何らかの理由で編集が行えない場合は、Wikitravel:旅人の居酒屋 を参照してください。

Wikitravel:ユーザーアカウントの取得

提供: Wikitravel
移動: 案内検索

この記事は、ユーザーアカウントを取得する手続きを説明しています。

ユーザーアカウントの取得手順[編集]

1.利用者ページ(ログインページ)の入り方

あなたがウィキトラベラーとしてウィキトラベルに貢献するようになってしばらくしますとあなたはおそらくウィキトラベルのシステム上であなたが誰か識別することの出来るユーザーアカウントの取得を考えることでしょう。

ユーザーアカウントを取得したユーザーは自分専用の利用者ページを持つことが出来ますし、ページの履歴(history)にもあなたのユーザーネームが記録されることになります。それに加えてアカウントを持つユーザーは投稿する際その投稿が細部の変更であるかどうかを簡単に表示することが出来ますしあるページの動向をチェックする機能も使えるようになります。


2.ログインページ(アカウント作成ページの入り方)

ユーザーアカウントはこのページ(ログインページ)にあるフォームで取得することが出来ます。取得の際は自分のためのユーザー名を選ぶ必要がありますが、このユーザー名は短くなければなりませんし、独自性があるべきです。そして何より、そのユーザー名が他の人をむかむかさせるようなものであってはいけません。

ユーザー名には、漢字やかなやアルファベット、それに数字が使えますが半角のスペースや「.」などは含むことが出来ません。今よいユーザー名の例を挙げるとするならばあなたの下の名前「太郎」とか本名「高山太郎」などが考えられましょう(あなたのプライバシーについての考えかたにあわせて決めるとよいでしょう)。ユーザー名はログインページあなたのユーザー名の空欄に入れましょう。


3.ユーザー登録画面

取得の際にもうひとつ必要になるのはパスワードです。なるべく他の人がわからないような強力なパスワードにしてください。パスワードにはアルファベットと数字が使えます。ウィキトラベルで使っているパスワードを他のウェブサイトやプログラムで使用するのはおやめください。パスワードはログインページあなたのパスワードと、確認のためパスワード再入力の欄にも入れてください。

電子メールの欄にはあなたのE-mailアドレスを任意で入れることも出来ます。アドレスを登録しますとウィキトラベルのほかのユーザーはあなたのメールアドレスを知らずしてあなたにメールを送ることができ大変便利であるといえますが、本当に稀な場合にですがウィキトラベルの管理者があなたにコンタクトを取るのにアドレスを取得することがありますからどうぞ慎重になさってください。プライバシーについての詳細はどうぞプライバシーポリシーの項をご覧ください。

Your real nameの欄にはこれも任意であなたの本名を入れることが出来ます。これを登録することはあなたのウィキトラベルでの投稿への信頼性を増やすのを手伝うとは思われますがこれを入れるかどうかもあなたのプライバシーについての考えかたにあわせて決めてください。あなたが本名の登録(表示)を望まないときはこの欄は空欄のままにして登録を済ませ、あなたのペンネームの信用を増やすようがんばってください。

ユーザーアカウントを取得しますとあなたはウィキトラベルの外装を好きなようにカスタマイズすることも出来ます(オプションのヘルプをご覧ください)。


Notice:アカウントを取得する際に[編集]

注意: アカウントの取得に際して、予め下記の点についてご一読をお願いします。


アカウントの削除は不可能
編集来歴を残すというウィキのシステムの都合上、一度作成してしまったアカウントは削除できません。仮にアカウントを作成した後、パスワードを忘れた等の理由でログインが出来なくなり、アカウントを再取得する事になっても、古いアカウントはそのまま保持される事になります。
管理者に依頼すればユーザーページ、ユーザーのトークページを削除して白紙化することは可能ですが、ユーザーページそのものを削除することは不可能です。完全削除を行うにはオーバーサイト権限を持つ管理者に、オーバーサイトの実行依頼を行う事で通常の方法で閲覧できないようにする事が出来ます。
個人情報の自己管理をお願いします
アカウントを作成すると、ウィキトラベラー個々にユーザーページを設定する事が出来ます。このページは(宣伝行為の禁止など)最低限の制約はあるものの、自己紹介など自由に使う事が可能です。ユーザーIDの設定や自己紹介を行う際に本名や住所、電話番号のような個人が特定されるような情報を不用意に掲載しないよう自己管理をお願いします
マルチアカウントは原則禁止
一人の人間が複数のアカウントを所有して使いまわす(二重アカウント、マルチアカウント)事は、ネットワークリテラシー上、敬遠されるべきマナーの一つです。ウィキトラベル内でも今月の旅行先を決める、管理者やサイトのガイドラインを決めるなど、様々な議論があり、マルチアカウントを容認してしまうと、一人の意見が複数の意見かの如く扱われ、推し進められる事が予想されます。マルチアカウントを取得する正当な理由を挙げると、例えば以下のような事例が考えられます。
  • パスワード紛失により、ログインが不可能になった。
  • 元のアカウントが何らかしらの事情で乗っ取られるのようにセキュリティ的に問題が生じてしまった。
  • 元のアカウントでの活動が周囲にばれてしまい、プライバシーが保てなくなってしまった。
  • メンテナンス目的で副アカウントを使用したい。
    • ただしこの場合、正アカウントとのひも付けがされている事が必要です。(例えば「利用者:○○○」の副アカウントを「利用者:○○○/sandbox」のようにする)
事業主の方へ
ウィキトラベルでは法人によるユーザーアカウントの取得について、取得禁止等の措置は行っていませんが、編集に参加するに当たり売り込み禁止の方針に従い、ユーザーページを含む全ての記事において売り込みを行う場ではないという事を御理解ください。その為、宣伝行為を行う目的での利用者登録はご遠慮ください

変種

操作

Docents

他言語版

その他のサイト