何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:旅に対する別の見方

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

地球上の大きな地域を、記事が書けるような単位にまでどんどん細分化していくといった、ウィキトラベルにおける地理的階層という階層化の手法は、個々の記事の内容や全体の構成を考える上でのひとつの(重要な)手段です。しかしそれは唯一絶対的な考えや方法というより、むしろ旅行記事というものを考える上でいくつもある考え方の一つにしか過ぎず、また、記事どうしを束ねていく上でのあくまでも一つの考え方なり方法でしかありません。その他の考え方なり方法としては、例えば以下に掲げるようなものがありますし、おそらくはここに掲げてある以上に多くの考え方や方法があるかと思います。

旅行プラン[編集]

旅行プランはいくつかの目的地のグループを空間的な区分というより、むしろ時間的な区分から捉えて見たものです。例えば、「ヨーロッパの夏」とか「ベトナム周遊1か月」「初めてのアジア旅行」などの記事であれば、ある一定の時間に訪れるべき都市や国を、それぞれ滞在すべき日数と一緒に挙げたリストになるでしょうし、「香港で週末を」といった記事なら、九龍香港島マカオなどの記事の中に含まれる多様な内容を(時系列に)リストアップしたようなものになるかもしれません。

その他旅行プランの記事としては、地理的に見ていくつかの階層を横断しているけれども、コースが明確になっているようなものが考えられます。「アマゾン川下り5日間」とか「パンアメリカンハイウェイを行く」などはその好例です。

旅行プランも参照してください。


探求する分野に着目した記事[編集]

旅行者の全てが知らない土地を訪れ、そこにある美術館や博物館巡りをするといったような、ごく一般的な「冒険」を望んでいるというわけではありません。旅行者の中には、ある特定のフィールド――例えばサーフィンであるとか、バードウォッチングといったように――だけを追い求めている人たちもいるわけで、そのような人たち向けに、ある分野なりトピックに絞ったガイドや旅行プランを提供する記事を作成するというのも合理的であるといえます。そのような記事では、それぞれ特定の分野を追い求めるのに最適の場所なり地方を次々と取り上げたり、その分野を極めるのに適した独自の旅行プランを提供するような形をとることになると思います。例えば「太平洋で2か月間サーフィンを満喫」といった記事であれば、サーフィンに適したポイントといい波がやってくる季節というテーマを軸に、タスマニア地方から沖縄に至るまでまでそれぞれのベストポイントを取り上げる、といったような体裁のものが考えられます。

旅のテーマと主な目的地が参考になるかもしれません。

特定の話題に着目した記事[編集]

例えば「ゲイやレズビアンの旅行」であるとか「新婚旅行」、「応急手当」「障害を持つ旅行者」「子連れ旅行」といったように、旅行をする上での特定の話題に光を当て、それについて考えてみるといった記事も理にかなっています。それらの話題に関する情報のいくつかは、旅行ガイドの記事の中にも盛り込まれているかもしれませんが、より全般的な情報を集めるため、話題ごとにひとつの記事を立てるというのも有益といえるでしょう。

なお、これについてはお役立ち情報も参照してください。


(→スタイルマニュアルに戻る)

変種

操作

Docents

他言語版