"Wikitravel has a speed and convenience the books' publishers can only envy." Time Europe

How to upload files/ja

From Wikitravel Shared
Jump to: navigation, search

English (en)  •  日本語 (ja)  •  简体中文 (zh-hans)  •  繁體中文 (zh-hant)

+/-

ファイルをアップロードするには

アッブロードの特別ページを使うことで、ウィキトラベル・シェアードにファイルをアップロードすることができます。いくつかの種類のファイルをアップロードすることができますが、多くの人達は画像をアップロードするためにこの機能を使っています。どのように、どんな時に、或いは、なぜウィキトラベルに画像をアップロードするのかについては、画像の基本方針をご覧下さい。


どこにアッブロードするの?[edit]

ほとんど全ての場合において、ファイルは各言語版のウィキトラベルではなく、ウィキトラベル・シェアードにアップロードすることが推奨されます。そうすることによって、他の言語版でもそのファイルを利用し易くなるからです。

ウィキトラベル・シェアードにおける国際共通語は英語であり、アップロードするファイルの名前は英語で付けなければなりません(※注意)。地図や図表、説明文が入ったその他の画像のように特定の言語に依存する画像であったとしても、やはりウィキトラベル・シェアードにアップロードすることが推奨されます。なぜなら、その情報が翻訳されたり、或いは、他言語版での作業のために参考として利用されたりするからです。

※ 注意 — 場合により、ファイル名はローマ字や英語以外の言語でも構いません。但し、使用する文字は半角のA~Z、a~z、0~9、-(ハイフン)、_(アンダースコア)、,(コンマ)、.(ピリオド)だけにして下さい。システム的なトラブルによって画像を表示できない場合があるので、ñ、ëのようなアクセント符号付きの文字を使用しないで下さい。

どうやってアップロードするの?[edit]

ファイルをアップロードするにはアップロードの特別ページ (Special:Upload) を開いて、ファイル名 (Source filename) の入力欄にあなたのパソコン上にあるファイルの名前を入力します。もし、あなたの使用しているブラウザが一般的なものであれば、参照 (Browse) と書かれたボタンが表示されているはずです。このボタンを使用すればファイル名を直接手で打ち込まなくても、フォルダを開いていってファイルを選択することによってファイル名を入力することができます。

ファイル名には、例えば Paris_Eiffel_Tower.jpg のように、それが何のファイルであるかが分かるような名前を付けて下さい。一方、例えば IM001005.JPG のようなファイル名は何のファイルなのか他の利用者には分かりませんので、デジカメから取り出した時のままのファイル名でアップロードしないで下さい

画像を同じファイル名で上書きするには、画像ページの「画像の履歴(File history)」の下にある「このファイルの新しいバージョンをアップロードする(Upload a new version of this file)」のリンクをクリックしてください。

ファイルの概要を入力して下さい![edit]

ファイルの概要 (Summary) の入力欄には、そのファイルがどこから入手した物で、何のファイルなのかなどの要約を入力します。これらの情報を完全に、かつ、正しく定型化して入力するため、テンプレートが用意されています。そして、 Click me! の下にあるリンクをクリックすると、ファイルの概要の入力欄にテンプレートがコピーされます。例えば {{Imagecredit|credit=|captureDate=|location=|source=|caption=|description=}} のリンクをクリックすると、Imagecreditテンプレートがコピーされるので、テンプレートに合わせて情報を入力して下さい。このテンプレートで最低限入力すべき項目は、"credit"、"location"、"source"、"caption"です。

汎用テンプレート[edit]

以下は、Imagecreditテンプレートの項目の説明です。

credit=
ファイルの作成者。(例 : Joe Johnson
captureDate=
ファイルの作成日。(例 : 2004-07-14)
location=
撮影地、又はファイルが対象とする場所。該当するカテゴリの地名部分のみを入力して下さい。(例 : Category:Japanの場合は Japan と入力)
source=
自分の作品の場合は Own Work と入力、改変や転載の場合は元のファイルや転載元のサイトへのリンクを入力して下さい。(例 : example, commons:Image:Exampleimage.jpg
caption=
題名。(例 : Black Rock Valley)
description=
説明。日本語など英語以外の説明を付け加えても構いません。(例 : A large basalt flow just northeast of Cedar Breaks National Monument.)

もし他のウェブサイトに掲載されているファイルをアップロードするのであれば、"source"の項目には転載元のウェブサイト上のファイルへの直接のリンクを記入して下さい。

尚、このテンプレートは "Image credit" という名前ですが、画像以外の全ての形式のファイルで使用して構いません。

使用例[edit]

Imagecreditテンプレートの入力例は次の通りです。

{{Imagecredit|credit=Peter Fitzgerald|captureDate=2006-04-30
|location=Utah|source=Own Work|caption=Lake Powell
|description=At the bottom of Hole in the Rock, Glen Canyon National Recreation Area}}

上の様に入力すると、アップロードの完了後には次の様に表示されます。

Lake Powell
At the bottom of Hole in the Rock, Glen Canyon National Recreation Area

Image Details

  • Location: Utah
  • Date: 2006-04-30
  • Credit: Peter Fitzgerald
  • Source: Own Work



特定の転載元用のテンプレート[edit]

私達のコピーレフトと同じ、或いは互換性のあるライセンスの画像の多くは、いくつかの限られたウェブサイトから転載されています。そのようなウェブサイトとして FlickrWikimedia Commons がありますが、この2つのサイトから転載する場合に便利なテンプレートが用意されています。Imagecreditテンプレートを使用する時と同じ様に Click me! の下にあるリンクをクリックするとファイルの概要の入力欄にテンプレートがコピーされるので、テンプレートに合わせて情報を入力して下さい。Imagecreditテンプレートとは項目が異なりますが、使い方としてはほぼ同じです。

Flickr
{{Flickr|title=|description=|photographer=|photographer_location=|photographer_url=|flickr_url=|taken=}}{{Location|}}
Wikimedia Commons
{{Information|description=|source=|date=|author=|permission=}}{{Location|}}

使用例[edit]

Flickr 及び Wikimedia Commons 用のテンプレートの入力例は次の通りです。

 {{Flickr|title=El in the Loop
 |description=Taken in Chicago's [[:en:Chicago/Loop|Loop district]]
 |photographer=Peter Van den Bossche|photographer_location=Mechelen, Belgium
 |photographer_url=http://www.flickr.com/people/lhoon/
 |flickr_url=http://www.flickr.com/photos/lhoon/195595316/
 |taken=2002-04-20}}{{Location|Chicago}}
 {{Information|description=A panorama from St Olaf's Tower of Vyborg Castle
 |source=http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Vyporg_pan.jpg|date=2006-06-30
 |author=Anatoly Terentiev|permission=}}{{Location|Vyborg}}

上の様に入力すると、アップロードの完了後には次の様に表示されます。

This image was originally posted to Flickr as El in the Loop.


Description: Taken in Chicago's Loop district
Photographer: Peter Van den Bossche from Mechelen, Belgium
Taken on: 2002-04-20


Description

A panorama from St Olaf's Tower of Vyborg Castle

Source

http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Vyporg_pan.jpg

Date

2006-06-30

Author

Anatoly Terentiev

Permission



ライセンスを指定して下さい![edit]

最後のステップとして、アップロードするファイルに対してライセンスの指定を行って下さい。ライセンス (Licensing) のプルダウン・メニューをクリックして開き、適切なものを選択して下さい。ライセンス情報の無いファイルは削除されてしまいますので、このステップは決して忘れないようにして下さい。

ファイルのアップロードは次の何れかに該当する場合にのみ行うようにして下さい。

  1. アップロードしようとしているファイルの作成者はあなた自身で、かつ、私達のコピーレフトなライセンスでの提供、或いは、パブリック・ドメインへの提供にあなたが同意している場合。(その結果として取消ができないことに留意して下さい。)
  2. アップロードしようとしているファイルの作成者はあなた自身ではないが、ファイルのアップロード、及び、私達のコピーレフトなライセンスでの提供について、あなたがファイルの作成者から明示的な許可を受けている場合。あなたはその明示的な許可を作成者による書面で証明できなければなりません。そしてその書面は、作成者が私達のコピーレフトなライセンスを読み、利用許諾条件を理解していることが明確に分かるものでなければなりません。
  3. アップロードしようとしているファイルが既にパブリック・ドメインにある場合。

もしファイルの作成者が正確に分からない場合、或いは、私達のコピーレフトなライセンスでの提供について明示的な許可が無い場合は、どんな事情があってもファイルをアップロードしてはいけません。また、フェア・ユース (fair use) という曖昧な状況下にあるファイルのアップロードも行わないで下さい。ウィキトラベル・シェアードにとっては、誰でもファイルを自由に利用でき、かつ、著作権侵害が起こらない状態であることが重要なのです。従って、作成者やライセンスなどの著作権情報が適切に明記されていないファイルは削除されます。

もしあなたがライセンスについて良く分からない場合は、ウィキトラベルのコピーレフトウィキトラベルで GFDL を採用しない理由、そしてクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 1.0 一般 を読んでみて下さい。

ライセンスの種類[edit]

ウィキトラベル上のファイルには数種類のライセンスが使用できます。これはちょっとややこしいものですが、以下の様に分類できます。

CC Attribution-ShareAlike[edit]

これはウィキトラベルのサイトにおいて基本的なライセンスの種類で、日本語の名称は「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承」です。あなたがこの種類のライセンスを選択した場合、作成者を明記し、かつ、同じライセンスで提供するという条件に従うならば、誰でもあなたの作品を使用、再配布、又はあなたの作品を基に派生作品(二次的著作物)を作成することができるようになります。この種類のライセンスは基本的に全て同じですが、厳密には CC-by-sa 1.0 は他のバージョンと異なり、新しいバージョンとの互換性がありません。

以下はライセンス (Licensing) のプルダウン・メニューでの表示とその説明です。

Any Attribution-ShareAlike (1.0 or above, default for Wikitravel)
バージョン1.0又はそれ以降の全てのバージョンでの再利用を許諾するもので、ウィキトラベルではこれを推奨しています。これを選択した場合は画像ページに Template:Cc-by-sa-all が付けられます。
Attribution-ShareAlike 1.0
表示-継承 1.0 一般。このバージョンはウィキトラベル全体に対して適用されています。これを選択した場合は画像ページに Template:Cc-by-sa-1.0 が付けられます。
Attribution-ShareAlike 2.0
表示-継承 2.0 一般。これを選択した場合は画像ページに Template:Cc-by-sa-2.0 が付けられます。
Attribution-ShareAlike 2.5
表示-継承 2.5 一般。これを選択した場合は画像ページに Template:Cc-by-sa-2.5 が付けられます。
Attribution-ShareAlike 3.0
表示-継承 3.0 Unported。これを選択した場合は画像ページに Template:Cc-by-sa-3.0 が付けられます。

CC Attribution[edit]

日本語の名称は「クリエイティブ・コモンズ 表示」です。上記の Attribution-ShareAlike とほぼ同様ですが、継承 (ShareAlike) というライセンス要素がありません。これはつまり、作成者を明記するという条件に従うだけで、誰でもあなたの作品を使用、再配布、又はあなたの作品を基に派生作品(二次的著作物)を作成することができるようになるということで、同じライセンスで提供する必要はありません。よって、あなたの作品を基に派生作品を作成した人はその作品に対する著作権を主張できますが、それでもその人は「だれそれによる作品に基づく」(based on work by John Doe.) ということを明記しなければならないことに変わりはありません。

以下はライセンス (Licensing) のプルダウン・メニューでの表示とその説明です。

Attribution 1.0
表示 1.0 一般。これを選択した場合は画像ページに Template:Cc-by-1.0 が付けられます。
Attribution 2.0
表示 2.0 一般。これを選択した場合は画像ページに Template:Cc-by-2.0 が付けられます。
Attribution 2.5
表示 2.5 一般。これを選択した場合は画像ページに Template:Cc-by-2.5 が付けられます。
Attribution 3.0
表示 3.0 Unported。これを選択した場合は画像ページに Template:Cc-by-3.0 が付けられます。

Public Domain / No rights reserved[edit]

これらは厳密には「ライセンス」ではなく、対象とするファイルに関する全ての所有権の放棄を表明するものです。これを選択した場合、誰でもそのファイルを好きなようにできます。そして、その人達は作成者の明記を行う必要もありません。もしあなたがファイルの作成者である場合は、最初の選択肢 "I am the creator of this image and hereby release it into the public domain" を選択して下さい。もしあなた以外の他の誰かがファイルを作成し、その作成者自身がそのファイルをパブリック・ドメインへ提供している場合は、2番目の選択肢 "This file was originally released into the public domain by its creator" を選択して下さい。アメリカ合衆国の連邦政府によって作成された著作物の場合は、3番目の選択肢 "Created by a US federal government employee during official duties" を選択して下さい。

以下はライセンス (Licensing) のプルダウン・メニューでの表示とその説明です。

I am the creator of this image and hereby release it into the public domain
あなたがファイルの作成者である場合に、パブリック・ドメインへ提供するために使用します。これを選択した場合は画像ページに Template:PD-self が付けられます。
This file was originally released into the public domain by its creator
他の誰かが作成し、既にパブリック・ドメインにあるファイルの場合に使用します。これを選択した場合は画像ページに Template:PD-author が付けられます。
Created by a US federal government employee during official duties
アメリカ合衆国の連邦政府によって作成された著作物の場合に使用します。これを選択した場合は画像ページに Template:PD-fed が付けられます。

Dual GFDL-CC[edit]

ウィキペディアでは GFDL というライセンスを使用していますが、ウィキトラベルでは GFDL のライセンスで利用許諾された画像を使用できません。しかしながら、もし GFDL とクリエイティブ・コモンズの二重ライセンスによって利用許諾された画像であれば、ウィキトラベルで使用することができます。もしあなたがファイルの作成者なのであれば、2番目の選択肢 "GFDL and any Attribution-ShareAlike" を選択することを推奨します。それによって、クリエイティブ・コモンズのバージョン間の互換性の問題を回避できるからです。

以下はライセンス (Licensing) のプルダウン・メニューでの表示とその説明です。

GFDL and Attribution-ShareAlike 1.0
GFDL と「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 1.0 一般」の二重ライセンスの場合に使用します。これを選択した場合は画像ページに Template:Dual-gfdl-cc-by-sa-1.0 が付けられます。
GFDL and any Attribution-ShareAlike
GFDL と、任意のバージョンの「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承」を選択して利用できる二重ライセンスの場合に使用します。これを選択した場合は画像ページに Template:Dual-gfdl-cc-by-sa-any が付けられます。

関連項目[edit]

Variants

Actions

In other languages