何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:利用者ページのヘルプ

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

ユーザーアカウントを取得したウィキトラベラーには、サイト上に個々の利用者ページが割り当てられます。これら利用者ページは、主に以下のような目的に利用します。

  • ウィキトラベラー自身の簡単な自己紹介の場として
  • ウィキトラベラーがプロジェクトに関連した作業を行ったり、メインのトラベルガイド以外のところで自分のアイディアを書きとめておくための、個人用サンドボックス落書き壁)として
  • ウィキトラベラー同士が協力しあうための、コミュニケーションツールとして


簡単な自己紹介の場として[編集]

多くのウィキトラベラーは、利用者ページに1~2段落程度で自己紹介をしたり、ウィキトラベル上で興味を持っている地域を書き込んだりしています。自己の写真やその他の画像を載せていただいても結構ですが、それらは任意で、ページ上に特になければならないというものではありません。また、ウィキトラベラーの中には、(別に「従軍記章」のつもりというわけでもないのでしょうが)各自のノートページ上に、現在自分が作業を行っている記事のリストを載せている人もいます。

ただし、利用者ページは、個人のホームページや個人的な旅行アルバムのページではない、という点については注意してください。あまりにも情報過多の利用者ページについては、不正使用とみなされることがあります。

利用者ページ左側にある「ユーザーの投稿記録」をクリックすると、これまでそのアカウント名の人が行った全ての投稿記録を参照することができます。ユーザーの投稿記録は、同じページの右上にある”history” (更新履歴) のページと同じような同じような機能を持っています(更新履歴のページの方が、その記事に対してウィキトラベラー達が行ったすべての更新記録を時系列に記録しているのに対し、ユーザーの投稿記録の方は、ウィキトラベル上で行われたすべての更新履歴がユーザー名ごとに名寄せされているものです)。


個人用のサンドボックスとして[編集]

ウィキトラベラーは、個々の利用者ページを、自分が抱いているアイディアを書きとめておく場所に使ったり、また自分が頻繁につかうような文章(ウエルカムメッセージとかウォーニングのようなもの?)やウィキマークアップを取りまとめておくための、個人用の「ツールボックス」のような場所として使うことができます。つまり、それらツールボックスや、旅行先リスト、記事に関するブレーンストーミングの場、作業リストなど、ウィキトラベルの記事本文とは離れた、「サブページ」としての活用が想定されているわけです。

各個人の利用者ページは、他のユーザーによって編集したり、また、内容の変更、削除、移動、加筆などを行うことが可能です(そのようにしておかないと、利用者ページ使用のガイドラインを超えて、勝手な使い方をするユーザーに対して統制が取れなくなるからです)。個人の利用者ページを他の人から編集されるのは一般にあまり気持ちのいいものではないかもしれませんが、上に述べたような、個人のホームページまがいの使い方のような勝手な使い方に対する歯止めとして、このような編集も必要なことと見なされています。

利用者ページについては、ウィキトラベル本文に適用されるような、スタイルマニュアルに沿った体裁にする必要はありませんが(結局のところこの部分については記事以外ということで個人的な使用が認められているわけですから)、書かれた内容そのものについてはすべてコピーレフトの適用がある、という点については注意してください。


コミュニケーションツールとして[編集]

利用者ページは、「このユーザーにメールを出す」という機能があり、それを使うことでそのページのユーザーに対してメールを出すことができます。ただし、この機能は利用者によって無効にすることもできるので、メール機能を使うよりも個々人の利用者ページに付随している個人用ノートページに直接メッセージを書きこんだ方が、そのユーザーと連絡を取るのには便利です。

自分の利用者ページに誰かがメッセージを書きこんだかどうかについては、「最近更新されたページ」や利用者ページの "history" (更新履歴) のページで確認することができます。


関連項目[編集]

変種

操作

Docents

他言語版