何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

アチェ州

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
アチェ州

Default Banner.jpg

アチェ州は、インドネシアのスマトラ島最北西部にある州であり、北スマトラ州と接している。

地域・地方[編集]

  • アチェ・ジャヤ県
  • 西アチェ県
  • ナガン・ラヤ県
  • 南アチェ県
  • アチェ・シンキル県
  • シムル県
  • ピディ県
  • ビルン県
  • 北アチェ県
  • ロクスマウェ市
  • 東アチェ県
  • ランサ市
  • アチェ・タミアン県
  • ベネル・ムリア県
  • 中アチェ県
  • ガヨ・ルス県
  • 東南アチェ県

市町村[編集]

その他の旅行先[編集]

分かる[編集]

インドネシアで最も早くイスラム教が浸透した地域であり、現在でも国内では最もイスラム教の信仰が強い。かつては独立紛争が行われていたが、2005年に大幅な自治権を得ることで和解した。

喋る[編集]

住人はアチェ語などを使うが、インドネシア語も十分通じる。バンダアチェや観光地の施設では英語も通用する。

着く[編集]

動く[編集]

観る[編集]

遊ぶ[編集]

食べる[編集]

飲む[編集]

気を付ける[編集]

出かける[編集]

この記事「アチェ州」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。