何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:旅行プラン

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

旅行プランは、いくつかの目的地を経由し、その途中にどこで泊まったり楽しんだりするかを薦めたり、そのための予備知識を提示するなど、旅行者が旅する時に参考となる事柄を記す旅行行程のモデルプランです。都市や観光スポットなどの記事が地図上に置かれた「点」の旅行ガイドであるとすれば、旅行プランはその点と点を結びつける「線」の旅行ガイドです。

いくつかの旅行プランは、たとえば四国八十八箇所霊場シベリア鉄道ロマンティック街道など、公式に認められるものであったり、比較的よく知られた行程かもしれません。一方で、「東南アジアで一ヶ月過ごす」や「アメリカ大陸横断ドライブ」など、独創的なプランもあるでしょう。

旅行プランは「どこへ行くか」ではなく、「どのようにして動くか」に焦点を合わせた旅行ガイドです。


記事名の付け方[編集]

旅行プランの記事を書く際に、記事名の付け方に関して厳密なルールはありません。以下に述べるのは記事名をつける際のいくつかのガイドラインです。

記事名がこのガイドラインに添うほど、読者にとっても執筆者にとっても有用な旅行プランとなることでしょう。

複数あるルートの選択と記述[編集]

多くの場合、A地点からB地点へ行く場合どのように行くのが「一番お薦めのルート」であるか、またはC地域やD市で何 が「一番お薦めスポット」と考えるかは、多くの旅人それぞれ千差万別で、全員一致した合意を得ることは困難でしょう。
そのような対立した行程がひとつの旅行プランの中で乱立してしまうと、そんな無価値な旅行プランに私たちは戸惑い以外得るものがありません。

  • 複数の執筆者がいれば、それぞれが最善と思い描く旅行プランを持っています。例えば、「東京から金沢までのんびり行く」という旅行プランがあったとします。あなたはあなたが最善と思うルート(例えば関越道で新潟へ越え日本海岸ルート)を投稿するでしょうが、別の誰かが彼自身が最善と思うルート(例えば東海道沿いに名古屋・米原経由)で投稿するかもしれません。全く違う方向へ向かう行程のプランが並行して編集が進んだり、時にはwikiの世界ではありがちな編集合戦に陥るかもしれません。これではその旅行プランの信頼性が失われ、混乱するばかりです。
  • 「東京から金沢までのんびり行く」ためにひとつのルートで編集が進んだとしても、見どころやお薦めスポットが無秩序に並んだらどうなるでしょう。例えば、「初日:関越道に乗ったらちょっと走って伊香保温泉に行きましょう。スキーシーズンならスキーを楽しみましょう。鉄道ファンのあなたは寝台特急北陸号で夜汽車を満喫しましょう。2日目:折角だから草津温泉もハシゴしましょう。関越道を越えて日本海の夕陽もいいですね。寝台列車で朝早く金沢に着いちゃったなら、兼六園を散策しましょう。・・・」・・・こんな目茶苦茶なプラン、あなたはこれを参考に実践したいと思いますか?


旅行プランをより有益なものとするために、欲張らず、ほどほどに記述するよう心懸けましょう。

  1. 旅行プランを作成する上で異なる複数の行程がありえるのならば、可能な限りひとつの行程に集約するよう協力し合意形成を図りましょう。
  2. 行程上に、ちょっと寄り道できるお薦めスポットがあったり、すぐに元のルートに戻れる興味深い迂回ルートがあるなら、旅行プランに積極的に加えていきましょう。ただし深追いはせず、その地域や街の記事へ誘導するなど読者である旅行者の判断に委ねるよう配慮しましょう。
  3. ある旅行プランについて、それとは別のどうしても違う行程があり、そのプランの素晴らしさを主張したいのであれば、その旅行プランの記事ではなく、新たに旅行プランの記事を立ち上げて下さい。そのプランが支持を得るならば、また違った素晴らしい旅行プランが出来上がることでしょう。

関連項目[編集]

旅行プランの一覧

変種

操作

Docents

他言語版