何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

スプリト

提供: ウィキトラベル
スプリットから転送)
移動先: 案内検索
スプリト

Default Banner.jpg

多くの船が行き交う港とスプリト聖堂

スプリト(スプリット、Split)はクロアチアダルマチア地方にある都市。


分かる[編集]

ローマ皇帝ディオクレティアヌスが退位後4世紀ごろに建造した宮殿に、7世紀ごろから人々が住み着いて市街地を形成した。現在も残る宮殿跡の旧市街がまるごと世界遺産「スプリットの史跡群とディオクレティアヌス宮殿」として登録されている。

クロアチア第二の都市であり、フヴァール島コルチュラ島などアドリア海の島々、あるいはトロギールシベニクなど周辺都市への玄関口として、ダルマチア地方の中心都市となっている。

観光案内所[編集]

  • TIC Peristil — 宮殿中心部の広場・ペリスティル(Peristill)にあるTIC(Tourist Information Center)。  所在  Peristil bb HR, Split  電話  021 345 606 地図
  • TIC RIVA — 宮殿の南側、港に面した東西の通り(プロムナード)沿いにあるTIC。  所在  Obala HNP 9, Split  電話  021 360 066 地図
  • スプリト観光局 公式サイト WEB  [1]


着く[編集]

港と長距離バスターミナル、鉄道駅が隣接する。

スプリト港のフェリーターミナルと長距離バスターミナル、スプリト駅が旧市街のすぐそばに隣接していて便利な立地。空港へのバスも長距離バスターミナルに発着する。

飛行機で[編集]

スプリト空港が市内中心部から西へ30kmほどの場所にあり、国内はもちろん欧州各地の数多くの都市からのフライトが飛んでいる。日本からの直行便はないが、乗り継ぎで便利な都市としてはヘルシンキフィンランド)やアムステルダムオランダ)、フランクフルトドイツ)、パリフランス)、ローマイタリア)、ウィーンオーストリア)などからの定期便が設定されている。 [2]

市内から空港へのアクセスは、長距離バスターミナルに発着する空港バス、近郊バスターミナルに発着する路線バス37番空港タクシーが利用できる。空港バスは所要およそ30分で、基本的にクロアチア航空の発着時間に合わせて設定されている。

列車で[編集]

クロアチア鉄道(Hrvatske željeznice、)が運行する振子式の特急列車が、首都ザグレブとの間を約6時間で結ぶ。ザグレブおよびハンガリーの首都ブダペストからの夜行列車もある。ザグレブ方面からディナル・アルプス山脈を越えてアドリア海を望むスプリトまでの路線は、欧州有数の展望を楽しめる区間とされている。

世界遺産の「聖ヤコブ大聖堂」があるシベニクへは、ペルコヴィッチ(Perković)行きを利用し、終着で乗り換える。

HŽ(英語ページ)

車で[編集]

首都ザグレブからプリトヴィッチェ湖群国立公園を経由し国道1号線が通る。市街近郊には、スウェーデンマルメからギリシアハニアまで欧州大陸・バルカン半島を縦断する欧州自動車道路E65号線も通る。

バスで[編集]

首都ザグレブ、ドゥブロヴニクなど国内各都市から便がある。また国外からも、サラエボモスタルボスニア・ヘルツェゴビナ)、ポドゴリツァモンテネグロ)、ブダペストハンガリー)、ウィーンオーストリア)といった都市からの長距離バスが運行されている。

  • BalkanViator — クロアチア国内及び周辺諸国との間のバス路線及び時刻表が検索できるサイト。データベース内に20,000路線ほどのルートが登録されており、発車・到着時刻や途中の主な経由地なども表示される。  WEB  [3]

船で[編集]

スプリト港には各地から多くの航路が発着する。イタリアアンコーナ(Ancona)との間にフェリーが運航されているおり、またアドリア海沿岸の諸都市や島々との間に多くの国内定期航路が運航されている。

  • Blue Line International - アンコーナからのフェリーを運航。 [4]
  • Jadrolinija - クロアチア各地を結ぶ航路およびアンコーナからのフェリーを運航。 [5]
  • Croatia Ferries - クロアチア国内の航路検索サイト。 [6]


動く[編集]

列車で[編集]

クロアチア鉄道(HŽ)がスプリトの近郊路線も運行するが、本数が少なく観光向けではない。

バスで[編集]

近郊バスのターミナルは、長距離バスターミナルとは別の場所、宮殿から北東に1kmほどのところにある。

足で[編集]

市内中心部の主要な見どころは宮殿周辺に集まり、徒歩で回ることができる距離にある。駅・フェリーターミナル・長距離バスターミナルが集まる場所も宮殿の南500mほどの場所にあり、タクシー等を使わなくても着くことができる。


観る[編集]

ディオクレティアヌス宮殿  
ローマ帝国のディオクレティアヌス帝が建てた宮殿。「ディオクレティアヌス宮殿のあるスプリトの歴史的建造物群」としてユネスコの世界遺産に登録されている。
ディオクレティアヌス宮殿


遊ぶ[編集]

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]


出かける[編集]



この記事「スプリト」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。