何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

トーク:エアライン一覧

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索

飛行機旅行のコツから分離独立させて見ました。Wikipediaは本来「リンク集」ではないとは言うものの、これはこれで手間ひま掛けて作られているわけですし、有効利用法を考えてみました。

  • 提案1 各エアラインごとの記事がいずれ作られることを期待して、そこへのゲートウェイとする。
  • 提案2 そこまでは急に進まないだろうから、まずはtaberu, miruと同様のテンプレートを作成してみる。
{{DomAir|名|本拠地都市名|area=国内就航エリア|web=ホームページ|tel=国内電話連絡先|jikan=予約センター営業時間}}
{{IntAir|名|本拠地都市名、国内就航空港|area=就航地域|web=日本語ホームページ|tel=国内電話連絡先|jikan=予約センター営業時間}}

いかがでしょうか? --ぐら 2007年5月2日 03:45 (JST)

以下のような理由から、個人的にはテンプレート化に反対です。
  • ウィキペディア (特に英語版)を参照していただければイメージがつかめるかと思いますが、そもそも世界各地のエアラインの数自体が膨大であり、その中からウィキトラベルにとって有用なものだけを拾っていったとしても将来的に相当な分量になってしまうことが予想されます。一方でテンプレート化するとそれだけで数行を使ってしまうので、見かけ上の分量が増える分かえって使いづらくなると思います (地域ごとに子ページ化するという方法も考えられますが、それとて程度の問題で、地域によっては相当な情報量となってしまうのではないでしょうか) 。
  • ウィキトラベルの日本語版に掲載すべき有用な航空会社の全てが日本語のHPや日本での営業拠点を持っているわけではない (例としてヨーロッパを拠点にする中堅どころの会社など) ので、せっかくテンプレート化しても書き込めない箇所が多数生じる可能性があります。
  • ご提案いただいているテンプレート項目については、いずれもエアラインのHPへの外部リンクさえきちんと貼られていれば、そこから各社のページをたどって調べることができると思います (各社ともHPのデザインが異なるため、探しづらいのは事実ですけれども…) 。
  • 大手航空会社の場合、よほど工夫しないと、就航エリアなどの記述が膨大なものになってしまいます (例えば「ヨーロッパ方面」だけではあまり情報としての意味をなさないし、かといって就航している国や都市を一つ一つ挙げていたのではきりがない。ある程度概括化して詳細はHPの該当ページへの外部リンクにたよることも考えられますが、もしそうであるとすれば今の形式に若干文言を付け足すことでも対応できるのではないでしょうか) 。
テンプレート化した際にどのようなイメージの記事となるかは、レンタサイクルのリストを参照していただけるとよいかと思います (ちなみに、このような形式の記事の立ち上げについても賛否が分かれるところであり、過去に議論をしたことがあります) 。何度も言うようですが、あくまでも個人的な見解ですが、エアライン一覧のテンプレート化をするかどうか方向性を決めるにあたっては、すこし時間をかけていろいろな人の意見を参考にしたほうがよいかと思います。--Shoestring 2007年5月5日 18:51 (JST)