何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:HTMLを使わない理由

提供: Wikitravel
移動先: 案内検索

MediaWiki では、編集者は標準のウィキマークアップと一緒にHTMLを使用することができます。しかし、以下の理由のために、HTMLの使用は制限されています。

  • インターネットのホームページは今や様々な環境で表示できるようになりました。ウィキトラベルもあらゆる環境で表示できる事が望ましいですし、また、それが私たちの目標でもあります。ウィキマークアップは多くの環境に対応した高水準なマークアップですが、HTMLは、そうではありません。
  • HTMLを使って編集するには知識が必要ですが、ウィキマークアップは本当に簡単です。しかもブラウザ上で編集作業が出来るように開発されました。HTMLは一般の投稿者が気軽に投稿できるマークアップではありません。
  • HTMLのレイアウトに時間を費やすのであれば、記事の充実にこそ時間を使うべきです。

しかし、ウィキマークアップでは実現できない機能もあるため、一部例外もあります。

  • それぞれの国の記事には「Quick facts」と書かれた、国の基本情報を表示しているテーブルがあります。このようなテーブルは、ウィキマークアップでは今のところ実現できません。

このような状況においては自由に例外を作っても構いません。

(→スタイルマニュアルに戻る)