何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:記事テンプレート

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

ウィキトラベルの読者に対してより一貫したレイアウトの記事を提供するため、ウィキトラベルではほとんどの目的地別記事の作成にあたって「記事テンプレート」を使用します。既にある記事の様式変更や、新規記事の立ち上げの際には以下のテンプレートを使用してください。


テンプレートの使い方[編集]

記事テンプレートは主に以下2つの場合使用します。

新しい記事の立ち上げ
何か新しい記事を書こうとしている場合には、まず書きたい記事の内容に最もフィットすると思われるテンプレートを探してください。例えばあたらしい「地域」の記事を書きたいと思っておられるのであれば、「地域」の記事用テンプレートを(新規記事用のテキストボックスに)コピー&ペーストしてから、そこに知っている情報を書き加えていってください。その際、テンプレートに書かれている項目は全てコピー&ペーストするように(そうでないと次にその記事を編集しようとした人が戸惑ってしまいますので)。
既存の記事のレイアウト編集
例えば「東京」の記事中に新しいレストランの記事を加えたいのであれば、まず大都市用の記事テンプレート(各項目の解説付きの方)を参照し、どのような形で加筆したらいいのか確認してください。同様に、既にある記事の構成を変えたい場合であれば、最も適当と思われる記事テンプレート(同様に解説付きの方)を参照のうえ、どのように記事内容の構成を変更したらいいのか確認するようにしてください。

ミニFAQ[編集]

以下の項目は、テンプレートについてよくある質問とその答えをまとめたものです。

なぜあらゆる都市の記事を同じようなレイアウトにしなければならないんですか?
ウィキトラベルでは、それぞれの目的地の記事がより簡潔で理にかなったものとなることが(何よりも)重要だと考えています。そうすることで、読者が各自の目的地に対する十分な情報を簡単に見つけることができるようになるからです。このような制約は、確かに個々の投稿者の創造性のいくばくかを削ぐことになります。でも、旅行者(の多く)は初めてウィキトラベルを閲覧に来ているわけで、ウィキトラベルはそのような旅行者ができるだけ簡単に必要な情報を取得してほしいと考えています。
(自分が書こうとしている)町にはホテルやキャンプ場の類が全くありませんが、そのような場合でも「泊まる」という項目が必要ですか?
その必要はありません。もしあなたが書こうとしている町の記事に合わないような項目がテンプレートの中に含まれていたら、ただ「そのまま」にしておいてください。個々の項目は強制ではありません(でも、もし本当に泊まるところがどこにもないとしたら、そのこと自体を項目に書き加えておくことが必要かもしれませんね!)。例えばもしレストランのリストを持っているようでしたら、「食べる」の項目のところに書いていただきたいですが、そうでなければ「食べる」の項目にこだわる必要はありません。
なぜ全ての項目が「泊まる」とか「食べる」といったような風変わりな名前になっているんですか?単に「宿泊先」とか「レストラン」といった名前ではだめなんでしょうか?
このような項目名にしている主な理由ですが、ウィキトラベルを一般の商業ベースの旅行ガイドと同じようなものにしたくないからです。なぜそうしなきゃならないかって?うーん、そうですね、まず第一にはウィキトラベルの内容を独特なものにしたいからです。People should see a guide and say, "Hey! See, Do, Eat -- this came from Wikitravel! Those guys rock!(←※どなたか翻訳お願いします)" その他の理由としては、善意だけれども著作権について不案内な投稿者の大規模な著作権侵害を防止するためです。我々は、投稿者が例えば使い古された2000年版『地球の歩き方 ヨーロッパ編』から直接記事をコピーすることを望んだりはしていません。ですので、もし記事の書式や項目が既存の旅行ガイドブックと大きく異なった形式にしておけば、そのような投稿者の著作権侵害に対する抑制になるのではないかと考えているわけです。
記事に加筆したい項目があるんですが、「食べる」「遊ぶ」「泊まる」「着く」などテンプレートのどの項目にもあてはまるようなものがありません。どうしたらいいですか?
まず、加筆したい項目が本当にそれら既存の項目にあてはまらないものなのかよく確かめてください。「記事の加え方(Where you can stick it)」が、異なる種類の情報を加えるにあたって何がしかのヒントを与えてくれると思います。通常は(一見どの項目にもあてはまらないような情報も)「分かる」などのような、テンプレートのいずれかのメイン項目中のサブ項目として加えることができます。もしもお持ちの情報が本当にどこにもあてはまらないのであれば、そのまま新たに項目を加えてください。そしてもしそれら情報を「一般的な」事項として全ての「国」や「地方」、「都市」などの記事に加えた方がいいと考えておられるのであれば、項目そのものをテンプレートに追加してください。ただし、その際にはその項目がなぜ必要なのか、どのように用いるのかの説明も加えてください(※通常このような場合は「ノート」欄での議論を経て追加となるのではないかと思われる)。
新たに書き起こしたい記事があるんですが、テンプレートにあるような、「都市」「地域」「国」とかそういった類のものではありません。この場合どうしたらいいですか?
まずはじめに、投稿しようとしている記事が本当にウィキトラベルに加えられるべき内容のものなのかを確認してください。スタイルマニュアルの項目の中の「記事とは何か?」とか、「目標、そして目標でないもの」が参考になると思います。でも、もしあなたがそれについて「超ウルトラ絶対的」(superabsolutelypositively)に加えるべきものと確信するなら、テンプレートなしで記事を書き始めてください。
「大都市」「大きい町」「小さい町」の違いは何ですか(都市の「大」「中」「小」の別はどのように判断したらいいのでしょうか)?
「大都市」「大きい町」「小さい町」の別はその都市の実際のサイズ(面積、人口など)というより、むしろその都市の記事そのもののサイズによります。以下のように分類していただいても結構です。まず、「小さい」町というのは、書くべき内容がそれほどない都市のことで、食べる場所とか泊まる場所、観るべきところといったような最重要項目を「小さい町」の記事に書けば足りるような都市を指します。次に「大きい町」というのは記事のあらゆる項目(について情報)を必要とする程度に大きな町のことを指します。そして「大都市」というのは、あまりに大きすぎてその都市に必要な情報をひとつのページに全て盛り込むことができないような都市のことを指します。このため、「大都市」の場合は、その都市に関する包括的な情報であるとかハイライトといったものをメインとなるその都市のページに記載し、その他の情報についてはその都市の「地区」ページに記載するようにします。つまり、それら「大都市」「大きい町」「小さい町」というのは決してそのように厳格な区別があるというわけではなくて、単に都市ごとに違った記事の書き方があるといったようなものです。

(→スタイルマニュアルに戻る)

変種

操作

Docents

他言語版