何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

アルタイ共和国

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
アルタイ共和国

Default Banner.jpg

アルタイ共和国は、ロシア連邦を構成する自治共和国。

地域・地方[編集]

市町村[編集]

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

アルタイ共和国は南シベリアにあり、北西にはロシア連邦のアルタイ地方、北東に同じくケメロヴォ州、東にハカス共和国トゥヴァ共和国、南に中国モンゴル、南西にカザフスタンが隣接している。面積は約93,000k㎡。美しい自然が魅力である。

歴史[編集]

1992年6月1日にロシア連邦内の共和国として成立した。

国民[編集]

人口は約217,000人。住民の民族構成はロシア系が約56%、アルタイ系が約33%、カザフ系が約6%となっている。

気候[編集]

内陸気候であり、夏の平均気温は約20度と冷涼で時期も短い。冬は長く、極寒期にはマイナス50度くらいまで気温が下がる。

祝日[編集]

  • ジルガンヤク - 毎年行われる祭で伝統的な祝日。ロシアの「マスレニッツァ」と似ている。

着く[編集]

モスクワから鉄道で2日と21時間程度かかる。飛行機では6時間程度。

飛行機で[編集]

列車で[編集]

車で[編集]

バスで[編集]

船で[編集]

動く[編集]

喋る[編集]

公用語はアルタイ語とロシア語。

観る[編集]

  • ベルーハ山 - シベリアで最も高い山(4,506m)。
  • テレツコエ湖 - 有名な観光地。

遊ぶ[編集]

買う[編集]

代表的な土産品は蜂蜜。

物価[編集]

食べる[編集]

  • コチョウ - アルタイの伝統的なスープ。

飲む[編集]

泊まる[編集]

学ぶ[編集]

働く[編集]

気を付ける[編集]

治安は良い。地震が発生しやすい地域で、2003年にはマグニチュード7を超える大きな地震があった。

健康を保つ[編集]

マナーを守る[編集]

連絡する[編集]