何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

トラベルニュース

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
トラベルニュース

Default Banner.jpg

トラベルニュースは旅行関連のニュースを集めたページ。なお、ニュースの掲載基準についてはトーク:トラベルニュース/掲載基準・掲載方法を参照

(注)個々のニュース記事は、「情報源」の項目で掲げられた記事などの情報を基に、新たに書き起こして掲載したものである。

今年のニュース[編集]

最近の出来事[編集]

ブラジル観光のビザ取得免除に
   日付  2019年3月20日  情報源  サンパウロ新聞ほか

日本を含む4か国からのブラジルへの旅客について、短期滞在目的でのビザ取得が免除されることとなった。今回ビザ取得免除の対象となるのは、日本アメリカカナダオーストラリアからブラジルへ観光・商用、芸術、スポーツ活動等を目的に短期入国する旅客で、査証なしで最大90日間ブラジル国内に滞在することができるほか、12か月間での合計が上限180日を超えない範囲で滞在許可期間を延長することもできる。実施は本年6月17日からとのこと。現在、日本からブラジルへの旅客はオンラインで査証の申請および発給を行う「電子査証システム」により、ブラジル入国時に同国のビザ発給を受ける必要がある。

台北・松山間に定期便就航
   日付  2019年2月13日  情報源  南海放送ほか

愛媛県松山市の松山空港と台湾の桃園空港とを結ぶ定期便の就航が決まった。運行開始日は7月18日で、航空会社はエバー航空。木曜日と日曜日の週2往復、いずれも日本時間で11:20松山空港発・14:05桃園国際空港着、7:45桃園国際空港発・10:10松山空港着となっている。 運賃は、往復3万7,000円ほどからとのことで、エバー航空のホームページや旅行代理店で予約可能とのこと。

台湾で特急列車が脱線
   日付  2018年10月22日  情報源  毎日新聞ほか

台湾北東部の宜蘭県で21日、台湾鉄道の台東行き特急「普悠瑪(プユマ)」号が脱線・転覆し、18人が死亡したほか150名以上のけが人が出た。現場は同県の新馬駅の周辺で、報道によれば脱線した特急列車には事故当時360人程の乗客が乗車していた。事故現場は急カーブになっているところ、列車が制限速度である75kmを大幅に上回るスピードで侵入し、脱線・転覆したものと見られている。事故前に運転士から動力装置の不具合を知らせる報告があったとのことで、当局は運転士の回復を待って事情聴取を行う予定。今回事故を起こした車両は日本製で、同型の車両が19編成ほど台湾に納入されている。



過去のニュース[編集]