何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

シンガポール/中心部

提供: ウィキトラベル
シンガポール : 中心部
移動先: 案内検索
シンガポール/中心部

Default Banner.jpg

シンガポール関連記事

中心部 = 南西地区セントーサ) = 北西地区 = 北東地区 = 南東地区


マーライオンとマリーナベイ・サンズ(マーライオンパークから)

シンガポール中心部(ちゅうしんぶ)はシンガポールにある地区である。


分かる[編集]

マリーナベイは、シンガポール中心部の東側にある、海に面した地区である。埋め立てによってできた土地で、近代的な建物が計画的に建てられている。近年は、大観覧車「シンガポール・フライヤー」も完成し、今も開発が続けられる。

着く[編集]

MRTで[編集]

MRT南北線・東西線のシティ・ホール駅から徒歩約10分。

観る[編集]

マーライオン (Merlion)  
シンガポールのシンボル。全長8.6m、重さは70tあり、ときどき口から水を吐いた姿を見せる。また、夜にはライトアップされる。2002年4月に元あった場所から200mほど海側の現在の場所に引っ越した。CBDのスカイスクレーパー(超高層ビル群)に見えるから大人気な写真スポット。近くには人の高さほどのミニマーライオンが立っている。「世界3大がっかり」のひとつに数えられることもある。
 所在  Merlion Park。Raffles Place MRT 出口H。
マーライオン


チャイナタウン (Chinatown)  
中心部にあるチャイナタウン。中国語で牛車水(ニウチェスイ)、マレー語でKreta Ayerとも言われる。以前は煤けたような小汚い建物が建ち並ぶ一画だったが、伝統を残しつつ、小ぎれいな街区にリニューアルされた。何か映画のセットでも見ているような印象を受けるが、当然のことながらこちらは本物を化粧直ししたもの。伝統的な街並みの向こう側に現代的な超高層ビル群が見え、その取り合わせが何とも面白い。街区内にちょっとした見どころも多く、単にぶらぶらと歩いているだけでも結構時間をつぶせる。地区内にはフードストリートや植民地時代の生活を再現したビジターセンター (Chinatown Heritage Centre) などがある。
 所在  MRTチャイナタウン (Chinatown, NE4) 駅下車すぐ。なお、マックスウェルフードセンター(⇒「食べる」参照)からも歩いて2~3分くらいで行くことができる。
チャイナタウン


仏歯寺 (佛牙寺、Buddha Tooth Relic Temple) 地図  
建物自体はご覧のとおり近代的なもので見る価値はないが、4階建ての各階にそれぞれ異なる仏像が安置されており、また、階によってはさながら仏様のデパートといった感じでアジア各国から収集された仏像の展示コーナーがあったりして、見ていてとても興味深い(本物なのかレプリカなのかは正直よくわからないが、とにかく仏マニアには垂涎の場所かもしれない)。屋上には小ぎれいな中国式庭園もある。また、中二階の回廊から、一階で行われている法要などの宗教儀式を見学することも可能。回廊の手すりにもたれて、独特の節回しの中国語のお経をしばし楽しんでみるのもよいだろう。チャイナタウン界隈での、時間つぶしの場所としては結構おすすめのスポット。
 所在  288, South Bridge Road.  電話  (+65) 6220 0220  WEB  [1]
 開場時間  7:00~19:00  料金  無料
仏歯寺


リトルインディア (Little India)  
インド系の商店などが集まった地域。歩いているとスパイスの匂いが漂ってきたり、女性の高い声と独特の節回しで歌われるインドの特徴的な音楽が聞こえてきたりする。
 所在  MRTリトルインディア (Little India, NE7) 駅下車すぐ。
リトルインディア


スリ・マリアマン寺院 (Sri Mariamman Temple) 地図  
1827年に建立された、シンガポールで最も古いヒンドゥー寺院の一つ。1930年代に建てられたと言われる、艶めかしい色彩の、ヒンドゥー教の神様たちをコテコテに飾り付けた入口付近の塔門(ゴープラム)が特徴的。また、毎年10月頃~11月頃に、「ティミティ」と呼ばれる、信者が真っ赤になった炭火の上を渡り歩く火渡りの儀式が行われることでも知られる。寺院へは靴を脱いで上がる(脱いだ靴は入口付近の下駄箱へ。寺院内で持ち歩いていると寺男から注意される)。
 所在  244 South Bridge Road  電話  (+65) 6223 4064  WEB  [2]
 開場時間    料金  無料
スリ・マリアマン寺院


富の噴水 (Fountain of Wealth)  
世界最大の噴水。風水の思想に基づいて設計されており、噴水が手のひらの中心で、噴水の周りにあるビルを指に見立て、指(ビル)から手のひら(噴水)に向かって富が落ちてくる(つまり手のひらに富みが集まってくる)という意味になるそうで、平日は15分前後の間隔、土日は30分前後の間隔で茶色に塗られた巨大なフレームから中心部にある小さな噴水に向かって滝のように水が流れ落ちるしくみになっている。

また、20:00~21:30の間はレーザーショーが開かれ、音楽が奏でられる中、レーザービームによって噴水の水が色とりどりに照らし出される。ただし、水が出ていないときはご覧の通りの単なる馬鹿でかいフレームにしか見えないので、これ自体が噴水だと気付く人も少ないであろう(中心部の小さな噴水を見て、「何でこれが世界一なの?」と訝るかも)。

 所在  Suntec City ビル。
富の噴水


サルタンモスク (Sultan Mosque)  
1828年に建てられたシンガポールで最大のイスラム教寺院。5,000人もの信者を収容可能。自由に見学できるがイスラム教信者以外は入れる所が限られている。1日5回あるお祈りも金曜日の正午以外は見学する事ができる。
 所在  アラブストリート。地下鉄ブギス駅から徒歩10分。  電話  (+65) 6293-4405  WEB  
 開場時間  9:00〜13:00、14:00〜16:00、金曜日お昼前後は信者以外入場不可。  料金  無料。
サルタンモスク


民間防衛ギャラリー  
19世紀からの防衛や消防の歴史について紹介するギャラリー。実際に火事にあったときの対処法なども紹介。
 所在  Central Fire Station Civil Defence Heritage Gallery at the top 62 Hill St Singapore 179367  電話  (+65) 6332-2996  WEB  [3]
 開場時間  10:00〜17:00、日曜休み  料金  無料


カヴェナ橋 (Cavenagh Bridge)  
1868年に架けられた橋。現在は歩行者専用。ライトアップが人気。

遊ぶ[編集]

シンガポール・フライヤー (Singapore Flyer)  
2008年3月にオープンし、話題を集めている観覧車。28人乗りのガラス張りのカプセルに乗れば、30分の旅が楽しめる。最上部は海抜165mで、シンガポールやインドネシアなどが見渡せる。
 所在  30 Raffles Ave.  電話  (+65) 6333-3311  WEB  [4]
 営業時間  8:30〜22:30  料金  $29.5。
シンガポール・フライヤー


マウント・フェーバー (Mt. Fader)  
シンガポール西部にある標高115mの丘。セントーサ島からハーバーフロントを経由し、マウントフェーバーに至ケーブルカーがあるので、それを利用する。山頂には、ダイニングやショップなどもあり、ジュロンやセントーサ島などを望むことができる。夜景も人気だ。
 WEB  [5]


ボーダークロッシング (BorderX)  
シンガポール最大のロッククライミング。このアトラクションはもともと戦時中イタリアで開発されたもので、現在はヨーロッパやアジアに数カ所できている。
 所在  181 Orchard Road #04-22 Orchard Central Singapore 238896  電話  (+65) 6884-4870  WEB  [6]
 営業時間  11:00〜22:00  料金  $33

買う[編集]

ドン ドン ドンキ オーチャードセントラル店 (Don Don Donki Orchard Central) 地図  
シンガポールにドン・キホーテがオープン。2017年12月1日にショッピングモール「オーチャードセントラル」内にオープンした、シンガポールで初となるドン・キホーテ。ドン ドン ドンキは店内ほぼすべての商品を日本製もしくは日本市場向け商品でラインナップする「ジャパンブランド・スペシャリティストア」をコンセプトした東南アジア仕様の新業態ではあるが、店内の様子は日本のドン・キホーテと変わらない。オーチャードセントラルの地下1~2階にあり、地下1階は日用品、同2階は食品のコーナー。ここでも公式キャラクターはドンペンだが、日本のものとは違い、胸に「D」とある。また、店内で流れているテーマソングの歌詞も日本語ではなく、英語である。
 所在  181 Orchard Road,B1 & B2, Orchard Central (S) 238896  電話    WEB  [7]
 e-mail  [8]
 営業時間  24時間営業、無休  値段  
オーチャードセントラル


ドン ドン ドンキ 100AM店 (Don Don Donki 100AM) 地図  
2018年6月14日にショッピングモール「100 AM」内にオープンした、シンガポールで2店目となるドン・キホーテ。
 所在  100 Tras St,Level 2 & 3 100AM (S) 079027  電話    WEB  [9]
 e-mail  [10]
 営業時間  9:00~24:00、無休  値段  


ムスタファセンター (Mustafa Centre) 地図  
巨大なお得デパート。売っているものが豊富で安価なだけでなく、シンガポール唯一の24時間営業であり貴重。他の店はほぼ全てが21:30か22:00に閉まってしまい、その後はセブン-イレブンしかなくなる(酒はあるが日本ほど商品が豊富でない)。夜中に行っても問題がないが、インド人街や外国に慣れていない日本人が夜中に初めて訪れるには落ち着かないかもしれない。移動はMRTでもいいし、オーチャード地域から比較的近いのでタクシーでもよい。
 所在  145 Syed Alwi Road、Farrer Park MRTから徒歩5分。  電話    WEB  [11]
 営業時間  24時間、年中無休。  値段  
ムスタファセンター

食べる[編集]

ホーカーズ・フードコート[編集]

ニュートンサーカス (Newton Circus, Newton Food Centre) 地図  
昔から観光客によく知られたホーカーズ(屋台村)で、シンガポールの代表的な屋台村というとまずここの名前が出てくる。2006年7月1日にリニューアルオープンした。エリア内では総数83軒のホーカー(屋台)が営業しており、席数も以前より3割ほど増えて1,640席になっている。海鮮料理や各民族の料理など、シンガポールで賞味できるいろいろな料理を手っ取り早く味わうにはお勧め(値段は他のフードコートに比べ、どちらかというと観光客向けというのは昔から言われるところ)。以前はオープンエアーの区画が多かったが、改装後は客席の9割に何らかの覆い(屋根かアンブレラ)が付き、雨の日でも利用しやすくなった。
 所在  MRTニュートン (Newton, NS21) 駅下車すぐ。
ニュートンサーカス


マックスウェル・フードセンター (Maxwell Food Centre) 地図  
シンガポール内でも比較的規模の大きなフードコートで、敷地内には中華系を中心にさまざまな種類の飲食店が103店舗ほど出店している(端から順に1~103までの番号が店の軒に振られている。なお、店ごとに分散して休みを取るため、通常はフードコート内の全ての店が一度に店を開けることはない模様)。ここに来ればシンガポールで味わうことのできる庶民的な料理を一通り楽しむことができる。
 所在  1 Kadayanallur Street、MRT Tanjong Pagar 駅から徒歩約5分。
マックスウェル・フードセンター

安食堂[編集]

天天海南鶏飯 (Tian Tian Hainanese Chicken Rice)  
マックスウェル・フードセンター内にある、ハイナネーズチキンライス(海南鶏肉飯)の専門店(店番10)。柔らかいチキン、薄く生姜をかけたご飯やピリッとするチリソースが美味。付け合せに取ることができるチンゲンサイの炒め物などもおいしい。日本の旅行ガイドやグルメ雑誌にも取上げられているようで、地元の人に混じって日本人旅行客も多数客待ちの列に加わっている(店先にも「チキンライス食べ比べ」みたいな、日本語の案内が掲示されている)。昼食時間には長い行列ができ、待ち時間が30分ほどになることも。並ぶ時間を節約したかったら、多少でも12時前後から時間をずらして行ったほうがよい(ただし遅い時間だと売り切れる可能性がある)。
 所在  Maxwell Centre #01-10、Tanjong Pagar MRTから徒歩5分。  電話    WEB  
 営業時間  11:00から売り切れまで。指定休月曜日。  予算  チキンライス 小S$2.8、大S$3.3。
天天海南鶏飯


真善美 (Zhan Shan Mei) 地図  
クレイポット・ラクサで有名。30分以上待つのは普通。
 所在  119 Bukit Merah Lane 1, #01-40,  電話    WEB  
 営業時間  8:00~15:30。  予算  ラクサ S$5。

中級[編集]

餃子の王将 (Gyoza no OHSHO) 地図  
オーチャードロードの近くにあるショッピングモールのカッページ・プラザ(Cuppage Plaza)にある中華料理店。Sential Jobs Pte. Ltdの展開で、日本で餃子の王将を展開している株式会社王将フードサービスとは無関係。値段は日本の餃子の王将と比べて高め。
 所在  5 Koek Road, #01-10, Cuppage Plaza, Singapore 228796  電話  +65 67357065  WEB  [12]
 営業時間  月~土曜11:45~翌2:30、日曜12:00~24:00、無休  予算  餃子S$5、海老フライS$6、醤油らーめんS$13、長崎揚げそばS$15など。
カッページ・プラザ


一番亭 (いちばんてい)  
大阪の店の支店。シンガポールの一番美味しいラーメンかな?
 所在  60 Robertson Quay #01-13  電話  (+65) 6733-3923  WEB  [13]
 営業時間  11:30~23:00。  予算  坦々麺 S$8.80++。


明治屋 (MEIDI-YA)  
スーパーマーケットだけではなく、人気な和食のデパ地下もある。ラーメン屋「たんぽぽ」、カレースタンド「神戸浪漫亭」、やきとり 「とりQ」、とんかつ専門店 「とんとん」、うどん処 「つるつる亭」、弁当・惣菜 「おかず工房」など。
 所在  Liang Court #B1-50, 177 River Valley Road  電話  (+65) 6339-1111  WEB  [14]
 営業時間  10:00〜22:00。  予算  ビーフカレー S$8.90。


自然海鲜粥面 (Zi Yean Food Centre)  
現地で有名な広東料理専門コーヒーショップ。名物は醃菜鶏、えびの湯葉巻き、鮑など。
 所在  Block 56 Lengkok Bahru #01-443  電話  (+65) 6474-0911  WEB  
 営業時間  指定休 水曜日。  予算  S$15~20。

高級[編集]

ニライカナイ  
人気な沖縄料理の店。ゴーヤチャンプルー、ラフティー、泡盛など。
 所在  Tanglin Shopping Centre #04-05, 19 Tanglin Road  電話  (+65) 6737-5811  WEB  [15]
 営業時間  18:00~23:00。  予算  S$30〜50。

飲む[編集]

ズーク (Zouk)  
シンガポールの一番有名なナイトクラブ。本店ズークだけではなく、この旧倉庫の中に地下のベルベット・アンダーグラウンド (Velvet Underground) 、バーのフューチャー (Phuture) や外のワイン・バー (Wine Bar) も有り。
 所在  17 Jiak Kim St  電話    WEB  [16]
 営業時間    料金  Zouk/Velvet共通券S$35(2杯付き)。

泊まる[編集]

安宿[編集]

ハングアウト・アット・マウント・エミリー (Hangout @ Mt. Emily)  
「見栄えよりも楽しさ」がモットにするユースホステル。インターネットPC、コインランドリー、ロッカーなどの設備あり。
 所在  10A Upper Wilkie Road、Little India MRT から上坂徒歩7分。  電話  (+65) 6438-5588  WEB  [17]
 時間    料金  ドミトリーS$25++(素泊まり)、ダブルS$76++~(朝食付)。

中級[編集]

ペニンシュラエクセルシオール (Peninsula Excelsior Hotel Singapore)  
中心部にある全600室のホテル。ふたつのタワーからなり、屋外プールがふたつある。客室は新しさを感じないが、落ち着いた雰囲気。ザ・ペニンシュラ東京ザ・ペニンシュラ香港などの最高級ホテルを展開する香港上海ホテルズとは無関係で、YTCホテルズの運営である。
 所在  5 Coleman Street Singapore 179805  電話  (+65) 6337-2200
 FAX  (+65) 6339-3847
 WEB  [18]
 e-mail  [19]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$160~。
ペニンシュラエクセルシオール


原首大酒店 (Hotel Supreme)  
MRTのドビーゴート駅から北に歩いて5分ほど、オーチャードロードから1本裏に入ったところにある比較的エコノミーなホテル。オーチャードロードに歩いて行ける絶好のロケーションにある割には比較的値段が安く、近隣諸国からの家族連れや中国人団体客などで結構賑わっている。空港で予約できるホテルでは一番安い部類で人気が高いのか、週末などは取れないことも。部屋は至って殺風景だが、一通りの機能が備わっている。ホテルの周りにはフードコートがたくさんあり、食べるのには困らない。部屋のデザインにあまりこだわらず、ただ泊まりたいだけの人ならシンガポール観光の起点として重宝なホテル。なお、下に紹介した大中酒店 (Hotel Grand Central) とは隣合っている。両者に大差はないが、若干こちらの方が格落ちといった感じ。日本からも旅行代理店などを通じて予約できる。
 所在  15 Kramat RD., Singapore 228750  電話  (+65) 6737-8333  WEB  
 時間    料金  1泊S$80~。
原首大酒店


大中酒店 (Hotel Grand Central)  
MRTのドビーゴート駅から北に歩いて5分ほど、オーチャードロードから1本裏に入ったところにある比較的エコノミーなホテル。オーチャードロードに歩いて行ける絶好のロケーションにある割には比較的値段が安く、中国人団体客などで結構賑わっている(廊下の声がよく響く)。部屋は至って殺風景だが、一通りの機能が備わっている。ホテルの周りにはフードコートがたくさんあり、食べるのには困らない。部屋のデザインにあまりこだわらず、ただ泊まりたいだけの人ならシンガポール観光の起点として重宝なホテル。なお、上に紹介した原首大酒店 (Hotel Supreme) とは隣合っている。両者に大差はないが、若干こちらの方が格上といった感じ。日本からも旅行代理店などを通じて予約できる。
 所在  22 Cavenagh / Orchard Road Singapore 229617  電話  (+65) 6737-9944  WEB  [20]
 時間    料金  1泊S$115~。
大中酒店

高級[編集]

ザ・スカーレット (The Scarlet)  
ゴージャスでロマンチックなブティックホテル。レストラン、バー、スパ、ジェット風呂、無料インターネット。中華街沿いの所在が便利。
 所在  33 Erskine Road、Tanjong Pagar MRT から徒歩5分。  電話  (+65) 6511-3333  WEB  [21]
 時間    料金  S$145++~。
ザ・スカーレット

最高級[編集]

シンガポール・マリオット・ホテル (Singapore Marriott Tang Plaza Hotel) 地図  
オーチャードロードとスコッツロードの交差点に位置する1982年開業の最高級ホテル。旧名称はダイナスティ・ホテル。MRTオーチャード駅に直結。円柱形の建物のため客室はやや狭いが、落ち着いた雰囲気。ホテル内に銀座3丁目に本店のある寿司屋「銀座 鮨一」が入店している。全館禁煙。
 所在  320 Orchard Road Singapore 238865 Singapore  電話  (+65)6735-5800
 FAX  (+65) 6735-9800
 WEB  [22]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  S$470~。
シンガポール・マリオット・ホテル


グランド ハイアット シンガポール (Grand Hyatt Singapore) 地図  
オーチャード ロードの近くに位置する最高級ホテル。建物はテラスウィングとグランドウィングに分かれている。客室は木目を活かした温かみのある雰囲気。
 所在  10 Scotts Road,Singapore  電話  (+65) 6738-1234
 FAX  (+65) 6732-1696
 WEB  [23]
 e-mail  [24]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  S$370~。
グランド ハイアット シンガポール


グッドウッド・パーク・ホテル (Goodwood Park Hotel) 地図  
後述のラッフルズ・ホテルと並ぶシンガポールの代表的コロニアルスタイルのホテル。1900年にドイツ人たちの社交クラブとして建てられたのが始まりで、その後カルカッタで貿易商を営むマナッセ兄弟により、1929年4月にホテルとして生まれ変わった。落ち着いた雰囲気のある客室。ハイティーでおなじみのレスプレッソ (L'Espresso) のケーキとサンドイッチの味は絶品!
 所在  22 Scotts Road, Singapore 228221  電話  (+65) 6737-7411
 FAX  (+65) 6732 8558
 WEB  [25]
 e-mail  [26]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  S$385~。
グッドウッド・パーク・ホテル


セントレジス・シンガポール (The St. Regis Singapore) 地図  
大阪市中央区にあるセントレジスホテルがシンガポールにもオープン。地下鉄オーチャード駅から西へ約1kmのところに位置する全299室の最高級ホテルで、2007年12月22日にオープンした。アジアと西洋を融合させたロビー。最も狭い客室でも50平方メートルもあり広く、大きめの窓。バスルームはフランス産の大理石でできている。プールはあるが、狭い。2018年6月にシンガポールで米朝首脳会談が行われた際に、金正恩が宿泊している。スターウッドのホテル。
 所在  29 Tanglin Road Singapore, 247911 Singapore  電話  (+65) 6506-6888
 FAX  (+65) 6506-6708
 WEB  [27]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  S$420~。
セントレジス・シンガポール


シャングリ・ラ ホテル シンガポール (Shangri-La Hotel, Singapore) 地図  
オーチャードロードから徒歩約10分のところにある全747室の最高級ホテルで、1971年4月23日にオープンした。ホテルはタワーウイング、ガーデンウイング(1978年オープン)、バレーウイング(1985年オープン)の3つのウイング(棟)で構成されている。要人の利用が多く、小泉純一郎が2002年1月にシンガポールを歴訪した際に宿泊している。また、アメリカ合衆国大統領のジョージ・ウォーカー・ブッシュやバラク・オバマも宿泊している。2018年6月にシンガポールで米朝首脳会談が行われた際に、ドナルド・トランプが宿泊している。プールは市内のホテル最大であり、様々な植物に囲まれているため、宿泊客の人気が高い。
 所在  22 Orange Grove Road, 258350, Singapore  電話  (+65) 6737-3644
 FAX  (+65) 6737-3257
 WEB  [28]
 e-mail  [29]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  S$430~。
シャングリ・ラ ホテル シンガポール のプール


ラッフルズ・ホテル (Raffles Hotel) 地図  
1887年創業のコロニアルスタイルのホテル。シンガポール内で、というよりは世界中で最も有名なホテルの一つで、サマセット・モームをはじめ、このホテルを愛用した世界的な著名人も多数いる。値段もさることながら、そもそもここに泊まるためにシンガポールに来るような人もいるくらい大変な人気で、予約を取ること自体難しい。泊まらないまでも、ホテル内に数多くあるバーやレストランを利用して、つかの間の滞在客気分を味わってみては(但しこちらも結構な人気)?2013年8月に公開された「映画 謎解きはディナーのあとで」の撮影がこのホテルで行われ、このホテルのホール・オブ・フェーム(Hall of Fame)と呼ばれる廊下には主演の櫻井翔の写真が、世界的な著名人の写真といっしょに飾られている。
 所在  1 Beach Road, Singapore 189673  電話  (+65) 6337-1886  WEB  [30]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  S$900~。
ラッフルズ・ホテル


コンラッド・センテニアル・シンガポール (Conrad Centennial Singapore) 地図  
マリーナベイ付近にある、1996年開業の最高級ホテル。建物の外観は、風水で縁起の良い数字である「13」をかたどってある。客室に持ち帰り可能の熊のぬいぐるみが置いてある。客室は広くてシンプル。すべての客室にシャワーブース付きのバスルームを備えている。最上階にあるエグゼクティブラウンジから眺めるシンガポールの風景がすばらしい。ホテルから地下鉄の駅までのルートがややわかりずらいのが欠点。
 所在  Two Temasek Boulevard, Singapore, 038982, Singapore  電話  (+65) 6334-8888
 FAX  (+65) 6333-9166
 WEB  [31]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  S$470~。
コンラッド・センテニアル・シンガポール


リッツ・カールトン ミレニア シンガポール (Ritz Carlton Millenia Singapore) 地図  
マリーナ・センターにある豪華ホテル。ベッドは寝転んだ状態でも外の景色が見えるように高く置かれていたり、バスルームには大きい八角形のの窓が設置され、入浴しながら景色を楽しめるようにしてあったりと細部にまでこだわりが見られる。
 所在  7 RAFFLES AVENUE SINGAPORE 039799  電話  (+65) 6337-8888
 FAX  (+65) 6338-0001
 WEB  [32]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  S$525~。
リッツ・カールトン ミレニア シンガポール


マリーナベイ・サンズ (Marina Bay Sands Singapore) 地図  
2010年4月に開業した最高級ホテル。全部で2500以上の客室を備えた3棟のタワーからなり、そのタワーは最上階でつながっている。屋上には「サンズ・スカイパーク」があり、地上57階からの眺めが楽しめる。SMAP(当時)のメンバー(中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾)が出演するソフトバンクモバイルのCM撮影がサンズ・スカイパークで2011年3月3日に行われている。他に庭園やプール、遊園地、エキスポ&コンベンションセンターなどの施設も揃う。シアターで上演される「ライオンキング」も人気。2013年4月12日から14日まで東京オートサロン シンガポール2013がエキスポ&コンベンションセンターで開催され、AKB48の秋元才加(当時)、阿部マリア(現・AKB48 Team TP)、川栄李奈(当時)、佐藤亜美菜(当時)、島田晴香(引退)、前田亜美(当時)、松井咲子(当時)らが参加した。
 所在  10 Bayfront Avenue Singapore 018956  電話  (+65) 6688-8888  WEB  [33]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  S$440~。
マリーナベイ・サンズ

連絡する[編集]

この記事「シンガポール/中心部」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。