何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ダッカ

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
ダッカ

Default Banner.jpg

危険情報: この地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から渡航の是非を検討するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2019年10月14日現在有効ですが、その後も継続・随時強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

国会議事堂

ダッカ(Dhaka、ベンガル語:ঢাকা)はバングラデシュの首都。


地域[編集]

オールド・ダッカ
オールド・ダッカ (Old Dhaka) — ダッカで最も街歩きが楽しい地域。細い路地が入り組んでいて、モスクや教会、ヒンズー教の寺院がある。バザールもあり、香辛料の香りが漂う。
モティジール
モティジール (Motijheel) — ダッカの中心部。中央駅のコムラプール駅(Kamalapur Railway Station)から西へ約500mのところにあるモティジール通り(Motijheel Rd.)付近の地域。ビジネス街で、平日日中は人通りが絶えないが、週末や夜になると極端に減る。
カーゾン・ホール
ダッカ大学付近 (Dhaka University) — 中心部で、モティジールの西にある地域。大学や政府の関連施設が建ち並ぶ。ちなみにダッカ大学は1921年設立のバングラデシュで最も古く、最大の大学で、学生数は約3万人。写真はダッカ大学にあるカーゾン・ホール(Curzon Hall)。
国会議事堂の内部
ミルプール通り付近 (Mirpur Rd.) — 中心部。ダッカの商業エリアと高級住宅街。国会議事堂(National Assembly、写真)はこの地域にある。ミルプール通りを約5km北上するとミルプール聖者廟(Mirpur Mazar)、さらに北上するとダッカ動物園(Dhaka Zoo)と国立植物園(National Botanic Garden)がある。
グルシャン湖
グルシャン、ボナニ付近 (Gulshan、Banani) — グルシャンは外資系企業や大使館が多い地域。外国人ビジネスマン向けのホテルや外国料理レストランが建ち並ぶ。大きな交差点がふたつあり、南にあるのが「グルシャン1サークル」(Gulshan 1 Circle)、北にあるのが「グルシャン2サークル」(Gulshan 2 Circle)」と呼ばれ、グルシャン2はロータリー交差点である。その西にあるボナニはミルプール通り付近と同様にダッカの高級住宅街。写真はグルシャン湖(Gulshan Lake)。

分かる[編集]

概要[編集]

バングラデシュの首都で、ダッカ県の県都でもある。人口は市街地で約700万人(2008年)、市域で約1440万人(2013年)である。

7世紀に現在のダッカがある地域が市街地化され、ムガル帝国のベンガル太守イスラム・ハーンがベンガル地方の中心都市として、1612年に建設を始めた。1971年のバングラデシュ独立時に首都となり、国中の農村地域から出稼ぎ労働者を受け入れる形で急速に人口を増やし大規模な都市拡張を見せた。

気候[編集]

熱帯性気候で1年中暑い。東京と比べて10月~2月は降水量は少ないが、それ以外の月は多い。5月~9月は月ごとの降水量が300mm以上で、この期間だけで年間降水量の約78%を占める。

ダッカの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)19.121.826.528.728.729.128.829.028.827.724.420.326.1
降水量 (mm)7.728.965.8156.3339.4340.4373.1316.5300.4172.334.412.82,148.0
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

シャージャラル国際空港

中心から北へ約15kmのところにあるシャージャラル国際空港(Hazrat Shahjalal International Airport、ベンガル語:হযরত শাহ্‌জালাল আন্তর্জাতিক বিমানবন্দর)に到着する。日本からの直行便はないので、バンコク(スワンナプーム国際空港)やシンガポールなどの都市で最低一度は乗り換えることになる。旧名称はジア国際空港(Zia International Airport)で、2010年に現名称に変更した。シャージャラル国際空港


空港からタクシーで市内へ[編集]

CNG

空港ターミナルの出口付近にタクシーカウンターがあリ、そこで申し込むとグルシャン、ボナニへはだいたい700~800タカ。料金はカウンターで支払う。空港敷地外に停車しているタクシーを利用する場合は料金交渉が必要だが、グルシャン、ボナニへは約500タカで行ける。

安上がりなのはCNGと呼ばれる、天然ガスを燃料とするバイクタクシー。グルシャン、ボナニへは地元の人だとだいたい200~300タカで行けるが、外国人は若干高くなりだいたい300~400タカ。

グルシャン、ボナニへはタクシー、CNGのいずれも所要約30分。道路がすいていれば30分以内で行けるが、渋滞に巻き込まれると1時間以上はかかってしまう。


空港から列車で市内へ[編集]

エアポート駅
エアポート駅 (Airport Railway Station) — 空港付近にあるエアポート駅からコムラプール駅(Kamalapur Railway Station)までは所要約30分、20タカ。日中は30分~1時間に1本程度の運行。  WEB  バングラデシュ鉄道 地図

空港からバスで市内へ[編集]

バスで行くことも可能だが、慢性的な渋滞のため、かなりの時間がかかる。また、降りる場所もわかりずらいため、外国人の利用は難しい。空港敷地内から市内へ行くバスはなく、敷地外のエアポート・ロード(Airport Road)から乗ることになる。

列車で[編集]

コムラプール駅
コムラプール駅 (Kamalapur Railway Station) — モティジールにあるダッカの中央駅。チッタゴンやクルナ、シレットなど国内主要都市域の列車が発着する。中心部は混雑しているので、シャージャラル空港付近にあるエアポート駅の利用も便利。  WEB  バングラデシュ鉄道 地図

バスで[編集]

サエダバッド・バスターミナル (Sayedabad Bus Terminal) — コムラプール駅から南へ下ったところにある。シレット、スリモンゴルなどの北東方面と、コミラ、チッタゴン、コックスバザールなどの南東方面へのバスが発着している。 地図

グリスタン・バスターミナル (Glistan Bus Terminal) — 長距離のバスはほとんどなく、ダッカから約30kmの近郊へのバスが発着している。建物はなく、高架脇の通りにバスが集まっており、行き先を表示する看板がないので、乗る際はチケットを売っている人などに目的のバスを教えてもらうことになる。 地図

モハカリ・バスターミナル (Mohakhali Bus Terminal) — マイメイシンをはじめとする北部の都市へのバスが発着している。マイメイシン行きのバスの本数がとりわけ多い。 地図

ガブトリ・バスターミナル (Gabtali Bus Terminal) — クルナやジョソールなどクルナ管区の都市、ラッシャヒやボグラなどラッシャヒ管区の都市へのバスが発着している。建物が大きいバスターミナルで、チケット売り場や目的のバスは周囲の人などに教えてもらおう。小さいながら食堂街がある。 地図

船で[編集]

ショドルガット
ショドルガット (Sadarghat) — ベンガルデルタの都市への船が発着している。長距離の船は夕方の出発が多い。 地図

動く[編集]

タクシーで[編集]

おもに黄色い塗装の普通乗用車と、おもに黒や青の塗装のマルチ・スズキ・インディア(スズキの、インドにおける乗用車生産販売子会社)などの小型乗用車がある。前者はエアコン付き車両もあるが、そのぶん料金も高い。料金はメーター制で、エアコン付き車両は初乗り2kmまで100タカ、その後1kmごとに34タカ、渋滞などで停車中は1分ごとに8タカである。外国人は料金交渉をすることが多い。流しは少なく、高級・最高級ホテル付近、モティジールならビーマン・バングラデシュ航空本社付近、グルシャンならグルシャン1か2の交差点などで客待ちしている。モティジール~グルシャン間の料金は、交渉してだいたい300~400タカ。

CNGで[編集]

手軽に利用できるため地元の人たちの利用が多く、なかなかつかまらない。行き先によっては乗車拒否に遭うこともある。運転席の右上にメーターが付いていて初乗りが25タカとなっているが、料金が古いままなので、メーターの料金での利用は不可。外国人は地元の人たちより料金は高いことが多く、たとえわずかな距離の乗車でも50タカ以上を要求されるため、ホテルのフロントなどで事前に確認し、粘り強く交渉しよう。

ミシュックで[編集]

CNGを小型にしたような車体の三輪車。料金はCNGよりやや安く、交渉制。

リキシャで[編集]

リキシャ

いわゆる自転車タクシー。派手なアートで装飾されていることが多い。約2km以内の短距離移動向き。料金は約1kmなら20タカ、2kmあるいは交通量の多い通りを通った場合は25~30タカが目安。2~3km以上の移動はCNGのほうが早く到着し、料金もほとんど変わらない。行き先によっては乗車拒否に遭うこともある。


オートリキシャで[編集]

バッテリー駆動で走るリキシャ。導入されて間もないため本数が少なく、定められた区間を走る程度。料金交渉が必要で、CNGと同額か少し安い程度が目安。速度が出ないため、遅い。

路線バスで[編集]

ダッカ市内を走る路線バス

路線が複雑で、外国人には利用しにくい。乗車して料金を払うバスと事前にチケットを購入して乗るバスがある。乗車して料金を払うバスは中型で古い車体が多い。ドアを開けたまま走り、混雑していることが多く、乗客は走行中のバスに飛び乗り、速度が落ちた段階で飛び降りしている。かなり危険でおすすめできない。

チケットを購入して乗るバスは運行会社が多数あり、チケットを購入した運行会社のバスにしか乗れない。バス停の近くの路上に机があるだけのチケット売り場が会社ごとにある。女性専用席のあるバスもある。料金は距離制で、だいたい15~40タカ。路線によっては2階建てのバスが走ることもある。


観る[編集]

オールド・ダッカ[編集]

ショドルガット (Sadarghat) 地図  
ブリゴンガ川(Buriganga River)に面した船着場で、船を利用する地元の人たちで混み合う。定期船のほかに、対岸へ行き来する舟もある。船頭がショドルガットの遊覧に誘うことがあるが、もちろん有料。料金交渉を念入りにしよう。目安は100タカから。船着場に入る際は入場料5タカが必要。
 所在  右側の「地図」を参照。
ショドルガット


アーシャン・モンジール (Ahsan Manzil) 地図  
ブリゴンガ川のほとりに建つ宮殿で、1869年に完成した。別名ピンク・パレス。ダッカ・ナワブ家(Dhaka Nawab Family)の邸宅で、1992年から博物館として一般に公開され、ナワブ家の調度品などが展示されている。カメラやバッグの持ち込みは不可で、入口で預ける。アッシャン・モンジルなどと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  10月~3月:土~水曜9:30~16:30、金曜15:00~19:30 4~9月:土~水曜10:30~17:30、金曜15:00~19:30 木曜・祝日休業  料金  100タカ(外国人料金)
アーシャン・モンジール


スター・モスジッド (Star Masjid) 地図  
ムガル朝時代の18世紀に建てられたモスク。装飾タイルが美しい。なぜか富士山の絵が描かれた装飾タイルがある。別名タラ・モスジッド(Tara Masjid)。モスジッド(Masjid)とはモスクのこと。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時(礼拝時間、管理人不在の時間を除く)  料金  無料
スター・モスジッド


ボロ・カトラ、チョト・カトラ (Bara Katra、Chota Katra) 地図  
ムガル朝時代に造られた隊商宿の跡で、ボロ・カトラ(写真)は1644年、チョト・カトラは1664年に建てられた。隊商宿は馬やロバをつないでおく中庭を住居部分が囲む造りになっている。いずれも場所がわかりにくいうえに、周囲の建物と見分けがつかなくなっている。付近の人に聞きながら行こう。
 所在  ボロ・カトラは右側の「地図」を参照。チョト・カトラはボロ・カトラから東へ約300mのところにある。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料
ボロ・カトラ


ラールバゲル・ケッラ (Lalbagh Kella) 地図  
1678年にムガル朝第6代皇帝アウラングゼーブ(Aurangzeb)の三男であるムハンマド・アーザム・シャー(Muhammad Azam Shah)によって建てられた。1857年のインド大反乱(セポイの乱)の際には、50人のインド人傭兵(セポイ)が立てこもり、イギリス軍に抵抗した場所として知られる。建物は未完成のまま工事が中断し、代わりに廟や庭園などが造られた。現在は博物館として一般に公開され、弓矢や鎧などが展示されている。庭園は地元の人たちの憩いの場で、デートスポットにもなっている。ラルバーグ・フォート(Lalbagh Fort)と表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  10月~3月:火~木・土曜9:00~13:00、13:30~17:00、金曜9:00~12:30、14:00~17:00、月曜9:00~13:00 4~9月:火~木・土曜10:00~13:00、13:30~18:00、金曜10:00~12:30、14:30~18:00、月曜10:00~13:00 日曜・祝日休業  料金  200タカ(外国人料金)
ラールバゲル・ケッラ


ホシェニ・ダラン (Hussaini Dalan) 地図  
バングラデシュはイスラム教徒主体の国で、ほとんどの国民はスンニ派(スンナ派)だが、ここはバングラデシュでは少数派のシーア派のモスクで、17世紀に建てられた。シーア派はイランイラクに多い。男性のみ中で礼拝ができるモスジッドとは異なり、ここは礼拝する女性がとても多い。装飾タイルの色彩が鮮やか。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時(礼拝時間、管理人不在の時間を除く)  料金  無料
ホシェニ・ダラン


アルメニア教会 (Armenian Church) 地図  
アルメニアは301年に世界で初めてキリスト教を国教としたが、イスラム教国の拡大による圧政に苦しみ、祖国を離れる人が増え、ディアスポラとして世界各地でコミュニティを作り、生活した。ダッカにも彼らのコミュニティがあり、この教会は1781年にアルメニア人のコミュニティによって建てられた。建設当時はこの教会に約40家族が生活していた。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時(管理人不在の時間を除く)  料金  無料だがいくらかの心付けをしよう。
アルメニア教会


ダケシュワリ寺院 (Dhakeshwari Temple) 地図  
12世紀に創建されたヒンズー教の寺院で、バングラデシュで暮らすヒンズー教徒の聖地でもある。現在に建物は約200年前に建てられたもの。毎年10月ごろに行われるドゥルガー・プジャ(Durga Puja、写真下)は、ヒンズー教で最大の祭りのひとつ。最終日にドゥルガー像をブリゴンガ川に投げ入れる場面は最大のハイライト。ダケシュワリとはヒンディー語で「女神が隠された場所」という意味で、ダッカの名称の由来とされている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時(管理人不在の時間を除く)  料金  無料
ダケシュワリ寺院 ドゥルガー・プジャ

モティジール[編集]

ボンゴボンドゥ・ナショナル・スタジアム (Bangabandhu National Stadium) 地図  
初代・第4代バングラデシュ大統領ムジブル・ラフマン(Sheikh Mujibur Rahman、ムジブル・ラーマン)の愛称であるボンゴボンドゥ(Bangabandhu)を冠したスタジアム。クリケットやサッカーなどの試合が行われている。2010年に開催された南アジア競技大会のメイン会場となった。2014年12月18日にはサッカーU-21日本代表がバングラデシュのフル代表(対戦当時のFIFAランキングは165位)とここで対戦し、3-0で勝利している。スタンドの外側は家電を扱う露店が並ぶ。バンガバンドゥ・ナショナル・スタジアムなどと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料
ボンゴボンドゥ・ナショナル・スタジアム


バイトゥル・ムカロム (Baitul Mukarram) 地図  
メッカカアバ(Kaaba、カアバ神殿、カーバ神殿)を模して造られた、ダッカ最大のモスク。中庭は広く、白いタイルが敷き詰められている。周辺はイスラム教関連の書籍や商品などを売る店や露店が多い。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料
バイトゥル・ムカロム


ドルモラジカ仏教僧院 (Dharmarajika Bouddha Mahavihar) 地図  
ミャンマーと接するチッタゴン管区には仏教寺院が多いが、それ以外の管区ではほとんど見かけない。境内には沐浴用の大きな池がある。ドルモラジカ仏教寺院などと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料
ドルモラジカ仏教僧院

ダッカ大学付近[編集]

国立博物館 (Bangladesh National Museum) 地図  
1913年に創設された、バングラデシュ最大級の博物館。現在の建物は1983年に建てられたもの。バングラデシュで出土した仏教やヒンズー教の石像、バングラデシュで生息する動物の剥製、バングラデシュで暮らす人たちの生活の様子、1971年3月26日に勃発したパキスタンからの独立戦争(バングラデシュ独立戦争)に関する物などが展示されている。館内の撮影は不可。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [1]
 開場時間  10月~3月:土~水曜9:30~16:30、金曜15:00~20:00 4~9月:土~水曜10:30~17:30、金曜15:00~20:00 ラマダン期間:土~水曜9:30~15:00 木曜・ラマダン期間の金曜休業  料金  100タカ(外国人料金)
国立博物館


独立戦争博物館 (Liberation War Museum) 地図  
バングラデシュ独立戦争などの様子を写真パネルを中心に解説している。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [2]
 開場時間  月~土曜10:00~18:00(10~2月は~17:00)、日曜休業  料金  5タカ
独立戦争博物館


カーゾン・ホール (Curzon Hall) 地図  
インド総督のジョージ・カーゾン(George Curzon, 1st Marquess Curzon of Kedleston)によって、ダッカのタウンホールとして1905年に建てられた。インドの建築様式を西洋建築に取り入れたインド・サラセン様式(Indo-Saracenic Revival architecture)で建てられている。現在はダッカ大学の校舎として使われているので、授業の邪魔にならないように見学しよう。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料
カーゾン・ホール


セントラル・ショヒド・ミナール (Central Shaheed Minar) 地図  
パキスタンは公用語をウルドゥー語と英語にする政策を推し進めたため、東パキスタン(現在のバングラデシュ)の主要言語であるベンガル語の社会的地位が低下してしまった。1952年2月21日、ベンガル語の対等な社会的地位を要求したベンガル人の主張者へ、パキスタンの警察隊が発砲し、多くの学生と政治活動家達が殺害された。これら一連の出来事はベンガル言語運動と呼ばれ、運動の犠牲者を追悼するために建てられたのがこの碑である。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料
セントラル・ショヒド・ミナール

ミルプール通り付近[編集]

国会議事堂 (National Assembly) 地図  
1966年に着工したが、バングラデシュ独立戦争などの混乱で、実際に完成したのは当初の予定から大幅に遅れた1983年だった。設計はエストニアアメリカ人建築家のルイス・カーン(Louis Isadore Kahn)で、カーンは完成を見ることなく1974年3月17日に死去した。コンクリート打ち放しが特徴の建物。入場の際はパスポートの顔写真ページとビザページのコピーが必要。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +880 2 8171323  WEB  
 e-mail  [3]
 開場時間  日~木曜9:00~17:00、金曜・国会開会中休業  料金  600タカ
国会議事堂


ボンゴボンドゥ記念博物館 (Bangabandhu Memorial Museum) 地図  
ムジブルの私邸で、ムジブルは1975年8月15日にこの建物内で暗殺された。ムジブルに関する物が展示されている。館内の撮影は不可。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  木~火曜10:00~17:00、水曜休業  料金  5タカ
1950年当時のムジブル


ジア・ウッダン (Zia Uddan) 地図  
国会議事堂の向かいにある公園の一部が第7代バングラデシュ大統領ジアウル・ラフマン(Ziaur Rahman、ジアウル・ラーマン)の廟になっている。廟の周辺は公園で、地元の人たちの憩いの場になっている。ジアウルは1981年5月30日にチッタゴンで暗殺された。チャンドリマ・ウッダン(Chandrima Uddan)と表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料
ジア・ウッダン


シャット・モスジッド (Sat Masjid) 地図  
住宅街の中にある、白い色が鮮やかなモスク。1680年に建てられたとされている。台の上に建物を載せたような造り。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料
シャット・モスジッドの内部


知識人犠牲者の碑 (Intellectuals Martyr Monument) 地図  
バングラデシュ独立戦争の末期、苦戦を強いられていたパキスタン軍はバングラデシュ独立後の発展を阻害するために、多数のベンガル人知識層の虐殺を始めた。連行された人々は煉瓦工場へ連れて行かれ、その場で殺害された。ここはその煉瓦工場のあった場所で、殺害された人々を追悼するために建てられたのがこの碑である。付近は雨が降ると地面が水浸しになるスラム街なので、できるだけ複数で、明るい時間に行こう。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料
知識人犠牲者の碑


ミルプール聖者廟 (Mirpur Mazar) 地図  
イスラム教の布教のために1480年にバグダードから来た聖者の廟が境内の奥にある。聖人のような人物がたくさんいる。別名ハズラット・シャー・アリ・マジャール(Hazrat Shah Ali Mazar)。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時、無休  料金  無料
ミルプール聖者廟


ダッカ動物園 (Dhaka Zoo) 地図  
約75万平方メートルの敷地内にトラやライオン、カバ、キリン、ゾウなどの哺乳類、鳥類、ヘビやワニなどの爬虫類が飼育されている、1974年開園の動物園。毎年300万人以上の人々が訪れる。園内に博物館がある。ほとんどのの動物は檻や柵で囲むだけの簡単なスタイルで、管理状態も良くないため、2009年には21頭の動物が死亡している。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  4月~10月:月~土曜9:00~18:00 11~3月:月~土曜8:00~17:00、日曜休業  料金  20タカ、園内の博物館は2タカ
ダッカ動物園


国立植物園 (National Botanic Garden) 地図  
ダッカ動物園に隣接する約83万平方メートルの広さを誇る植物園。園内には多くの種類の植物があるが、植物名の看板がない。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  6:00~17:00、無休  料金  10タカ
国立植物園

郊外[編集]

ダムライ (Dhamrai、ধামরাই 地図  
ダッカから北西へ約40kmのところにある鋳物とテラコッタの村。毎年7月中旬にロット・メラと呼ばれる大きな山車が練り歩く祭りが行われている。鋳物はロットコラ(Rothkola)、テラコッタは川沿いの小さな集落のカクラン(Kakran)で作られている。
 所在  ガブトリ・バスターミナルから所要1時間~1時間30分、45タカ。ロットコラへはダムライ・バザールで下車しリキシャに乗り換える(10タカ)。カクランへはノヤールハットで下車してボートかテンプー(Tempo、バイクタクシー)に乗り換える(5タカ)。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間    料金  
ダムライの鋳物


ナラヨンゴンジ (Narayanganj、নারায়ণগঞ্জ 地図  
ダッカから南東へ約20kmのところにある港湾都市で、バングラデシュ最古の港のひとつ。ジュートの加工工場があり、バングラデシュの繊維産業の中心地。バスと鉄道の本数が多いため、地方都市へ行く時間のない人がちょっとした日帰りの小旅行気分を味わうのに最適。シトロッカ川(Shitalakshya River)岸には船着場があり、対岸には17世紀に海賊を防ぐために造られた要塞の跡が残っている。ナラヤンガンジと表記しているものもある。
 所在  グリスタン・バスターミナルから5:00~22:00の間に随時出発、所要約1時間、40タカ。またはコムラプール駅か5:45~21:00の間に10本運行、所要約45分、10タカ。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間    料金  
ナラヨンゴンジの光景


独立記念塔 (National Monument) 地図  
ダッカから北西へ約30kmのところにある、バングラデシュの独立を記念する巨大なコンクリート製の碑で、高さは約50m。ここはバングラデシュ独立戦争で、パキスタン軍に殺害された遺体が埋葬された場所でもある。多くの人々が訪れるので、付近は食べ物やみやげ物の屋台が並ぶ。
 所在  モティジールからシャバール、ダムライ、アリチャ・ガット方面行きのバスで所要約1時間30分、50タカ。右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  7:00~19:00、無休  料金  無料
独立記念塔


ショナルガオ (Sonargaon、সোনারগাঁও 地図  
ダッカから南東へ約30kmのところにある古都で、ショナルガオンやソナーガアンと表記しているものもある。ショナルガオとはヒンディー語で「黄金の都」という意味。12~13世紀に大きく発展し、水運の中心として栄えたが、ムガル朝の時代に中心都市の機能はダッカに移り、衰退していった。現在は黄金の都をしのばせる建造物はほとんど残っていないが、民俗博物館(Folk Art & Craft Museum)として一般に公開されているショドルバリ(Sadarbari、写真)が当時の面影をしのばせる。
 所在  グリスタン・バスターミナルからショナルガオ・スーパー・バス・リミテッド(Sonargaon Super Bus Ltd.)の直通バスが6:00~22:10の間、1時間に1~3本の運行、35タカ。サエダバッド・バスターミナルから行くこともできるが直通バスはなく、ショナルガオ経由でコミラやチッタゴン方面へ行くバスに乗り、途中で下車する。グリスタン発、サエダバッド発のいずれも所要1時間~1時間30分。バスはダッカ-チッタゴン・ハイウェイのモグラパラ(Mograpara)付近の交差点に停車し、そこからショドルバリまでは約2km。ショドルバリは右側の「地図」を参照。
ショドルバリ


ショドルバリ (Sadarbari) 地図  
民俗博物館として一般に公開されているショドルバリは地方領主の館として1901年に建てられ、地元の人たちの憩いの場としてにぎわっている。博物館はふたつの建物に分かれ、ひとつが領主の館(写真)、もうひとつがコンクリート製の煉瓦色の建物である。いずれも楽器や機織り道具、装飾品などが展示されている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  金~水曜10:00~17:00、木曜休業  料金  10タカ
ショドルバリ


パナム・ノゴル (Panam Nagar) 地図  
ショドルバリから北へ約1.1kmのところにあるパナム・ノゴル(Panam Nagar、写真下)は1895年から約10年の間に建てられた、約50軒のヒンズー教徒の邸宅である。もともとインドとパキスタンは同一の国だったが、ヒンズー教徒とイスラム教徒との対立が深まり、東パキスタンがイスラム教の国として出発したことに不安視した住民がインドへ移住したため、建物は放棄されてしまった。適切な管理が行われなかったため、半世紀以上がたった現在はかなり傷んでいる。パナム・シティ(Panam City)と表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料
パナム・ノゴル


ゴアルディ・モスジッド (Goaldi Masjid) 地図  
パナム・ノゴルから西へ約1.1kmのところにあるゴアルディ・モスジッドは1493年から1519年にかけて建てられたもので、ムガル朝以前の建築様式を残している。外壁にある唐草模様の装飾は見事だが、泥棒の小道具でおなじみの緑地の風呂敷にある白の唐草模様とは形が大きく異なっている。建物の中へ入ることはできない。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  随時  料金  無料

遊ぶ[編集]

買う[編集]

ボシュンドラ・シティ (Bashundhara City) 地図  
2004年8月6日にオープンした、バングラデシュで最大級のショッピングモール。4階にはサリーを扱う店が多いので、記念に購入してはいかが?8階にはフードコートと映画館、バングラデシュで唯一となるアイススケートリンクがある。
 所在  13/KA/1, Pantha Path  電話  +880 2 8111940
 FAX  +880 2 9135434
 WEB  [4]
 営業時間  木~月曜10:00~20:00、水曜12:00~20:00(8階は~22:00)、火曜休業  値段  
ボシュンドラ・シティ


カル・ポリ (Karu Palli) 地図  
パン パシフィック ショナルガオンの近くにある雑貨屋。衣類が充実。
 所在  5, Kawran Bazar  電話  +880 2 8180048  WEB  
 営業時間  土~木曜10:00~19:00、金曜休業  値段  


カリカ (Karika) 地図  
ルポシ バングラの近くにある雑貨屋。
 所在  27 Paribagh Super Market, Kazi Nazrul Islam Ave., Shabag  電話  +880 2 8631459  WEB  
 営業時間  土~木曜9:30~20:00、金曜休業  値段  


ニュー・マーケット (New Market) 地図  
ダッカ大学の西にあるマーケット。食料品や衣料品、日用雑貨、布製品など品揃えが豊富。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 営業時間  水~日曜・月曜午前、月曜午後・火曜休業(店舗により営業時間は異なる)  値段  
ニュー・マーケット


アーロン (Aarong) 地図  
バングラデシュで活動するNGOのBRACが運営する雑貨屋。バングラデシュの伝統的刺繍であるノクシカタ(Noksikata)や衣類、革製品などを扱っている。ここ以外にも店舗がある。
 所在  Tejgaon-Gulshan Link Rd.  電話  +880 2 8821052  WEB  [5]
 営業時間  10::00~20:00、無休  値段  
アーロン


ミーナ・バザール (Meena Bazar) 地図  
ボナニにあるスーパーマーケット。
 所在  House 76/A, Block M, Rd 11, Banani  電話  +880 2 8835864  WEB  [6]
 営業時間  9:00~22:00、無休  値段  


グラミンユニクロ (Grameen Uniqlo) 地図  
柳井正でおなじみのユニクロがバングラデシュにも進出。ファーストリテイリングと2006年にノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌスが率いるグラミン銀行グループのGrameen Healthcare Trustが合弁会社Gramenn Uniqlo Ltd, を設立、2013年7月にバングラデシュで初となる店舗がオープンした。ここはボナニにあるユニクロで、2019年現在、この店舗を含めてダッカで9店舗を展開している。マークが日本のものと違い、グラミン銀行のマークの中にユニクロのマークが入ったオリジナルである。地元の人たちから見れば高めの値段だが、日本より安く買える。
 所在  Ground floor of H, 101, Kakoli, Banani, Dhaka  電話  +880 2 8051845  WEB  [7]
 営業時間  11:00~20:00、日曜休業  値段  Tシャツ350タカ、オックスフォードシャツ1090タカなど
日本でのユニクロのマーク


オロンノ (Aranya) 地図  
NGO系の雑貨屋。ビルの2階にあり、1階はカフェのハリタキ・ラウンジ。衣類や布製品が豊富。
 所在  60 E, Kemal Ataturk Ave., Banani  電話  +880 2 9882542  WEB  
 営業時間  10:00~20:00、無休  値段  


ジャトラ (Jatra) 地図  
オロンノと同じビルの3階と4階にあるおしゃれでかわいい雰囲気の雑貨屋。衣類の種類が豊富。
 所在  60 Kemal Ataturk Ave., Banani  電話  +880 2 8816770  WEB  
 営業時間  10:00~20:00、無休  値段  


フォーク・インターナショナル (Folk International) 地図  
NGO系の雑貨屋。少数民族による手工芸品やTシャツ、小物類などを取り扱っている。
 所在  ROAD # 108, HOUSE # 19, Gulshan, Dhaka 1212, Bangladesh  電話  +880 2 9880784  WEB  [8]
 e-mail  [9]
 営業時間  10:00~20:00、無休  値段  


ユニマート (Unimart) 地図  
ウェスティンの近くにあるビルの地下にオープンしたスーパーマーケット。輸入食材を多く取り揃え、現地在住の外国人の利用が多い。カフェのノースエンド・コーヒーロースター(North End Coffee Roaster)や軽食が食べられるカフェテリアを併設。さしずめダッカ版ナショナル麻布スーパーマーケットといったところか。
 所在  Rd 90, Gulshan 2  電話  +880 2 883571~32  WEB  
 営業時間  9:00~20:30、無休  値段  


ジョムナ・フューチャー・パーク (Jamuna Future Park) 地図  
ダッカ リージェンシーから南へ約1kmのところにある、2013年9月6日にオープンしたショッピングモール。9階建てだがテナントはまだ埋まっておらず、1~2階と最上階にあるフードコートと遊園地のみの営業している。フードコートにある笛矢(てきや)は日本料理店で、ほかにケンタッキーフライドチキンなどもある。またユニクロも、グラミンユニクロの名称で2014年7月11日にオープンした。公式ウェブサイトはなぜかなく、フェイスブックのみ。
 所在  KA-244, Pragati Ave.  電話  +880 2 8416051  WEB  [10]
 営業時間  10:00~21:00、無休(休業日を設けている店舗もあり、ユニクロは水曜休業)  値段  
ジョムナ・フューチャー・パーク

食べる[編集]

安食堂[編集]

ケンタッキーフライドチキン (Kentucky Fried Chicken)  
日本でもおなじみのケンタッキーフライドチキン。ダッカでは各地でよく見かけるファストフード店。
ケンタッキーフライドチキン


ハジ・ビリヤニ (Haji Biriyani) 地図  
ビーマン・バングラデシュ航空本社のそばにある、1939年創業の老舗ビリヤニ店。出入口が2か所あり、大きな通りに面したほうはテイクアウェイ客の行列ができる。ビリヤニとは米とスパイス、肉、野菜などから作る米料理のこと。ここでのメニューはマトンビリヤニのみで、オールド・ダッカにある本店で作られたものを大きな鍋に入れて運び込まれるため、席に着くと待たずに食べられ、そのぶんたとえ混雑していてもすぐに座れる。Hajir Biryaniと表記しているものもある。
 所在  99 Motijheel(Karim Chember)  電話  01711-523505(携帯)  WEB  [11]
 営業時間  12:00~16:00、無休  予算  130タカ
マトンビリヤニ


アルラジャック (Al-Razzaque) 地図  
安宿のアルラジャック・インターナショナルの1階にある、地元の人たちがよく利用するレストラン。メニューはなく、チキンとマトンのカレーとビリヤニがメイン。
 所在  29/1 North South Rd. Bangshal  電話  +880 2 9566412  WEB  
 営業時間  6:00~24:00、無休  予算  チキンカレー140タカなど。


ケラ・ケバブ (Kella Kebab & Restaurant) 地図  
ラールバゲル・ケッラの入口の真向かいにあるレストラン。1階はベンガル料理やハンバーガーなどを扱うファストフード店。2階はベンガル料理と中華料理のレストラン
 所在  43/1 Lalbagh Rd.  電話  +880 2 8653645  WEB  
 営業時間  7:00~23:30、無休  予算  ハンバーガー50タカなど


A&W (A&W Restaurant) 地図  
グルシャンにあるファストフード店。店舗は2階にある。
 所在  54 Gulshan Ave., Gulshan 1  電話  +880 2 9880789  WEB  
 営業時間  11:00~24:00、無休  予算  ホットドッグ210タカ、デラックスチーズバーガー270タカなど

中級[編集]

ナンドス (Nando's) 地図  
チリを効かせたグリルチキンが名物のレストラン。グリルチキンはスパイシーな味が絶妙で、酒の肴にピッタリ。チキン以外のメニューも充実。
 所在  Plot SE(F)-1, Gulshan Ave., Bir Uttam Mir Showkat Rd.  電話  +880 2 8812121~2  WEB  
 営業時間  12:00~24:00、無休  予算  チキンの串焼きとサイドディッシュの組み合わせ845タカ~など


@コーナー (@Corner Thai Restaurant) 地図  
グルシャンにあるタイ料理店。ナバナ・ショッピング・コンプレックス(Navana Shopping Complex)の4階にあり、手頃な料金で味わえる。日本料理も味わえる。セットランチは毎日12:30~15:30。テイクアウェイ可。
 所在  Navana Shopping Complex 4th Floor, Gulshan-1 Circle, Dhaka-1212  電話  +880 2 9853851、+880 2 9862588  WEB  [12]
 e-mail  [13]
 営業時間  11:00~23:00、無休  予算  タイ料理セットランチ299タカ~、日本料理セットランチ450タカ~など


プルニマ (Purnima) 地図  
グルシャンにあるベンガル料理店。料金が手頃なのがうれしい。
 所在  50, Habib Market, Gulshan 1  電話  +880 2 9886667  WEB  
 営業時間  7:30~22:30、無休  予算  ベジタブルカレー各種185タカ~、チキンカレー各種330タカ~など


ベラ・イタリア (Bella Italia) 地図  
グルシャンにあるイタリア料理店。料金が手頃なのがうれしい。
 所在  2nd Fl., Molly Capita Centre, 76 Gulshan Ave.  電話  +880 2 9851479  WEB  
 営業時間  12:00~23:00、無休  予算  スパゲティ各種400~500タカ、マルガリータピザ450タカなど


居酒屋いち (Japanese Restaurant Ichi) 地図  
ボナニにある居酒屋風の日本料理店。ベンガル人の店員が日本流のおもてなしで「いらっしゃいませ!」と声をかける。
 所在  2nd Fl., House 32, Rd 11, Block-C, Banani  電話  01759-317926(携帯)  WEB  [14]
 営業時間  12:00~16:00、18:00~24:00、無休  予算  厚焼き玉子440タカ、カニクリームコロッケ630タカ、刺身三点盛り1880タカなど


平壌 (Pyongyang Restaurant、평양관 地図  
北朝鮮政府が外貨獲得のために経営する朝鮮料理店。チマチョゴリを着た女の子が北朝鮮流のおもてなし。
 所在  House 36, Rd 27, Banani  電話  +880 2 8829092  WEB  
 営業時間  11:00~23:00、無休  予算  キムチ(김치)250タカ、冷麺(랭면)280~480タカなど


三多島 (Samdado、삼다도 地図  
グルシャンにある韓国料理店。日本料理も扱っている。
 所在  Road 35 House 27, Dhaka City 1212, Bangladesh  電話  +880 2 8952434  WEB  
 営業時間    予算  


アリラン (Arirang、아리랑 地図  
グルシャンにある韓国料理店。米は韓国からの直送。ひとりで気軽に食べられるメニューもあるので、ひとりで食事をする客も多い。週末は混み合う人気の店。
 所在  House 3, Rd 51, Gulshan 2  電話  +880 2 9896453  WEB  
 営業時間  12:00~15:00、18:00~22:30、無休  予算  石焼ビビンバ(돌솥 비빔밥)1035タカなど


昌成香港餐庁 (Cheong Shing Chinese Restaurant) 地図  
ボナニにある中華料理店。料理の値段は安くはないが、酒の種類が豊富なため、地元の人たちでにぎわう。バングラデシュではなかなか味わえない豚肉のメニューもある。
 所在  House 44, Rd 18, Block-A, Banani  電話  +880 2 9854370  WEB  
 営業時間  12:00~15:00、16:00~23:00、無休  予算  一品料理500タカ~。


ながさき (Nagasaki Japanese Restaurant) 地図  
シャージャラル空港付近にある日本料理店。ホテルあじさいの1階にあり、バングラデシュ初の日本人シェフによる本格派日本料理店。店名はオーナーの出身県から。長崎ちゃんぽん、トルコライスもある。
 所在  House-1, Road-19, Sector-4, Uttara, Dhaka-1230  電話  +880 2 8922284  WEB  [15]
 営業時間  12:00~14:30、18:00~23:00  予算  日替わり定食550タカ、トルコライス750タカなど

高級[編集]

バーズ・アイ (Bird's Eye) 地図  
ボンゴボンドゥ・ナショナル・スタジアムの北側すぐのところにある展望レストラン。中華料理やタイ料理、インド料理など、種類が豊富。
 所在  Baitul View Tower, 56/1, Purana Paltan Rd.  電話  +880 2 9513607  WEB  [16]
 営業時間  12:00~22:30、無休  予算  一品料理約450タカ~。


ヘリテージ (Heritage) 地図  
グルシャンにある高級ベンガル料理店。できるだけ多くの人に味わえるように、辛さは控えめ。ランチタイムのビュッフェはお得。
 所在  Road # 109, House # 10, Gulshan-2, Dhaka # 1212, Bangladesh  電話  +880 2 8829359  WEB  [17]
 e-mail  [18]
 営業時間  12:30~15:30、18:30~23:00、無休  予算  ランチタイムビュッフェ570タカ、ディナー1名約1000タカなど

飲む[編集]

バリスタ (Barista) 地図  
パン パシフィック ショナルガオンの近くにあるカフェ。サンドイッチなどの軽食も充実。
 所在  GF., Jahangir Tower, 10 Kawran Bazar  電話  +880 2 8127596  WEB  
 営業時間  8:00~23:00、無休  料金  エスプレッソ130タカなど


グロリア・ジーンズ・コーヒー (Gloria Jean's Coffee) 地図  
バリスタが淹れる本格的コーヒーが飲める店。使用するコーヒー豆はアラビカ種のみ。サンドイッチやサラダなどの軽食も充実。
 所在  House 35, Glushan Ave.  電話  +880 2 8831116  WEB  
 営業時間  8:00~22:00、無休  料金  ドリンク各種200タカなど


ハリタキ・ラウンジ (Haritaki Lounge) 地図  
ボナニにあるカフェ。建物の2階にオロンノ、3階と4階にジャトラがあるので、買い物のついでにお茶をするのに最適。
 所在  60 E, Kemal Ataturk Ave., Banani  電話  +880 2 9882542  WEB  
 営業時間  11:00~22:00、無休  料金  コーヒー60タカ、レモンアイスティー120タカ、春巻6本150タカなど


クラブ・ジェラート (Club Gelato) 地図  
イートインも可能なジェラート専門店。
 所在  House 96, Rd 11, Block-C, Banani  電話  +880 2 8815819  WEB  
 営業時間  10:00~23:30、無休  料金  ジェラート1スクープ160タカ~、コーヒー120タカなど


ノースエンド・コーヒーロースター (North End Coffee) 地図  
店内で自家焙煎したコーヒーが飲める店。スーパーマーケットのユニマートにも店舗がある。
 所在  1st FL., KHA-47-1, Pragati Sharani,Shahajapur  電話  01912-774704(携帯)  WEB  
 営業時間  土~木曜8:30~21:30、金曜9:30~22:00、無休  料金  シナモンロール150タカ、カプチーノ180タカなど

泊まる[編集]

安宿[編集]

シュンドルボン (Sundarban Hotel) 地図  
パン パシフィック ショナルガオンの近くにある全100室の安宿。ベッドや家具が古びている。5階に小さなテラスがある。公式ウェブサイトはなぜかなく、フェイスブックのみ。
 所在  112, Bir Uttam, C.R. Dutta Rd. (Old)Sonargaon Rd.  電話  +880 2 9665050、+880 2 9675519  WEB  [19]
 e-mail  [20]
 時間    料金  エアコンなしシングルUS$28~、エアコン付きシングルUS$60~など


ホテル・ロムナ (Hotel Ramna Residential) 地図  
ボンゴボンドゥ・ナショナル・スタジアムの西側すぐのところにある全90室の安宿。フロントは3階にある。エアコンのない部屋もある。
 所在  45 B.B Avinue, Ramna Bhaban, Dhaka-1000, Bangladesh  電話  +880 2 9563174
 FAX  +880 2 9563174
 WEB  [21]
 e-mail  [22]
 時間    料金  こちらを参照。


ホワイト・ハウス (White House Hotel) 地図  
モティジールにある全45室の安宿。客室はエコノミーにはエアコンがなく床がタイル、セミデラックスとデラックスにはエアコンがあり、セミデラックスは床がタイルでデラックスはカーペット。客室は古さを感じるが、清潔。
 所在  155, Shantinagar,Dhaka-1217, Bangladesh  電話  +880 2 8322973~6
 FAX  +880 2 8317726
 WEB  [23]
 e-mail  [24]
 時間    料金  こちらを参照。


ホテル・バイタス・サミール (Hotel Baitus Samir International) 地図  
グリスタン・バスターミナルの近くにある全44室の安宿。
 所在  155, Shahid Sayed Nazrul Islam Sarani(North South Rd.)  電話  +880 2 7162791  WEB  
 時間    料金  エアコンなしシングル400タカ、エアコン付きシングル700タカなど


ホテル・アルラジャック・インターナショナル (Hotel Al-Razzaque International) 地図  
オールド・ダッカにある全38室の安宿。オールド・ダッカの観光に便利なロケーションだが、騒音がうるさいのと、部屋がきれいではなくゴキブリが多いのが欠点。1階にあるレストランのアルラジャックは、地元の人たちがよく利用する人気の店。
 所在  29/1 North South Rd.(Nazira Bazar)  電話  +880 2 9561990、+880 2 9566408  WEB  
 時間    料金  エアコンなしシングル400タカ~、エアコン付きツイン1500タカなど


スカイ・パーク・ゲストハウス (Sky Park Guest House) 地図  
ボナニにある14室の安宿。部屋は古さを感じるが、清潔。5階建てで、低層階には窓のない部屋もある。安宿ではあるがすべての部屋にエアコンがあり、広め。
 所在  House # 65, Road # 15, Block - D, Banani, Dhaka-1213, Bangladesh  電話  +880 2 9899894
 FAX  +88029840310
 WEB  [25]
 e-mail  [26]
 時間    料金  デラックスシングルUS$30~、デラックスダブルUS$45~など


ホテルあじさい (Hotel Ajisai) 地図  
シャージャラル空港付近にある安宿。1階は日本料理店のながさき。Wi-Fiあり。
 所在  House-1, Road-19, Sector-4, Uttara, Dhaka-1230  電話  +880 2 8922284、+880 1762543788(日本人スタッフ・田中千鶴の電話番号)  WEB  [27]
 e-mail  [28]
 時間    料金  こちらを参照。

中級[編集]

ファルス (Fars Hotel & Resorts) 地図  
2012年3月にオープンした、バイトゥル・ムカロムの近くにある全154室のホテル。客室は木目を活かした明るい雰囲気の造りで、窓が大きい。すべての客室にセーフティーボックスや冷蔵庫、バスタブがある。屋上にプールがある。ホテル予約サイトでの取り扱いがほとんどないホテル。
 所在  212, Shahid Syed Nazrul Islam Sharani(Bijoynagar) Dhaka-1000, Bangladesh  電話  +880 2 9515014
 FAX  +88 2 9512788
 WEB  [29]
 e-mail  [30]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  こちらを参照。


ホテル ラズモニ イシャカ (Hotel Razmoni Ishakha) 地図  
モティジールにある全64室のホテル。建物の1~2階がショッピングアーケードで、3階が入口になっている。客室は古さを感じる。ホテル予約サイトでの取り扱いがほとんどないホテル。
 所在  89/3 Kakrail Vip Rd.  電話  +880 2 8322426~9
 FAX  +880 2 8315369
 WEB  [31]
 e-mail  [32]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  こちらを参照。


ホテル プルバニ インターナショナル (Hotel Purbani International Ltd.) 地図  
ボンゴボンドゥ・ナショナル・スタジアムの東側すぐのところにある全130室のホテル。ロビーは広いが、高級感に乏しい。客室は広めだが、古さを感じる。ホテル内にあるバーは金曜休業。ホテル予約サイトでの取り扱いがほとんどないホテル。
 所在  1,Dilkusha C/A, Dhaka-1000, Bangladesh  電話  +880 2 9552229
 FAX  +880 2 9562313
 WEB  [33]
 e-mail  [34]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  こちらを参照。
ホテル プルバニ インターナショナル


ベンガル イン (Bengai Inn) 地図  
グルシャンにある全34室のホテル。2008年にオープンしたホテルで、客室がきれい。すべての客室にLCDテレビ、冷蔵庫、セーフティーボックスがある。ホテル予約サイトでの取り扱いがほとんどないホテル。
 所在  House # 7, Road # 16, Gulshan 1 Dhaka 1212, Bangladesh  電話  +880 2 9880236、+880 2 9880610
 FAX  +880 2 9880274
 WEB  
 e-mail  [35]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  こちらを参照。


ホテル ワシントン (Hotel Washington) 地図  
グルシャンにある全101室のホテル。客室は古さを感じるが清潔で、すべての客室に冷蔵庫とバスタブがある。ビジネスでの宿泊が多いホテルだが、近くにレストランが多いので、観光での宿泊にも最適。いうまでもなく藤田観光が展開するワシントンホテルとは無関係。
 所在  56 Gulshan Avenue, Road#132, Gulshan-1, Dhaka-1212, Bangladesh  電話  +880 2 9851467
 FAX  +880 2 9894915
 WEB  [36]
 e-mail  [37]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$120~。


ホテル ゴールデン ディア (Hotel Golden Deer) 地図  
グルシャンにある全30室のホテル。ボナニ湖(Banani Lake)に面している。全室バスタブ付き。併設のレストラン(10:00~23:00)では日本料理や中華料理も提供している。
 所在  House 31/A, Road : 35/A(Lake Side) Gulshan-2, Dhaka-1212, Bangladesh  電話  +880 2 9880866、+880 2 9881093
 FAX  +880 2 8826259
 WEB  [38]
 e-mail  [39]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$80~。


イノテル ビジネス ブティック (Innotel Business Boutique Hotel) 地図  
2012年にオープンした、ボナニにある全42室のホテル。客室はおしゃれな内装で清潔だが、やや狭い。すべての客室にセーフティーボックスやミニバー、アイロンとアイロン台がある。
 所在  House #23, Road #10, Block E Banani, Dhaka 1213, Bangladesh  電話  +880 2 9898175
 FAX  +880 2 9898357
 WEB  [40]
 e-mail  [41]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$65~。


プラチナム スイーツ (Platinum Suites) 地図  
2008年にオープンした、ボナニにある全24室のホテル。客室は明るい雰囲気て機能的。ホテルから東へ約120mのところに居酒屋いちがある。ホテル予約サイトでの取り扱いがほとんどなく、2015年1月現在、agodaで取り扱っているものの、予約が取りにくい。
 所在  An enterprise of Sheltech Pvt. Ltd. # 58, Road # 11, Block # F Banani, Dhaka- 1213 Bangladesh  電話  +880 2 8831409
 FAX  +880 2 8816073
 WEB  [42]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  こちらにあるTariffsを参照。
プラチナム スイーツ


クオリティ イン (Hotel Quality Inn) 地図  
グルシャンにある全30室のホテル。すべての客室にセーフティーボックスとバスタブがある。レストランでインド料理やタイ料理などが味わえる。日本など世界中でホテルを展開するチョイスホテルズインターナショナルのホテルブランドにクオリティホテルがあるが、このホテルのマークはクオリティホテルのマークに似ているものの、チョイスホテルズが展開しているホテルではない。ホテル予約サイトでの取り扱いがほとんどなく、2015年2月現在、agodaで取り扱っているものの、予約が取りにくい。
 所在  Road No.50, House No.6, Gulshan-2, Dhaka-1212 Bangladesh  電話  +880 2 9881886、+880 2 9881888
 FAX  +880 2 8813320
 WEB  [43]
 e-mail  [44]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  US$65~。

高級[編集]

ベストウェスタン ラ ビンチ (Best Western La Vinci Hotel) 地図  
パン パシフィック ショナルガオンから北へ約600mのところにある全51室の高級ホテル。フロントは6階にあり、客室は若干狭め。ホテル内に酒が飲めるバーがある。
 所在  54, Kawran Bazar Dhaka, 1215, BD  電話  +880 2 9119352
 FAX  +880 2 9131218
 WEB  [45]
 e-mail  [46]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$100~。


ホテル サリナ (Hotel Sarina Dhaka) 地図  
ボナニにある全201室の高級ホテル。ロビーと客室に高級感があり、ここがバングラデシュであることを忘れさせる。レストランが充実。
 所在  Plot #27, Road #17, Banani C/A, Dhaka 1213 Bangladesh  電話  +880 2 9821111
 FAX  +880 2 9821120
 WEB  [47]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00   料金  US$225~。


フォーポイントバイシェラトン・ダッカ,グルシャン (Four Points By Sheraton Dhaka, Gulshan) 地図  
グルシャンにある全30室の高級ホテル。客室はスタイリッシュな内装で、電子レンジなどが備わった簡易キッチンがある。スターウッドが展開するフォーポイントバイシェラトンではあるが、客室数がとりわけ少なく、客室がレジデンスタイプであるため、ダッカに「住む」感覚で宿泊するのにもってこいのホテル。レストランのパナシュ(Panash)はプールサイドにある日本料理店。他のフォーポイントバイシェラトンと比べて、料金は高め。
 所在  House 16 B, Road 35, Gulshan 2 Dhaka, 1212 Bangladesh  電話  +880 2 9862222
 FAX  +880 2 8832222
 WEB  [48]
 e-mail  [49]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$285~。


ダッカ リージェンシー (Dhaka Regency Hotel & Resort) 地図  
2007年にオープンした、シャージャラル空港付近にある全214室の高級ホテル。スタイリッシュな雰囲気の客室。ホテル予約サイトでの取り扱いがほとんどなく、2015年1月現在、agodaで予約可能。
 所在  Airport Road Nikunja 2 Dhaka 1229  電話  +880 2 8913912
 FAX  +880 2 8911479
 WEB  [50]
 e-mail  [51]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$120~。
ダッカ リージェンシー

最高級[編集]

パン パシフィック ショナルガオン ダッカ (Pan Pacific Sonargaon Dhaka) 地図  
首都ダッカの顔ともいうべき国を代表する全277室の最高級ホテル。アメリカ資本50%、バングラデシュ政府30%、日本の住友資本20%くらいで、鳴り物入りで誕生したホテルでもある。そのせいで規模も豪華さも便利さも国内随一で、しかも高い。サブレストランのジャパニーズランチはおいしいが、ひとり前で500タカもした(2002年ごろ)。当時の日本円換算で1300円くらいだと思うが、それだけあればスリーピース婦人物ドレスが2組は買えるし、日本の感覚だと5千円から1万円の価値があると思う。肝心の宿泊料金だが、現地に大物の知人のコネがない限り額面どおりの金額を要求される。客室はバスタブ付きで、バングラデシュのホテルで唯一NHKワールド プレミアムの視聴ができる。ホテル名の日本語表記でショナルガオやソナーガアンは間違いで、ショナルガオンが正しい。2014年9月に安倍晋三と昭恵が宿泊している。
 所在  107 Kazi Nazrul Islam Avenue Dhaka 1215, Bangladesh  電話  +880 2 8140401
 FAX  +880 2 7759113
 WEB  [52]
 e-mail  [53]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$180~。
パン パシフィック ショナルガオン ダッカ


ルポシ バングラ (Ruposhi Bangla Hotel) 地図  
パン パシフィック ショナルガオンから南へ約1kmのところにある全233室の最高級ホテル。1966年にインターコンチネンタルとして開業、シェラトンを経て、2011年5月1日に現在の名称に変更した。現在は改装のため休業中で、名称を再びインターコンチネンタルに変更して2016年初頭にリニューアルオープンする予定。写真はシェラトン当時のもの。
 所在  1 Minto Road, G.P.O. Box 504, Dhaka, 1000, Bangladesh  電話  +880 2 8330001
 FAX  +880 2 8312975
 WEB  [54]
 時間    料金  
ルポシ バングラ


ウェスティン・ダッカ (The Westin Dhaka) 地図  
グルシャンにある全235室の最高級ホテル。ロビーは天井が低く、取り立てて広いとはいえないので、最高級ホテルらしさに乏しい。客室はシックな雰囲気。プールサイドのバーはお勧め。
 所在  Main Gulshan Avenue, Plot-01, Road 45, Gulshan-2 Dhaka, 1212 Bangladesh  電話  +880 2 9891988
 FAX  +880 2 9896661
 WEB  [55]
 e-mail  [56]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$295~。
ウェスティン・ダッカ


ラディソンBluウォーターガーデン (Radisson Blu Water Garden Hotel Dhaka) 地図  
ボナニの北にある全200室の最高級ホテル。吹き抜けのロビーが広々としていて、豪華。客室は最高級ホテルの割に広いとはいえないが、落ち着いた雰囲気がある。ロケーションが悪く観光に不便な立地だが、ダッカの最高級ホテルで最もシャージャラル空港に近い。ホテルの裏にダッカ・カントンメント駅(Dhaka Cantonment Railway Station)があり、次の駅がエアポート駅である。
 所在  Airport Rd, Dhaka Cantonment 1206 Dhaka Bangladesh  電話  +880 2 9834555
 FAX  +880 2 9834554
 WEB  [57]
 e-mail  [58]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$295~。
ラディソンBluウォーターガーデン


シェラトン・ダッカホテル (Sheraton Dhaka Hotel) 地図  
2016年7月1日にオープン予定の全306室の最高級ホテル。シャージャラル空港から約4kmのところにある。
 所在  Purbachel Link Road Dhaka, Bangladesh 右側の「地図」はPurbachel Link Roadの場所。  電話    WEB  [59]
 時間    料金  

連絡する[編集]

  • バングラデシュから日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、00-81-3-1234-5678とダイヤルする。市外局番03の0は省略。
  • 警察は999にダイヤルする。

気を付ける[編集]

  • 2019年現在、ダッカに危険情報が発出されている。
  • バングラデシュ入国に際して義務づけられた予防接種はない。
  • 2015年9月28日夜、ダッカの大使館が集中する地区で、50代のイタリア人男性が銃で撃たれ死亡する事件があった。また、同年10月3日には、ダッカの北西約300kmのところにあるラングプールで日本人男性(66歳)が銃撃を受けて死亡している。いずれの事件も過激派組織「イスラム国」を名乗るグループが犯行声明を出している。ダッカを訪れる際は渡航情報等をよく確認し最新の治安情報の入手に努めること。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在バングラデシュ日本国大使館 (Embassy of Japan in Bangladesh) 地図  
グルシャン湖の近くにある。
 所在  Plot # 5 & 7 Dutabash Road, Baridhara, Dhaka-1212, Bangladesh  電話  +880 2 9840010
 FAX  +880 2 9841591
 WEB  [60]
 e-mail  [61]
 時間  日~木曜9:00~12:30、13:30~17:00、金・土曜休業  料金  

外部リンク[編集]

現地旅行会社[編集]

エイチ・アイ・エス ダッカ支店新宿区に本社のあるエイチ・アイ・エスのダッカ支店で、2010年にオープンした。日本人スタッフ駐在。円での支払いは、エイチ・アイ・エスが指定する日本国内の銀行口座宛てへ振り込むことができる。  所在  House 45, Rd 27, Block A, Banani  電話  +880 2 9896166、+880 1730447101  WEB  エイチ・アイ・エス ダッカ支店  e-mail  [62] 地図

ベンガルツアーズ (The Bengal Tours Ltd.) — エイチ・アイ・エス ダッカ支店のそばにある。日本語を話すスタッフが多い。  所在  House 45, Rd 27, Block A, Banani  電話  +880 2 8857454  FAX  +880 2 9886381  WEB  ベンガルツアーズ  e-mail  [63] 地図

ジャバツアー (JABA Tour Limited) — 各種ツアー催行。日本語ガイドあり。日本語ウェブサイトはないが、日本語での問い合わせが可能。  所在  House 30(3rd Fl., B-3), Rd 18, Block A, Banani  電話  +880 2 8833579、+880 1755593423(日本語担当・カナン)、+880 1711595113(日本語担当・アラム)  FAX  +880 2 8833628  WEB  ジャバツアー  e-mail  [64] 地図

Wikitravel Shared Logo ダッカに関連する画像がウィキトラベル・シェアードにあります。


この記事「ダッカ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。