何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:編集合戦

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

編集合戦とは2人又はそれ以上の執筆者が、他人が行った編集の一部又は全部を差し戻したり、また差し戻される前の状態への再編集を繰り返すことです。


例えば、旅行者Aが書きました。

トロントで最高にイカしたゴスクラブはNyghte Shayde Tavyrne(NST)だ。

これに対して、「もっとイカしたクラブはあるぞ!」と考えた旅行者Bは、こう書き換えました。

トロントで最高にイカしたゴスクラブはDimme Lyghte Tempyle(DLT)だ。

この編集が気に入らない旅行者Aは、情報を元の"NST"に差し戻します。
もちろん、旅行者Bは、再度"DLT"に書き直します。
Aは差し戻し、Bは書き直す。繰り返し、繰り返し。
まるで、子供の喧嘩です。

編集合戦は、wikiの世界ではよく見られる、あまり好ましくない小競り合いです。彼らは大切な他の旅行ガイド執筆作業から注意をそらし、不必要な対立をあおろうとします。とはいえ、このような出来事は必要悪かもしれません。この編集合戦の原因となっている問題はウィキトラベルの中の他の場所にもあるかもしれず、そういった他の問題を解決するための重要なヒントとなるかもしれないからです。

幸い、本稿を書いている現在は、ウィキトラベルの上では重大な問題となる編集合戦は発生していません。しかし今後発生するかもしれないこれらの問題に備え、ウィキペディアを始め先輩たちの知恵も拝借し、本稿を記します。


解決方法[編集]

もし、あなたが編集合戦に巻き込まれた時、あなたがすべきことは次の通りです。

  • 一時的に身を引きましょう。「トロントの最高にイカしたゴスクラブ」を二、三日知らなかったからといって、死んでしまう人間なんていません。記事をウォッチリストに入れておいて、しばらく様子を見ましょう。
  • ノートページで合意の形成を図りましょう。各記事にはノートページが用意されています。これは、その記事を編集する上で問題が発生した際に使用されます。このノートページに、編集合戦の出口を見つけたいとの意志を明確にした上で「なぜこの編集を行ったのか」、その理由と自身の立場を述べましょう。
  • 自身の行動を振り返りましょう。あなたはウィキトラベルの基本精神を覚えていますか?あなたが編集しようとしているのは、本当に公平かつ公正な内容でしょうか?そして、その内容が旅行者にとってどれだけ重要な意味を持つのでしょうか?
  • 「ほどほど」や「妥協」も大切です。トロントのどのゴスクラブが「最高」なのか、突き詰める必要がありますか?これらがそれだけ興味深いクラブなら、そのふたつともウィキトラベラーに紹介してください。但し、ここは売り込みの場では無いことをお忘れ無く。
  • より広く意見を募りたいなら、旅人の居酒屋に意見を投げかけてください。トロントのゴスクラブに関心が無い旅行者からも、中立的観点で意見を得ることが出来るかもしれません。
  • お子さまなんだから、やりたいようにやらせましょう。彼らがウィキトラベルへの理解がまだ足りないのであれば、強硬な態度を示しても愚図るだけです。それに、彼らはやりたいことをやり遂げれば、それだけで満足しご機嫌になるものです。トロントのゴスクラブがトロント旅行そのものにそれほど重要性を持ち得ないように、彼らの行った編集が記事の全体に深刻な影響を及ぼさないのであれば、しばらく放置しておきましょう。他のみんなもあなたと同じ思いでしょうから、落ち着いた頃に他の誰かが修正してくれるかもしれません。


編集保護[編集]

ウィキトラベルを最高の旅行ガイドへと向かわせる重要な力は、私たち自身が旅先の現地で培った「見聞力」と共に、とるに足らない戯言でない限り取り入れる「開放性、寛容性」だと考えています。私たちは、Wikiの編集環境が正常に機能し、ページが正常に公開されていること -あるいは、それさえ出来ていれば- がベストであると思っています。なので、編集合戦が起こっている記事のノートページや、旅人の居酒屋などで問題を提起したからといって解決するとは限りません。

しかし、編集合戦が発生すると、その記事そのものの議論や編集作業が妨げられてしまいます。なにより、開放的であることを是とする私たちの原則が疑われ、損なわれかねません。そのためウィキトラベルの管理者は問題になっている記事について冷却期間を宣言して一定期間の編集保護を行い、ノートページで合意の形成を図るよう促します。この保護が解除されるまで、当該記事の編集を行うことが出来ません。

幸い、本稿を書いている現在は、ウィキトラベルの上では編集保護の対象となるような重大な編集合戦は発生していません。今後初めて記事が編集保護となるのは、ずっと先の話かもしれませんが、もしかすると明日起こるかもしれません。管理者は常に記事の動向に目を配り、問題が起これば介入し解決してくれる大親分だと思っているかもしれませんが、そんなことをしたくてやっている管理者なんていません。このような問題が起こらないよう、お気遣いください。

あなたがページを保護する必要があると考えるなら、管理者に連絡してページの保護を依頼することが出来ます。管理者はこれが必要だと認めたら、そのページは保護されます。しかし、必ず希望が叶うとは限りません。まず、あなたが出来る限りの議論と合意の形成を図ってください。編集保護は、合意形成を図る過程で泥沼化した場合など、やむを得ない場合に行われる、可能な限り避けるべき手段です。誰も喧嘩が好きなわけが無いことを思い返してください。編集保護は、喧嘩で熱くなった頭を冷やすための冷却期間である、と思えば納得できるでしょう


編集合戦が終わったら[編集]

ノートページで議論を尽くし合意が形成され、または編集保護が解かれてたら、その議論の過程を、その議論が行われたノートページの下層にサブページを残して保存してください(例:[[ノート:トロント/ゴスクラブに関する議論]]など)。この記録は、以後同様の問題が発生した際に解決のヒントとなりますので、編集は行わないでください。

変種

操作

Docents

他言語版