何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

トラベルニュース

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
トラベルニュース

Default Banner.jpg

トラベルニュースは旅行関連のニュースを集めたページ。なお、ニュースの掲載基準についてはトーク:トラベルニュース/掲載基準・掲載方法を参照

(注)個々のニュース記事は、「情報源」の項目で掲げられた記事などの情報を基に、新たに書き起こして掲載したものである。

今年のニュース[編集]

最近の出来事[編集]

奄美大島などが世界遺産登録へ
   日付  2021年3月30日  情報源  毎日新聞ほか

日本が世界自然遺産への登録を推薦していた「奄美大島徳之島沖縄島北部及び西表島」(鹿児島沖縄県)が世界遺産へ登録される見通しとなった。登録の可否を事前に調査する諮問機関の国際自然保護連合(IUCN)が「登録が適当」と国連教育科学文化機関(ユネスコ)に勧告したことを受けての報道。7月に開かれるユネスコ世界遺産委員会で正式決定されるが、これまでの例ではIUCNの勧告がそのまま登録につながっているため、登録が認められる公算が高くなった。登録が実現すれば、日本からは2011年6月の小笠原諸島東京都)以来10年ぶり、屋久島(鹿児島)、白神山地青森県秋田県)、知床北海道)、小笠原諸島に次いで5件目となる。奄美・沖縄地域の世界遺産への推薦は今回が2回目で、前回2018年の推薦の際は、推薦地の選定が不十分などとしてIUCNが登録延期を勧告、日本政府が一旦推薦を取り下げ内容を精査の上で今回再度推薦していた。

札幌場外市場で火事
   日付  2021年3月30日  情報源  読売新聞ほか

札幌市中央区にある札幌中央卸売市場の場外市場で、海産物店約600㎡が全焼する火事があった。火災があったのは海産物販売店やすし店など約60店舗が密集する場外市場の一角で、観光客にも人気の高いエリア。火元は海産物や惣菜を販売している1階店舗部分の調理場で、閉店後にテイクアウト用のかにクリームコロッケを作っていたところ、フライヤーから出火したとのこと。付近一帯には大量の黒煙が立ちこめ、一時騒然とした雰囲気になった。場外市場には老朽化した木造建築物も多く、以前から火災の危険性を懸念する声もあったとのこと。

ビザなしで訪問可能な国数、日本のパスポートが1位に
   日付  2021年1月20日  情報源  Forbes

保有者がビザ(査証)なしで訪問できる国や地域の数で各国のパスポートを比較したランキングで、日本のパスポートが1位に選ばれた。ランキングはイギリスのコンサルティング会社「ヘンリー・アンド・パートナーズ」が16年前から毎年行っているもので、ビザなしで191か国を訪問可能な日本のパスポートが1位、以下2位シンガポール(190か国)、3位韓国ドイツ(189か国)と続く。日本の首位は4年連続。一方で、かつて上位を占めていたアメリカやイギリスのパスポートは年々順位を落とし、今年のランキングでは7位(185か国)となっている。なお、今回のランキング作成にあたっては、新型コロナウィルス感染症拡大による各国の一時的な入国制限は考慮されていないとのこと。


12月[編集]

11月[編集]

10月[編集]

9月[編集]

8月[編集]

7月[編集]

6月[編集]

5月[編集]

4月[編集]

3月[編集]

2月[編集]

1月[編集]

過去のニュース[編集]