดดารามวรวิหาร 地図  
ワット・サケットと運河を挟んで向かい側にある、多くの尖塔のある建物がある。その建物はワット・ラーチャナッダーラム・ウォラウィハーンの境内にあり、ローハ・プラーサート(Loha Prasat)と呼ばれている。尖塔は37本あり、スリランカの影響を受けているといわれ、仏陀やその弟子が修業した場所をイメージしている。
 所在  2 Mahachai Rd.  電話  (+66-2) 224-8807  WEB  
 開場時間  9:00~20:00、無休 ローハ・プラーサート:9:00~17:00、無休  料金  無料
ローハ・プラ―サート


ワット・テープティダーラーム・ウォラウィハーン (Wat Thepthidaram Worawihan、วัดเทพธิดารามวรวิหาร 地図  
1839年にラーマ3世が建てた寺院。本堂にある純白の仏像は神秘的な雰囲気。隣にある仏堂には仏像に向かってかしずく52体の比丘尼像が並んでいる。寺院の裏にはタイで最も偉大な詩人とされるスントーン・プー(Sunthorn Phu、สุนทรภู่)を紹介する博物館がある。プーはこの寺院で出家した。1986年にはプーの生誕200周年を記念して国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の祝賀を受け、賞賛された。
 所在  70 Maha Chai Rd, Samran Rat, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話    WEB  
 開場時間  寺院:7:00~18:00、無休 博物館:月~金曜9:00~17:00、土・日曜・祝日休業  料金  寺院:100B(外国人料金)。博物館:寺院の入場料に含まれる。
ワット・テープティダーラーム・ウォラウィハーン


ラク・ムアン (Lak Muang、ศาลหลักเมือง 地図  
ワット・プラケオから徒歩約3分のところにある、チャオポー・ラク・ムアン(เจ้าพ่อหลักเมือง)と呼ばれる守護神を祀るための柱。新しく町を造る際に基準となる柱を建てて町の発展を祈るという、バラモン教の教えに基づいている。1782年4月21日にラーマ1世により建てられた。現在の柱はラーマ4世在位当時に造り直されたもの。願いごとをかなえる不思議な力があるといわれており、多くの参拝者が訪れる。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  6:30~18:30、無休  料金  無料
ラク・ムアン


プラ・メー・トラニー (Phra Mae Thorani、พระธรณี 地図  
ロイヤル ラッタナコシン ホテルの前にある小さな祠。この祠はラーマ5世王妃によって建てられ、大地の女神トラニーが祀られている。トラニーは自分の髪から絞った水で洪水を起こして、瞑想にふける仏陀を襲おうとした悪鬼を倒したことで人気が高い、ここは建設当時から現在まで市民の水飲み場になっており、霊験があると信じられているここの水を求めて、遠くから訪れる人も多い。
 所在  右側の「地図」を参照。
プラ・メー・トラニー 髪を絞っているトラニーが色っぽい


サナーム・ルアン (Sanam Luang、ท้องสนามหลวง、王宮前広場) 地図  
かつて、ここは王族の火葬場として利用され、火葬広場と呼ばれていた。ラーマ4世が、縁起の悪い名前ということで、現在の名称に変更した。プミポンの葬儀が行われた場所。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  24時間、無休  料金  無料
サナーム・ルアン


マハーカーン砦 (Mahakan Fort、ป้อมมหากาฬ 地図  
ビルマとの戦争の際に建造された14の砦のひとつで、ラーマ1世が築いた。14の砦で現存するものはここと、カオサンにあるプラ・スメーン砦のみ。砦の周囲は公園になっている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  24時間、無休  料金  無料
マハーカーン砦


73年10月14日記念碑 (14 October 73 Memorial、อนุสรณ์สถาน ๑๔ ตุลา ๑๖ 地図  
タイ名物といえばクーデター。当時の軍事政権に抗議したことで市民運動家が逮捕され、反政権の機運が盛り上がった。1973年10月14日、学生や市民のデモが暴徒化し軍が発砲、多数の死傷者を出した。記憶の風化を防ぎ、死亡者を悼むためにこの施設が建てられた。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00、無休  料金  無料
73年10月14日記念碑


ラッタナコシン展示ホール (Rattanakosin Exhibition Hall、นิทรรศน์รัตนโกสินทร์ 地図  
2010年10月にオープンした。タイの現王朝の歴史や芸術、文化を、人形や模型、ビデオをなどを用いて紹介している。
 所在  100 Ratcha Damnoen Klang Avenue, Bawonniwet Sub-District, Phra Nakhon District, Bangkok 10200  電話  (+66-2) 621-0044
 FAX  (+66-2) 621-0043
 WEB  [4]
 e-mail  [5]
 開場時間  10:00~19:00、月曜休業  料金  100B。
ラッタナコシン展示ホール


プラチャーティポック王博物館 (King Prajadhipok Museum、พิพิธภัณฑ์พระบาทสมเด็จพระปกเกล้าเจ้าอยู่หัว 地図  
プラチャーティポック王とは、ラーマ7世のこと。ラーマ7世を紹介する博物館。昔のバンコクの写真も展示されている。
 所在  2 Larn Luang Rd.  電話  (+66-2) 280-3413  WEB  
 開場時間  9:00~16:00、月曜休業  料金  無料
プラチャーティポック王博物館


サイアム博物館 (Museum Siam、มิวเซียมสยาม 地図  
商務省だった建物を利用した、学習と体験を重視した博物館で、2007年4月2日にオープンした。タイの文化や国民史の展示を行っている。
 所在  4 Sanam Chai Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話  (+66-2) 225-2777  WEB  [6]
 開場時間  10:00~18:00、月曜休業  料金  200B。
サイアム博物館


バンコク国立博物館 (Bangkok National Museum、พิพิธภัณฑสถานแห่งชาติ พระนคร 地図  
タマサート大学隣の博物館。1874年の開館で、1887年に現在の場所に移転した。伝統様式で建てられた館内には、タイや周辺諸国で発掘された石像などが数多く展示されている。展示の中では、ほぼ同じ大きさのブッダの座像を国ごとに並べてあるものが面白い。どれも同じポーズなのに、国によってブッダの顔がやけに彫が深くエキゾチックだったり、逆にのっぺりしていたりと、さまざまな表情を見比べることができる。2003年にユネスコの「世界の記憶」遺産に登録されたラームカムヘーン大王碑文もある。毎週水・木曜の午前9時30分から約2時間、ボランティアによる日本語ガイドがある。
 所在  Na Phrthat Rdm Phra Borommaharachawang Sub-district, Phra Nakorn District, Bangkok 10200  電話  (+66-2) 224-1333
 FAX  (+66-2) 224-1404
 WEB  [7]
 開場時間  水~日曜8:30~16:00、月・火曜・祝日休業  料金  200B。
バンコク国立博物館

遊ぶ[編集]

ラチャダムヌン・スタジアム (Rajadamnern Stadium、สนามมวยราชดำเนิน 地図  
ムエタイ(Muay Thai、มวยไทย)は格闘技の一種で、タイの国技。ここは1945年創立の、王室系のスタジアム。エアコンが効いていて、快適に観戦できる。
 所在  Rajadamnern Nok Rd. Pompab Satroo pai Bangkok 10200 Thailand  電話  (+66-2) 281-4205  WEB  [8]
 営業時間  月・水・木曜18:30~、日曜17:00~と20:00~  料金  3階席1000B、2階席1500B、リングサイド2000B(いずれも外国人料金)。
ラチャダムヌン・スタジアム

買う[編集]

ゴーパニット (Kor Panich、ก​.พานิช 地図  
創業80年を誇る老舗の菓子店。菓子が袋で入った状態で販売されている。カオニャオマムアン(ข้าวเหนียวมะม่วง)という、ココナッツミルクで炊いたもち米に、マンゴーを載せたタイの定番スイーツが人気で、店内で味わえる。2019年には、ミシュランの、リーズナブルに質の高い料理が楽しめる店に与えられるビブグルマン(Bib Gourmand)に選出された。店の入口にはマンゴーを販売している露店があるが、ゴーパニットとは無関係。ただ、ゴーパニットはこの露店からもマンゴーを仕入れているとのこと。ウェブサイトはフェイスブックのみ。
 所在  431 433 Thanon Tanao, San Chao Pho Sua, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話  (+66-2) 221-3554  WEB  [9]
 営業時間  7:00~18:00、日曜定休  値段  カオニャオマムアン100Bなど。
カオニャオマムアン


ナイ・ムアン・ストア (Nai Muen Store) 地図  
2019年7月29日に開業した地下鉄サムヨード駅から徒歩約6分のところにある、1896年創業の籐製品の店。買い物籠やバスケット、椅子などがある。
 所在  422 Mahachai Rd.  電話  (+66-2) 221-7325  WEB  
 営業時間  8:00~18:00、日曜休業  値段  

食べる[編集]

安食堂[編集]

ナタポン (Natthaphon Coconut Ice Cream) 地図  
ワット・プラケオから徒歩約7分の古いショップハウスにあるアイスクリーム店。創業70年以上の老舗。素朴な味がたまらない。
 所在  94 Phraeng Phuthon Rd, San Chao Pho Sua, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話  +66-89-826-5762  WEB  
 営業時間  9:00~17:00、日曜休業  予算  ココナッツ30B、フレッシュミルク30B、タイティー30B、黒ゴマ40Bなど、マンゴー40Bなど。


メイク・ミー・マンゴー (Make Me Mango - Mango Cafe) 地図  
ワット・ポーから徒歩約4分のところにあるマンゴーを使ったスイーツの専門店で、2016年6月にオープンした。店内は広くはないが、おしゃれな雰囲気。テラス席あり。日本語メニューはないが、写真付き。定番のメニューは、店名にもなっている、新鮮なマンゴーとマンゴーアイスクリーム、マンゴーのパンナコッタ、タイ風カスタードのサンカヤー、ココナッツミルクで炊いたもち米が付いたメイク・ミー・マンゴー(芒果糯米饭)。マンゴー以外のスイーツや軽食もある。セントラル・ワールドなどにも店舗がある。ウェブサイトはフェイスブックのみ。
 所在  67 Maha Rat Rd, Phra Boran Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話  (+66-2) 622-0899  WEB  [10]
 営業時間  金~水曜10:30~20:00、木曜休業  予算  メイク・ミー・マンゴー235Bなど。


ナーンルーン市場 (Talat Nanglung、ตลาดนางเลิ้ง 地図  
ラーマ5世時代の1900年3月29日に開業した市場。食べ物の屋台が中心。ずらりと並ぶテーブルを囲むように、おいしそうな屋台が並んでいる。手頃な値段で食べられるので、昼は混雑する。野菜や魚、肉といった生鮮食品も扱っている。観光地化されていないので、現地の人々の生活を知るのにもってこいの場所。
 所在  Nakhon Sawan 6 Alley, Wat Sommanat, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100 Thailand  電話    WEB  
 営業時間  8:00~15:00、無休  予算  
ナーンルーン市場

中級[編集]

ティップサマイ (Thipsamai) 地図  
ワット・ラーチャナッダーラム・ウォラウィハーンとワット・サケットに挟まれたところにあるパッタイの店。パッタイ発祥の店とされ、開店直前には長蛇の列が発生する人気店。
 所在  313-315 Mahachai Road, Samranrat, Pranakorn, Bangkok, 10200  電話  (+66-2) 226-6666  WEB  [11]
 e-mail  [12]
 営業時間  10:00~21:00、無休  予算  パッタイ60B、パッタイ・ソーン・クルアン(エビやカニをふんだんに使ったパッタイ)300Bなど。
ティップサマイ


クルア・アプソン (Krua Apsorn) 地図  
民主記念塔から徒歩約2分のところにあるタイ料理店。アメリカ合衆国のニューヨーク・タイムズやイギリスのオブザーバーといった有力紙で取り上げられたことがある有名店。伝統的なタイ料理で、外国人に受けやすい創作タイ料理はない。値段も手頃。ドゥシットにあるクルア・アプソンは本店。
 所在  169 Dinso Rd, Wat Bowon Niwet, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話  +66-80-550-0310  WEB  [13]
 営業時間  10:30~20:00、日曜休業  予算  カイフープー(ไข่ฟูปู、カニの身が詰まった卵焼き)100B、キアオワーンルークチンプラークライパットヘン(เขียวหวานลูกชิ้นปลากรายผัดแห้ง、汁なしの炒めたグリーンカレー)120B、ゲーンリアンライブアクンソッド(แกงเหลืองไหลบัวกุ้งสด、エビとハスの茎を具材にしたイエローカレー)130Bなど。


東京安南 (Tonkin - Annam) 地図  
メイク・ミー・マンゴーの隣にあるベトナム料理店で、2017年2月にオープンした。店内はいたってシンプルで広くはないが、明るい雰囲気。ここのベトナム料理は、オーナーの祖父母の出身地であるベトナム北部と中部の料理。新鮮なハーブがふんだんに使われている。席数が少ないので、予約をして行こう。ウェブサイトはフェイスブックのみ。
 所在  69 Tha Tian Road, Maharaj Borom Maharajawang Grand Palace, Phra Nakhon District, Bangkok 10200  電話  +66-93-469-2969  WEB  [14]
 営業時間  11:00~21:00、火曜休業  予算  生春巻き130B、牛肉入りフォー140Bなど。


サボイ (Savoey Restaurant Tha Maharaj) 地図  
チャオプラヤ川沿いにあるタイ料理店。庶民的なものから本格派料理まで、素材の持ち味を引き出した絶品の味。テラス席はチャオプラヤ川を眺めながら味わえるが、ここはタイなので蒸し暑い。暑いのが苦手な方は、冷房が効いている店内で召しあがれ。
 所在  2nd Floor, Building G, Tha Maharaj, Trok Mahathat, Maharaj Rd. In Rattanakosin Island  電話  (+66-2) 024-1317  WEB  [15]
 営業時間  10:00~21:00、無休  予算  

高級[編集]

チャクラポン ダイニング (Chakrabongse Dining) 地図  
チャクラポン ヴィラ ホテルにあるタイ料理店。かつては宿泊客専用のレストランだったが、要望により、完全予約制ながら、レストランのみの利用も可能になった。ただし、小さなレストランゆえに1日に3~4組しか受け入れられないため、タイミングによっては予約を取るのが難しい。料理は日替わりで、メニューはひとり2500バーツのコースのみ。どの日も基本に忠実で伝統的なタイ料理。チャオプラヤ川とワット・アルンを眺めながら味わえる。
 所在  396 Maharaj Road, Tatien, Bangkok 10200, Thailand  電話  (+66-2) 222-1290  WEB  [16]
 営業時間  18:00~22:00、月曜休業  予算  ひとり2500B。


ザ デッキ (The Deck Restaurant) 地図  
アルン レジデンス ホテルにある無国籍料理店。レストラン入口脇の階段を上がると、ルーフトップバーのアモロサ(Amorosa Bar)がある。チャオプラヤ川とワット・アルンを眺めながら味わえる。
 所在  36-38 Soi Pratoo Nok Yoong, Maharat Road, Rattanakosin Island, Bangkok 10200, Thailand  電話  (+66-2) 221-9158  WEB  [17]
 e-mail  [18]
 営業時間  月~木曜11:00~22:00、金~日曜11:00~23:00、無休  予算  白身魚のディルソースがけ350Bなど、メイン一皿約300B~。

飲む[編集]

ルー・デ・マンシー (Rue De Mansri by Bangkok Espresso Bar Cafe & Studio 地図  
ワット・サケットから徒歩約6分のところのタウンハウスにある、レトロな雰囲気のカフェ。入口の青緑色のドアは、回転ドアみたいな開き方をする。クロワッサンとエスプレッソがおすすめ。店名のアルファベット表記に「Studio」がある理由は、このカフェが写真撮影のスタジオを兼ねているから。
 所在  417 Bamrung Mueang Rd, Ban Bat, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100 Thailand  電話  +66-83-159-9999  WEB  
 営業時間  7:00~17:00、無休  料金  クロワッサン35B、エスプレッソ45Bなど。


ブラウン・シュガー (Brown Sugar) 地図  
マハーカーン砦から徒歩約6分のところにあるジャズバーで、1985年にオープンした。かつてはルンピニー公園の近くにあった。現在地に移転して、店内が広くなった。
 所在  469 Phra Sumen Rd, Wat Bowon Niwet, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話  (+66-2) 282-0396  WEB  [19]
 営業時間  火~木・日曜17:00~翌1:00、金・土曜17:00~翌2:00、月曜休業  料金  


ザ・プレス・スカイバー (The Press Sky Bar) 地図  
ザ・プリンティング・ハウス・ポッシュテルの5階と6階にあるバー。スクンビットシーロムなどとは異なった、寺院のライトアップ見ながら味わえる。食事も可能。
 所在  140 Dinso Road, Sao Chingcha, Phranakorn, Bangkok 10200  電話  (+66-2) 226-2003  WEB  [20]
 営業時間  17:00~深夜、無休  料金  425B~(ウェンディーツアーのミールクーポン)。


ヒア・タイ・キー (Hia Tai Kee、เฮี้ยะไถ่กี่邢泰记 地図  
ウィスカサット通りとプラチャティパタイ通りの交差点にある、1952年創業のカフェ。店内は昔の薬局の雰囲気。大理石の丸テーブルと木の椅子がレトロ。ハンバーガーや粥なども味わえる。バンコクにはここ以外にも店舗がある。
 所在  78/4 Prachathipatai Road, Soi Ban Phanthom Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話  (+66-2) 629-1297  WEB  
 営業時間  5:30~14:30、無休  料金  コーヒー30B~など。


エレフィン・コーヒー (Elefin Coffee) 地図  
2016年2月29日にオープンした、アジアとヨーロッパスタイルを融合したタイスタイルのカフェ。レトロな雰囲気の店内。コーヒーのほかにタイ料理や洋食、デザートなども味わえる。エレフィン・カフェとも表記。
 所在  394 / 1 – 2 Maharaj Road, Phra Nakhon Bangkok, Thailand 10200  電話  (+66-2) 622-1115  WEB  [21]
 e-mail  [22]
 営業時間  8:00~20:00、無休  料金  エスプレッソ135B、タイティー135B、Shrimp salad with lemongrass and mint160Bなど。


ブルー・ホエール・マハラート (Blue Whale Maharaj-Wat Pho.) 地図  
ワット・ポーから徒歩約3分のところにあるカフェ。バタフライピーというという豆科の花を使ったラテとラテアートは、青色が鮮やか。店内もバタフライピーに合わせて青を基調としている。ウェブサイトはフェイスブックのみ。
 所在  392, 37 Maha Rat Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話  +66-96-997-4962  WEB  [23]
 営業時間  10:00~20:00、無休  料金  ホット・バタフライピー・ラテ90B、アイス・バタフライピー・ラテ120Bなど。

泊まる[編集]

安宿[編集]

バーン・ディンソー (Baan Dinso Hostel) 地図  
民主記念塔から徒歩約3分のところにある全9室の安宿。靴を脱いで入る。ドミトリーはないが、デラックス以外の客室はシャワーが共同。
 所在  113 Trok Sin, Dinso Rd. Bovornnivate, Pranakorn, Bangkok, 10200  電話  +66-96-565-9795  WEB  [24]
 e-mail  [25]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$30~。


ザ・プリンティング・ハウス・ポッシュテル (The Printing House Poshtel Bangkok) 地図  
民主記念塔から徒歩約3分のところにある全15室の安宿。客室、レストラン、バーあり。
 所在  140 Dinso Road, Sao Chingcha, Phranakorn, Bangkok 10200  電話  (+66-2) 226-2003  WEB  [26]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  ドミトリーUS$15~、客室US$75~。


シャーン (Chern Bangkok Boutique Hostel) 地図  
建物の左上にある「CHERN」が目印の全48室の安宿。客室もある。チャーンとも表記。
 所在  17 Soi Ratchasak, Bamrung Muang Road, Samran Rat, Phra Nakhon, Bangkok 10200 Thailand  電話  (+66-2) 621-1133  WEB  [27]
 e-mail  [28]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$25~(客室)。


ピース・ファクトリー・ホステル (Peace Factory Hostel) 地図  
ルアン通りに面している全41室の安宿。
 所在  179 Luang Road, Khwaeng Wat Thepsirin, Khet Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100 Thailand  電話  +66-97-920-0612  WEB  [29]
 e-mail  [30]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$35~(客室)。

中級[編集]

シリ ヘリテージ (SiRi Heritage Bangkok Hotel) 地図  
ふたつの棟からなる全48室のホテル。客室はヨーロッパやタイ、中国などのスタイルがあり、きれい。すべての客室にセーフティーボックスがある。プールあり。
 所在  10 Trok Siri Ammat, Boonsiri Road, San Chao Pho Sua, Phra Nakhon, Bangkok, 10200 Thailand  電話  (+66-2) 224-0095  WEB  [31]
 e-mail  [32]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$55~。


ブーンシリ プレイス (Boonsiri Place) 地図  
重厚な建物が特徴の全48室のホテル。こぢんまりとしたロビー。テーマごとに4色に色分けされたファブリックで装飾された客室は、温かみを感じさせる。プールはない。建物の1階にセブン-イレブンがある。
 所在  55 Buranasart Rd., San Chao-pho-suea, Pranakorn, Bangkok 10200  電話  (+66-2) 622-2189
 FAX  (+66-2) 622-1414
 WEB  [33]
 e-mail  [34]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$40~。


シリ オリエンタル (SiRi Oriental Bangkok Hotel) 地図  
ヨーロッパを感じさせる建物が特徴の全36室のホテル。旧名称はザ ウェアハウス(The Warehouse Bangkok Hotel)で、ウェアハウス当時はヨーロッパを感じさせない、普通の建物だった。モダンな雰囲気のロビー。客室はきれいで、内装の色が鮮やか。すべての客室にセーフティーボックスがある。プールはない。シリ ヘリテージはグループホテル。
 所在  120 Bunsiri Rd., San Chao Por Suea, Phra Nakhon Bangkok, Thailand, 10200  電話  (+66-2) 622-2935  WEB  [35]
 e-mail  [36]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$35~。


ファーン ナコーン バルコニー (Feung Nakorn Balcony) 地図  
地下鉄サムヨード駅から徒歩約7分のところにある全41室のホテル。フロントの後ろの壁の色がシック。客室はゆとりの空間で、味のある内装。一部の客室は浴室が共同。朝食を摂るレストランのファーン ナコーン キッチン(Feung Nakorn Kitchen)は開放的な雰囲気。錦鯉を見ながら食事ができる。ホテルはコの字型になっており、中心に庭がある。プールはない。
 所在  29 Soi Fueang Thong, Fueang Nakhon Road, Kwang Watratchabopit, Phranakorn, Bangkok 10200  電話  (+66-2) 622-1100
 FAX  (+66-2) 622-3632
 WEB  [37]
 e-mail  [38]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$50~。


オールド キャピタル バイク イン (Old Capital Bike Inn) 地図  
民主記念塔から徒歩約7分のところにある全10室のホテルで、2005年にオープンした。中国・ポルトガル様式(シノ・ポルトギース・スタイル)のタウンハウスを改装したホテル。昔の家を彷彿させるロビー。客室はチーク材をふんだんに使い、タイと西洋を融合させた内装。プールはないが、自転車の無料レンタルがある。
 所在  607 Pra Sumen Road Pra Nakhon, Bangkok 10200  電話  (+66-2) 629-1787  WEB  [39]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$75~。


ニュー スアンマリ (New Suanmali Hotel) 地図  
ワット・サケットから徒歩約9分のところにある全75室のホテル。狭めのロビー。フロントの前にある柱が目立つ。客室はいたってシンプル。古さを感じさせる浴室。プールはない。
 所在  146, 152 and 432 Bumrungmuan Rd. Watthapsirin Pomparbsattrupai Bangkok 10100, Thailand  電話  (+66-2) 225-8822
 FAX  (+66-2) 225-2882
 WEB  [40]
 e-mail  [41]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$35~。


プリンス パレス (Prince Palace Hotel Bangkok) 地図  
下町にある全744室のホテル。派手さを抑えた落ち着いた雰囲気のロビー。最も狭い客室でも35平方メートルあり、広め。高層のホテルなので、客室からの眺めがすばらしい。プールあり。
 所在  488/800 BoBae Tower Damrongrak Road, Klong Mahanak, Pomprab, Bangkok 10100, Thailand  電話  (+66-2) 628-1111
 FAX  (+66-2) 628-1000
 WEB  [42]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$45~。
プリンス パレスのプール


チェッポン ゲート (Chetuphon Gate) 地図  
マハラート通り沿いにある全9室のホテル。入口横に「CHETUPHON ◀GATE▶」とある。1階はレストランのザ ゲート(The Gate Restaurant)。広くはないが、味のある内装の客室。プールはない。アルン レジデンスとサラ アルンはグループホテル。
 所在  370-372 Soi Pratoo Nokyoong Maharaj Road Bangkok 10200, Thailand  電話  (+66-2) 622-2060  WEB  [43]
 e-mail  [44]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$20~。


イン ア デイ (Inn A Day Bangkok) 地図  
チャオプラヤ川沿いにある全11室のホテル。ロビーは落ち着いた雰囲気で、レトロ。客室に「時刻」の名称がある。4:00PMと5:00PM以外の客室は広くはない。どの客室もそれぞれ異なる内装。11:00AM以外の客室はバルコニー付き。11:00AMの客室のみ外の風景は望めない。一部の客室はリバービュー。プールはない。
 所在  57-61 Maharat Road, Phra nakhon, Bangkok 10200  電話  (+66-2) 221-0577  WEB  [45]
 e-mail  [46]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$85~。

高級[編集]

ロイヤル プリンセス ラーン ルアン (Royal Princess Larn Luang, Bangkok) 地図  
ワット・サケットから徒歩約13分のところにある全167室の高級ホテル。最高級ホテルのデュシタニ ホテルを展開するデュシット インターナショナルのホテル。客室はコンテンポラリーなデザインで、上品なタイのおもてなしを堪能できる。日本料理店の「みかど」がある。プールあり。
 所在  269 Larn Luang Road, Pomprab, Bangkok 10100  電話  (+66-2) 281-3088
 FAX  (+66-2) 280-1314
 WEB  [47]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$50~。


リヴァ アルン (Hotel Riva Arun Bangkok) 地図  
チャオプラヤ川沿いにある全25室の高級ホテル。こぢんまりとしたロビーはオリエンタルな調度品でまとめられている。明るくモダンな客室。スタジオとスーペリア以外の客室はリバービュー。屋上にあるレストランのアバーヴ リヴァ(Above Riva)から眺めるワット・アルンがすばらしい。プールはない。カオサンにあるリヴァ スーリヤ ホテルはグループホテル。
 所在  392/25-28 Maharaj Road, Phraborom Maharajawang, Pranakorn, Bangkok 10200  電話  (+66-2) 221-1188
 FAX  (+66-2) 221-1190
 WEB  [48]
 e-mail  [49]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$65~。


アルン レジデンス (Arun Residence) 地図  
チャオプラヤ川沿いにある、コロニアル風の古い建物を改装した全6室の高級ホテル。ベッドを中二階に設置したり、味わいのある家具を並べたり、家庭的かつノスタルジックな雰囲気のある客室。スイートはリバービュー。プールはない。
 所在  36-38 Soi Pratoo Nok Yoong, Maharat Road, Rattanakosin Island, Bangkok 10200, Thailand  電話  (+66-2) 221-9158
 FAX  (+66-2) 221-4493
 WEB  [50]
 e-mail  [51]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$130~。


アルン リバーサイド (ARUN Riverside Bangkok) 地図  
チャオプラヤ川沿いにある全6室の高級ホテル。ロビーは温かみがあり、フローリングの床。客室は、白を基調としたコロニアルな雰囲気。スタンダード以外の客室はリバービュー。ルーフトップレストラン&バーのビュー アルン(View ARUN Riverside Restaurant and Bar)から眺めるワット・アルンがすばらしい。プールはない。
 所在  87-89 Tha Tien, Maharaj Road, Phrabarommaharachawang, Phranakorn Bangkok 10200  電話  (+66-2) 221-5651  WEB  [52]
 e-mail  [53]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$60~。


サラ アルン (Sala Arun) 地図  
チャオプラヤ川沿いにある全9室の高級ホテル。こぢんまりとした、温かみのあるロビー。落ち着いた雰囲気の客室。デラックスの客室はリバービュー。ルーフトップバーのイーグル ネスト(Eagle Nest)から眺めるワット・アルンがすばらしい。プールはない。
 所在  47-49 Soi Phen Pi Marn,Tha Tien, Phrabarommaharajchawang, Phranakorn Bangkok 10200, Thailand  電話  (+66-2) 622-2932
 FAX  (+66-2) 622-2934
 WEB  [54]
 e-mail  [55]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$70~。


サラ ラッタナコシン (Sala Rattanakosin Bangkok) 地図  
チャオプラヤ川沿いにある全15室の高級ホテル。照明が印象的な、モダンな雰囲気のロビー。客室は黒を基調とした、引き締まった雰囲気。名称に「ワット・アルン・リバービュー」と付く客室はリバービュー。ルーフトップバー(Rooftop Bar)から眺めるワット・アルンがすばらしい。プールはない。
 所在  39 Maharat Road, Rattanakosin Island, Bangkok 10200 Thailand  電話  (+66-2) 622-1388
 FAX  (+66-2) 622-1389
 WEB  [56]
 e-mail  [57]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$95~。

最高級[編集]

チャクラポン ヴィラ (Chakrabongse Villas & Residences) 地図  
2019年7月29日に開業した地下鉄サナームチャイ駅から徒歩約4分のところのチャオプラヤ川沿いにある全7室の最高級ホテル。建物は、ラーマ5世の息子であるチャクラポン王子が、ロシア人の妻との間に生まれた一人息子のチュラ・チャクラポン王子のために、1908年に建てたもの。全7室の客室の内装が異なる造りで、うち4室がスイート。プールは緑に囲まれ、きれい。チャクラボン ヴィラなどとも表記。
 所在  396 Maharaj Road, Tatien, Bangkok 10200, Thailand  電話  (+66-2) 222-1290
 FAX  (+66-2) 225-3861
 WEB  [58]
 e-mail  [59]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$180~。

連絡する[編集]

この記事「バンコク/プラナコーン」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。