何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

キャンディ

提供: ウィキトラベル
アジア : 南アジア : スリランカ : キャンディ
移動先: 案内検索

危険情報: この地域への渡航、滞在にあたっては、日本の外務省から十分注意するよう、危険情報が出されています。
詳しい情報は外務省海外安全ホームページで公開されています。
この情報は2019年10月15日現在有効ですが、その後も継続・随時強化されることがありますので、最新の情報を確認してください。

キャンディの中心部

キャンディ(Kandy、シンハラ語:මහ නුවර 、タミル語:கண்டி)はスリランカ中部の高原地帯にある古都。キャンディアン・ダンス(Kandyan Dance、キャンディ・ダンス)などで有名。


分かる[編集]

概要[編集]

コロンボから北東へ約110kmのところにある、スリランカ第二の都市。人口は約12万5千人(2011年)。キャンディとはシンハラ語で山を意味する「カンダ」が転じた呼称から来たものである。シンハラ人は通常キャンディとは呼ばず、マハー・ヌワラ(シンハラ語:මහ නුවර 、大きな都)と呼ぶ。

人造湖のキャンディ湖(Kandy Lake)付近が中心部で、さほど大きくはない。中心部の標高は465m。見どころはキャンディ湖付近に集中している。

スリランカの仏教の聖地で、またシンハラ人による最後の王朝であるキャンディ王国の都でもある。1815年にはイギリスの侵攻を受け、1474年から続いたキャンディ王国は滅亡した。

キャンディはスリランカの仏教徒にとって最も重要な巡礼地で、多くの仏教徒が訪れる。1988年にはユネスコの世界遺産に登録された。臼杵市と姉妹都市。

気候[編集]

コロンボと比べて涼しく、降水量も若干少ない。

キャンディの平均気温と降水量
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年 間
平均気温 (℃)23.124.125.425.925.624.624.324.424.324.324.023.724.49
降水量 (mm)7974711881441321281131552642961961,840
データ出典

着く[編集]

飛行機で[編集]

キャンディ郊外のクンダセイル(Kundasale)にキャンディ空港(Kandy Airport)を建設する計画がある。

列車で[編集]

キャンディ駅

コロンボのコロンボ・フォート駅(Colombo Fort Railway Station)からキャンディ駅(Kandy Railway Station)までは列車で約3時間。1等340ルピー、2等190ルピー、3等105ルピー。いずれも観光客向けの列車のエキスポ・レール(Expo Rail)は大人1300ルピー、子供(3~11歳)1000ルピー、ラジャダニ・エクスプレス(Rajadhani Express)は大人950ルピー。


車で[編集]

バスで[編集]

コロンボのペター(Pettah)にある民営バスターミナル(Private Bus Terminal)からキャンディ行きのバス(マイクロバス)が出ている。15~30分おきの運行で、直行バスであれば、列車よりやや短い時間でキャンディに着くことができる。民営バスターミナルは、フォート駅から東へ約700mのところにあるセントラル・バスターミナル(Central Bus Terminal)の南に隣接している。ノーマル145ルピー、インターシティ290ルピー。

動く[編集]

タクシーで[編集]

タクシーのほかにオート三輪をタクシーに転用したスリーウィーラー(Three-wheeler)もある。

バスで[編集]

バスターミナルは行き先によって乗り場が3か所に分かれている。

  1. キャンディ・マーケット ( Kandy Market ) のにあるバスターミナル
  2. 時計塔 ( Kandy Clock Tower ) 近くにあるバスターミナル
  3. キャンディ駅の西にあるメインバスターミナル ( Main Bus Terminal )
路線案内
行き先 路線番号 乗り場 発車時間 バス運賃
ペラデニヤ ( Peradeniya ) 147、652、724番 キャンディ・マーケット(Kandy Market)の東にあるバスターミナル。ペラデニヤなどキャンディ郊外へはここから乗車する。 5:00~22:00/15分ごと 15ルピー
マータレー ( Matale ) 593番 時計塔(Kandy Clock Tower)近くにあるバスターミナル 8:00~18:00/1時間~1時間30分ごと ノーマル48ルピー、インターシティ80ルピー
コロンボ 1番 ノーマルはキャンディ駅の西にあるメインバスターミナル(Main Bus Terminal)から、インターシティはキャンディ・マーケットの西にある乗り場から 15~30分ごと ノーマル145ルピー、インターシティ290ルピー
クルネーガラ ( Kurunegala ) 602番 キャンディ駅の西にあるメインバスターミナル 5:30~19:15/30分ごと ノーマル64ルピー、インターシティ130ルピー
ラトゥナプラ ( Ratnapula ) 69番 キャンディ駅の西にあるメインバスターミナル 30分~1時間に1本 ノーマル161ルピー、インターシティ320ルピー
ヌワラ・エリヤ ( Nuwara Eliya ) 47番 キャンディ駅の西にあるメインバスターミナル 5:30~17:00/30分ごと ノーマル109ルピー、インターシティ210ルピー
バドゥッラ ( Badulla ) 21番 キャンディ駅の西にあるメインバスターミナル 5:30~16:00/1時間ごと ノーマル160ルピー、インターシティ210ルピー
ケーガッラ ( Kegalle、Kegalla ) 662番 キャンディ駅の西にあるメインバスターミナル 6:00~20:45/15分ごと 60ルピー
ダンブッラ ( Dambulla ) 41、42、45番 キャンディ駅の西にあるメインバスターミナル 5:30~18:30/20分ごと ノーマル94ルピー
ポロンナルワ ( Polonnaruwa ) 41番 キャンディ駅の西にあるメインバスターミナル 5:00~18:00/1時間ごと ノーマル176ルピー
アヌラーダプラ ( Anuradhapura ) 43番 キャンディ駅の西にあるメインバスターミナル 5:00~18:00/30分ごと ノーマル169ルピー、インターシティ340ルピー
バンダラナイケ国際空港 ( Bandaranaike International Airport ) 245/1番 キャンディ駅の西にあるメインバスターミナル 90分ごと ノーマル143ルピー、インターシティ285ルピー

観る[編集]

エサラ・ペラヘラ祭で装飾された象

年に一度の大祭のエサラ・ペラヘラ祭(Esala Perahera、ペラヘラ祭)の時期は、大変混み合う。エサラの月(7月~8月)の新月から満月にかけての2週間の間に行われ、装飾された象が仏歯を納めた舎利容器を乗せて市内を練り歩く。

現在は仏歯に対する祭であるが、祭に仏歯が加わったのは1775年からで、以前はキャンディのヒンズー教の守護神であるナータ、ヴィシュヌ、パッティニ、カタラガマの神々を祀る祭であった。


中心部[編集]

時計塔 (Kandy Clock Tower) 地図  
キャンディのシンボル的存在。
 所在  右側の「地図」を参照。
時計塔


セント・ポール教会 (St. Paul's Church) 地図  
中心部にある教会。
 所在  右側の「地図」を参照。
セント・ポール教会


仏歯寺 (Temple of the Tooth) 地図  
キャンディ湖畔に建つ仏教寺院。その名のとおり、仏陀の歯(仏歯)を奉納されている。正式名はダラダー・マーリガーワ寺院(Sri Dalada Maligawa)。仏歯は1590年にキャンディに運ばれ、仏歯を祀る寺院として、1595年に設立された。参拝は自由だが、仏歯の部屋は1日3回の仏への礼拝(プージャー)のときだけ開扉される。寺内に博物館(Sri Dalada Museum)があり、無料で見学できる。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  8:30~18:00(博物館も同時間) プージャーは1日3回、5:30、9:30、18:30に行われる。  料金  1000ルピー(カメラ撮影料とビデを撮影料込み)
仏歯寺


キャンディ湖 (Kandy Lake) 地図  
中心部にある方形の人造湖。周囲に遊歩道が整備されており、歩いて湖を一周することができる(所要約1時間)。写真はキャンディ湖と仏歯寺。
 所在  右側の「地図」を参照。
キャンディ湖


キャンディ王宮 (Royal Palace of Kandy) 地図  
仏歯寺とキャンディ湖周辺にはキャンディ王朝時代の建物がいくつか集まっている。仏歯寺の北にあるヨーロッパ調の建物はキャンディ王宮で、16世紀末にウィマラ・ダルマ・スリヤ1世(Vimaladharmasuriya I)よって建てられたとされている。現在は考古学博物館(Archaelogical Museum)として公開されているが、一部はイギリスの公的機関として使用されている。以下の記載は考古学博物館のもの。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  8:00~17:00  料金  500ルピー
キャンディ王宮


キャンディ国立博物館 (Kandy National Museum) 地図  
仏歯寺の北にある、かつての王妃の宮殿の建物を利用した博物館。キャンディアンダンスの古い衣装などが展示されている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話  +94 81 2223867  WEB  
 開場時間  9:00~17:00、日・月曜休業  料金  大人500ルピー、子供250ルピー、撮影料250(フラッシュ撮影、ビデオ撮影は禁止)
キャンディ国立博物館


レイク・ビュー・ポイント (Lake View Point) 地図  
キャンディ湖の南にある丘の中腹は、湖を眺める絶好のビュー・ポイント
 所在  右側の「地図」を参照。
レイク・ビュー・ポイント


ホワイト・ブッダ (White Buddha) 地図  
キャンディ湖の北西の丘にあるバヒラワカンダ寺院(Bahirawakanada Temple)に、1993年に建てられた純白の大仏。完成当初は金色だった。大仏付近はキャンディ市街を一望できる絶好のビュー・ポイント。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間    料金  200ルピー
ホワイト・ブッダ

郊外[編集]

ペラデニヤ大学 (University of Peradeniya) 地図  
1942年にセイロン大学として創設された、スリランカの名門大学。建物にはコロニアル様式のものもあり、風格を感じさせる。ペーラーデニヤ大学、ペラデニア大学などと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。
ペラデニヤ大学


ペラデニヤ植物園 (Peradeniya Botanical Gardens) 地図  
総面積5.6km²の広さを誇る植物園。4000種類以上の植物があり、とても1日ではすべてを観ることがができない。ペーラーデニヤ植物園、ペラデニア植物園、ロイヤル・ボタニック ガーデンズ(Royal Botanic Gardens)などと表記しているものもある。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  7:30~17:45、無休  料金  大人1100ルピー、学生825ルピー、子供550ルピー
ペラデニヤ植物園


寺院 (Temples) 地図  
郊外には、小さいながらも素朴な味わいのある寺院がたくさんある。ここでは一部を紹介する。中心部から西へ約16kmのところにあるガダラデニヤ寺院(Gadaladeniya Temple、写真上)は1344に建立された寺院で、石彫の像などは一見の価値あり。ここから南へ約3kmのところにあるランカティラカ寺院(Lankatilake Temple)は14世紀に建立され、西洋風の外観だが、屋根はアジアを感じさせる。壁画と巨大な仏像が見もの。さらにここから南へ約5kmのところにあるエンベッカ寺院(Embekke Temple、写真下)は、ガンポラ朝時代の14世紀後半にビクラマバフ3世(Vikramabahu III of Gampola)によって建てられた木造の寺院である。仏教とヒンズー教が融和した寺院で、集会場として利用された。仏像とヒンズー教の軍神のスカンダ(Skanda、シンハラ語:මුරුගන් දෙවියෝ、タミル語:முருகன்)の像とのコントラストがユニーク。これら3つの寺院は同じ道沿いにある。右側の「地図」はガダラデニヤ寺院のもの。
寺院 寺院


ピンナワラの象の孤児園 (Pinnawala Elephant Orphanage) 地図  
キャンディから西へ約40kmのケーガッラにある、親を亡くしたり、はぐれてしまった子象を保護している施設。育った象は、寺院や象使いの元へ引き取られることになっている。
 所在  右側の「地図」を参照。  電話    WEB  
 開場時間  8:30~18:00(入場は17:30まで)  料金  大人2000ルピー、子供1000ルピー
ピンナワラの象の孤児園

遊ぶ[編集]

キャンディアン・ダンス (Kandyan Dance)  
キャンディの伝統的な踊り。女性の踊りは全般に繊細で優雅なおどりで、ゆったりしたものからアップテンポなものまでいろいろとある。男性の踊りはばく転などのアクロバティックな動作も取り入れた、勇壮なパフォーマンスが多い。キャンディでもっともポピュラーな観光アトラクションの一つで、夕方から夜にかけて、高級ホテルの特設ステージや公民館、学校の体育館などを用いていろいろな団体がパフォーマンスを披露している。チケットは会場などでも直接購入できるが、日中街を散策していると、その日の晩に行われるパフォーマンスのチケット売りが必ずと言っていいほど声をかけてくるので、そのような売り子から買ってもよい。
キャンディアン・ダンス

買う[編集]

おみやげ[編集]

キャンディ・マーケット (Kandy Market) 地図  
キャンディ駅から北東へ約300mのところにある煉瓦色の2階建てビル。吹き抜けが特徴。1階には果物や野菜、魚、肉、香辛料が、2階にはサリーや衣服、鞄、靴、みやげ物が所狭しと売られている。現地の人々の生活を知るのにもってこいの場所。セントラル・マーケット(Central Market)と表記しているものもある。写真は香辛料の店。
 所在  右側の「地図」を参照。
キャンディ・マーケット

ショッピング[編集]

キャンディ・シティ・センター (Kandy City centre) 地図  
キャンディ・マーケットの東のキャンディ湖に面したところに建つ、キャンディで最も大きいショッピングモール。トイレは有料(10ルピー)で清潔。
 所在  5, Dalada Veediya, Kandy  電話  +94 81 2202844~8  WEB  [1]
 営業時間  店により異なる  値段  


キャンディ美術協会 (Kandyan Art Association & Cultural Centre) 地図  
キャンディ湖の湖畔、仏歯寺の裏手にある。キャンディ芸術協会と表記しているものもある。地元の芸術家や伝統工芸職人、パフォーマーなどで組織されている協会で、建物内に教会の直営店があり、協会所属の伝統工芸職人の手による銀、銅、真鍮などの製品や木製品、漆器類などいろいろな工芸品を買い求めることができる。なお、直営店内の製品は全て固定価格。
 所在  No.72, Sangaraja Mawatha  電話  +94 81 2223100  WEB  [2]
 営業時間  9:00~17:00  値段  製品により異なる。

食べる[編集]

安食堂[編集]

リヨン・カフェ&レストラン (Lyon Cafe & Restaurant) 地図  
キャンディ駅付近にあるレストラン。もともとは中華料理店だが、実際はスリランカ料理やヨーロッパ料理なども扱う多国籍料理店である。メニューの種類が多い。
 所在  27, Peradeniya Rd., Kandy  電話  +94 81 2223073/2232248  WEB  
 営業時間  8:00~23:00、無休  予算  


デボン・レストラン (Devon Restaurant) 地図  
キャンディ・シティ・センターの西にあるレストラン。地下1階はパン屋、1階と2階がレストランになっている。種類が多く、パン屋もあるので、食事に迷ったらぜひここへ。
 所在  11, Dalada Vidiya, Kandy  電話  +94 81 2224537/22213947  WEB  
 営業時間  パン屋7:00~19:30、レストラン6:00~22:00、無休  予算  


ザ・ベイク・ハウス (The Bake House) 地図  
キャンディ・シティ・センターとデボン・レストランの向かいにあるカフェレストラン。テイクアウェイ可。2階にはザ・パブがある。
 所在  No.36 Dalada Veediya, Kandy  電話  +94 81 2234341  WEB  
 営業時間  7:30~20:00、無休  予算  


オールド・エンパイヤ (Olde Empire) 地図  
キャンディ湖の近くにあるスリランカ料理店&安宿。手頃な料金で味わえる。
 所在  21, Tempie St., Kandy  電話  +94 81 2224284  WEB  
 営業時間  9:30~21:30、無休  予算  カリー250ルピーなど。

中級[編集]

フラワー・ソング・レストラン (Flower Song Restaurant) 地図  
キャンディの中心部の北側にある中華料理店で、コロンボのコッルピティヤ(Kollupitiya)にある中華料理店フラワー・ドラム・レストラン(Flower Drum Restaurant)の支店。キャンディを訪れた日本人に人気の店。値段の割に量が多い。
 所在  137, Kotugodella Vidiya, Kandy  電話  +94 81 2223628/2229191  WEB  [3]
 営業時間  11:00~22:00、月曜休業  予算  シーフード炒飯小サイズ725ルピー、同大サイズ955ルピー、シーフードヌードル小サイズ725ルピー、同大サイズ955ルピーなど。


チャンナ (Channa) 地図  
ケーガッラにある日本・アジア料理店。掘りごたつ式の個室がある。お好み焼きはキャンディを訪れた日本人に人気。マスターのチャンナは日本語が達者で、彼の妻は日本人のみえこ。日本語が通じるのがうれしい。
 所在  87, Kandy Road, Meepitiya, Kegalle  電話  +94 35 2221009  WEB  [4]
 e-mail  [5]
 営業時間  8:00~23:00、無休(ラストオーダー22:00)  予算  

高級[編集]

飲む[編集]

ザ・パブ (The Pub) 地図  
キャンディ・シティ・センターとデボン・レストランの向かいにあるパブ&レストラン。建物の2階にある。ジュースも豊富。テラスにも席がある。
 所在  No.36 Dalada Veediya, Kandy  電話  +94 81 2234868  WEB  
 営業時間  10:00~23:00、無休  料金  

泊まる[編集]

キャンディは郊外に高級ホテル、中心部に中級ホテルが多い。リッチな体験をしたければ高級ホテルだが、街歩きに不便なロケーション。街歩きをしたければ中級ホテルがお勧め。

ペラヘラ祭の期間中はほとんどのホテルが特別料金になり、約3倍の値上げになるホテルもあるので注意が必要。この期間中は予約が難しいので、できるだけ早めの予約をしよう。

安宿[編集]

セバナ・シティ・ホテル (Sevana City Hotel) 地図  
キャンディ駅付近にある安宿。旧名称はセバナ・ゲストハウス。ロケーションが良くきれいなので、バックパッカーに人気の宿である。実際、トリップアドバイザーのランキングで上位に入っている(2014年9月現在11位)。2014年9月現在、agodaで予約可能。
 所在  84 Peradeniya Road Kandy 20000 Sri Lanka  電話  +94 81 2222861/5674443  WEB  [6]
 e-mail  [7]
 時間    料金  扇風機・シャワー付きシングル2750ルピー、扇風機・バルコニー・シャワー付きシングル3200ルピー、エアコン・シャワー付きダブル5500ルピー、エアコン・バルコニー・シャワー付きシングル4300ルピーなど。


ブリンクボニー・ツーリスト・イン (Blinkbonnie Tourist Inn) 地図  
高台にある安宿。客室はシンプルで味気ないが、きれい。宿泊客は客室でWi-Fiを無料で利用できる。ここもバックパッカーに人気の宿で、トリップアドバイザーのランキングで上位に入っている(2014年9月現在13位)。ウェブサイトはあるが、わかりにくい。2014年9月現在、agodaで予約可能。
 所在  69, Rajapihilla Mawatha, Kandy, Sri Lanka  電話  +94 81 2222007 ホットライン+94 77 3267044  WEB  [8]
 e-mail  [9]
 時間    料金  エアコンなしスタンダードUS$19~、スタンダードUS$35~。

中級[編集]

クイーンズ ホテル (Queen's Hotel) 地図  
仏歯寺の近く、キャンディ湖に面したところに建つ全78室のホテル。1844年創業で、コロニアルな建物と小ぢんまりしたロビーは、シンガポールラッフルズ・ホテルを彷彿させる。客室はラッフルズホテルよりスタイリッシュな雰囲気で、客室の家具がいい味を出している。プールあり。ロケーションが良い人気ホテル。エサラ・ペラヘラ祭の座席の予約を受け付けている。
 所在  4 Dalada Veediya, Kandy, Sri Lanka  電話  +94 81 2222813
 FAX  +94 81 2232079
 WEB  [10]
 e-mail  [11]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 11:00   料金  US$120~。
クイーンズ ホテル


セナニ ホテル (Senani Hotel) 地図  
高台に建てられた全26室のホテル。2003年にオープンしたホテルなので、きれい。客室からの眺望が良い。プール、レストランがある。キャンディの同等のホテルと比べて料金が手頃。
 所在  No.167/1, Rajapihilla Mawatha, Kandy, Sri Lanka  電話  +94 81 2235118/2239339
 FAX  +94 81 22354118
 WEB  [12]
 e-mail  [13]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$80~。


ホテル スイス (Hotel Suisse) 地図  
キャンディ湖を挟んで仏歯寺の対岸の高台に建てられた全90室のホテル。クイーンズ ホテルとならぶコロニアルな建物で、ロケーションが良い。建物を買い取った女性がスイス人なので、このような名称になった。客室は木目を活かした暖かみのある内装。
 所在  30, Sangarajah Mawatha, Kandy, Sri Lanka  電話  +94 81 2233024
 FAX  +94 81 2232083
 WEB  [14]
 e-mail  [15]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$120~。
ホテル スイス


ティランカ ホテル (Thilanka Hotel) 地図  
仏歯寺から東へ約600mのところにある全91室のホテル。ロビーは白を基調としたシンプルな造り。高台にあるため、客室から眺めるキャンディ湖とキャンディの街並みがすばらしい。プールあり。
 所在  03, Sangamitta Mawatha, Kandy, Sri Lanka  電話  +94 81 4475200
 FAX  +94 81 2225497
 WEB  [16]
 e-mail  [17]
 時間  チェックイン 13:00 チェックアウト 11:00   料金  US$100~。


ホテル ツリー オブ ライフ (Hotel Tree of Life) 地図  
東京都渋谷区神宮前6-3-8に本社のある株式会社 生活の木が運営する全44室のホテル。生活の木はアロマ&ハーブの専門店で、アーユルベーダやハーバルトリートメントなどのスパが自慢。客室はモダンで明るい雰囲気。
 所在  Yahalathenna, Barigama, Werallagama  電話  +94 81 2499777
 FAX  +94 81 2499711
 WEB  [18]
 e-mail  [19]
 時間  チェックアウト 12:00 12:00  料金  US$100~。

高級[編集]

シナモン シタデル キャンディ (Cinnamon Citadel Kandy) 地図  
キャンディ郊外、マハウェリ川(Mahaweri River)付近の小高い丘に囲まれた全119室の高級ホテル。旧名称はチャーヤ シタデル ホテルで、2012年に現名称に変更した。ロビーは白を基調とした明るい雰囲気。客室は高級感があり、バルコニー付き。バルコニーからの眺めがすばらしい。プールやバーなど、施設が充実。
 所在  124, Srimath Kuda Ratwatte Mawatha Kandy, Sri Lanka  電話  +94 81 2234365/66
 FAX  +94 81 2232085
 WEB  [20]
 e-mail  [21]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$180~。


アールズ リージェンシー (Earl's Regency) 地図  
マハウェリ川付近に建つ全134室の高級ホテル。建物は伝統を取り入れたモダンな雰囲気。ロビーの天井が高い。客室はフローリングの床で、機能的でスタイリッシュ。プール(写真)やテニスコートなど、施設が充実。
 所在  Kundasale, Kandy Sri Lanka  電話  +94 81 2422122
 FAX  +94 81 2422133
 WEB  [22]
 e-mail  [23]
 時間  チェックイン 12:00 チェックアウト 12:00   料金  US$150~。
アールズ リージェンシー


マハウェリ リーチ (Mahaweli Reach) 地図  
マハウェリ川に面する全112室の高級ホテル。プールを囲むように客室が配されている。コロニアルな客室には何とも言えない暖かみを感じさせる。プールやテニスコートなど、施設が充実。
 所在  35, P.B.A.Weerakoon Mawatha, P.O. Box 78, Kandy, Sri Lanka  電話  +94 81 2422727
 FAX  +94 81 2232068
 WEB  [24]
 e-mail  [25]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$165~。


アマヤ ヒルズ (Amaya Hills) 地図  
キャンディの中心部から南へ約7kmの高台にある全100室の高級ホテル。ホテル内にところどころ取り入れたアジアンテイストが、何とも言えないいい味を出している。客室は若干狭さを感じさせるところがあるが、アジアンテイストを活かした高級感がある。プールやスパなど、施設が充実。中心部から離れているためロケーションは良くないが、その分料金はキャンディの同等のホテルと比べて若干安めである。
 所在  Heerassagala, Kandy, Sri Lanka  電話  +94 81 4474022
 FAX  +94 84 4474032
 WEB  [26]
 e-mail  [27]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 12:00   料金  US$110~。

最高級[編集]

連絡する[編集]

  • スリランカから日本の03-1234-5678にダイヤルする場合、00-81-3-1234-5678とダイヤルする。市外局番03の0は省略。
  • 警察は119、消防は111、救急は110へダイヤルする。

気を付ける[編集]

  • 治安は悪くはないが、2019年現在危険情報が出されている。

暮らす[編集]

在外公館[編集]

在スリランカ日本国大使館 (Emberssy of Japan in Sri Lanka) 地図  
 所在  No.20, Gregory's Road, Colombo 7, Sri Lanka  電話  +94 11 2693831
 FAX  +94 11 2698629
 WEB  [28]
 e-mail  [29]
 時間  月~金曜8:30~17:15、土・日曜休業。詳細はこちらを参照。  料金  各種証明書、旅券等有料。手数料はルピー払いである。

出かける[編集]

  • コロンボ

外部リンク[編集]

  • Kandy Cityキャンディ市公式ウェブサイト

Create category