何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:管理者

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

ウィキトラベルの管理者(Administrator)とはウィキトラベルの動作をきちんと保つために一般のウィキトラベラーにはない追加の権限を持たされたウィキトラベラーのことです。管理者たちはウィキトラベルの基本方針とガイドラインを厳守してウィキトラベルの記事に重要な投稿を行うのです。


管理者の権限[編集]

管理者のみに与えられた権限のうち主要な二つは以下のとおりです。

ページの保護
管理者はページを保護することができます。保護がかかるとそれらのページは管理者以外のものには編集ができなくなります。詳細は保護ページの基本方針をご覧ください。
ページの削除
管理者のみが画像や項目を削除することができます。これは一般の編集によって文言を消したのとは違い履歴からたどることもできません。詳細は削除の基本方針をご覧ください。

ある特定のユーザーにこのような権限を付与しているのは専ら実用的な理由によるものです。大部分の荒らし行為やウィキトラベルのポリシーにマッチしない編集行為などは、より多くのウィキトラベラーたちによってリバートされたり、あるいは編集し直されたりすべきものです。しかしページの保護と削除についてはそうすべきではありません。このため、これら特定の権限は限られたユーザーにのみ付与されているのです。

また、ウィキトラベルで長く活動しているウィキトラベラーであっても、管理者としての責任は引き受けたくないと思っている人が数多くいるかもしれないという点については留意してください。管理者というのは、言ってみればウィキトラベルにおける「配管工」や「そうじのオバチャン」みたいなもので、記事の編集から見れば退屈で無味乾燥なこまごまとした仕事を数多く抱えています。

さらに、ウィキトラベルに参加している「誰も」が、ウィキトラベル上のほとんど全てのページについて、ページの編集や改変やリダイレクトの作成、ページの移動、その他ページ上の「汚れ取り」を行えるということを今一度思い出していただくのも重要なことです。ウィキトラベル上の「管理的な」行為を行うために、管理者の登場を待つ必要は(必ずしも)ありません。実際のところ、「ページの編集は大胆に」の精神を発揮して、みなさん自身でそのような「管理的」な行為を行っていただければそれがベストなのです。

管理者になるには[編集]

もし、ウィキトラベラーの中で管理者としてふさわしい人がいる場合には、なぜその人が管理者権限を持つのにふさわしいのか簡単な理由を添えて、管理者の選考のページにその人の名前を記入してください(もちろん、自薦もOK!)。推薦後14日間の検討期間を置いて、特に異論がなければ、他の管理者がその人たちに管理権限の付与を行います。

管理者権限の廃止[編集]

特定の権限が付与されたユーザーアカウントが長期間にわたって使われないというのは、サイトのセキュリティ面から見ても問題です。このため、ユーザーアカウントを3か月使用していない管理者については、メールで通知した上でその人の管理者権限を無効にします。管理者としての作業を行う暇がない人であるとか、管理者としてこれ以上活動を続けることに興味がない人については、自発的に管理者権限の返納を申し出るようにしてください。

また、管理者権限を濫用している人については、その管理者権限を取り消します。

もし上に挙げたような何らかの理由で管理者権限を失ったウィキトラベラーが管理者権限の再交付を得るためには、従来の選考手続きをあらためて受けなければなりません。

その他の利用者区分[編集]

その他の利用者区分として以下が挙げられます。2014年3月時点の日本版Wikitravelにおいて、これらの権限を持つのはIB社の管理者のみとなっています。

  • ビューロクラット(Bureaucrat) — 端的に述べると、利用者区分を管理する事ができる権限を持つ利用者。主な権限として権限なしの利用者を管理者にする事ができる管理者をビューロクラットにする事ができる利用者名を変更する事ができるが挙げられる。
  • 利用者調査者(チェックユーザー、Check User) — チェックユーザー権限を持つ利用者。チェックユーザー権限を持つと、登録利用者のIPアドレスなどの情報確認が可能になる。多重アカウントを取得して攻撃を行うユーザー情報を特定するのに用いられたりするが、チェックユーザー権限を行使することはプライバシーの侵害にもつながる(言ってしまえば犯罪者の特定を行う位の事象)ので、チェックユーザーを行使するには慎重な議論と調査が必要になる。
  • 秘匿者(オーバーサイト、Oversight) — 通常の削除よりもより強い削除を行う権限を持つ利用者。オーバーサイト権限が行使された記述は、通常の方法では閲覧することが不可能になり、管理者権限を有していても閲覧が不可能となる。例えば、個人情報が記載された記事を削除する場合や、著作権侵害に当たる記述を閲覧不可にする際など、特殊な事情がある場合にオーバーサイトが行使される。

活動中の管理者[編集]

関連項目[編集]

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト