何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

ギーザ

提供: ウィキトラベル
ギザから転送)
移動先: 案内検索
ギーザ

Default Banner.jpg

危険情報: この地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から十分注意するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2020年2月26日現在有効ですが、その後も継続・随時強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

ギーザの街並み

ギーザ(Giza、مدينة الجيزة、ギザ)はカイロ近郊の都市。ピラミッドと、スフィンクスがある町として知られている。一帯は「メンフィスとその墓地遺跡 - ギーザからダハシュールまでのピラミッド地帯」として、1979年にユネスコの世界遺産に登録されている。


着く[編集]

飛行機で[編集]

ギーザに最も近い空港はカイロ国際空港(Cairo International Airport、مطار القاهرة الدولي)。空港付近にある空港バスターミナルから949番のバスがギーザ広場(Giza Square、ギザ広場、カイロ大学に隣接し、地下鉄駅から近くのところにある)まで行く。詳細はこちらを参照。

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

詳細はこちらにある「バスで」を参照。

タクシーで[編集]

カイロのタハリール広場(Tahrir Square、ميدان التحرير‎)から、流しのタクシーで片道約20£E、ホテルの前に停車している観光用タクシーなら片道約50£Eで行ける。ボられることもあるので注意。

動く[編集]

列車で[編集]

バスで[編集]

観る[編集]

ピラミッド地域の地図

ピラミッド地域は入場料が必要。8:00~16;00の間開いている。チケットはメナ ハウス側入口かスフィンクス側入口で購入する。料金は80£E、学生40£E。原則として当日の出入りは自由。撮影可(フラッシュ撮影可)。


クフ王のピラミッド (The Pyramid of Khufu、الهرم الأكبر 地図  
世界最大のピラミッド。現在は137mの高さがある。ここが一番手前にあり、しかも大きいので、観光客は一番多い。現在の入り口は盗掘用に開けられた穴で、大回廊などを通って玄室へいく。また、午前、午後それぞれ150人しか入れないので、事前にチケットを買っておくことをお勧めする。チケットはメナ ハウス側の入口で購入する。ギザの大ピラミッド(Great Pyramid of Giza)と表記しているものもある。内部の撮影は禁止。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  8:00~、13:00~  料金  200£E、学生100£E
クフ王のピラミッド


カフラー王のピラミッド (The Pyramid of Kharfe、هرم خفرع 地図  
高さ143mと高さはクフ王のピラミッドよりやや大きいが、全体的にみると少し小さい。クフ王のピラミッドよりは奥にあるため、観光客も比較的少なく、保存状態もよい。内部の見学も可能だが、撮影は禁止。チケットはメナ ハウス側の入口で購入する。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  ピラミッド地域と同じ  料金  40£E、学生20£E
カフラー王のピラミッド


メンカウラー王のピラミッド (The Pyramid of Menkaura、هرم منقرع 地図  
一番奥にあり、一番小さいので、ここに来る人はあまりいない。しかし、観光客でごったがえすクフ王のピラミッドよりもひっそりとしたピラミッドの雰囲気(スリルがある)を感じることもでき、ひとりで探検するにはかなり勇気がいる。現在は内部閉鎖中。
 所在  右側の「地図」を参照。
メンカウラー王のピラミッド


スフィンクス (The Great Sphinx、أبو الهول 地図  
全長57m、高さ20mもある。髭は現在ロンドン大英博物館に展示されている。スフィンクスは中に入ることはできないが、間近で眺めることはできる。
 所在  右側の「地図」を参照。
スフィンクス


太陽の船博物館 (Solar Boat Museum、مراكب الشمس 地図  
1954年に発見されたクフ王の「太陽の船」が展示されている。博物館は船の形に似た外観で、冷房も効いていて休憩するのにもいい場所だ。入場時に靴にカバーをかぶせてくれる。その際のバクシーシ(Baksheesh、チップ)は1£Eで充分。撮影可(フラッシュ撮影不可)。
 所在    電話    WEB  
 開場時間  9:00~16:00  料金  60£E、学生30£E
太陽の船博物館


大エジプト博物館 (Grand Egyptian Museum、المتحف المصري الكبير 地図  
2015年8月に完成予定の博物館。手狭になったエジプト考古学博物館の収蔵品のうち約10万点を引き継ぐ予定で、ツタンカーメンの黄金のマスク(写真)も含まれる。総工費約700億円の約半分が日本の政府開発援助(ODA)によるものである。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  [1]
 開場時間    料金  
大エジプト博物館


カイロ動物園 (Cairo Zoo、حديقة حيوان الجيزة  
詳細はカイロの記事参照。

遊ぶ[編集]

音と光のショー (Sound and Light Show、عرض الصوت والضوء 地図  
毎晩3~4回古代エジプトを思わせるムードたっぷりの音と光のショーが行われる。ピラミッド周辺は、昼は暑いが、夜は意外にも冷え込むので羽織るものを忘れずに。木曜日の第1回目には日本語の上演があったが、2011年エジプト革命で日本人観光客が激減したため、現在は行われておらず、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、アラビア語で行われている。日本語の上演がない代わり、日本語のオーディオガイドがある。
 所在    電話    WEB  [2]
 営業時間  夏期:19:30~、20:30~、21:30~ 冬期は19:00~、20:00~、21:00~。  料金  一般席75£E、二等席95£E、一等席130£E。各料金には日本語オーディオガイドの料金を含む。チケットはスフィンクス側入口の近くにあるショー専用のチケット売り場で購入できる。
音と光のショー

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

ケンタッキーフライドチキンとピザハット (Kentucky Fried Chicken、دجاج كنتاكي Pizza Hut、بيتزا هت 地図  
フジテレビ系列で放送された「トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜」で、「スフィンクスの目線の先にある」と取り上げられて有名になった店。ひとつの建物内にケンタッキーフライドチキンとピザハットがあり、3階は両店共有のイートインスペース。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +20 2 33852330
 FAX  +20 2 33852330
 WEB  
 営業時間  11:00~翌3:00、無休  予算  

中級[編集]

アンドレア (Andrea) 地図  
運河沿いにあるエジプト料理店。席はエアコンの効いた屋内とテラス席の二種類。テラス席の周りは緑が豊かで、遺跡のオブジェが飾られている。ただ、日中は暑いため、テラス席の利用は少ない。テラス席は夜の利用がお勧め。鶏肉のグリルが人気。
 所在  59 El-Maryoutia Canal St., Pyramids, Giza  電話  +20 2 33831133  WEB  
 営業時間  12:00~24:00、無休  予算  鶏肉のグリル半羽35£Eなど。

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

ガーディアン・ゲストハウス (Guardian Guest House) 地図  
スフィンクスの目の前にある全10室の安宿。ほとんどの客室がピラミッドビュー。館内は禁煙だが、屋上に喫煙スペースがある。屋上からの眺めも最高。2014年7月現在、Hotels.comで予約可能。
 所在  1 Abou al hool street Giza, Egypt  電話  0122 3508990(携帯)  WEB  [3]
 e-mail  [4]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  シングルUS$40、ダブルUS$60。

中級[編集]

ホライズン ピラミッズ (Horizon Pyramids Hotel) 地図  
ピラミッズと名乗っているが、ピラミッドよりカイロ中心部のほうが近い、全140室のホテル。ロケーションがよくないため、個人での宿泊はさほど多くなく、ツアーで使われることが多い。ロビーはいたってシンプル。客室はやや古さを感じさせるが、こちらもいたってシンプル。
 所在  198 Pyramids St., Giza, Cairo, Egypt  電話  +20 2 35845099
 FAX  +20 2 35845038
 WEB  [5]
 e-mail  [6]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  US$20~。

高級[編集]

モーベンピック (Mövenpick Hotel Cairo Pyramids) 地図  
全室コテージタイプの全234室の高級ホテル。モーベンピックはスイス資本のホテルで、日本では展開していないが、エジプトではとりわけ多く展開している。ロビーは落ち着いた雰囲気。客室は青を基調とした涼しげな印象。敷地が広い分屋外プールが広く、庭が緑豊か。
 所在  Alexandria Road, Pyramids Giza Egypt  電話  +20 2 33772555
 FAX  +20 2 33775006
 WEB  [7]
 e-mail  [8]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$60~。


アマランテ ピラミッズ (Hotel Amarante Pyramids) 地図  
カイロ動物園とピラミッドの中間にある全153室の高級ホテル。シェラトン・ドリームランドホテルほどではないが、ロケーションがよくないため、個人での宿泊はさほど多くなく、ツアーで使われることが多い。ロビーには静寂さが漂う。明るい雰囲気の客室。屋外プールは南国ムード。ロケーションはよくないが、その分安い料金で宿泊できるのが魅力(返金不可)。
 所在  29 Abou Hazem Street, (Off Pyramids Road), Giza, Egypt  電話  +20 2 37812211
 FAX  +20 2 37811441
 WEB  [9]
 e-mail  [10]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$30~。

最高級[編集]

メナ ハウス (Mena House Hotel) 地図  
ピラミッドの入口の目の前にある、1869年に創業した全420室の最高級ホテル。フランクリン・ルーズベルト(Franklin Delano Roosevelt)とウィンストン・チャーチル(Winston Churchill)、蒋介石が会談した場所で、歴史の舞台にもなった。ロビーはこぢんまりしているが、ここがエジプトであることを感じさせる風格がある。建物は本館と新館に分かれ、それぞれにピラミッドビューの客室がある。客室は家具を程よく配して高級感を演出。朝食の種類が多く、おいしい。屋外プールが広くて気持ちいい。ニコラ・サルコジも宿泊したことがある。旧メナ ハウス オべロイ。
 所在  Pyramids road, P.O. box 12556, Giza, Cairo, Egypt  電話  +20 2 33773222
 FAX  +20 2 33767777
 WEB  [11]
 e-mail  [12]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$90~。
メナ ハウス


ルメリディアン・ピラミッドホテル&スパ (Le Méridien Pyramids Hotel & Spa) 地図  
メナ ハウスの次にピラミッドが近い最高級ホテル。白が鮮やかなロビーはモダンな雰囲気。全641室ある客室のうち、約280室がピラミッドビュー。客室はスタイリッシュ。屋外プールはピラミッドビュー。安い料金で最高級ホテルに宿泊できるのが魅力(返金不可)。
 所在  El Remaya Square - Pyramids, PO Box 25 Pyramids Cairo, 12561 Egypt  電話  +20 2 33777070
 FAX  +20 2 33771730
 WEB  [13]
 e-mail  [14]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$60~。


メルキュールカイロルスフィンクス (Mercure Cairo Le Sphinx Hotel) 地図  
道路を挟んでルメリディアン・ピラミッドホテルの隣にある全280室の最高級ホテル。ロビーに飾られた古代エジプトを感じさせるモニュメントが印象的。客室はやや狭いが、渋めで落ち着いた雰囲気。どの約室から中庭が見えるが、ピラミッドビューの客室はわずか25室。安い料金で最高級ホテルに宿泊できるのが魅力。旧ソフィテルカイロルスフィンクスで、現名称に変更後も引き続きアコーホテルズが展開している。
 所在  1 Alexandria Desert Road P.O box 16 Pyramids 12556 GIZA EGYPT  電話  +20 2 33776444
 FAX  +20 2 33774930
 WEB  [15]
 e-mail  [16]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$35~。


ピラミッド パーク (Pyramids Park Resort Cairo) 地図  
ピラミッドから北西へ約2.5kmのところにある全470室の最高級ホテル。ロビーはモダンな雰囲気。客室は全室バルコニー付きで、スタイリッシュ。敷地が広く屋外プールやレストランなど施設が充実。ピラミッドから若干離れるが、その分安い料金で最高級ホテルに宿泊できるのが魅力。旧インターコンチネンタル ピラミッド パーク リゾート。
 所在  Pyramids Area, Km 2.5 Cairo Alexandria Desert Road, Cairo, Egypt  電話  +20 2 38388300
 FAX  +20 2 38388400
 WEB  [17]
 e-mail  [18]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$50~。


シェラトン・ドリームランドホテル&コンファレンスセンター (Sheraton Dreamland Hotel & Conference Center) 地図  
ピラミッドから南西へ約9kmのところにある、2008年10月1日にオープンした全166室の最高級ホテル。ロビーの天井が高く、開放感を味わえる。広めの客室は清潔で明るい雰囲気。屋外プールが広い。ロケーションはよくないが、その分安い料金で最高級ホテルに宿泊できるのが魅力(返金不可)。
 所在  Wahat Road 6th of October City, Egypt  電話  +20 2 38595000
 FAX  +20 2 38595100
 WEB  [19]
 e-mail  [20]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00   料金  US$65~。
シェラトン・ドリームランドホテル&コンファレンスセンター

気をつける[編集]

  • エジプト一番の観光地ピラミッドは、世界中から観光客が訪れるため、悪質な客引きなどがたくさんいる。日本人はその中でも狙われやすいので、ほとんど間違いなく1回は出会う。ツアー参加やラクダ乗りなどに誘われても、値段を確かめてから参加してほしい。また、ピラミッドの頂上付近は風が強く、現在は登頂禁止になっている。

出かける[編集]

  • カイロ - エジプトの首都。1979年にオールドカイロ(Old Cairo、حى مصر القديمه)とイスラム地区(Islamic Cairo、قاهرة المعز)が世界遺産に登録された。
  • サッカラ - 階段ピラミッドでおなじみ。
  • メンフィス - サッカラの東にある。一番の見どころは巨大なラムセス2世(Ramesses II、رمسيس الثاني)の石像。
  • ダハシュール - 赤いピラミッドは四角錐のピラミッドのなかで最も古い。
  • メイドゥーム - 石積みが崩れ落ち、台形のような形になったピラミッドがある。


この記事「ギーザ」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。