何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

カッセル

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
カッセル

Default Banner.jpg

カッセル (Kassel) はドイツヘッセン州にある都市。


着く[編集]

飛行機で[編集]

列車で[編集]

フランクフルトから1時間半〜2時間半。 市街地に近いのは、カッセル中央駅(Kassel Hauptbahnhof)だが、ICやICEの高速列車は停まらない。(急行や普通列車は停まる。) ICやICEは、その1つ手前のカッセル=ヴィルヘルムスヘーエ駅(Bahnhof Kassel-Wilhelmshöhe)に停車する。

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

列車で[編集]

トラムで[編集]

バス・トラムは同じ料金体系で、共通のチケットである。 チケットの自動販売機は、トラム内に設置されている。また「Kassel-Wilhelmshöhe」駅にも設置されているが、大半の駅には設置されておらず、トラム内で買うのが一般的のようだ。 チケットには、以下のような種類がある。

(大人料金・2017年現在)

超短距離チケット 1.6€ 4駅以内の移動
片道切符(カッセル市内) 2.9€
片道切符(カッセル近郊) 3.8€
5回券(カッセル市内) 13€(1枚あたり2.6€) 5枚セットの回数券
1人用1日券 7€ 24時間乗り放題
1日券 8.9€ 5名まで利用できる1日券


上記チケットの内、乗車後、トラム内の刻印機で刻印が必要になるのは5回券のみである。それ以外のチケットには、購入時の日時がすでに記入されて出てくるため不要である。

チケットの自動販売機には、クレジットカードやお札も使えるようになっているが、少し注意が必要である。 お札は、20、10、5€が使えるが、お釣りは小銭でしか出せないようになっているため、例えば7€のチケットに対し、20€札を投入すると受け付けてくれない。理由は、お釣りの10€札を出すことができないからだと推測される。 また、理由は不明だが、クレジットカードを読み取ってくれないこともあり、なるべく小銭や小額紙幣を用意しておいた方が無難である。


【自販機による切符の買い方(2017)】

1.言語選択
イギリス国旗をタップし、英語表記に変える。

2.移動距離を選ぶ。

  • Kassel-City…カッセル市内の移動
  • KasselPlus…カッセル市近郊へ移動する場合
  • Short distance…4駅以内の移動の場合
  • other destinations…遠方へ移動する場合

※画面右側には、よく買われるであろう行き先の駅名がいくつか表示されている。
※その他、コンビチケットやヘッセンチケットといったものも購入できるようだ。
※「Day pass, Weekend pass」という項目もあるかと思うが、
こちらは検札時、学生IDの提示が必要となるため、観光客には買えないものと思われる。

3.自分が買いたいチケットの種類を選ぶ。

  • Single trip ticket…片道切符
  • 5erTicket…5枚セットの回数券
  • MultiTichet…5人まで利用できる1日券
  • Single multi-tichets…1人用1日券
  • Weekly and monthly tickets…1週間チケット/1ヶ月チケット


4.経由地を選ぶ。
画面には「ohne Umweg」以外に、いくつかエリア名が表示されている。これは、カッセル市近郊のエリア名である。 カッセル市近郊へ移動したい人は、該当するエリア名を選ぶ。カッセル市内を移動する人は「ohne Umweg(迂回無し)」を選ぶ。

5.購入金額を投入
画面に購入金額が表示されるので、お金を投入して購入。

【遠方への切符の買い方(2017)】
上記2.で「other destinations」を選ぶと、次の画面で行き先の市名を入力する画面になる。例えば「Fritzlar, Allee」という停留所で降りたい場合、市名の「Fritzlar」を入力することになる。しかし、文字の入力自体は頭の3文字程度までしかできず、右側に出てきた検索結果を送っていって、目的の市名を探し出し、選択することになる。
遠方へは、距離によって10段階ほどの値段分けがされており、距離に応じて値段が変わるものと思われる。また、遠方へ移動する場合は、片道切符を2枚買うより、1日券を買った方が少しだけ安いため、24時間以内に戻ってくるのであれば、1日券を買った方が良い。

バスで[編集]

足で[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

DOCUMENTA  
ドクメンタとは、5年に1度、カッセルで開催される現代美術の祭典のことである。2017年で第14回目の開催となる。ドクメンタ14はアテネとの2都市開催だが、以下は、カッセルにおけるドクメンタ14の記述となる。


【チケット】
チケットはドクメンタの公式サイトで購入できる。
現地で購入する場合は、ドクメンタ開催の中心となるフリデリチアヌム美術館を目指すといいだろう。ほとんどのトラムが停車する「Friedrichsplatz」で下車すると、目の前にチケットセンターが設置されている。販売されているチケットは3種類である。

  • 1日券(1-day ticket)…22€
  • 2日券(2-day ticket)…38€
  • イブニングチケット(evening ticket)…10€(17時から使える)

【会場の地図】
ドクメンタは、作品の展示会場が市内に散らばっているため、地図なしに会場を巡ることは難しい。公式サイトにも、地図の掲載はされていないため、ドクメンタの現地ショップで購入することになる。「Friedrichsplatz」駅からフリデリチアヌム美術館にかけてのエリアに、ドクメンタの仮設ショップが設置されているので、そこで購入することができる。地図は、デザイン性を優先させた作りとなっているため、わかりにくい。この地図だけで巡ろうとせず、google mapなど、しっかりした地図も用意することをお勧めする。

【必要日数】
どれくらいじっくり見るかにもよるが、3日あれば、一通りサラッと見ることは可能。 ただし、映像作品をじっくり見る人は、さらに1〜2日必要になると思われる。

 所在  Friedrichspl. 18  電話    WEB  [ドクメンタ公式サイト]
 営業時間    料金  

買う[編集]

食べる[編集]

安食堂[編集]

中級[編集]

Brauhaus Zum Rammelsberg  
レストラン併設の醸造所であるブラウハウス。20時になると、かなり混雑する。英語のメニューもあるので、もし出てこないようなら聞いてみるといいかもしれない。料理は1皿で2〜3人分はある。1人で1皿を完食するのは結構キツイ。最寄駅は1番トラムの「Hessischer Rundfunk」か「Kunoldstraße」。カッセル=ヴィルヘルムスヘーエ駅(Bahnhof Kassel-Wilhelmshöhe)からも徒歩(10分程度)で行ける。
 所在  Rammelsbergstraße 4  電話  +49 561 3162730  WEB  [1]
 営業時間  17:00〜24:00(日曜のみ12:00〜24:00)  予算  20€

高級[編集]

飲む[編集]

泊まる[編集]

安宿[編集]

中級[編集]

高級[編集]

暮らす[編集]

コインランドリー[編集]

Wasch-Treff  
4番・8番トラム「Querallee」下車、通り沿いに東へ少し歩いたところにある。この「Querallee」から1つ西の駅「Friedenskirche」の間には、小洒落た店がいくつか点在している。コインランドリーから東は飲食店等が建ち並んでいる。

【洗濯方法】
所々間違っているかもしれないが、以下の手順で一応洗濯できる。
機械に投入する金額は、なるべく必要金額に近い金額を投入することをお勧めする。恐らく、お釣りは50¢硬貨でしか出てこないため、高額のお釣りを出す能力はないと思われる。5€、10€札も使えるが、例えば1€の支払いに対し10€札を投入すると、最悪、お釣りが出てこないことも考えられる(その場合は泣き寝入りとなる)。コイン投入口の下に、返却ボタンらしき白いボタンがあるが、これを押してもお釣りは出てこない。パネル最下部の「50 Cent Stücke」を押すと50¢硬貨でお釣りが出てくる。

1. 洗濯物を入れる。
洗濯機に洗濯物を入れ、扉を閉めてロックする。
2. 洗剤の購入
コインランドリー入口から入って正面にある、銀色の中央パネル(数字のボタンがたくさん並んだパネル)へ行き、0.5€投入し、「Extra Waschpulver」のボタンを押す。すると、隣の赤いパネルに並ぶ2つのボタンのうち、左側のボタンが点灯するので、ボタンの下の空洞に据付の白いカップをセットしてから、ボタンを押す。すると、カップに必要分量の粉末洗剤が流し込まれる。ちなみに、右側は柔軟剤の受け口となる。
3. 洗剤の投入
洗剤を洗濯機上部の投入口に入れる。投入口は4つに別れていると思うが、右下の投入口(バケツに2本線のマーク)に洗剤を投入する。 ちなみに、

  • 花マーク…柔軟剤
  • 何かを注いでいるボトルマーク…液体洗剤
  • バケツに1本線…粉末洗剤(予洗い)
  • バケツに2本線…粉末洗剤(本洗い)

である。
予洗いは、汚れがひどい時に、本洗いの前に軽く洗濯することを言う。
4. コース選択
洗濯機右上のグレーのダイヤルを回してコースを選ぶ。
迷ったら「NORMAL 40」でいいかと思われる。
5. コイン投入
中央パネルに戻り、6kg洗濯機の場合は3.5€を投入し、自分の洗濯機の番号を押す。
6. 洗濯機をスタートさせる。
自分の洗濯機に戻り、コース選択したグレーのダイヤルを押し込むと洗濯がスタートする。洗濯にかかる時間は40分程度。ダイヤル横の画面下部に、洗濯が終了するまでの残り分数が小さく表示される。

【乾燥方法】
1. 乾燥機に洗濯物を入れる。
乾燥機に洗濯物を入れて、蓋をしっかりとしめる。
2. コイン投入
中央パネルにコインを投入し、自分の乾燥機の番号を押す。1€以上入れていた場合は、50¢硬貨でお釣りが出るはずである。
3. 温度設定をし、スタートボタンを押す。
自分の乾燥機の元へ行き、温度設定をする。日本の乾燥機のような温度を望むなら、最も高い温度設定(一番上)を選ぶと良いと思われる。デリケートなものは低温で乾かす方がいいが、その分、乾燥にも時間がかかる。設定が終わったら、スタートボタンを押す。
4. 乾燥時間を延長する。
現状では8分間しか乾燥しないため、延長が必要な場合は、再び中央パネルに行き、必要金額を投入する。そして、再び自分の乾燥機の番号のボタンを押す。1回押すごとに50¢が減り、8分間延長される。自分の乾燥機へ行き、残り分数を確かめると、押した分だけ増えているはずである。

 所在  Friedrich-Ebert-Straße 85  電話    WEB  
 時間  5:00〜24:00。日曜定休。  料金  洗濯機(6kg):3.5€、洗濯機(12kg):7€、乾燥機(8分):0.5€、洗剤:0.5€。

出かける[編集]

この記事「カッセル」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。