何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

うどん

提供: ウィキトラベル
移動先: 案内検索
うどん

Default Banner.jpg

これは「旅のテーマと主な目的地」の記事です。

うどんは世界各地で食べられている麺。日本各地には特徴的なうどんがあり、郷土料理だけではなく町おこしのご当地グルメとして、各メディアに取り上げられる事が多い。

郷土料理[編集]

  • 吉田のうどん(山梨県) - 非常に腰が強く太い。富士吉田市だけではなく、大月や甲府など近隣でも食べられる。詳細は「 吉田のうどん食べ歩き」を参照の事。山梨県の郷土料理には、地元で麺類とはされていないが「ほうとう」もある。
  • 味噌煮込みうどん(愛知県) - 地元の八丁味噌で煮込んだうどん。土鍋ごと出てくる。煮えたりないと思えるくらい硬いが、食べているうちに多少やわらかくなる。
  • きしめん(愛知県) - うすっぺらく伸ばした麺が特徴。JR名古屋駅のホームでも食べられる。
  • 伊勢うどん(三重県) - のびたくらいの麺に伊勢しょうゆ中心の「タレ」を少したらしたもので、この黒いタレと呼ぶ汁が特徴。
  • 讃岐うどん(香川県) - 腰が強く滑らか。詳細は「 讃岐うどん食べ歩き」を参照の事。
  • かしわうどん(九州) - 九州北部の駅で食される立ち食いうどん。スープは鶏の出汁で、駅弁の「かしわめし」の具のような鶏肉のそぼろが必ず入っている。
  • 博多うどん(福岡県) - 腰のないうどん。地元福岡市などでは「うろん」と発音する場合もある。
  • 焼うどん(福岡県) - 北九州市名物。乾麺のうどんを焼きそばのように炒めたもの。

うどんの食べ歩き[編集]

この記事「うどん」は、この土地を旅したり、あるいは調べたりする際の参考になる可能性はあるものの、まだ書きかけです。加筆や訂正などをして下さるみなさんを求めています。