何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

トーク:日本の名物料理・郷土料理

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

このページにおける画像の掲載方針について[編集]

(※編集のコメント欄に残すだけだと埋没してしまうので、趣旨を再掲します。)

当初の段階では、各地方ごとに代表的な料理等の画像を掲載する形だったかと思いますが、個々の料理ごとに画像を掲載するスタイルが一部に出てきました。

このページではitemテンプレートを使用して料理に関する記事を記述しているので、個々の料理の項目ごとに画像をぶら下げることも物理的には可能ですが、説明等の情報が少ないため、現時点での情報量でそれぞれのitemテンプレートに画像をぶら下げると空白ばかりが目立つといった問題が生じます。

それを解消する手立てが何かないかと思っていたら、記事のなかでギャラリー形式で画像をうまく掲載しているページを見つけたので、沖縄県の項目を使って試しにギャラリー形式で画像を掲載してみました。

この方式だと不要な空白を解消できるので見た目もすっきりしますが、ただ、あまり項目が多いとギャラリー部分と説明部分の対応がわかりづらくなるといった短所もあります。

記事としての体裁の統一化を図る意味で、いずれどちらか一方にに整理しようと思いますが、どちらにした方がいいか皆さんのご意見をお聞きしたいと思います(ただし、それ以前に「果たして一つ一つの項目にそれぞれ画像を付ける必要があるのか」、という論点もありますが)。--Shoestring 2012年1月14日 20:54 (JST)

私としては、ギャラリー形式でないと収まりが悪いと思います。
普通に画像をつけると縦に長すぎて読みづらいと思います。--たぬき 2012年1月13日 21:36 (JST)
全部の項目について写真を貼る必要があるのかどうかの議論が必要だと感じます。ここであれば、挿絵程度(1県1毎程度)に代表的な画像が差し込まれていれば十分ではないかと思います。
必要であれば、各市町村のページに代表的な店等の情報を含めて写真付きの項目を挙げればすむのではないでしょうか。
全部の写真をつけるというのであればギャラリー形式を採用するのが可読性の面でもよいとは思います。 --ahomin 2012年1月15日 23:49 (JST)
Ahominさんの意見に賛成。別に料理の画像集を作る事が目的ではないので、片っぱしから画像を付ける必要はなく、せいぜい一地方に2~3枚程度とするのがよいのかと思います。どうしてもその画像を載せる必要があるとするならば「(画像を含め詳細は)市町村の記事を見てください」のスタンスで良いのでは。
ちなみにルール的に、一記事に対して画像は10枚前後を基本として無闇に貼りつけ過ぎない事がガイドラインに載っていたと思います。--木更津乃風 2012年1月16日 00:18 (JST)

菓子ですが[編集]

日本の銘菓という記事がありますので、菓子関係はそちらに移動できますでしょうか?--たぬき 2012年12月2日 (日) 14:13 (JST)