何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:中立的な観点

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

ウィキトラベルは記事の中で「中立的な観点」を保持するために、あらゆる努力を払っています。

「中立的な観点」により、というのは、旅行地の眺めやホテル、レストラン、バーやその他の場所に対してその良し悪しを判断することをしないで、それらのレベルについては読者自身の判断にまかせる、ということを意味しているわけではありません。我々は「信頼でき」、そして「完全な」旅行ガイドを作るという使命を負っているのであり、そこに書かれている事柄について定性的な情報を与えない旅行ガイドというのは、信頼できる「あるいは」完全なガイドとは言えません。

我々は、白いものは白、黒いものは黒、とはっきり言う必要があります。もし旅先で入ったレストランが混雑していたり、うるさかったり、あるいは高かったりしたら、それをそのまま伝える必要があります。もし泊まったホテルにゴキブリや南京虫がいたり、小便くさかったり、あるいは危険なくらいひどい作りだったとしたら、それをそのまま伝えなければなりません。もし訪れたところが大したことがなかったり、気に障ったり、あるいは苦労してまで見に行く価値がないとしたら、それらについてもその通りに伝える必要があるのです。

「中立的な観点」というのは、退屈な、空虚な、つまらない、あるいは弱腰な散文調の記事を作成するといったことを意味しているのでもありません。ウィキトラベラーたちは、問題となっている事柄を明快で簡潔な絵に描き表すような、具体的で生き生きした描写を遠慮なく――一定の型にはめられることは拒んで――使うべきなのです。単に「広場の外れにある中華料理屋」と記述しただけでは、誰かに何かを伝えたことにはなりません。「こ汚いけどそこそこの中華料理屋。店員は無愛想だけれどもチャーハンの盛りはよくて食べきれないほど。ちっぽけな個室があってカラオケ可。」といった方がより多くの情報を伝えていることになります。中立的な観点に立つことばかりを気にして、書こうとしている記事の内容をトーンダウンさせる必要なないのです。

「中立的な観点」という考え方というのはつまりこういったことです。我々はウィキトラベルを作って行く上で特に検討課題を抱えているわけではありません。我々はウィキトラベル上で何らかの宗教や政治哲学、環境活動、フェミニスト理論、国際言語、キッチン用具、旅行会社やその他のアイディア、ビジネスや運動といったようなものを主唱しているわけではありません。また我々は特定のホテルの営業妨害をしようとしているわけでもないし、期限切れのクレジットカードを受け付けようとしなかったレストランを中傷しようとしているわけでもありません。我々は他のウィキトラベラー達と知識印象を共有する一方で、旅行先に対する個人的な感覚を素直に自己の言葉で表現しようとしているのです。

まぁ、とはいっても我々がウィキトラベル上で全く何も検討課題を抱えていない、というのは100%本当というわけではありませんね。というのも、実際我々はウィキトラベルにおいて一定の目標を持ち、それらを達成しようとしているわけですから。

我々は世界中の旅行者にとって使いやすくて読みごたえのあるような、本―――当にいい旅行ガイドを作りたいと思っています。我々ウィキトラベラー同士が個々の知識をシェアして、それらを有効に活用したいと思っています。これらの目標を心に留めているからこそ、我々は旅行とは無縁のイデオロギーから離れることが、我々にとって最も興味のあることである、という点が理解できるのです。我々が作りたいのは旅行ガイドであり、別に読者が最初の一文を読み終える前にページを閉じてしまうような、伝道パンフレットを作ろうとしているわけではありません。

関連項目[編集]

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト