何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

うるま市

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
うるま市

Default Banner.jpg

伊計ビーチ

うるま市沖縄本島にある都市である。平成17年4月1日に石川市・具志川市・勝連町・与那城町の4市町が合併して「うるま市」となった。 [1]


着く[編集]

飛行機で[編集]

那覇空港(那覇市)から高速バスの空港線(113番線)を利用してうるま市内へ向かうとよい。このほか路線バスやタクシーも利用できる。


バスで[編集]

バスの時刻

路線バスの時刻については、時刻表どおり正確なわけではない。那覇市内と違い10分ほど遅れがあっても普通のことである。 なお、早過ぎる場合については最寄のバス停で数分のあいだ停車し時間調整をしている。 だがやはり沖縄時間に合わせて焦らず怒らず、のんびり早めの行動でバスを待つのが望ましい。

那覇からはうるま市内への路線バスがある。

  • 屋慶名バスターミナル行き — 27番線・227番線・80番線・180番線・61番線・52番線
  • 具志川バスターミナル行き — 23番線・223番線
  • 高速バス・具志川バスターミナル行き空港線 — 113番線

車で[編集]

那覇から一般道路で約1時間ほどであるが、時間帯によって差が大きい。 那覇ICから沖縄自動車道北中城ICまで高速道路を利用すると、那覇空港から約35分ほどで市内へ到達できる。ドライブコースとして素晴らしい海中道路を目当てに訪れるレンタカー利用者は多い。しかし那覇に比べるとうるま市内だけを限定して走るレンタカーは珍しく「わ」ナンバーが嫌でも目立ってしまう。

タクシーで[編集]

那覇市内から一般道路を利用した場合の運賃の目安(渋滞などは考慮していない)。

  • みどり町周辺まで — 約¥6,000
  • 与勝半島・屋慶名港まで — 約¥8,000
  • 旧・石川市内まで — 約¥9,000

船で[編集]

動く[編集]

バスで[編集]

藪地島

藪地島(やぶちじま)は無人島で、橋が掛けてあり車で行くことができる。だが、ジャネー洞(藪地洞窟遺跡)が聖地となっており、拝みの場所である以外は本当に何も無い。聖地であるゆえに観光客の出入りは好まれず、また地元の人でも昼間の釣りや農作業以外でみだりに立ち入ることを嫌う。一本しかない砂利道には、落差のある場所でもガードレールがないので車の転落事故に気をつけたい。

離島へのバス

陸路の整備された平安座、浜比嘉、宮城、伊計、藪地島へは小規模なバスもあるが、特別な理由がない限り自動車を利用したほうが断然よい。なお、藪地島は囲み記事のとおり全く観光地ではない。

船で[編集]

津堅島へは神谷観光の定期船を利用する。

足で[編集]

観る[編集]

海中道路  
与勝半島と離島を結ぶために作られた道路。左右に海が見えるためドライブに訪れる人が多い。いくつかの映画のロケ地でもある。


勝連城跡  
国王に最期まで抵抗した有力按司(あじ)阿麻和利が住んでいた城として有名である。2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の資産のひとつとして世界遺産に登録された。城主・阿麻和利の暮らした建物は残っていないが与勝半島を見渡すことができる。近年は修復と保存のための工事が進められている。舞台「肝高の阿麻和利」がここで上演されたこともある。
 所在  勝連南風原3908  電話  (098) 978-7373  WEB  [2]
 開場時間  9:00~18:00  料金  無料


安慶名城跡  
城主・安慶名大川按司、建物は無いが城門や石組みの階段などが残っており、古き情緒を今に伝える。旧・具志川市内を見渡すことができる。


シルミチュー  
子宝にご利益がある霊石が祀られている洞窟。洞窟内は鍾乳洞のようになっている。
 所在  勝連比嘉

 遊ぶ [編集]

伊計ビーチ  
350台収容駐車場もあり、那覇から海中道路を通って行ける。マリンスポーツも可能。観光客、地元の人にも人気のビーチ
 所在  与那城伊計  電話  (098) 977-8464  WEB  [3]
 営業時間  10:00~18:00  料金  入場料¥400
伊計ビーチ


大泊ビーチ  
伊計ビーチの奥にあるが少々わかりにくい。水の透明度が高く魚も多い。
 所在  与那城伊計  電話  (098) 977-8027  WEB  [4]
 営業時間  9:00~18:00  料金  大人¥500 子供¥300(駐車場代・シャワー代含む)


舞台 肝高の阿麻和利  
「組踊り・肝高の阿麻和利」は現代版の沖縄文化ミュージカル。2008年にハワイ公演が実現した。出演は沖縄与勝地域の中・高生で、演出は平田大一氏が立ち上げ初期から一貫して関わっている。おもな稽古場所・定期公演場所は与勝高校に隣接した、きむたかホール。
 WEB  [5]


海の駅 あやはし館 地図  
海中道路の途中にある物産館。海の駅となっているが道の駅とほぼ同じ役割を持ち、レストランでは海を見ながら食事をすることができるうるま市立海の文化資料館がある。記念スタンプも設置してある。
 所在  与那城屋平4番地。  電話  (098) 978-8830  WEB  [6]
 営業時間  夏季9:00~19:00(休日19:30まで)  料金  


ズケラン養鶏場 ミニミニ動物園  
40種類以上の動物と会える。
 所在  うるま市字赤道660。  電話  (098) 973-4323  WEB  [7]
 営業時間  [月~土] 8:30~19:00、[日] 9:30~18:30  料金  入場料 無料


うるマルシェ  
沖縄の食の情報発信基地。
 所在  うるま市字前原183-2。  電話  (098) 923-3911  WEB  [8]
 営業時間    料金  


祭り・イベント[編集]

エイサー  
沖縄の伝統的な盆踊り。毎年、ウークイ(お盆)の季節になると本格的な地域に根ざしたエイサーが行われる。青年会によって形式に違いがあり種類も豊富。なかでも屋慶名エイサーが世界的に有名。

買う[編集]

海の駅 あやはし館  
海中道路の途中にある物産館。
 所在  与那城屋平4番地海中道路ロードパーク内。  電話  (098) 978-8830  WEB  [9]
 営業時間    値段  


丸一食品 塩屋店  
いなり寿司とフライドチキンのお店。
 所在  字塩屋494-6。  電話  (098) 974-5550  WEB  
 営業時間  9:00~17:00、定休日 月曜  値段  


東川上商店  
平安座区のほぼ中央にある商店。
 所在  うるま市与那城平安座360。  電話  (098) 977-8203  WEB  [10]
 営業時間  7:00~23:00  値段  


うるま茶  


もずくカステラ  


もずくスープ  


赤野とうふ (島豆腐)  


ヤーリュウ、シーサー  
陶芸家・前原氏作のヤーリュウ、シーサー。


うるま (タバコ)  


ニンジン  
別名「キャロットアイランド」と呼ばれる津堅島産のニンジンは、旨み甘みが強くて美味しい。

食べる[編集]

安食堂[編集]

みどり町の辺りは、地元の人が利用するための小規模な大衆食堂が点在している。 安いと思って気軽に注文すると大盛または特盛の定食や、丼物が出てくることがある。


USレストラン  
アメリカンチックな洋食店。店内にはミュージックボックスや古いコーラの瓶が飾られている。
 所在  石川1-28-19  電話  (098) 964-2281  WEB  
 営業時間  19:00~26:30 (土曜 19:00~27:30)、定休日 水曜(祝日の場合は営業)・年末年始  予算  


珈琲 薔薇園  
白亜の城の建物の喫茶店。
 所在  昆布1117-5  電話  (098) 972-4775  WEB  
 営業時間  11:30~24:00  予算  


フライパン食堂  
石川高校近くの大衆食堂。
 所在  石川伊波875-1  電話  (098) 965-4752  WEB  [11]
 営業時間  11:00~19:00  予算  カツカレー (ピーマン入り) ¥600


パンダ食堂  
深夜営業の大衆食堂。
 所在  与那城西原725-1  電話  (098) 965-4752  WEB  
 営業時間    予算  すきやき ¥550

中級[編集]

BONES (ボーンズ)  
バーベキュー料理店。
 所在  うるま市石川伊波1515-32。  電話  (098) 965-7517  WEB  [12]
 営業時間  [月~金] 11:00~15:00 17:30~22:00、[土日] 11:00~22:00、定休日 水曜  予算  阿麻和利バーガーセット ¥1,300

高級[編集]

飲む[編集]

泡盛  
新里酒造、泰石酒造‎、神村酒造(石川工場)などの製造元がある。


居酒屋抱瓶  
与勝の市街に佇む居酒屋。
 所在  うるま市勝連平安名1615-1。  電話  (098) 978-3069  WEB  
 営業時間    料金  

泊まる[編集]

津堅島のホテルは津堅島#泊まる参照。

安宿[編集]

民宿 秀和  
隠れ家的な小さな民宿。
 所在  安慶名78。  電話  (098) 972-3121  WEB  [13]
 時間    料金  


民宿 かいほう  
北丘自動車学校の宿泊施設。
 所在  昆布1841-21。  電話  (098) 972-2856  WEB  [14]
 時間    料金  


民宿 ゆがふの郷  
浜比嘉島にある民宿。
 所在  勝連比嘉1527。  電話  (098) 977-8263  WEB  [15]
 時間    料金  


民宿 やすま  
昔ながらのアパートを改造した宿。
 所在  石川曙2-3-1。  電話  (098) 964-2841  WEB  
 時間    料金  


ゲストハウス赤道直家  
綺麗なゲストハウス。
 所在  うるま市赤道256-3。  電話  (098) 974-0283  WEB  [16]
 時間    料金  


観光ビジネスホテル平安  
オーシャンビューのホテル。
 所在  うるま市与那城平安座2421-1。  電話  (098) 977-8230  WEB  [17]
 時間    料金  

中級[編集]

ホテルへんざ  
海中道路に最も近いホテル。
 所在  与那城平安座8197。  電話  (098) 977-8412  WEB  [18]
 時間    料金  


春日観光ホテル  
プロ野球キャンプ施設としても利用されている。
 所在  赤道179-1  電話  (098) 973-1121
 FAX  (098) 974-0446
 WEB  [19]
 時間  チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00   料金  


コテージ 伊計・海の唄  
伊計島にあるコテージ。
 所在  与那城伊計471。  電話  (098) 977-7565  WEB  [20]
 時間    料金  

高級[編集]

ホテル浜比嘉島リゾート  
海を一望できる高台に佇むリゾートホテル。
 所在  勝連比嘉202  電話  (098) 977-8088
 FAX  (098) 977-8087
 WEB  [21]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  


ココ・ガーデン・リゾートオキナワ  
亜熱帯の花々に囲まれた静かなプライベートリゾート。
 所在  石川伊波501  電話  (098) 965-1000  WEB  [22]
 時間  チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00   料金  

出かける[編集]


Wikitravel Extra Logo
うるま市に関連する情報がウィキトラベル・エクストラにあります。[23]


この記事「うるま市」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。