何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:記事名の付け方

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

世界には多くの場所があり、それらの場所があまたある言語ごとにそれぞれ、これまた多数の名称を持っています。以下に述べるルールはウィキトラベル上に新しく記事を書き起こす際に、どのような名称にするか決めることを容易にすること、また、ウィキトラベル上での記事の読み方や探し方を容易にすることをそのねらいとしています。


地名表記は、日本語の一般的なルールで[編集]

これは日本語版のウィキトラベルですので、(他の言語のウィキトラベルについては他言語版ウィキトラベルを参照)、当然のことながら、記事の名称は日本語でつけるべきです。したがって、その地名の慣用的な表記が日本語にあるならそれに従い、また、もし書こうとしている地名がそもそも日本語にないような場合には、例えばその地名の発音をそれに近いカタカナで表記するなど、日本語の一般的なルールに従って名称をつけるようにします。その土地の言語により忠実に訳そうとしたところで、結局のところその表記や音は現地のそれとは異質のものになってしまいます。

例:
  • 北京の記事名を「ペィチン」などとしない。
  • サンクトペテルブルクの記事名を「セイント・ピータースバーグ」とか「レニングラード」、あるいは Санкт-Петербу́рг などとしない。
  • ギリシアの記事名を「グリース」や「希臘」などとしない。
  • メキシコシティの記事名を「メヒコ」とか「シウダド・メヒコ」などとしない。
  • バンコクの記事名を กรุงเทพฯ とか「クルンテープ」などとしない。

また国名や都市名などの記事名において、百科事典的に正式名称にこだわる必要はありません。日本国内での一般的な呼称に従うものとします。

例:
  • 中国の記事名を「中華人民共和国」としない。
  • ロシアの記事名を「ロシア連邦」としない。
  • イギリスの記事名を「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」または「UK」のようにしない。
  • 香港の記事名を「香港特別行政区」としない。

もし、記事を書こうとしているところが他の名前(現地語での名前の場合は特に!)を持っているような場合は、その名前はぜひ記事の中で触れるようにしてください。例えばバンコクは、現地では「クルンテープ」という呼び名がよく使われますが、日本語の世界では、バンコクがそのように呼ばれていること自体が一般的ではありません。したがって、バンコクが「クルンテープ」という名称でも呼ばれているということは、記事の「分かる」などの項目に書くべきことかもしれませんが、「クルンテープ」という名称自体を記事名として用いるのは適当とは言えません。

また、遠隔地やあまり知られていない旅行先で、それらの名称が日本語の中ではあまり一般的ではないようなものについては、その地名をカタカナで表記するようにしてください(ただし、「~諸島」のように、一部が慣用的な語句に翻訳可能な場合は、カタカナ+漢字のような表記となることもあります)。

その際、あまり自分で独自に表記方法を考えず、なるべく他の文献等で既に用いられている表記方法に従って記事名をつける、という点には留意してください。いま記事を書こうとしている旅行先が、かつて一度も他の情報源で触れられたことがないといったことはまずあり得ません。ですから、記事名を付ける前に例えばその国の地方政府観光局のホームページであるとか辞典、ウィキペディアなどの百科辞典、その他の旅行ガイドなどを参照して、それらの中に、これから書こうとしている地名について触れたものがないか必ずチェックしてください。

いずれにせよ、ここで述べていることの大原則は、日本語を解する読者にとって、記事を見つけやすく、また読みやすく、という点に尽きます。記事名に関する不毛な対立を解決するためにも、社会の常識や多数の意見を最大限尊重するとともに、記事名の決定のにあたっては、ウィキトラベルの基本精神も思い起こしてください。

日本版追加ルール[編集]

英語版ウィキトラベルでは、記事名の付け方は地名表記が原則であり、例えば州名や都市名といった行政区分を「カリフォルニア」「北京」とするのが表記上の形式となっており、上位と下位で重複があるケース、例えば「ニューヨーク (州)」「ニューヨーク (市)」のようなケースに限り行政名で表記する事が出来ます。

ただし日本版ウィキトラベルにて、これをあてはめると「大阪」「福岡」などのように都道府県と市町村の区別がつかない他、上位・下位で名称が重複するようなケース、例えば「千葉 (県)」「千葉 (市)」のようにしてしまうと、日本の慣習では一般的ではない表記法となってしまいます。そのため、日本版ウィキトラベルでは行政区分表記については「大阪府」「福岡市」「千葉県」「千葉市」のように都道府県名、市町村名を区分けするように表記を行うものとします。また諸外国についても州や省、県のような、都市の上位に当たる行政区分については、同様に「カリフォルニア州」「山東省」「ブーシュ=デュ=ローヌ県」のように表記します。都市名については「ニューヨーク州」「ニューヨーク市」のように重複が考えられる時以外は「北京」「ロンドン」の表記とします。

地方名については、原則に従って「○○地方」「○○地域」「○○地区」「○○エリア」のような表記を行わず「○○」のみとします。

ただし、地方表記を省略した際に記事名が上位概念(国)と重複する場合には、上位優先で例外的措置として記事名に「○○地方」のように表す場合もあります。地方という概念自体は「どの範囲までを示すのか」行政区画とは異なって明確なものではなく、地方の示す解釈を変えることによって重複を回避できる可能性もあります。重複がある場合、先に他の名称で代用する事が出来ないかをよく判断する必要があります。

例:北海道の場合
  • × 石狩地方
  • 石狩
例外が適応される記事名

日本の山陽地域と山陰地域のことを指す「中国地方」について

  • × 中国 - 地方よりも上位概念である国名の中華人民共和国と記事名が重複してしまうため地方表記の省略は不可。
  • 中国地方

大陸と国名で重複をきたす「アメリカ合衆国」について

  • × アメリカ - 南北アメリカ大陸を示す。
  • アメリカ合衆国

階層名はできるだけ省略する[編集]

記事名というのは短くすればするほど頭に残りやすいし、また伝えやすくもなります。地名について言えば、その地名のみで、地理的な位置を特定するような付加的な情報、つまり地名よりも上位の階層に関する情報が一切付いていない形がベストです。すなわち、デンバーであれば「デンバー」という語句(の情報)のみがあればさしあたり目的地は探せるわけで、あえて「コロラド州デンバー」であるとか、「アメリカ合衆国コロラド州デンバー」といった記事名にする必要はありません。「デンバー」がどこの国のどんな地域にあるのか、といった点については、コロラド州のページであるとか、場合によってはアメリカ合衆国のページで明らかにすれば済む話です。

地区に関する記事の場合の例外[編集]

記事名を付ける際に、上の「階層」で述べた説明の例外となる場合としては、各都市の地区に関する記事があります。これらの記事については、「都市名/地域名」のように、都市名をはじめに書いて、地域名との間を半角のスラッシュ記号(/)で結ぶようなスタイルにしてください。

例:
  • サンフランシスコ/テンダーロイン
  • ロンドン/ウエストエンド
  • パリ/モンマルトル


日本語版における記事名の付け方[編集]

日本語版の場合、英語版とは違って都市名として○○市、地域名として△△区というように表記することが一般的になっています。そのため記事名は原則として○○市/△△区と付けるようにしてください。ただし例外として、東京特別区(東京都の23区)の場合のみ、都や区の表記を省略して記事名を付けるようになっています。

例1:大阪市淀川区の場合
  • 大阪市/淀川区 - 東京特別区ではないので、市や区を省略しないで記事名にします。
例2:東京都千代田区の場合
  • 東京/千代田 - 東京特別区なので、都や区を省略して表記します。
例3:東京都台東区浅草周辺の場合
  • 東京/台東/浅草 - 東京特別区なので、都や区を省略して表記し、「○○地域」「○○地区」「○○エリア」といった表記は省略するという原則があるので、浅草周辺とはせずに単純に「浅草」と表記します。
    • 備考1 - 記事が発展し情報量が増えたために、行政区分よりもさらに細かいエリアに分割する際には、いったん分割前の記事の「トークページ」または「旅人の居酒屋」で分割方法の提案をし、合意が取れた後に作業を進めるようにお願いします(例:浅草周辺を分割したい場合には、分割前の記事である東京/台東のトークページにて分割方法を提案する)。
    • 備考2 - 市町村以下、記事の分割に際しては行政区分に寄らず、上位記事の情報量を見て判断を行います。これから作ろうとしている地区やエリア、施設などの情報を新たに作ろうとする前に、そこに属する上位の記事が空白であるのならば、まずはその上位記事を充実してから記事の分割を検討することとします。例を述べるならば浅草の記事を作る前にまずは台東の記事が分割に値するだけ充実しているかを検討する事から始めます。(入れ物を予め作るのではなく、上位の入れ物の充実を図る →Wikitravel:記事とは何か?Wikitravel:特定施設を独立した記事にするを参照の事)

曖昧さの排除[編集]

場合によっては、異なる場所が同じ名前をもっているようなケースもあります。例えば、スペインにグラナダという県とグラナダという町があり、またニカラグアにもグラナダという町があるといった具合です。ここでのルールはやや複雑ですが、以下の記述のような形にしてください。

  1. まず、2つの地名が地理的階層で見た場合に同じレベルの階層に属している場合には、それらの直近上位の階層名を取り、記事を書こうとしている地名の後に半角スペースを空け、半角丸括弧でそれら上位階層の名称を補うようにします。例えば、「スプリングフィールド (ケンタッキー州)」「スプリングフィールド (ミズーリ州)」「ビクトリア (ブリティッシュコロンビア州)」「ビクトリア (セイシェル)」といったようなスタイルです。ごくまれに、それら同じ地名の上位階層がさらに同じ名前、ということもありえますが、そのような場合は、さらに一段上位の階層、それも同じならさらにその上・・・、というようにして、違う名前が現れるまで階層を上げていくようにします。
  2. もし2つの地名が地理的階層で見た場合に違うレベルの階層に属している場合には、記事を書こうとしている地名の後に半角スペースを空け、半角丸括弧でそれぞれの階層名を補うようにします。例としては、「チワワ (市)」と「チワワ (州)」、「ニューヨーク (市)」と「ニューヨーク (州)」などがあります。
  3. ごくまれなケースとして、上述した1及び2のルールを用いただけでは、2つの地名のあいまいさが排除できない場合があります。もしそのようなケースが生じた場合には(そのようなケースだけに限定されるルールですが)記事を書こうとしている地名の後に半角スペースを空け、半角丸括弧でその地名が属する階層名と、さらにその上の階層名を2つ補うようにします。例えば、世界中に「アルバニー」という地名は数多くあります。それらを区別しようとした場合、例えばニューヨーク州のアルバニーとジョージア州のアルバニーであれば、ルール1に則り、それぞれ「アルバニー (ニューヨーク州)」と「アルバニー (ジョージア州)」と表記することで区別することができます。しかし、中には西オーストラリア州アルバニーのように、同じ州の中にアルバニーという「地方」とアルバニーという「町」が存在し、さらに世界の他の場所に同じくアルバニーという「町」が存在するといったようなケースがあります。この場合、ルール2に従って、単に「アルバニー (市)」と「アルバニー (地方)」としただけでは、一体どこのアルバニーを指すのかわからなくなってしまいますし、かといって、ルール1に従って「アルバニー (西オーストラリア州)」としたのでは、町と地方の区別ができなくなります。そこで、このような場合にのみ、「アルバニー (市、西オーストラリア州)」「アルバニー (地方、西オーストラリア州)」というような表記を用いることとします。
  4. 例外として、もしいくつか存在する地名のひとつがあまりにも有名で、あいまい性を排除しようとすることが助けではなくてかえって邪魔になるような場合には、その有名な地名の方については丸括弧で情報を補うようなスタイルは取らなくて結構です。例えば、「パリ」という地名なら、たいていの人はフランスの首都を思い浮かべ、アメリカのテキサス州の平原にある小さな町のほうの「パリ」を思い浮かべる人はまずいないでしょう。このような場合には、フランスのパリについては単に「パリ」とし、テキサス州のパリのほうを「パリ (テキサス州)」とすれば足ります。

ただし、ここで最後に挙げた例外は稀なものです。もしある地名の記事を探そうとする人が混乱するであろうと思われるもっともな理由がある場合には、これまで述べてきたようなあいまいさを排除するためのルールを用いるようにしましょう。

もし、先に述べた「グラナダ」のように、3つ以上の同じ名前の地名があるような場合には、まずルール1を適用した上で、さらにルール2を用いるようにします。


また、あいまいさ排除のルールを適用する前に、同じような地名の記事が複数作られているような場合には、「あいまいさ回避のページ」を作るのも有効です。もし、「あいまいさ回避のページ」にリンクが貼られている記事を見つけた場合には、それを適切なリンクに修正する必要があります。

省略形を記事名として用いない[編集]

場合によっては、本来の名称の一部が省略され、それが一般的な慣用表現になっているような地名を記事名として用いるようなケースもあるかもしれませんが、そのような場合であっても、混乱を避けるためなるべく省略名は用いず、本来の名称を記事名にするようにしてください。

また、記事名に「アンド」などの結合子が入る記事名の場合(地名の記事だけでなく、記事全てについて)には、「&」などの短縮記号は用いずに、結合子は「および」「アンド」などのように文字で表示するようにしてください。ただし、国や自治領の記事では、一般的な慣例に従い、通常は「アンド」などの代わりに「・」を使います (例: タークス・カイコス諸島)。

記事名の中で語句を分けるには[編集]

記事名の中の語句を分ける必要がある場合には、「トリニダード・トバゴ」のように「・」を用いて語句を分けるようにしてください。なお、階層名の情報を丸括弧で付加する場合には、地名と丸括弧の間に半角スペースを入れてください。


記事名は日本語の文字で[編集]

もし、日本語で表記した場合であっても、記事名の中に「8」などの算用数字やアルファベット、あるいは「☆」といった記号が残るような場合は、実際の地名等にそのような文字が使われていたとしても、それら数字やアルファベット、記号については極力ひらがな、カタカナ、漢字のいずれかに直して表記するようにしてください。

日本以外の漢字文化圏 (中国台湾韓国北朝鮮) の地名は、原則として、対応する日本の漢字で表記します (例: 臺灣→台湾、广东省→広東省)。ただし、ソウルマカオのように、カナ表記が定着しているものはその限りではありません。また、中国の地名で少数民族語を漢字で音写したものについては、民族語の部分をカタカナ表記することがあります (例: 新疆維吾爾自治区→新疆ウイグル自治区)。

またシステム上、記事名には原則として次の文字を使用しないでください。

  • - アンパーサンド: URLにおいてクエリ文字列内で使われます。
  • - コロン: Wikiの名前空間の分割で使われます。(例えばWikitravel:プロジェクト
  • - ハッシュ: URLにおいて、Wikiの節を示す文字です。
  • - ピリオド: URLのドメイン名(wikitravel.org)で使われます。
  • - クエスチョンマーク: URLにおいてクエリ文字列の開始を示します。
  • - シングルクォート: HTMLの文法で、文字列の括りを表します。使用するとページエラーを発生させる可能性があります。
  • - スラッシュ: URLにおいてディレクトリの階層を表します。


節見出しの付け方[編集]

節見出しは記事名の付け方と同じように、一定のルールに従って付けます。通常、節見出しについては、書こうとしている目的地に適合した記事テンプレートにあるものをそのまま使用するようにします。


機種依存・環境依存文字を含む記事名の扱い[編集]

JIS第一・第二水準で書けない(以下、機種依存文字とする)地名について、機種依存文字を適切に出力できない環境(媒体・OS・フォントファイルetc…)が世の中に存在する可能性があり、Wikitravelの目標に掲げている『それぞれの記事のプリントアウト』を達成することができなくなる可能性が考えられます。

その為、Wikitravelでは機種依存文字は極力使用しないものとし、特に記事名には用いないようにします。

機種依存文字を含む地名については、その部分をカナ表記に置き換えて記事名とし、正式な記事名をリダイレクトページに設けてください。記事文中では、冒頭にテンプレート「地名表記」を貼り、正式名称の代替策としてカナ表記を行っている事を明記してください。

機種依存文字か否か判断が難しい場合には、Wikipediaにて同様の記事名の検索をかけて、その記事ではどのように取り扱われているか参考にしてください。(例: 九フン。この点に関して、同名の記事が既にウィキペディアにある場合には、その取り扱いが参考になります)。特に、旧字体や中国語表記(繁体字・簡体字)を使用している場合、機種依存文字が用いられている可能性が高いので注意が必要です。

関連項目[編集]

(→スタイルマニュアルに戻る)

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト